こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メールの復元に関する事を教えて下さい!!

 以下のURLを御覧になられてから、お答え頂きたいのですが、
  http://okwave.jp/qa/q7086864.html

御回答No.8の補足の
>No.4の御回答への補足を御覧になられて、お答え頂きたいのですが、~(中略)~
この方法で良いのでしょうか?

の部分は、以下のURLの御質問への
 http://okwave.jp/qa/q4094591.html

御回答No.1の
 「いずれにしても、受信メールの溜めすぎだと思いますので、仮に復元できても不要なメールなどを削除したり、別フォルダに移動するなど、トレイのサイズを小さくしないと同じような結果になります。」(hinagohng様の御回答参照)

御回答No.2の
 「多分数千のメールが受信トレイにありますので、まず、Outlook Expressを起動し、新規フォルダを作り、受信メールをそこに移動しましょう。」(roukin様の御回答参照)

を拝見して、思った事なのですが、このお二方の御回答も参考になられた上で、補足の質問にお答え頂きたいです。

 
 また、御回答No.8の補足の以下の御質問へもお答え頂きたいです。
>上書き対象の同名のファイルが入っているフォルダを開いて、
→「上書き対象の同名のファイル」とは、test.dbx(例として)の事で、「上書き対象の同名のファイルが入っているフォルダ」とは、デスクトップ上にコピーしたフォルダの事でしょうか?

>その画面の上に上書きしたい同名のファイルをドラッグして、
→この「上書きしたい同名のファイル」は、マイドキュメントに保存したファイルの事でしょうか?


 さらに、以下のURLを御覧になられてから、お答え頂きたいのですが、
  http://d.hatena.ne.jp/MATSU/20080814/1218692407

この文章を1/4程、読み進めたところに、
 「なお最適化作業が完了すると、元のフォルダ(元の.dbxファイル)はごみ箱へ捨てられているので、ごみ箱を空にするという操作も行わないと、実際のディスクの空き領域は増えない。」
(『MATSU’s vision』参照)

という文章が有るのですが、hinagohng様やroukin様の御回答のように、受信トレイに空きを作っても、意味は、無いのでしょうか?

投稿日時 - 2011-10-29 19:42:28

QNo.7101581

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#7の補足の回答

#7補足で述べられている質問の個々の回答は、省きます。

#8の最後の箇所をみてください。

hinagohngさんの
>○復元したいdbxファイルの名前を「test」などのファイル名に変更し、このファイル名と同じフォルダを画面のローカルフォルダに新たに作成したら、同名のdbxファイルがOutlook Expressの保存フォルダ(メンテナンスタブの「保存フォルダ」のパス参照)に生成されるので、これに上書きコピーする。

この方法が一番です。
まず、この方法をやってみてくだしさい。
一番安全で何もしないでも消えたメールは、復元するはずです。

ただ、Mail Export Toolの使い方については、

>述べられているので、「Mail Export Tool」を使った復元方法は、おそらく、回答者様が推察されているのとは、違うのかなと思われますが…。その場合は、回答者様のやり方も参考にさせて頂きます

私は、この使い方について記述はしていませんが、違いはないと思います。
と言うより、このソフトの決まった使い方ですのでだれがやっても同じです。
使うDbxは、ゴミ箱から取り出したBakをDbxに変えたものを使用します。
使い方は、
下記のサイトを見てください。
hinagohngさんの記述もこれに沿っています。
この使い方で実行するのでだれがやっても同じはずです。
http://www.yamamototakashi.com/soft/mailexporttool/manual/HLP000004.html
送信日で絞り込むことも出来るようですので期間でとりだすことも出来るでしょう。
ただ注意する点は、
・「ファイル名の付け方」は、件名にすると変換時の件名が文字化けをして取り出せないものが発生することがあります・
・連番にすると問題なくとりだせます。

これで取り出されたEML形式のメールから消えたメールを取り出し、それをドラッグ&ドロップで戻す。
或いは、全部をOEのサブフォルダーを作ってそこに戻した方が楽かもしれません。

連番でとりだしたものもOEに戻すと件名も表示されます。

投稿日時 - 2011-11-04 22:19:54

補足

>#7補足で述べられている質問の個々の回答は、省きます。
→御回答No.7の補足に関して、以下の御質問にお答え頂けると、有り難いです。

〇消えたメールメールを探し出し、それを現在の受信トレイに戻す方法」
→文章中の「メールメール」は、「メール」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

〇消えて時点以降のメールだけにしてく。
→文章中の「消えて」は、「消えた」の打ち間違いでしょうか?
 また、「してく」は、「しておく」の打ち間違いでしょうか?もし、違いましたら、すみません。

〇・戻さなくてもそのまま置いててもよいのかも、さらにそのままサブフォルダーを作成し、そのサブフォルダーに戻し、現在の受信トレイは、消えて時点以降のメールだけにしてく。
→すみません。ここの意味が分かりません。詳しく、説明して頂けると、有り難いです。


>送信日で絞り込むことも出来るようですので期間でとりだすことも出来るでしょう。
→これは、以下のサイトの、

http://www.yamamototakashi.com/soft/mailexporttool/manual/HLP000004.html

「4.」の読み込む際に、絞り込み条件で絞り込むという事でしょうか?

>これで取り出されたEML形式のメールから消えたメールを取り出し、それをドラッグ&ドロップで戻す。

→ここに、お書きになられている事は、エクスポートされ、取り出されたメールをドラッグ&ドロップして、Outlook Expressの受信トレイや新規サブフォルダに戻す という事ですよね?

>或いは、全部をOEのサブフォルダーを作ってそこに戻した方が楽かもしれません

→ここに、お書きになられている事は、Mail Export Toolを使い、メールを読み込む際に、絞り込まず、全てのメールを取り出し、その取り出した全てのメールを、Outlook Expressの新規サブフォルダに戻す という事でしょうか?

投稿日時 - 2011-11-19 16:54:35

お礼

御回答、有り難う御座います。お礼が遅れてしまい、誠に、申し訳御座いません。補足が有りましたので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-19 16:53:16

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(34)

ANo.34

#33の「お礼」の回答

ベストアンサーを求めているつもりでは、ありませんのでここで「締め切り」処理をしてください。
この質問に関するベストアンサーは、「hinagohngさんの回答」です。
それ以外は、派生的に問答をした経過にすぎません。

投稿日時 - 2012-05-04 14:32:43

お礼

 御回答、有り難う御座います。回答者様は、ベストアンサーを、お求めになられていないようですが、私は、回答者様の手助けのおかげで、hinagohng様の、御回答を元に、解決することができたので、回答者様の御意向に、反してしまって、申し訳御座いませんが、御回答No.10を、ベストアンサーにさせて頂きたいと、思います。
 
 長い、やり取りと、なりましたが、どの補足質問にも、丁寧な御回答をして頂き、有り難う御座いました。回答者様が、御回答をして頂けなかったら、今頃、どうなっていたか…。想像するだけで、恐ろしいです。
 
 最後になりますが、また、御機会が有ると、良いですね。では、お体に気を付けて、これからも、私の様な、お困りになられている方々を、助けて下さることを、願っています。

投稿日時 - 2012-05-04 19:36:42

ANo.33

#32の補足の回答

>・CCを使って、メールを送る際、CCだけでなく、TOにも、メールアドレスを入力しないと送れないのでしょうか?つまり、CC単独だけ、メールアドレスを入力して、送る事は出来ないのでしょうか?

TOにアドレスを入れないと送れない思っている人が多いようですが、CC、BCC単独でもメールは、送れます。
誰宛に送っているのだろうと受信者が思うこともありえますので、本文のなかで補っておかないと誤解をまねきます。

>{返答を希望しておらず、確認(報告)用としてのメールを送る際は、メールアドレスは、CCのみ、入力すれば良い気がするのですが…}

CCのみでも良いとは思いますが、
本文の中で、「各位に報告しておきます」とか「返信は、不要です」とか・・・・

>・CCは、ビジネスでは、使う機会がありそうですが、プライベートでは、あまり使う機会が無いように思いますが、以下の、私の、解釈と、例は合っているでしょうか?

プライベートでは、受信側も理解している人は、少ないですし、誤解を受けても影響は、自分だけですから、そんなに区別をする必要はないと思います。
貴方の例も間違いでは、ないように思います。

しかし、その習いでビジネスでも使い分けをしない人が増えているように思います。
受信側の判断は、別にして送信する側は、やはり区別をして送信する方がマナーだと思います。
ビジネスでは、メールも業務書類ですから一つ一つを大事にする必要があるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-24 16:30:44

補足

>ビジネスでは、メールも業務書類ですから一つ一つを大事にする必要があるのではないでしょうか?
→そうですね。

投稿日時 - 2012-05-04 13:45:33

お礼

 御回答、有り難う御座います。お礼が遅れてしまい、誠に、申し訳御座いませんでした。
 さて、ここで、御願いが有るのですが、元々の質問から、話しが逸れてしまったので、ベストアンサー用に、御回答を、お書きになって頂けませんでしょうか?以前、回答された、御回答No.10の内容が、ベストアンサーに相応しい内容だったのですが、誰にも、分かりやすいように、hinagohng様の御回答の引用部分の1行目の
 
 ○復元したいdbxファイルの名前を「test」などのファイル名に変更し、

の、「test」の部分を、「test.dbx」と変えた内容の、御回答を、回答者様なりの表現方法で、書いて頂けないでしょうか?(直接変えたものを引用すると、著作権の侵害になるかも知れないので)
 もし、出来ないのでしたら、御回答No.10に、載せられている、hinagohng様の回答の引用部分でも、構わないのですので、新しく、御回答を投稿して頂けると、有り難いです。
 誠に、勝手で、すみませんが、宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2012-05-04 13:45:25

ANo.32

#31の補足の回答

>CCは、解りますか?
→この用語も分からなかったので、前回、調べてみたのですが、「BCC」と、同様、「同じ内容のメールを複数の人に送る時に使うもの」ですよね?ただし、送られた人のメールアドrスが、一目瞭然なので、プライバシーの問題に関わるのが、BCCとの違いで、よろしいのですよね?

そうですが、それだけでもありません。TOでも複数の人に送れますね?
どういう時にCCを使うのか?TO(宛先)とCCの区別はわかりますか?
区別を理解してメールをしている最近すくないとは、思いますが、・・・・・
業務では、TO、CC、BCCを理解して使わないと誤解を招くことのあります。

下記がわかりやす。
http://business-mail.jp/column/to_01.html

投稿日時 - 2012-04-16 17:44:35

補足

>TOでも複数の人に送れますね?
→知りませんでした。回答者様が、載せられている、URLのサイトを、開いてみて、初めて、知りました。勉強になりました。有り難う御座います。

>どういう時にCCを使うのか?TO(宛先)とCCの区別はわかりますか?

→TOは、メールの受信者本人のみに、見てもらいたいメールを送る時に使い、CCは、メールの受信者(返答を、希望する)のみだけでなく、CCの方(回答は、自由で良い)にも、見てもらいたいメールを送る時に使い、BCCは、複数の人にメールを送る際、TO以外の人の、メールアドレスを知らせたくない時に使うもので、良いのですよね?

〇CCに関して、
 ・CCを使って、メールを送る際、CCだけでなく、TOにも、メールアドレスを入力しないと送れないのでしょうか?つまり、CC単独だけ、メールアドレスを入力して、送る事は出来ないのでしょうか?{返答を希望しておらず、確認(報告)用としてのメールを送る際は、メールアドレスは、CCのみ、入力すれば良い気がするのですが…}

 ・CCは、ビジネスでは、使う機会がありそうですが、プライベートでは、あまり使う機会が無いように思いますが、以下の、私の、解釈と、例は合っているでしょうか?
 家族・友達・親戚では、返信義務は、分かると思いますから、使う必要は、ないと思います。
 しかし、家族・友達・親戚以外の知り合い{例として、故障品を修理に出していて、修理人から、私に、質問のメールが来た際(私から、修理人への質問は無い)など}や、面識のない人(例として、企業や、公的機関などに、意見を送る際など)には、使う必要があると思います。

投稿日時 - 2012-04-24 13:51:20

お礼

 御回答、有り難う御座います。回答が遅れてしまい、誠に、申し訳御座いませんでした。  
 また、補足が有りますので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2012-04-24 13:50:21

ANo.31

>→お答え頂かなくても宜しいのですが、私が挙げた「別の問題」の具体例が合っているのかだけでも、お教え頂ければ有り難いです。
>→・公私混合で、メーラーを使用すると、受信メールの件数も増えて、メールが消えるなどのトラブルが発生するかもしれないという問題
 ・メーラーに、公私混同のメールが受信され、管理するのが大変という問題(メーラーにサブフォルダーを作って、振り分ける方法もあるが、サブフォルダーの数が、有りすぎると、公私の区別をつけにくくなるかも知れない。)
 などでしょうか?

