こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ニコンとキャノンの違いって?

フィルム時代はCANON EOS5 28-85mm 35-300mm(視線入力画期的で、作りこみも文句無し)
初期デジタル時代はパナFZ50 35-420mm(ワイドレンジとコストパフォーマンスでかなり便利)
と使ってきました。

基本的にはF1、航空祭、子供、地域の行事などを撮影しますが、どのシーンでもぼけるのが好きです。

FZ50はF2.8~11で、苦労してぼけやすい状況を作っても殆んどぼけません。。
今でこそ誰でも知っている前後がぼけた写真と、AFスピードをもう少し早くしたい事とCOMSセンサー大きめで撮影したいので、一眼レフでレンズとカメラを考えたいのですが、
ニコンとキャノンでどう違うのでしょうか?

ちなみに候補は、X5かD5100あたりがほしいと思っています。
こういう人にはニコンだね!的な回答がもらえると嬉しいです。
あとおすすめのレンズ(ワイドレンジなのにいつでもぼけてお値段そこそこ!!無い?)もあれば教えてほしいです!
あとニコンに比べてキャノン人気は知名度の違い程度の問題でしょうか?
質問欲張りですが、宜しくお願いします!

投稿日時 - 2011-11-05 01:35:28

QNo.7113931

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こういう質問だと、いつものキヤノンシンパの方が、たくさんキヤノンの優位点は書いてくれるはず…

知名度に関してはニコンもキヤノンに負けていないと言うか、2大メーカーですからね。
もともとプロ機は80年代初頭まではニコンのほうが強かったけど、キヤノンのF-1シリーズやEOSが登場してからは、AFの速さと先進性でキヤノンのシェアが拡大、プロやハイアマチュア市場を二分しています。
ことAFに関しては、安いクラスでも速いのがキヤノン。ニコンは安いクラスだとレンズによりますが、す少しもっさり気味のものもあります。上級機+上級レンズになってくると、差はあまりなくなります。

比較対象がエントリークラスのKiss X5とD5100ですよね?
であれば、両者に大きな差はないといっていいです。キヤノンのほうがRAW現像ソフトのDPPが無料と言った優位性があるくらいでしょうか。と言ってもニコンもView NX2という無料ビュアーソフトで簡易的なRAW現像可能です。

ニコンのD5100はコマンドダイヤルが1つ、これは上位機の2ダイヤルと操作性に差があり、そうした操作性に差を持たせていないキヤノンは使いやすいですね。上位機に移行したときにも、戸惑いはないです。ニコンも慣れれば問題ないですが。


どちらのメーカーも、レンズラインナップは豊富です。エントリークラスユーザーであれば、このレンズがなくて困る、といったようなことはないです。

おすすめのレンズについては、何を求めているか分からないので答えようが無いです。沢山の種類がありますからね。
強いて言うなら、高倍率ズーム(ワイドレンジとはそういうこと? あまりそういう言葉は使いません)はf値が暗く、あまりボケませんし、ボケ味もあまり綺麗ではないです。
明るい単焦点レンズを使ってみてください。高級なズームレンズより綺麗なボケ味のレンズは散々あります。ズームレンズはレンズ構成が複雑なため、ふわっとしたボケ味が得られにくいです。

投稿日時 - 2011-11-05 08:14:37

お礼

良くわかりました!
ありがとうございます

投稿日時 - 2011-11-06 00:48:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

で、結論はD5100の背中を押せと言う事ですか?
まぁ、悪い事は言いません。F1や航空祭なら、X5・D5100では非力。最低、EOS7Dでないとレスポンス不足。
勿論、機材で撮る訳じゃありません。機材は単なる道具、その性能を引き出せるか否かは腕次第。

知名度なんて無関係。ニコンのAFは、ゆっくり考えて答えを出すタイプ、ゆえに精度は◎。キヤノンは即答タイプ(リングUSMレンズ要)。ゆえにスポ-ツ系には、プロ・アマを問わずキヤノンを使うのです。

広角レンズやイメージセンサーの小さいカメラは、何故ボケ難いか? もう少し、基礎から勉強しましょう。

投稿日時 - 2011-11-05 08:35:35

あなたにオススメの質問