こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

出産時の追加入院費用について

出産時の追加入院費用について質問させていただきます。

妻が第二子を出産しました。夜中に陣痛らしき症状となり、第一子の出産が陣痛から2,3時間と早かったため、そのまま病院に向かいました。そこで助産師、医師の判断により、入院となりました。しかし、その後、陣痛が弱まり、一旦家に帰ることとなり、その数日後に無事出産しました。

以下が、通常の出産費用以外に追加請求された1泊2日の費用の内訳となります。

 地域加算(2級地)225円
 診療録管理体制加算450円
 臨床研修病院入院診療加算(基幹型)600円
 医療安全対策加算1,275円
 感染防止対策加算1,500円
 急性期看護補助体制加算1,800円
 医師事務作業補助体制加算2,700円
 入院期間加算(14日以内)6,750円
 一般病棟7対1入院基本料23,325円
 ノンストレステスト3,000円
 食事療養費負担額4,950円

入院料等が70,725円、検査が3,000円。保健適用外診療が73,725円、食事療養費4,950円で、合計78,675円でした。

医師の判断で入院になったのは、致し方ないと思いますが、1泊2日で8万円近い金額となるのは一般的なものなのでしょうか。出産費用は保険適用外ですので、この追加料金はなかなか厳しいものがあり、相談させていただきました。

投稿日時 - 2011-11-02 16:27:16

QNo.7108875

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

お子様のお誕生おめでとうございます。
入院時に請求する加算の類は1泊であろうと14日入院しようと同じ額が請求されますので、1泊入院は割高感があるかもしれません。
ただし保険診療と比べて、不当に高く設定された金額でもないと思います。
日々研鑽を積んだ医師や助産師、看護師等の高い医療技術の下で、安全にお子様が生まれてきた対価としてご不満なのでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-02 20:23:34

お礼

ご回答ありがとうございました。会計時、また医事と自治体の問い合わせ窓口に電話をしたのにも関わらず、ここでようやくまっとうな回答をいただくことができました。なるほど、初期費用のイメージで費用発生する仕組みなのですね。
また、安全に子どもが生まれた対価として不満かと聞かれれば、全く不満ではありません。ただ、このようなご時世に、産んでみないといくらになるかわからないというのであれば、極限まで我慢されて病院に行かざるをえない、方々もいらっしゃっるのではないでしょうか。
おっしゃられるとおり、高度医療に一定のお金がかかることは重々承知しておりますが、鬱病の患者さんを自殺に追い込むまでの不必要な薬を処方したり、末期の患者さんの最後の一週間に医療費の大部分が、費やされたりするのであれば、出産費用もきちんと内容を理解した上で、一律の一時金ではなく、いくばくかの柔軟性があっても良いのではと考えたまでです。
本当にご回答いただき感謝しております。

投稿日時 - 2011-11-02 23:58:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問