私が複数のアドレスを持つ理由に貴方が書かれていることも一つです。

例えば、アドレスを下記のように区分けすると

1.業務用のアドレス:
企業のドメイン名がつくことが多いのですが、公用に使います。

2.プライベートアドレス:私用に自宅など使います。

3.一時的なアドレス:
  フリーアドレスを使うことが多いですが、物品を購入する時やサイトに登録するとき使います。
  このアドレスには、宣伝類のメールが多数送られてくることがあり、迷惑メールの原因になることもあり、いつでもアドレス変更が可能なようにしておきます。

この3つを一つのアドレスで実行することは、無いとは思いますが、実行すれば、アドレスを含めて情報の漏洩の危険がますことになると思います。

→「BCC」について、調べてみたのですが、「同じ内容のメールを複数の人に送る時に使うもの」みたいですね。この設定は、どのようにしたら出来るのでしょうか?教えて頂けると、有り難いです。

BCCは、アドレスを指定する宛先欄の一つです。
CCは、解りますか?
普通は、TO、CCだけで充分ですが、BCCのあて先は、受信者に表示されません。
複数の人にメールする場合、TO、CCで送ると受信者は、他の受信者のアドレスを知ることになります。
これが、まずいケース(アドレスが漏れる)があります。その場合にBCCで送ります。
BCCにアドレスを指定する方法は、TO、CCと同じです。
手動で決めれば、良いので別に設定は、ありません。
ただ、メーラによっては、指定したアドレスを自動でBccに入れる機能があります。
これを使って自分宛にメールを送ります。

>また、この場合、送信したパソコンにも、同じメールが届くのですよね?つまり、送信したパソコンのメーラーには、「送信済みアイテム」と、「受信トレイ」に同じメールが残る事になるのですよね?

その通りです。
これで確かに送信されたと言うことを確認します。
送信していないパソコンで受信すると「受信トレイ」に送信メールが入ることになります。

>これを受信時にルールで送信済みフォルダーに自動で振り分ければ、送信メールも保存できることになります。
→「メッセージルール」で、受信したメールを、「送信済みアイテム」に入れる事は出来るのでしょうか?(受信したパソコンで、送信したメールでないのに、「送信済みアイテム」のフォルダに入れる事は可能なのでしょうか?)

「可能です」と言いたいのですがOE、Liveメールなどマイクロソフト系では、できないようです。
私の主メーラーのThunderbirdなら可能です。
出来ない場合は、「BCC送信済みアイテム」というようなフォルダーを作ってそこに入れることになるでしょう。


>Webメールが、IEなどにより、インターネット上の(サーバーの)データを直接扱うとの違いをローカルという言葉で表現します。
→「ローカルのメールソフト」も、パソコンにインストールされた、メールソフトで、サーバーのデータを扱うのですよね?

少し違いますね。
サーバーからDLは、しますが、サーバーのデータを直接読むことは、しません。
従って一旦,DLすれば、インターネットに繋がっていなくても読むことは可能ですね。
その意味でローカルと言われます。
Webメールでは、インターネットが切れたら読めませんね!


>同じアドレスなら使えないですよ

→ここで、私が述べている事は、以前、回答者様は、
  
  「OEは、業務用としては、非常に問題がありますし、メールをOEで保管することは、リスクが有りすぎます。
しかし、遊びのメール(例えば、下記のようなメールができる)には、優れたところがあります。」                    
                           (御回答No.24参照)
  
 と、述べられています。このように、メールトラブルのために、複数のメーラーを使っている訳でない場合は、サーバーにメールメッセージを置く設定をする必要はないのですよね?(その代わり、いずれのメーラーで受信するのか分からないので、受信メールが分散してしまう可能性が有りますが…。) という事です。

これは、その通りです。

> また、違うアドレスなら、サーバーにメールメッセージを置く設定をしなくても宜しいのでしょうか?

これも、その通りです。



→複数のパソコンを使って、メールを見る時は、サーバーにメールメッセージを置く設定をしておく、必要性が有ると、理解していますが、メーラーを複数使う際は、上述した2例の場合は、設定をしなくても良いのではないか と思っています。

その通りです。
アドレスが違えば、「サーバーに置く」は、必要ありませんし、送信を中心としてメーラーを使うならこれも必要ないですね!

投稿日時 - 2012-04-14 22:24:10

補足

>CCは、解りますか?
→この用語も分からなかったので、前回、調べてみたのですが、「BCC」と、同様、「同じ内容のメールを複数の人に送る時に使うもの」ですよね?ただし、送られた人のメールアドrスが、一目瞭然なので、プライバシーの問題に関わるのが、BCCとの違いで、よろしいのですよね?

投稿日時 - 2012-04-16 12:16:12

お礼

御回答、有り難う御座います。また、補足が有りましたので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2012-04-16 12:15:59

ANo.30

#29の補足の回答

>→・公私混合で、メーラーを使用すると、受信メールの件数も増えて、メールが消えるなどのトラブルが発生するかもしれないという問題
 ・メーラーに、公私混同のメールが受信され、管理するのが大変という問題(メーラーにサブフォルダーを作って、振り分ける方法もあるが、サブフォルダーの数が、有りすぎると、公私の区別をつけにくくなるかも知れない。)
 などでしょうか?

以上に私が答える資格はありません。貴方が、それが問題と思われるならその対策をどうするかということになります。
余分なことですが、公私混同の一番の問題は、企業情報の漏洩です。
通常の企業では、私用にメールを使うことは、許されないケースが多いはずです。


>見ることはできますよ!。
→ここで、回答者様が、示唆されている事は、見ることは出来ても、パソコンAが壊れた時の対応にはならない という事でしょうか?

何の対策も取っていないのなら、そうです。

>当然、パソコンAから送信されたメールは、B,Cには、存在しません。
これでパソコンが壊れた時の対応になるのでしょうか?
>→送信メールの内容を覚えられる人や、送信メールの内容を印刷して、手元に残している人や、送信メールを保存しておく必要性が無い人は、複数のパソコンを使っていて(サーバーにメールメッセージを置く設定済み)、サーバーにメールメッセージを置いている期間内に、パソコンB、Cのいずれかで、定期的に、サーバーから、メールメッセージを受信していれば、パソコンが壊れてしまった事により、メールが消えてしまったという、メールトラブルの対応になるのですよね?

一応なりますね。

でも、自分にとってメールで問題となるのは、送信したメールの方が問題になるケースがありませんか?
受信者から「メールが届いていない、いつ送ったの?」「添付がついていないよ」「まだ、メールがついていないよ!どこ宛て(どのアドレス)に送信しの?、アドレス間違っていない?、アドレス変えているよ!」「誰と誰とに送信した?、私には、送信してくれたの?」「文字化けで読めないよ!、もう一度送って!!」「添付が開かないよ! 何を添付した? 添付が大きすぎない!」
こんなことを言われた経験はありませんか? 
これを貴方の書かれている上記で対応できますか?
送信済みメールを調べることはありませんか?


複数パソコンを持ってメールに対応する必要性は、パソコンが壊れた時の対応より、出張や出先、複数の地点で業務を行う場合だと思います。
私は、このケースで複数のパソコンでメールを処理しています。
この場合でも、送信済みのメールが問題になるでしょう。
どう対応するか? 
私は、送信時に自分宛てにBCCで送信しています。(Thunderbirdでは、設定により自動的にBCCで送信されます。)
これを受信時にルールで送信済みフォルダーに自動で振り分ければ、送信メールも保存できることになります。
結果としてパソコンが壊れた時の対応にもなっています。



>パソコンAが削除してサーバーから消えたメールは、ダウンロードされない。
→なぜ、パソコンAで、削除したメールは、サーバーから消えるのでしょうか?

「削除」という言葉では、言葉足らずですね!
「削除トレイ」からの「削除」です。これにより、サーバーからメールは、削除されます。

〇御回答No.28に関して
>置く設定にしておいても常に同時に複数のパソコンを動かしていないと対応には、ならない。
→これは、なぜなのでしょうか?

これも「同時」というのは、言葉足らずですね!
サーバーからメールが消えないタイミングでと捉えてください。
期間が長くなると「サーバー」の内容が変わるということです。
出来るだけ「同時」にということです。


>IMAP方式は、POP方式と同じようにローカルのメールソフトを使いますが、
→すみません、この文章中の「ローカル」の意味が分からないのですが、文意から、推測してみたのですが、複数台使っているパソコンの内、今、手元にあるパソコンの事でしょうか?

手元にあるパソコンということでは、なく、一般にローカルというのは、パソコン(内部)のことを言います。
「ローカルのメールソフト」という意味は、パソコンにインストールされたメールソフトでパソコン内部のデータを扱うというように捉えてください。

Webメールが、IEなどにより、インターネット上の(サーバーの)データを直接扱うとの違いをローカルという言葉で表現します。


>〇御回答No.26に関して
 メーラーを複数使う時は、メーラーのいずれかが、メールトラブルを起こした際の対処としては、サーバーにメールメッセージを置く設定をしないといけないですが、メーラーを複数使う設定をする上で、サーバーにメールメッセージを置く必要性は、無いのですよね?

なぜですか?????

> つまり、複数のメーラー使う際、サーバーにメールメッセージを置く設定をしなければ、使えないという訳では、無いのですよね? 

なぜそう思われる???
同じアドレスなら使えないですよ

まだメーラーとアドレス(アカウント)とパソコンの区分(理解)が出来ていない??
ひょっとするとメーラーが違えば、違うアドレスでないと思っていませんか?
ひょっとするとメールは、メーラー毎に個々に送られると思っていませんか?

同じアドレスでも複数のメーラーで扱える。
それを同じパソコンでも違うパソコンでも設定できる。
その場合、「サーバーに置く」設定をして置かないと使えない。
このことは、理解できませんか?

OEでメールを先に受信したら、Thunderbirdでは、受信メールは、ない。
Thunderbirdで先に受信メールをDLしたら、OEでDLするメールは、ない。
なぜだか、わかりませんか?

OEもThunderbirdもメーラーCもメールサーバーからDLする同じ種類のソフトに過ぎないということは、理解できませんか?
メールは、メールサーバーに送られるのであってOEやThunderbirdやメーラーCに送られる物では、ないことは、理解できませんか?

投稿日時 - 2012-04-13 00:41:54

補足

>以上に私が答える資格はありません。
→お答え頂かなくても宜しいのですが、私が挙げた「別の問題」の具体例が合っているのかだけでも、お教え頂ければ有り難いです。

>でも、自分にとってメールで問題となるのは、送信したメールの方が問題になるケースがありませんか?
>こんなことを言われた経験はありませんか? 
これを貴方の書かれている上記で対応できますか?
送信済みメールを調べることはありませんか?

→送信したメールの方が問題になるケース、こんなことを言われた経験も無いですが(送信済みメールは、時々、調べる事も有ります)、回答者様が挙げられた具体例を、今後、経験したら、上記で対応できませんね。お教え頂き、有り難う御座いました。


>私は、送信時に自分宛てにBCCで送信しています。(Thunderbirdでは、設定により自動的にBCCで送信されます。)

→「BCC」について、調べてみたのですが、「同じ内容のメールを複数の人に送る時に使うもの」みたいですね。この設定は、どのようにしたら出来るのでしょうか?教えて頂けると、有り難いです。
 また、この場合、送信したパソコンにも、同じメールが届くのですよね?つまり、送信したパソコンのメーラーには、「送信済みアイテム」と、「受信トレイ」に同じメールが残る事になるのですよね?

>これを受信時にルールで送信済みフォルダーに自動で振り分ければ、送信メールも保存できることになります。
→「メッセージルール」で、受信したメールを、「送信済みアイテム」に入れる事は出来るのでしょうか?(受信したパソコンで、送信したメールでないのに、「送信済みアイテム」のフォルダに入れる事は可能なのでしょうか?)

>Webメールが、IEなどにより、インターネット上の(サーバーの)データを直接扱うとの違いをローカルという言葉で表現します。
→「ローカルのメールソフト」も、パソコンにインストールされた、メールソフトで、サーバーのデータを扱うのですよね?


>同じアドレスなら使えないですよ

→ここで、私が述べている事は、以前、回答者様は、
  
  「OEは、業務用としては、非常に問題がありますし、メールをOEで保管することは、リスクが有りすぎます。
しかし、遊びのメール(例えば、下記のようなメールができる)には、優れたところがあります。」                    
                           (御回答No.24参照)
  
 と、述べられています。このように、メールトラブルのために、複数のメーラーを使っている訳でない場合は、サーバーにメールメッセージを置く設定をする必要はないのですよね?(その代わり、いずれのメーラーで受信するのか分からないので、受信メールが分散してしまう可能性が有りますが…。) という事です。
 また、違うアドレスなら、サーバーにメールメッセージを置く設定をしなくても宜しいのでしょうか?

>ひょっとするとメーラーが違えば、違うアドレスでないと思っていませんか?
→同じアドレスでも、違うアドレスでも、複数のメーラーを使う事は、出来ると理解しております。

>ひょっとするとメールは、メーラー毎に個々に送られると思っていませんか?
→サーバーに送られて来て、そのサーバーから、各メーラー毎に、メールメッセージをダウンロードして来る、と理解しております。


>同じアドレスでも複数のメーラーで扱える。
それを同じパソコンでも違うパソコンでも設定できる。
その場合、「サーバーに置く」設定をして置かないと使えない。
このことは、理解できませんか?

→複数のパソコンを使って、メールを見る時は、サーバーにメールメッセージを置く設定をしておく、必要性が有ると、理解していますが、メーラーを複数使う際は、上述した2例の場合は、設定をしなくても良いのではないか と思っています。

>OEでメールを先に受信したら、Thunderbirdでは、受信メールは、ない。
Thunderbirdで先に受信メールをDLしたら、OEでDLするメールは、ない。
なぜだか、わかりませんか?
→サーバーにメールメッセージが、残っていないからですよね?

>OEもThunderbirdもメーラーCもメールサーバーからDLする同じ種類のソフトに過ぎないということは、理解できませんか?
→理解しております。

>メールは、メールサーバーに送られるのであってOEやThunderbirdやメーラーCに送られる物では、ないことは、理解できませんか?
→理解しております。

投稿日時 - 2012-04-13 13:50:15

お礼

 御回答、有り難う御座います。毎回、丁寧な御回答、有り難う御座います。また、補足が有りますが、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2012-04-13 13:40:58

ANo.29

#28の補足の回答


>それぞれ個人にによって違いますが、貴方にも自ずと答えが出ると思いますが、考えつきませんか?
→用途別に、アドレスを使い分けるという事は分かるのですが、複数のアドレス(プロバイダー)を使っていて、起こり得る問題は思いつかないです。すみません。

問題の取り方が、違います。
>「複数のアドレス(プロバイダー)を使っていて、起こり得る問題・・」
では、なく、ある問題の対策として「複数のアドレスを持って対応する」ということであって、この「ある問題」は、個人によって違ってくるでしょう、貴方に思いつくことはありませんか?ということです。


>貴方は、アドレスは、ひとつですか?
→はい。

もたれているアドレスは、業務用だと思いますが、自宅でパソコンは、もたれていないのですか?

自宅のメールも同じアドレスですか?


>置く設定にしておいても常に同時に複数のパソコンを動かしていないと対応には、ならない。
→これは、つまり、パソコンをA、B、Cの3台使っていたとすると、パソコンB、Cから、パソコンAのメールを見るには、パソコンAも起動させとかないと、見れないという事でしょうか?

これは、違います。
それぞれ独立しています。パソコンB,Cを起動させれば、メールはダウンロードされます。

>つまり、パソコンAは閉じていても、サーバーからダウンロードしてきて、パソコンB、Cから見ることは、出来ないのでしょうか?

見ることはできますよ!。

複数のパソコンを持つことが、パソコンがダウンした時の対応ならどうでしょうか?
パソコンAで日常、メールを送受信をしたり、整理で削除をしていた。
パソコンB,Cは、通常は使っていなかった。
ある期間使っていたパソコンAが突然ダウンした。慌てパソコンB,Cを立ち上げた。
サーバーに残っていたメールは、当然ダウンロードされます。
しかし、保留期間をオーバーしたメールや、パソコンAが削除してサーバーから消えたメールは、ダウンロードされない。
当然、パソコンAから送信されたメールは、B,Cには、存在しません。
これでパソコンが壊れた時の対応になるのでしょうか?
と言うことです。

>通常は、バックアップ体制でしょう。
そのひとつにメールの対応があるとは思いますが、メールだけのために複数持つなんってことは、普通は、考えないと思いますよ。

→確かに、その通りですね。しかし、複数のパソコンを使っていて(サーバーにメールメッセージを置く設定済み)、同時に複数のパソコンを起動しており、送信メールは、送ったパソコンから見るようにしていれば、メールトラブルの対応にもなる訳ですよね?

このメールトラブルは、パソコンが壊れたと言うトラブルを想定していないですか?
送信メールは、対応できますか?
送ったパソコンは、壊れているのですよ!

>メールはWebメールで行うか、IMAP方式のメールを使うことを考えるでしょう。
→Webメールと、IMAP方式のメールは、同じものなのではないのでしょうか?


似ているようで違います。
Webメールは、通常はメールソフトを使いません。
IMAP方式は、POP方式と同じようにローカルのメールソフトを使いますが、POP方式と違ってメールサーバーと同期をとっているということです。
でもこのIMAP方式を取っているのは、Gmailぐらいです。
YahooにもIMAP方式があるのですが、どうもIpadやIphonなどモバイル対応のようです。
http://help.yahoo.co.jp/mail/mobile/mobile-19.html

IMAP方式を実行するためには、プロバイダーのメールサーバーがこの方式を取っていること。
メールソフトが、IMAP方式に対応していることが必要です。
したがって、Webメールで対応するのが普通のように思います。


>同一でなければ、メールは、パソコンB,Cには、届かないとおもいますが、・・・
→そうなのですか。教えて頂き、有り難う御座いました。

>メールは、OE宛てに送ってきていると思われているのでしょうか?
→はい、そう思っておりました。

基本的なメールの仕組みをもう一度勉強してください。
送信メールは、アドレス宛に送られ、プロバイダーのメールサーバーに届きます。
このメールサーバーに届いたメールをローカルのパソコンにダウンロードするには、
メーラーと言うソフトがパソコンにインストールされていることが必要でこのメーラーでローカルのパソコンにダウンロードされる。
メーラーには、OEや、Windowsメール、WindowsLiveメール、Thunderbirdなど数多くあります。


>同じメールを受け取るならメーラーに設定するメールアドレス、アカウントは、ひとつです。
→ここで、疑問に思ったのですが、1台のパソコンにつき、メールアドレスは、1つしか持てないのでしょうか?

この問いかけは、おかしい???
パソコンとメールアドレスは直接的な関係はありません。
パソコンがメールアドレスを持つわけでは、ありません。
(パソコンとアドレスに固執しすぎています。)
アドレスは、メーラーに設定されます。

問いかけるなら、
「1台のパソコンに複数のメーラーをインストールすることはできますか?」
「一つのメーラーに複数のアドレス(アカウント)を設定することはできますか?」
という問いかけになるはずです。

これは、どちらもできます。

>すなわち、以下の
 ・Outlook Express内で、複数のメールアドレスを持つ。
 ・1つのパソコンで、複数のメーラー
 Outlook Express、メーラーB、メーラーCを使っていて、それぞれ、メールアドレスA、B、Cと1つずつ持っている。
 の2点は、出来ないのでしょうか?

上述のように両方ともできます。

・OEの場合、複数のアドレスを設定すると一つの受信フォルダーに入ります。したがってどのアドレスで受信したのかが直ぐにはわかりません。
このために「メッセージルール」で受信フォルダーを分けると言うことをやります。
・WindowsLiveメールや、Thunderbirも複数のアドレス(アカウント)を設定できます。OEと違ってアドレスごとに区分けされます。 
従って、敢えてアドレス毎にメーラー変えて持つ必要はありません。

私は、複数のメーラーを持っていて、各メーラーにアドレスA,B,Cすべてを設定しています。
従って、どのメーラーを起動させても同じメールが受信されます。
送信メールは、主メーラーで送信しますので、そこにしかありませんが・・

投稿日時 - 2012-04-11 23:10:11

補足

>貴方に思いつくことはありませんか?ということです。

→・公私混合で、メーラーを使用すると、受信メールの件数も増えて、メールが消えるなどのトラブルが発生するかもしれないという問題
 ・メーラーに、公私混同のメールが受信され、管理するのが大変という問題(メーラーにサブフォルダーを作って、振り分ける方法もあるが、サブフォルダーの数が、有りすぎると、公私の区別をつけにくくなるかも知れない。)
 などでしょうか?


>もたれているアドレスは、業務用だと思いますが、自宅でパソコンは、もたれていないのですか?

自宅のメールも同じアドレスですか?

→持っています。ただ、自宅のパソコンのメールアドレスは、家族と共用しています。


>見ることはできますよ!。
→ここで、回答者様が、示唆されている事は、見ることは出来ても、パソコンAが壊れた時の対応にはならない という事でしょうか?


>当然、パソコンAから送信されたメールは、B,Cには、存在しません。
これでパソコンが壊れた時の対応になるのでしょうか?

→送信メールの内容を覚えられる人や、送信メールの内容を印刷して、手元に残している人や、送信メールを保存しておく必要性が無い人は、複数のパソコンを使っていて(サーバーにメールメッセージを置く設定済み)、サーバーにメールメッセージを置いている期間内に、パソコンB、Cのいずれかで、定期的に、サーバーから、メールメッセージを受信していれば、パソコンが壊れてしまった事により、メールが消えてしまったという、メールトラブルの対応になるのですよね?

>パソコンAが削除してサーバーから消えたメールは、ダウンロードされない。
→なぜ、パソコンAで、削除したメールは、サーバーから消えるのでしょうか?

〇御回答No.28に関して
>置く設定にしておいても常に同時に複数のパソコンを動かしていないと対応には、ならない。
→これは、なぜなのでしょうか?

>このメールトラブルは、パソコンが壊れたと言うトラブルを想定していないですか?
送信メールは、対応できますか?
→上述した通りで、御座います。

>IMAP方式は、POP方式と同じようにローカルのメールソフトを使いますが、
→すみません、この文章中の「ローカル」の意味が分からないのですが、文意から、推測してみたのですが、複数台使っているパソコンの内、今、手元にあるパソコンの事でしょうか?

>問いかけるなら、
「1台のパソコンに複数のメーラーをインストールすることはできますか?」
「一つのメーラーに複数のアドレス(アカウント)を設定することはできますか?」
という問いかけになるはずです。

→そうですね。勘違いしている事が多くて、すみません。


〇御回答No.26に関して
 メーラーを複数使う時は、メーラーのいずれかが、メールトラブルを起こした際の対処としては、サーバーにメールメッセージを置く設定をしないといけないですが、メーラーを複数使う設定をする上で、サーバーにメールメッセージを置く必要性は、無いのですよね?
 つまり、複数のメーラー使う際、サーバーにメールメッセージを置く設定をしなければ、使えないという訳では、無いのですよね? 

投稿日時 - 2012-04-12 22:02:00

お礼

 御回答、有り難う御座います。知らない事が多くて、申し訳御座いません。色々と、お教え頂き、誠に、有り難う御座います。
 また、補足が有りましたので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2012-04-12 21:57:11

ANo.28

#27補足の回答

>→「別の問題」とは、具体的には、どのような問題でしょうか?教えて頂けると
、有り難いです。

メールに関してプロバイダーが違えることは、アドレスを違えるということです。もちろん、同じプロバイダーでも複数のアドレスを持つことは、できますが、違うプロバイダー間で同じアドレスを持つことは、できませんね!

違うアドレスを持つことで、何に対応しようとするのかということです。
それぞれ個人にによって違いますが、貴方にも自ずと答えが出ると思いますが、考えつきませんか?

私は、業務用も、個人用も、一時的な対応用も一つのアドレスで対応できないので複数のアドレスを持って使い分けますが、貴方は、アドレスは、ひとつですか?

>>メールトラブル対応のためにパソコンを複数もつとは考えないはずです。

>→ここで、述べられている事は、メールソフトが、壊れてしまった事によって、メールが消えてしまったというトラブルを防ぐには、別に、パソコンを複数持つという対処法でも良いが、それでは、費用対効果に見合っていないので、普通はしない。だから、メーラーを複数持つ事によって対処する、という事でしょうか?
しかし、パソコンが壊れてしまった事により、メールが消えてしまったというトラブルを防ぐには、パソコンを複数持つ必要が有るのですよね?

もちろん、費用対効果はありますが、一つパソコンが壊れてメールが消えてしまうときの対応のために複数のパソコンをどのように運用していけばよいのか、考えられたことは、ありますか?
複数パソコンを持っているだけでパソコンが壊れてメール消えた時の対応になりますか?
・メールをサーバーに置く設定をしなければ、一方のパソコンには、受信メールは、来ない。
 置く設定にしておいても常に同時に複数のパソコンを動かしていないと対応には、ならない。
・しかも、送信メールは、一方のパソコンから送信すれば、もう一方のパソコンには、同じ送信メールは、ありませんね。

費用対効果というより、複数持つだけでは、パソコンが壊れてメールが消えてしまった時の対応には、ならないということです。

パソコンが壊れた時の対応は、メールだけでなく、パソコンで行っている全体の業務対応を考える必要がありませんか?
通常は、バックアップ体制でしょう。
そのひとつにメールの対応があるとは思いますが、メールだけのために複数持つなんってことは、普通は、考えないと思いますよ。

もし、メールが業務で重要な位置を占め、パソコンが壊れた時の対応をすることが絶対であるなら、多分、メールはWebメールで行うか、IMAP方式のメールを使うことを考えるでしょう。


→パソコンの環境は、出来るだけ同じ方が使いやすいですが、
「2.」、「3.」、「4.」の場合でも、複数のパソコンを使って、メールを見ることは、可能なのでしょうか?

「2」の場合は、アドレスが同じなら可能です。
「3」「4」の場合は、アドレスが変わることになるので同じメールを見ることは、不可能。

> また、複数のパソコンA、B、Cを使っていて、パソコンAが受信するであろうメールを、パソコンB、Cで見る場合、パソコンB、Cのメールアドレスは、パソコンAのメールアドレスと、同一にしないといけないのでしょうか?

これは、意味不明???
同一でなければ、メールは、パソコンB,Cには、届かないとおもいますが、・・・
メールを送る人は、パソコンB,C宛てに送る訳では、ないはずですが?
転送という方法は、ありますが、・・・・


>→これは、メーラーをOutlook Express、メーラーB、メーラーCの3種類使っているとすると、
 
 1.メーラー毎に、メールを振り分ける(Outlook Express には、仕事用のメール、メーラーBには、私用のメール、メーラーCには、その他のメールなど)

 2.メインメーラーとして、Outlook Expressを使い、サブメーラーとして、メーラーB、メーラーCをそれぞれ使う。

のいずれに、該当するのでしょうか?



1.同じメールアドレスで来たメールをメーラーごとにどうやって振り分けるのでしょうか?
  できないわけでは、ないですが、相手先によって受け取るメールと破棄するメールをメーラー毎にルール設定をする。
 普通は、一つのメーラー内でフォルダー分けでやることです。

  しかし、これでメールが消える、メーラートラブルにどうやって対応できるのでしょうか?

結果、2でしかないと思います。
OEが「とらぶって」メールが受信できない、表示できない、メールが消えた、でもメーラーB,Cで対応できる、ということですが?

>→上記の「2.」の方法を使って、メールトラブルに対処するとなると、納得がいくのですが、複数のパソコンを使って、メールトラブルに対処する方法と、同様に、Outlook Expressが受信するであろうメールを、サーバーからダウンロードしてきて、メーラーB、メーラーCでも見れるようにするためでしょうか?

「サーバにメールを置く」設定は、その通りです。
ただ、貴方の文章で気になるのは、「OEが受信するであろうメール」をとなっている点ですが、これは、どういう意味でしょうか?
メールは、OE宛てに送ってきていると思われているのでしょうか?
送信者は、OE宛てにメールを送ってきている訳では、ないですが?
OEもメーラーB、Cも同等です。
メールは、アドレス宛てに送られてきている。OEで受け取ろうが、メーラーB,メーラーCで受け取ろうが、同等だということです。


>また、その場合、メーラーB、メーラーCのメールアドレスは、Outlook Expressのメールアドレスと、同一にしなければいけないのでしょうか?

これも意味不明???
OEのメールアドレスって何ですか?
メールアドレスは、同じです。
OEのメールアドレスって無いです。
同様に「メーラーB、メーラーCのメールアドレス」っていうのも無いです。
同じメールを受け取るならメーラーに設定するメールアドレス、アカウントは、ひとつです。


>〇複数のパソコンを使う事に関して
が答えです。(複数台を持つ場合は、パソコンの環境はできるだけ同じの方が使いやすいはずです。)
→これは、結局、
  「1.パソコンA:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express」
の事でよろしいのですよね?

メールトラブルの対応ためでは、なく、複数台もつ必要性(意味)があるなら、その通りです。
そのために「サーバーにメールを置く」設定にしておく必要があるということです。

投稿日時 - 2012-04-09 23:33:52

補足

>違うプロバイダー間で同じアドレスを持つことは、できませんね!
→はい。

>それぞれ個人にによって違いますが、貴方にも自ずと答えが出ると思いますが、考えつきませんか?
→用途別に、アドレスを使い分けるという事は分かるのですが、複数のアドレス(プロバイダー)を使っていて、起こり得る問題は思いつかないです。すみません。

>貴方は、アドレスは、ひとつですか?
→はい。

>置く設定にしておいても常に同時に複数のパソコンを動かしていないと対応には、ならない。
→これは、つまり、パソコンをA、B、Cの3台使っていたとすると、パソコンB、Cから、パソコンAのメールを見るには、パソコンAも起動させとかないと、見れないという事でしょうか?
 つまり、パソコンAは閉じていても、サーバーからダウンロードしてきて、パソコンB、Cから見ることは、出来ないのでしょうか?


>通常は、バックアップ体制でしょう。
そのひとつにメールの対応があるとは思いますが、メールだけのために複数持つなんってことは、普通は、考えないと思いますよ。

→確かに、その通りですね。しかし、複数のパソコンを使っていて(サーバーにメールメッセージを置く設定済み)、同時に複数のパソコンを起動しており、送信メールは、送ったパソコンから見るようにしていれば、メールトラブルの対応にもなる訳ですよね?


>メールはWebメールで行うか、IMAP方式のメールを使うことを考えるでしょう。
→Webメールと、IMAP方式のメールは、同じものなのではないのでしょうか?

>同一でなければ、メールは、パソコンB,Cには、届かないとおもいますが、・・・
→そうなのですか。教えて頂き、有り難う御座いました。

>メールは、OE宛てに送ってきていると思われているのでしょうか?
→はい、そう思っておりました。

>同じメールを受け取るならメーラーに設定するメールアドレス、アカウントは、ひとつです。
→ここで、疑問に思ったのですが、1台のパソコンにつき、メールアドレスは、1つしか持てないのでしょうか?すなわち、以下の
 
 ・Outlook Express内で、複数のメールアドレスを持つ。
 ・1つのパソコンで、複数のメーラー
Outlook Express、メーラーB、メーラーCを使っていて、それぞれ、メールアドレスA、B、Cと1つずつ持っている。

 の2点は、出来ないのでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-11 12:26:49

お礼

 御回答、有り難う御座います。また、補足が有りましたので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2012-04-11 12:26:20

ANo.27

回答26の補足の回答

>〇複数のパソコンを使う事に関して
>仮に、私が、パソコンA、Bの2台を使用しているとすると、
> ・1.パソコンA:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express
>  パソコンB:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express
> ・2・パソコンA:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express
>  パソコンB:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、メーラーB
> ・3.パソコンA:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express
>    パソコンB:プロバイダーは、 プロバイダーB,メールソフトは、Outlook Express
> ・4.パソコンA:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express
   パソコンB:プロバイダーは、プロバイダーB,メールソフトは、メーラーB

今までの質問からプロバイダー(アカウント、アドレス)は、一つを前提にしてください。
プロバイダーを複数持つということは、今までのメールのトラブルに対応するとは、別の問題の対応です。
従って、後の3、4は、対象外です。

また、パソコンを2台持つことの必要性が貴方にとってどこにあるかとを考えてください。
通常、パソコンを2台もつ必要性は、
  1.場所を違えて2箇所で作業をしているので2台を持つ。
  2.移動用として+1台を持つ。
  3.パソコンのトラブル対応として2台を持つ
等が考えられます。
メールトラブル対応のためにパソコンを複数もつとは考えないはずです。

複数台を持つ場合は、パソコンの環境はできるだけ同じの方が使いやすいはずです。

>4つの内、いずれに該当するのでしょうか?

結果として1.になると思います。
なぜ、2.が想定されるのでしょうか?
貴方は、複数のパソコンを持つ必要性はどこに求められますか?


>〇メーラーを複数使う事に関して
>メーラーを複数使うというのは、
>1.・パソコン1台のメーラーとして、Outlook Express、メーラーB、メーラーCの3種類、使用する。
>2.・1人で、複数のパソコンA、B、Cを使用していて、それぞれのパソコンのメーラーとして、パソコンA:Outlook Express、パソコンB;メーラーB、パソコンC:メーラーCを使用している。
>のどちらに、該当するのでしょうか?

メーラーを複数持つことと、パソコンを複数持つこととは、意味も目的も違うと思います。
それをまぜこぜにした上記の問いかけは無意味です。

貴方には複数のパソコンを持つ必要性はあるのでしょうか?
ここの質問で何を求められているのでしょうか?
複数持つ必要がないのなら当然1、でしょう。

なぜ、2.のケースが出るのでしょうか?
2.のケースで貴方に何のメリットがあるのでしょうか?

複数のパソコンを持つ必要があるなら
>〇複数のパソコンを使う事に関して
が答えです。(複数台を持つ場合は、パソコンの環境はできるだけ同じの方が使いやすいはずです。)


複数パソコンを持つ、複数メーラーを使う、メールトラブルに対応するのために
「サーバーにメールを置く設定をする」をする。
ということを拡大させ、目的、手段、条件をごちゃ混ぜにされて考えておられませんか?

目的があって手段ある。
その手段を実行するための条件がある。
この手順に沿って考えれば、答えは、おのずと出ると思いますが・・・・

投稿日時 - 2011-12-21 21:05:21

補足

>プロバイダーを複数持つということは、今までのメールのトラブルに対応するとは、別の問題の対応です。
→「別の問題」とは、具体的には、どのような問題でしょうか?教えて頂けると
、有り難いです。


>メールトラブル対応のためにパソコンを複数もつとは考えないはずです。

→ここで、述べられている事は、メールソフトが、壊れてしまった事によって、メールが消えてしまったというトラブルを防ぐには、別に、パソコンを複数持つという対処法でも良いが、それでは、費用対効果に見合っていないので、普通はしない。だから、メーラーを複数持つ事によって対処する、という事でしょうか?
 しかし、パソコンが壊れてしまった事により、メールが消えてしまったというトラブルを防ぐには、パソコンを複数持つ必要が有るのですよね?


>結果として1.になると思います。

→パソコンの環境は、出来るだけ同じ方が使いやすいですが、
「2.」、「3.」、「4.」の場合でも、複数のパソコンを使って、メールを見ることは、可能なのでしょうか?
 また、複数のパソコンA、B、Cを使っていて、パソコンAが受信するであろうメールを、パソコンB、Cで見る場合、パソコンB、Cのメールアドレスは、パソコンAのメールアドレスと、同一にしないといけないのでしょうか?


>メーラーをOEだけではなくメーラーを複数使ってメールトラブルに対処
のためにこの設定をします。(御回答No.23参照)

→これは、メーラーをOutlook Express、メーラーB、メーラーCの3種類使っているとすると、
 
 1.メーラー毎に、メールを振り分ける(Outlook Express には、仕事用のメール、メーラーBには、私用のメール、メーラーCには、その他のメールなど)

 2.メインメーラーとして、Outlook Expressを使い、サブメーラーとして、メーラーB、メーラーCをそれぞれ使う。

のいずれに、該当するのでしょうか?


〇メーラーをOEだけではなく、メーラーを複数使って、メールトラブルに対処する際、サーバーにメールメッセージを置く設定をする理由に関して、

→上記の「2.」の方法を使って、メールトラブルに対処するとなると、納得がいくのですが、複数のパソコンを使って、メールトラブルに対処する方法と、同様に、Outlook Expressが受信するであろうメールを、サーバーからダウンロードしてきて、メーラーB、メーラーCでも見れるようにするためでしょうか?
 また、その場合、メーラーB、メーラーCのメールアドレスは、Outlook Expressのメールアドレスと、同一にしなければいけないのでしょうか?

>複数のパソコンを持つ必要があるなら
>〇複数のパソコンを使う事に関して
が答えです。(複数台を持つ場合は、パソコンの環境はできるだけ同じの方が使いやすいはずです。)
→これは、結局、
  「1.パソコンA:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express」
の事でよろしいのですよね?

投稿日時 - 2012-04-09 15:40:32

お礼

 御回答、有り難う御座います。お礼が遅れてしまい、誠に、申し訳御座いませんでした。年末年始、年度末、新年度と忙しく、お礼が遅れてしまい、申し訳ない限りで御座います。
 また、今回も補足が有りましたので、補足させて頂きました。御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2012-04-09 15:39:32

ANo.26

回答25の補足の回答


>貴方は、検索結果を見てすんなりと再インストールできる自信がありますか?
→実際、やってみないと分からないですが、調べた限りでは、そこまで難しいとは、思いませんでした。

それでは、この現象は、起こっていないこともありますのでこれで終了にしましょう。


>これが理解されていないようで、ひょっとすると「個別のパソコンで受信する」と思われているのでしょうか?
→はい。そう思っておりました。

>これは、お解りですか?
→回答者様の、その後の御説明で、「サーバーを経由する事」を習った事を、思い出しました。


>従って後から、パソコンBでDLすれば、AでDLされたと同じメールがBにもDLされます。

→パソコンAのサーバーに残っているメールメッセージを、パソコンBから、ダウンロードしてくる事により、パソコンBのOutlook Express上でも、パソコンAのサーバーで、受信したメールと、同じ内容のメールを見る事が出来る と思うのですが、

ここで貴方の気になる書き方があります。
>パソコンAのサーバーに残っているメールメッセージ・・・・
これは、どういう意味でしょうか?
パソコンAのサーバーなんってないのですが?
サーバーには、パソコンAもBも何の区別もありません。
プロバイダーのメールサーバーは、一つです


→仮に、2012年1月1日に、パソコンAで、メールメッセージをサーバーに置く設定をし(但し、サーバーに置く期間は、30日とする。)、2012年1月20日に、パソコンBから、パソコンAのサーバーで受信したメールを見るとすると、見たいメールは、1月19日分のメールと、特定のメールなのに、実際は、1月1日~1月20日までのメールが、パソコンAのサーバーから、ダウンロードされる事になるのでしょうか?
 つまり、パソコンAで、サーバーに置く期間内の内、特定の日だけのメールを
パソコンBから、見ることは、出来ないのでしょうか?

この記述もおかしい?、よく解らないです???
パソコンBからパソコンAのサーバーで受信なんてしません。
パソコンAもBもそんな区別のない同じサーバーからDLされます。
パソコンAもBも1月1日から現在(20日)までのメールがDLされます。
どちらを先に稼動させても同じです。


〇複数のパソコンを使って、メールを見る時に関して、
→パソコンBから、パソコンAのサーバーで受信したメールを見れるように設定をした時、パソコンBで、パソコンAのサーバーで受信したメールを見る必要が無い時も、パソコンBのOutlook Expressに自動で、そのメールがダウンロードされるのでしょうか?
  つまり、パソコンBから、パソコンAのサーバーで受信したメールを見る時は、自分で、何らかの操作をして、見る事が出来るのでしょうか?それとも、パソコンBから、パソコンAのメールを見れるように設定をしておけば、自動で、パソコンBのOutlook Expressにダウンロードされ、ただ、普通に、パソコンBのOutlook Expressを開くだけで、パソコンAのサーバーで受信したメールを見る事が出来るのでしょうか?


先に記述していますが根本的に間違っています。
→パソコンBから、パソコンAのサーバーで受信したメールを見れるように設定をした時・・・
こんな設定はありません。
有るのは、プロバイダーのメールサーバーのメールを「消す」か「残す」の設定だけす。
「消す」設定ならパソコンAを先に起動させるとパソコンBにはDLするメールは、ありません。
パソコンBを先に起動させDLさせるとパソコンAには、何のメールもDLされません。
「残す」設定にするとどちらを先に起動させ、DLすれば、同じメールがDLされます。

→普通に、パソコンBのOutlook Expressを開くだけで、パソコンAのサーバーで受信したメールを見る事が出来るのでしょうか?

パソコンAのサーバーでは、ありませんが、この通りです。

>同期を取ることができます。
→すみません、「同期を取る」とは、どういう事でしょうか?意味が分からないので、教えて頂けると、有り難いです。

ここで「同期を取る」とは、
サーバーのメール(Webメール)もパソコンA、Bのローカルメールも状況を同じにするということです。
パソコンAで送信したメールは、サーバー上の送信トレイ(フォルダー)にも、パソコンBの送信トレイに同じものがあるようにするということです。

もちろん受信トレイにも・・・・・

ただ、この方式は、貴方の使われているPOP方式では、同期を取ることはできません。
(OCNは、IMAP方式に対応していないようです)

>bakが必ず存在しているのでしょうか?
→結局、この場合、メーラーB、メーラーCは使用せずに、最適化された時点のPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を使う事で、復元は出来るのですね?

これは、その通りです。
元々、メーラB、Cを使って復元するなんて考えていません。

→この事は、私も承知しておりました。
 私が、「また~」で、御質問させて頂いた事は、Outlook Expressのメールトラブルを、Outlook Express以外のメーラーB、メーラーCの両方使って、復元する必要が有るのでしょうか?(メーラーB 、メーラーCのいずれかも、メールトラブルを起こしている場合を除く。) という事です。

そのとおり、ないです。
そのために複数のメーラーを使うのですから。
復元するために複数メーラーを使うと言ってつもりは、ないのですが、そう取られたら
訂正します。
ただ、三つもメーラーを使う必要はなくて二つで充分だとは、思いますが。

ちなみに私は、
主メーラーは、「Mozilla Thunderbird」、副にOEを使っています。
OEは、特殊なメールの送信につかっていますのでOEにトラブルが起こっても復元などは、しません。

「Mozilla Thunderbird」にトラブルが起こっても(いままで起こったことはありませんが)、OEで受信できていれば、「Mozilla Thunderbird」の復元処理は、するつもりはありません。(バックアップは、取っていますが・・・)


>それとも、複数のメーラを使用するには、メールメッセージをサーバーに置く設定をする必要が有るのでしょうか?

→私が、ここで御質問させて頂いた事は、
 複数のパソコンを使う時は、パソコンAのサーバーで受信したメールを、パソコンBからダウンロードしないといけないので、必然的に、サーバーにメールメッセージを置いておく必要が有りました。
 しかし、メーラーを複数使う時は、メーラーのいずれかが、メールトラブルを起こした際の対処としては、必要ですが、メーラーを複数使う設定をする上で、サーバーにメールメッセージを置く必要性は、無いのですよね? という事です。
つまり、メーラーを複数使う際、サーバーにメールメッセージを置く設定をしないと、使えないという訳では、無いのですよね? という事です。

なぜ????? そう思われるのでしょうか?

どうもパソコンAのサーバーというように理解されているようですね?
パソコンAのサーバーだからその上にあるほかのメーラーも同じようにパソコンAのサーバーからDLされると思っておられるのでしょうね?
しかもこのパソコンAのサーバー上のメールは、パソコンAを終了させれば、消えるが、終了させないかぎり消えないと思っておられるのでしょうか?

パソコンAのサーバーとの理解は、別にして、「サーバーに置く」設定をしない場合、メールがサーバーから消えるのは、何時の時点と思われているのでしょうか?


メーラーを複数使うことと、複数のパソコンでメールを使うことは同じことです。

投稿日時 - 2011-12-17 21:09:04

補足

 御回答No.26に関して、補足させて頂きたい点が有るのですが、まず、基本が分かっていない点が有りますので、その点を理解した上で、補足させて頂きたいと思います。

〇複数のパソコンを使う事に関して
仮に、私が、パソコンA、Bの2台を使用しているとすると、
 
 ・パソコンA:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express
  パソコンB:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express

 ・パソコンA:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express
  パソコンB:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、メーラーB

 ・パソコンA:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express
  パソコンB:プロバイダーは、 プロバイダーB,
                     メールソフトは、Outlook Express

 ・パソコンA:プロバイダーは、ocn , メールソフトは、Outlook Express
  パソコンB:プロバイダーは、プロバイダーB,
メールソフトは、メーラーB

の4つの内、いずれに該当するのでしょうか?


〇メーラーを複数使う事に関して
メーラーを複数使うというのは、

 ・パソコン1台のメーラーとして、Outlook Express、メーラーB、メーラーCの3種類、使用する。

 ・1人で、複数のパソコンA、B、Cを使用していて、それぞれのパソコンのメーラーとして、パソコンA:Outlook Express、パソコンB;メーラーB、パソコンC:メーラーCを使用している。

のどちらに、該当するのでしょうか?
 
 

                             

投稿日時 - 2011-12-21 15:55:32

お礼

 御回答、有り難う御座います。お礼が遅れてしまい、申し訳御座いませんでした。回答者様の御回答を、考察していた所でした。
 また、補足が有りますので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-12-21 15:46:19

ANo.25

回答24の補足の回答

>これが厄介です。
→この文章中の「これ」とは、「Outlook Expressを再インストールする事」でしょうか?それとも、「Outlook Expressを再インストールすることで、Outlook Expressを修復する事」の事でしょうか?

ここでは、OEの再インストールすることですが、これでOEの(本文が空白の)トラブルが解決できるとは、かぎらないということです。

「OEの再インストール」でインターネットで検索してみてください、と記述していますが検索されましたか?

貴方は、検索結果を見てすんなりと再インストールできる自信がありますか?
これは、貴方の当初の問題(トラブル)から外れていますのでご自分で判断してください。
これなら簡単にできると思われたらそれで終了です。
あえて検索結果を此処には、記載しません。
この本文が空白というトラブルが発生した時に改めて質問してください。

>そうでは、ありません。パソコンB,CのOEで同じメールが見れるということです。
→これは、私が、補足質問させて頂いた事と、どこが違うのでしょうか?

貴方の補足質問では、
>パソコンB、Cから、Aのパソコンで受信したメールを見るという事でしょうか?
となっています。
これと、どこが同じでしょうか?
Aのパソコンで受信したメールを見るとは、私は、言っているつもりはないですが?
貴方の書き方からAのパソコンの内容をB,Cから見ると判断しましたが、そういう意味では、ないのですか?
Aが受信をしようが、しまいが、B,Cでも同じメールが見られるということです。


>受信メールは、Aのパソコンと同じものをDLしてくるということです。

→この設定をどのようにするのか分からないのですが、

このために「サーバーにメッセージを置く」設定にすることです。

→パソコンA、B、それぞれ、Outlook Expressが入っており、パソコンBのOutlook Express上で、パソコンAで受信したメールを見る事が出来るが、当然、パソコンBで、受信したメールも、見る事ができるのですよね?
 
違いますね!
パソコンAで受信したメールをパソコンBから見ることはできません。
パソコンBで受信したメールのみです。それが、パソコンAで受信するであろう或いは、受信したメールと同じだということです。

どうもメールの基本的なことがお解りになっていないようで?
メールは、パソコン個別に受信するわけでは、ないです。
これが理解されていないようで、ひょっとすると「個別のパソコンで受信する」と思われているのでしょうか?

まず、メールは、プロバイダーのメールサーバーで受信されます。

これは、お解りですか?

このメールサーバーからパソコンにDLされます。
このDLするためのソフトとしてOEなどが使われます。

このDLでプロバイダーのメールサーバーに受信したメールは、「サーバーにメッセージを置く」設定にしなければ、メールサーバーから削除されます。
先にパソコンAでDLしてしまうと、パソコンBでは、何もDLされません。
これは、当然だと思いますが、理解できますか?

「サーバーにメッセージを置く」設定をしておくと、先にパソコンAでDLされてもサーバーからメールは、消えません。
従って後から、パソコンBでDLすれば、AでDLされたと同じメールがBにもDLされます。
つまり、同じメールがパソコンAでもBでも見れるということです。


>ただし、送信メールは、同じでは、ありません。

→これは、パソコンAで送信したメールが、パソコンB、Cの、それぞれの送信メールとは違う という事でしょうか?
 つまり、パソコンB、Cに、パソコンAの受信メールをダウンロードさせる事は出来るが、パソコンAの送信メールをダウンロードさせる事は出来ない という事でしょうか?

そうです。
それは、プロバイダーのメールサーバーに送信メールを置いておく機能がないからです。
また、OEに送信メールをDLする機能もないからです。

蛇足:
今まで貴方とやり取りしてきたメールのPOP方式と呼ばれているものです。
Gmailを初めもう一つのメール方式(IMAP)があります。
このIMAP方式では、メールサーバーには、受信、送信メールが保管され、ローカルのパソコンと同期を取ることができます。
従って、同期をとれば、パソコンA、Bにも送信メールを同じものが見れることになります。
http://hwb.ecc.u-tokyo.ac.jp/current/4857422FC5C5BBD2A5E1A1BCA5EB2FC5C5BBD2A5E1A1BCA5EBA4ACC6CFA4AFBBC5C1C8A4DF2F504F50A4C8494D4150.html
以上は蛇足です。
これに関する質問は、きりがないのでやめてください。
ご自分で調べてください。


>バックアップをしていなくても最近のメールだけは救われます。
→なぜ、最近のメールだけしか救われないのでしょうか?

サーバーにメールを置く期間と容量の限界があるからです。
救われるのは、その期間と容量内です。


>「Outlook Expressがメールトラブルを起こした際、メーラーB、メーラーCも使用して、メールトラブルに対処する際に、サーバーにメールメッセージを置く設定をする」

→この場合、メーラーB、メーラーCは使用せずに、最適化された時点のPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を使う事での復元は、出来ないのでしょうか?
→また、この文章中の事をする必要がある事例には、どのような事が有るのでしょうか?(上記の事が出来るのであれば、Outlook Expressのメールトラブルを、わざわざ、メーラB、メーラCの両方使用して、対処する必要は無いと、思うのですが…。)

これは、貴方のメールの重要度や、メールの管理程度によります。

bakが必ず存在しているのでしょうか?
ごみ箱に入っていたBAKを削除していたら・・・
Bakも壊れていたら・・・
OE自体が壊れたら・・・・
OEの復元が必ずできるという保証は、どこにもないはずです。
特にOEは、業務で使うには、信用が無いメーラーです。

当然、複数のメーラーを使わなくても別の対処の仕方も考えられます。
例えば、定期的にOEのデータ群をまとめてバックアップを取っておくということもあるでしょう。
これには、下記のソフトが有効です。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022434/html/main.htm


>・いずれも該当しますが、複数のメーラーを使うためには、「メッセージを置く」設定にせざる得ないということです。

 ・3.メーラーをOEだけではなくメーラーを複数使ってメールトラブルに対処
のためにこの設定をします。(御回答No.23より)

→サーバーにメールメッセージを置く設定をしていないで、メーラーを複数使っている時も、hinagohng様のやり方で、同じようにメールの復元をできないのでしょうか?それとも、複数のメーラを使用するには、メールメッセージをサーバーに置く設定をする必要が有るのでしょうか?

OEの復元ということは、hinagohng様のやり方で出来るでしょうし、そうしますね!
hinagohng様のやり方は、OEというメーラーの復元方法です。

>同じようにメールの復元をできないのでしょうか
この「同じように」の意味がわからないのですが・・・・
同じパソコンで複数のメーラーを使うということは、違う種類のメーラーを使うという意味ですので、「同じように」ということには、ならないし、壊れていない別のメーラーを復元する必要はないと思いますが、・・・・
別のメーラーが壊れたなら、そのメーラーの復元方法で復元をすることになり、OEの復元方法とは、異なると思います。

それは、ともかく、
複数のメーラーやパソコンを使う場合は、必ずサーバーに置く設定をする必要があります。

御回答No.23に関して、
>2.複数のパソコンを使ってメールを見るための対処
→つまり、複数のパソコンを使って、メールを見るためには、サーバーにメールメッセ―ジを置く設定をしないと、見れないのでしょうか?

今までの説明どおり、POP方式では、見れません。

投稿日時 - 2011-12-15 22:45:50

補足

>「OEの再インストール」でインターネットで検索してみてください、と記述していますが検索されましたか?
→はい。

>貴方は、検索結果を見てすんなりと再インストールできる自信がありますか?
→実際、やってみないと分からないですが、調べた限りでは、そこまで難しいとは、思いませんでした。

>これが理解されていないようで、ひょっとすると「個別のパソコンで受信する」と思われているのでしょうか?
→はい。そう思っておりました。

>これは、お解りですか?
→回答者様の、その後の御説明で、「サーバーを経由する事」を習った事を、思い出しました。

>これは、当然だと思いますが、理解できますか?
→はい。

>従って後から、パソコンBでDLすれば、AでDLされたと同じメールがBにもDLされます。

→パソコンAのサーバーに残っているメールメッセージを、パソコンBから、ダウンロードしてくる事により、パソコンBのOutlook Express上でも、パソコンAのサーバーで、受信したメールと、同じ内容のメールを見る事が出来る と思うのですが、
 仮に、2012年1月1日に、パソコンAで、メールメッセージをサーバーに置く設定をし(但し、サーバーに置く期間は、30日とする。)、2012年1月20日に、パソコンBから、パソコンAのサーバーで受信したメールを見るとすると、見たいメールは、1月19日分のメールと、特定のメールなのに、実際は、1月1日~1月20日までのメールが、パソコンAのサーバーから、ダウンロードされる事になるのでしょうか?
 つまり、パソコンAで、サーバーに置く期間内の内、特定の日だけのメールを
パソコンBから、見ることは、出来ないのでしょうか?


〇複数のパソコンを使って、メールを見る時に関して、
→パソコンBから、パソコンAのサーバーで受信したメールを見れるように設定をした時、パソコンBで、パソコンAのサーバーで受信したメールを見る必要が無い時も、パソコンBのOutlook Expressに自動で、そのメールがダウンロードされるのでしょうか?
  つまり、パソコンBから、パソコンAのサーバーで受信したメールを見る時は、自分で、何らかの操作をして、見る事が出来るのでしょうか?それとも、パソコンBから、パソコンAのメールを見れるように設定をしておけば、自動で、パソコンBのOutlook Expressにダウンロードされ、ただ、普通に、パソコンBのOutlook Expressを開くだけで、パソコンAのサーバーで受信したメールを見る事が出来るのでしょうか?


>同期を取ることができます。
→すみません、「同期を取る」とは、どういう事でしょうか?意味が分からないので、教えて頂けると、有り難いです。

>bakが必ず存在しているのでしょうか?
→結局、この場合、メーラーB、メーラーCは使用せずに、最適化された時点のPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を使う事で、復元は出来るのですね?

>bakが必ず存在しているのでしょうか?
ごみ箱に入っていたBAKを削除していたら・・・
Bakも壊れていたら・・・

OE自体が壊れたら・・・・
OEの復元が必ずできるという保証は、どこにもないはずです

→この事は、私も承知しておりました。
 私が、「また~」で、御質問させて頂いた事は、Outlook Expressのメールトラブルを、Outlook Express以外のメーラーB、メーラーCの両方使って、復元する必要が有るのでしょうか?(メーラーB 、メーラーCのいずれかも、メールトラブルを起こしている場合を除く。) という事です。
 これなら、メーラーB、メーラーCの片方を使って、Outlook Expressのメールトラブルを解決すれば良いのではないでしょうか? という事です。
 それでも、メーラーB、メーラーCの両方使う必要が有るのであれば、その事例を教えて頂けると有り難いです という事です。

>この「同じように」の意味がわからないのですが・・・・
→私は、どのメーラーも、メールの復元方法は、同じだと思っておりました。すみませんでした。ここでは、「同じように、Outlook Expressの復元を出来ないのでしょうか?」 という事だと、思って頂けたらなと、思います。

>それとも、複数のメーラを使用するには、メールメッセージをサーバーに置く設定をする必要が有るのでしょうか?

→私が、ここで御質問させて頂いた事は、
 複数のパソコンを使う時は、パソコンAのサーバーで受信したメールを、パソコンBからダウンロードしないといけないので、必然的に、サーバーにメールメッセージを置いておく必要が有りました。
 しかし、メーラーを複数使う時は、メーラーのいずれかが、メールトラブルを起こした際の対処としては、必要ですが、メーラーを複数使う設定をする上で、サーバーにメールメッセージを置く必要性は、無いのですよね? という事です。
 つまり、メーラーを複数使う際、サーバーにメールメッセージを置く設定をしないと、使えないという訳では、無いのですよね? という事です。


最後まで、お読み頂き、有り難う御座いました。

投稿日時 - 2011-12-17 16:07:45

お礼

御回答有り難う御座います。また、補足が有りましたので、御回答頂けると、有り難いです。補足が長いですが、最後まで、お付き合い頂けると、有り難いです

投稿日時 - 2011-12-17 16:06:04

ANo.24

#23の補足の回答

→「メッセージ一覧」とは、Outlook Expressのサブフォルダが並んでいる部分の、「受信トレイ」をクリックした時に、中央部に表示される「送信者」、「件名」、「受信日時」が並んだ場所にある、メールメッセージの羅列された物の事で、良いのですよね?


そうです。


→「モジュール」の意味が、「独立して扱えるソフトウェアやハードウェアのまとまり」と、よく意味が分からないのですが、ここで述べられている事は、受信トレイ.dbxが壊れるのでなく、Outlook Expressというソフト自体が壊れる という事でしょうか?

そうです。
Windowsのプログラム(ソフト)は、一つのプログラムから成り立っているのでは、なく複数のサブプログラムを組み合わせて成り立っています。
このサブプログラムをモジュールと呼ぶことがあります。
そのことを言っています。


→ここで述べられている事は、メールメッセージ1つ1つは、レスキューソフトで、復元できるが、Outlook Expressというソフト自体を修理するのが厳しい という事でしょうか?

そうです。
OEを再インストールすることで修復されることもあるようですが、OEの再インストールってどうやるの? ということになります。
インターネットで「OEの再インストール」で検索してみてください。
これが厄介です。
これでも修復できないケースもあります。



>仮に、2012年1月1日0時0分0秒に、メールをサーバーに置く設定をし(サーバーに置く期間は、30日とする。)、2012年1月20日0時0分0秒に最適化によって、2012年1月16日0時0分0秒~2012年1月20日0時0分0秒の間に受信したメールが消えて、現在、1月25日だとすると、

→つまり、私がメールの復元方法に使用させて頂いたhinagohng様のやり方では、メールをサーバーに置く設定をしていたら、最適化直後~現在までのメールが消えてしまうので、その対策として、メールが消えた時点のPop3uidl.bakを使う という事でしょうか?

そうです。


→また、この方法によって、復元されるメールは、一番、最初に受信したメール~2012年1月25日現在までのメールで、こちらの方法でも、一番、最初に受信したメール~2012年1月15日23時59分59秒までに、受信したメールが、二重になるのですよね?


なりません。
1月20日時点のPop3uidl.bakをdbxに変えますので1月21日から現在の25日までのメールをDLしてくるはずです。


→メールをサーバーに置く設定をした、2012年1月1日0時0分0秒~2012年1月25日現在までの、メールを復元できる という事ですよね?
 ただ、メールが消えていない期間の、2012年1月1日0時0分0秒~2012年1月15日23時59分59秒までに、受信したメールは、二重になる という事ですよね?

Pop3uidl.dbxを削除すれば、これは、その通りです。


→二重になるメールは、上記の期間のメールで良いのですよね?

そうです。

→この文章中の「複数のパソコンを使って」とは、「一人で、複数のパソコンを使う時」の事でしょうか?
 また、この文章の意味は、一人で、パソコンA、B、Cの3つを使っているとすると、パソコンB、Cから、Aのパソコンで受信したメールを見るという事でしょうか?

そうでは、ありません。パソコンB,CのOEで同じメールが見れるということです。
受信メールは、Aのパソコンと同じものをDLしてくるということです。
ただし、送信メールは、同じでは、ありません。

→もし、私の解釈が合っているのでしたら、そのような事をする必要が有る事例は、どのような事でしょうか?教えて頂けると、有り難いです。

・私の場合は、実家と自宅とに各1台のパソコンを置いています。
この場合、パソコンを持っていかなくても実家でも自宅でも同じ受信メールが見れるということです。
・勤務先にAというデスクトップパソコンで受信メールをみているが、出張先にノートパソコンBを持っていく場合に、この設定をしておけば、出張先で同じ受信メールがみれます。
 最近はやりのiPadで出先でメールを確認するのも同じことでしょうね。
・すこし、意味が違いますが、パソコン壊れてリカバリーしなければ、ならない或いは、新たなパソコンに変えなけならない状態になってときにこの設定をしておけば、バックアップをしていなくても最近のメールだけは救われます。


>3.メーラーをOEだけではなくメーラーを複数使ってメールトラブルに対処
のためにこの設定をします。

→ここにお書きになられている事は、

 メ―ラ―をOutlook EXpress、メーラーB、メーラーCの3種類使っていたとすると、

→「Outlook Expressがメールトラブルを起こした際、メーラーB、メーラーCも使用して、メールトラブルに対処する際に、サーバーにメールメッセージを置く設定をする」 という事でしょうか?
 それとも、「Outlook Express、メーラーB、メーラーCそれぞれがメールトラブルになった時の対処法として、サーバーにメールメッセージを置く設定をする」という事でしょうか?
 もしくは、「3種類のメーラーを使用していて、Outlook Expressがメールトラブルを起こした際の対処法として、サーバーにメールメッセージを置く設定をする」 という事でしょうか?

いずれも該当しますが、複数のメーラーを使うためには、「メッセージを置く」設定にせざる得ないということです。
従って、なぜ、複数のメーラーを使用する必要性があるのかということです。

OEは、業務用としては、非常に問題がありますし、メールをOEで保管することは、リスクが有りすぎます。
しかし、遊びのメール(例えば、下記のようなメールができる)には、優れたところがあります。
http://homepage2.nifty.com/yumemail/
その場限りのメーラーとしては、捨てがたいメーラーです。
でも、Vista、Win7には、OEは、使えなくなってきていますね!

OEだけでなく、その他のメーラーでもやはりリスクはありますし、先に述べたようにパソコン自体のトラブルでリカバリーしなければ、ならないこともあるでしょう。
その対応として
・「サーバーにメッセージを置く」設定をする。
・メインとサブのメーラーを使い分ける
などの対策を個人として取ります。

投稿日時 - 2011-12-13 22:13:45

補足

>これが厄介です。
→この文章中の「これ」とは、「Outlook Expressを再インストールする事」でしょうか?それとも、「Outlook Expressを再インストールすることで、Outlook Expressを修復する事」の事でしょうか?

>そうでは、ありません。パソコンB,CのOEで同じメールが見れるということです。
→これは、私が、補足質問させて頂いた事と、どこが違うのでしょうか?


>受信メールは、Aのパソコンと同じものをDLしてくるということです。

→この設定をどのようにするのか分からないのですが、
 パソコンA、B、それぞれ、Outlook Expressが入っており、パソコンBのOutlook Express上で、パソコンAで受信したメールを見る事が出来るが、当然、パソコンBで、受信したメールも、見る事ができるのですよね?
 つまり、パソコンBでは、パソコンAで受信したメールのみしか見れない訳では、ないのですよね?

>ただし、送信メールは、同じでは、ありません。

→これは、パソコンAで送信したメールが、パソコンB、Cの、それぞれの送信メールとは違う という事でしょうか?
 つまり、パソコンB、Cに、パソコンAの受信メールをダウンロードさせる事は出来るが、パソコンAの送信メールをダウンロードさせる事は出来ない という事でしょうか?

>バックアップをしていなくても最近のメールだけは救われます。
→なぜ、最近のメールだけしか救われないのでしょうか?


>「Outlook Expressがメールトラブルを起こした際、メーラーB、メーラーCも使用して、メールトラブルに対処する際に、サーバーにメールメッセージを置く設定をする」

→この場合、メーラーB、メーラーCは使用せずに、最適化された時点のPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を使う事での復元は、出来ないのでしょうか?
 また、この文章中の事をする必要がある事例には、どのような事が有るのでしょうか?(上記の事が出来るのであれば、Outlook Expressのメールトラブルを、わざわざ、メーラB、メーラCの両方使用して、対処する必要は無いと、思うのですが…。)

>・いずれも該当しますが、複数のメーラーを使うためには、「メッセージを置く」設定にせざる得ないということです。

 ・3.メーラーをOEだけではなくメーラーを複数使ってメールトラブルに対処
のためにこの設定をします。(御回答No.23より)

→サーバーにメールメッセージを置く設定をしていないで、メーラーを複数使っている時も、hinagohng様のやり方で、同じようにメールの復元をできないのでしょうか?それとも、複数のメーラを使用するには、メールメッセージをサーバーに置く設定をする必要が有るのでしょうか?


御回答No.23に関して、
>2.複数のパソコンを使ってメールを見るための対処
→つまり、複数のパソコンを使って、メールを見るためには、サーバーにメールメッセ―jを置く設定をしないと、見れないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-12-15 18:30:39

お礼

御回答、有り難う御座います。お礼が遅れてしまい、すみませんでした。また、補足が有りましたので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-12-15 18:24:56

ANo.23

回答17の補足の回答

>このNo.8での御回答と、今回の御回答から、判断すると、結局、最適化は、メールをたくさん(100件ぐらい)サブフォルダに移動させたり、削除する時は、その都度、最適化した方が良いが、少数(10件ぐらい)サブフォルダに移動させたり、削除する時は、移動させたメールや、削除したメールが、たくさん(100件ぐらい)たまってから、最適化した方が良い という事でしょうか?
 そして、メールを移動させたり、削除する時以外は、特別、手動で、最適化を行う必要は無く、後は、Outlook Expressの起動100回ごとに表示される、自動最適化をすれば良い という事でしょうか?

そういうことです。
1.メールが消えるという現象は、受信トレイが大きくなることによって起こる。
2.容量の大小によらず、最適化をすることによって起こる。
3.容量の大きいメールを受信することによって起きる。
など多くの要因があるようです。
これは以前の「答えてねっと」と言う掲示版で頻繁に質問されていました。
今は、OEを使う環境が少なくなってきてこの掲示版に質問されることも少なくなって来ていますが・・。

最適化は必要ですが、頻繁に最適化をすることによっても起こる可能性があるらしい。
そのために、100回で自動的に最適化されることも勘定にいれて、最低限の最適化にとどめる必要があるように思っています。
以前は、この自動最適化を止める方法を質問されることもあったのですが、今は、見当たりません。

蛇足としてOEには、もう一つの大きなトラブルがあります。
それは、
「メッセージ一覧には表示されるがメール本文が空白で何も表示されない」
という現象が、メールが消えると同じ程「答えてねっと」にありましたね!
これは、DBXが壊れるのではなく、OEのモジュール自体が壊れるように思われました。
メールはレスキューソフトで救われるが、OE自体の復元が難しかったように記憶しています。
考えられる要因は、
・DBXが大きくなって処理ができなくなってフリーズした、或いはエラーが出た。
・大きな容量のメールを受信しきれずにエラーを出した。
などがあったように記憶しています。


回答22の補足の回答

>私は、危ないと考えますが、貴方は、安全と考えますか?

→私も、危険だと思います。ですから、現在の受信トレイ上のメールを、サブフォルダに移動させたり、デスクトップ上の新規フォルダに移動させたりすることで、メールを振り分けた方が良い という事ですよね?

そうです。

→回答者様は、御回答No.4で、以下のように述べられていた文章は、

「現在のPop3uidl.dbxをPop3uidl.oldに変え、Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えれば、戻した最適化時点からサーバーから現在までのメッセージをDLしてくる可能性があります。
Pop3uidl.dbxを削除すれば、サーバーに残っているメールをすべて再DLしてきます。」
つまり、元々あったPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)をPop3uidl.dbxに変え、そのPop3uidl.dbxを削除する事によって、メールを復元させる方法だったのですよね?
 また。保存フォルダに有る、現在のPop3uidl.dbxを削除する事によって、メールを復元させる方法では、ただ、現在のPop3uidl.dbxを削除するだけで、良いのですよね?

そうです。


→元々あったPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を削除する方法と、現在のPop3uidl.dbxを、削除する方法の違いは、復元できるメールの量でしょうか? 

削除すれば、違いはありません。
OEからみれば、初期状態になったという判断ですべてメールをDLしてきます。

→つまり、現在のPop3uidl.dbxを削除する方法では、メールをサーバーに置く設定をして以後~現在までのメールを復元できるのに対し、元々あったPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を削除する方法では、最近、最適化された直後~現在までのメールを復元できる という事でしょうか?
 そして、このことから、最適化されて、メールが消えてしまった場合の復元方法は、元々あったPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を削除する方法で、復元した方が、メールの処理がしやすい という事でしょうか?

私の書き方にも問題があったようです。
改めて書き直しをして見ます。

サーバーにメッセージを置く設定されているという前提で・・
1.消えた時点の受信トレイ.dbxをBakから復元させると消えたメールは復元されるが、消えた時点以降最近のメールが消えてしまいます。
  これを避けるために今あるPop3uidl.dbxを削除し(或いはoldに変え)て、消えた時点のPop3uidl.bakからPop3uidl.dbxに復元するとすると、消えて時点以降、最近までのメールをDLしてくる。

2.消えた時点の受信トレイ.DBXをそのままにしておいてPop3uidl.dbxのみを削除するとサーバーに残っていたメールをすべてDLしてくる。
  従って、消えた期間のメールがサーバーに残っていたらそれで穴埋めをされる。
  ただ、残っていたメールは、二重になる。

→現在のPop3uidl.dbxや元々あったPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を削除した時、メールがダウンロードされる際、そのメールは、どの場所にダウンロードされるのでしょうか?Outlook Expressの受信トレイに、ダウンロードされるのでしょうか?

そうです。受信トレイ上にダウンロードされます。
従って、残っているメールから見ると二重になります。

サーバーメッセージを置く設定は、
1.メールが消えた場合の対処(消え方によっては、bakが作られないいケースもある)
2.複数のパソコンを使ってメールを見るための対処
3.メーラーをOEだけではなくメーラーを複数使ってメールトラブルに対処
のためにこの設定をします。

私の場合は、メインが「Thunderbird」で「OE」は、サブで使っています。

投稿日時 - 2011-12-04 12:06:13

補足

>「メッセージ一覧には表示されるがメール本文が空白で何も表示されない」

→「メッセージ一覧」とは、Outlook Expressのサブフォルダが並んでいる部分の、「受信トレイ」をクリックした時に、中央部に表示される「送信者」、「件名」、「受信日時」が並んだ場所にある、メールメッセージの羅列された物の事で、良いのですよね?

>これは、DBXが壊れるのではなく、OEのモジュール自体が壊れるように思われました。

→「モジュール」の意味が、「独立して扱えるソフトウェアやハードウェアのまとまり」と、よく意味が分からないのですが、ここで述べられている事は、受信トレイ.dbxが壊れるのでなく、Outlook Expressというソフト自体が壊れる という事でしょうか?

>メールはレスキューソフトで救われるが、OE自体の復元が難しかったように記憶しています。

→ここで述べられている事は、メールメッセージ1つ1つは、レスキューソフトで、復元できるが、Outlook Expressというソフト自体を修理するのが厳しい という事でしょうか?


仮に、2012年1月1日0時0分0秒に、メールをサーバーに置く設定をし(サーバーに置く期間は、30日とする。)、2012年1月20日0時0分0秒に最適化によって、2012年1月16日0時0分0秒~2012年1月20日0時0分0秒の間に受信したメールが消えて、現在、1月25日だとすると、

>1.消えた時点の受信トレイ.dbxをBakから復元させると消えたメールは復元されるが、消えた時点以降最近のメールが消えてしまいます。
 これを避けるために今あるPop3uidl.dbxを削除し(或いはoldに変え)て、消えた時点のPop3uidl.bakからPop3uidl.dbxに復元するとすると、消えて時点以降、最近までのメールをDLしてくる。

→つまり、私がメールの復元方法に使用させて頂いたhinagohng様のやり方では、メールをサーバーに置く設定をしていたら、最適化直後~現在までのメールが消えてしまうので、その対策として、メールが消えた時点のPop3uidl.bakを使う という事でしょうか?
 また、この方法によって、復元されるメールは、一番、最初に受信したメール~2012年1月25日現在までのメールで、こちらの方法でも、一番、最初に受信したメール~2012年1月15日23時59分59秒までに、受信したメールが、二重になるのですよね?

>消えた時点の受信トレイ.DBXをそのままにしておいてPop3uidl.dbxのみを削除するとサーバーに残っていたメールをすべてDLしてくる。
  従って、消えた期間のメールがサーバーに残っていたらそれで穴埋めをされる。
  ただ、残っていたメールは、二重になる。

→メールをサーバーに置く設定をした、2012年1月1日0時0分0秒~2012年1月25日現在までの、メールを復元できる という事ですよね?
 ただ、メールが消えていない期間の、
2012年1月1日0時0分0秒~2012年1月15日23時59分59秒
までに、受信したメールは、二重になる という事ですよね?

>従って、残っているメールから見ると二重になります。
→二重になるメールは、上記の期間のメールで良いのですよね?


>2.複数のパソコンを使ってメールを見るための対処

→この文章中の「複数のパソコンを使って」とは、「一人で、複数のパソコンを使う時」の事でしょうか?
 また、この文章の意味は、一人で、パソコンA、B、Cの3つを使っているとすると、パソコンB、Cから、Aのパソコンで受信したメールを見るという事でしょうか?
 もし、私の解釈が合っているのでしたら、そのような事をする必要が有る事例は、どのような事でしょうか?教えて頂けると、有り難いです。

>3.メーラーをOEだけではなくメーラーを複数使ってメールトラブルに対処
のためにこの設定をします。

→ここにお書きになられている事は、

 メ―ラ―をOutlook EXpress、メーラーB、メーラーCの3種類使っていたとすると、

「Outlook Expressがメールトラブルを起こした際、メーラーB、メーラーCも使用して、メールトラブルに対処する際に、サーバーにメールメッセージを置く設定をする」 という事でしょうか?
 それとも、「Outlook Express、メーラーB、メーラーCそれぞれがメールトラブルになった時の対処法として、サーバーにメールメッセージを置く設定をする」という事でしょうか?
 もしくは、「3種類のメーラーを使用していて、Outlook Expressがメールトラブルを起こした際の対処法として、サーバーにメールメッセージを置く設定をする」 という事でしょうか?


最後まで、お付き合い頂き、有り難う御座いました。

投稿日時 - 2011-12-13 14:30:29

お礼

 御回答、有り難う御座います。お礼がとても、遅くなってしまい、誠に誠に、申し訳御座いませんでした。最近、忙しくて…。本当に、すみませんでした。
 また、補足が有りましたので、御回答頂けると、有り難いです。補足が長文ですが、最後まで、目を通して頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-12-13 14:26:52

ANo.22

回答20の補足の回答


→全般タブの「サイズ」は、メール全体(ここでは、受信トレイの全メールメッセージ)の容量で、「ディスク上のサイズ」は、メールを格納した時の容量(すなわち、受信トレイ.dbxの容量) という事でしょうか?

そうともとれますが、普通ファイルの容量と言えば、「サイズ」の方です。
従って、メールを格納した時の容量(すなわち、受信トレイ.dbxの容量)は、「サイズ」のはずです。

「デスク上のサイズ」は、メールを格納した時の容量では、なくそれが占有するHDのサイズです。
これは、パソコンの「セクター」サイズによって異なるのでファイルの容量では、ないです。
言葉通り「デスク上の(占有)サイズ」です。



後の計算については、私の間違いです。 すいません。
貴方の計算の方が正しいです。
従って、1Gまでの余裕は、30MB。
件数で1111(件)、1日100件の受信として12日で1Gに達するということになりますね

投稿日時 - 2011-11-28 20:56:24

お礼

御回答、有り難う御座います。全般タブの「サイズ」と「デスク上のサイズ」の違いについて、勉強になりました。有り難う御座いました。

投稿日時 - 2011-12-01 15:51:57

ANo.21

回答19の補足の回答

→「この説明で、おっしゃられている意味が、よく分かりました。結局、回答者様が、御回答No.7でおっしゃっていた事は、

「受信トレイに、レスキューソフトを使って取り出した、メール全体のEml形式を戻さなくて、そのままデスクトップ上に置いとく。若しくは、サブフォルダーを作成し、そのサブフォルダーに戻す。いずれかの方法で、現在の受信トレイは、消えた時点以降のメールだけにしておく。」

という事ですよね?
しかし、回答者様が、後述してるいらっしゃるように、レスキューソフトを使って、消えたメールだけを取り出し、消えたメールだけを、新規サブフォルダやデスクトップ上に置いてても良い という事ですよね」

そうです。現在のことだけを考えれば、それで良いと思います。

ただ、そうすると現在の受信トレイは、消えなかったメールと新規のメールの入ったものになりますね。
その容量は、994MBですね。
この994MBをどう考えるか?ですね。
私は、危ないと考えますが、貴方は、安全と考えますか?
これが、答えの分かれ道です。


回答18の補足の回答

この補足の意味がよくわかりません。

>「現在のPop3uidl.dbxをPop3uidl.oldに変え、Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変える」
>という、一連の作業をした後、bakを変えたもの(Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えたもの)、

これを削除すると理解すれば、これは、解ります。

>元々あったもの(現在のPop3uidl.dbxをPop3uidl.oldに変えたもの)のどちらを削除しても良い という事でしょうか?

これが解らない。
こういう記述をしているつもりはないのですがね?

「元々あった現在のPop3uidl.dbxのどちらを削除しても良い」と言う意味なのですが?
Pop3uidl.oldを削除しても意味がないのですが・・・・

基本的なことのみを解説しておきます。

1.Pop3uidl.dbxは、その時点のサーバーからメールをダウンロードした状況を把握しているdbxで一つだけ存在しています。
  下記の方法でPop3uidl.dbxを変更すれば、変更された状況でサーバーからメールがDLされる。
  「現在のPop3uidl.dbxをPop3uidl.oldに変え、消える直前のPop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えれば、戻した最適化時点からサーバーから現在までのメッセージをDLしてくる可能性があります。」
2.Pop3uidl.dbxを削除すれば、サーバーに残っているメールを全てDLしてPop3uidl.dbxが再作成される。

投稿日時 - 2011-11-28 20:15:49

補足

>私は、危ないと考えますが、貴方は、安全と考えますか?

→私も、危険だと思います。ですから、現在の受信トレイ上のメールを、サブフォルダに移動させたり、デスクトップ上の新規フォルダに移動させたりすることで、メールを振り分けた方が良い という事ですよね?


>「元々あった現在のPop3uidl.dbxのどちらを削除しても良い」と言う意味なのですが?
Pop3uidl.oldを削除しても意味がないのですが・・・

→回答者様は、御回答No.4で、以下のように述べられていた文章は、

「現在のPop3uidl.dbxをPop3uidl.oldに変え、Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えれば、戻した最適化時点からサーバーから現在までのメッセージをDLしてくる可能性があります。
Pop3uidl.dbxを削除すれば、サーバーに残っているメールをすべて再DLしてきます。」

つまり、元々あったPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)をPop3uidl.dbxに変え、そのPop3uidl.dbxを削除する事によって、メールを復元させる方法だったのですよね?
 また。保存フォルダに有る、現在のPop3uidl.dbxを削除する事によって、メールを復元させる方法では、ただ、現在のPop3uidl.dbxを削除するだけで、良いのですよね?

>2.Pop3uidl.dbxを削除すれば、サーバーに残っているメールを全てDLしてPop3uidl.dbxが再作成される。

→元々あったPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を削除する方法と、現在のPop3uidl.dbxを、削除する方法の違いは、復元できるメールの量でしょうか? 
 つまり、現在のPop3uidl.dbxを削除する方法では、メールをサーバーに置く設定をして以後~現在までのメールを復元できるのに対し、元々あったPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を削除する方法では、最近、最適化された直後~現在までのメールを復元できる という事でしょうか?
 そして、このことから、最適化されて、メールが消えてしまった場合の復元方法は、元々あったPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を削除する方法で、復元した方が、メールの処理がしやすい という事でしょうか?

>下記の方法でPop3uidl.dbxを変更すれば、変更された状況でサーバーからメールがDLされる。

→現在のPop3uidl.dbxや元々あったPop3uidl.dbx(Pop3uidl.bak)を削除した時、メールがダウンロードされる際、そのメールは、どの場所にダウンロードされるのでしょうか?Outlook Expressの受信トレイに、ダウンロードされるのでしょうか?


後、御回答No.17への補足に関しても、お答え頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-12-01 15:35:09

お礼

御回答、有り難う御座います。お礼が遅くなってしまい、すみません。また、補足が有りましたので、お答え頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-12-01 15:34:21

ANo.20

#16の補足の回答

>例えば、受信トレイ.dbxの容量はいくつになっていますか?
→これは、保存フォルダの「詳細」の、表の「サイズ」から、調べれば良いのでしょうか?それでしたら、受信トレイdbx.の現時点(11月25日時点)でのサイズは、1,017,871KBです。
 それとも、表の受信トレイdbx.の上で右クリックし、「プロパティ」をクリックした時の、「全般」タブの「サイズ」の事でしょうか?それとも、「全般」タブの「ディスク上のサイズ」の事でしょうか?
 その場合、前者の場合、994MB(1,042,299,140バイト)で、後者の場合は、994MB(1,042,300,928バイト)です。


1,017,871KBと994MB(1,042,299,140バイト)は、同じ容量
(1017871KB×1.024=1042299KB)
http://okwave.jp/qa/q6780829.html
全般タブの「サイズ」と「デスク上のサイズ」の違いは、下記を
http://blog.goo.ne.jp/yh-asaka/e/f42a22bad36f5dfe81de7a5a332d6f15

貴方の受信トレイの容量は、現在、994Mb(約1G)と捉えれば良いと思います。

→受信トレイdbx.の容量は、私の理解が合っていれば、上記の通りです。現在の受信トレイにあるメール件数は、Outlook Expressnの左側の、サブフォルダが並んでいる場所の、「ローカルフォルダ」をクリックした時に、表示される表の、「受信トレイ」の合計数の事ですよね?それでしたら、36963件です。

容量を件数で割ると(994MB/36963=0.027MB=27KB)
1件あたりのメールの容量は、約27KB(あまり大きくないですね!)


→1GB=1024MB,1KB=1024バイトとして計算すると、2GBまでには、まだまだ、余裕が有りますが、1GBには、約3,144MB余裕が有る事に、なるのでしょうか?それでしたら、1GBも、超えていないのですが、危険水域なのでしょうか?

2Gまでは余裕がありますが、1Gには6MBしか余裕がないことになりませんか?
6MB/0.027mb=222件で1Gを超えることになるませんか?
1日100件メールがあると言われていましたから3日で1Gをオーバーすると言う計算になります。
危険水域に入ると思います。

>1GBには、約3,144MB余裕が有る事に、なるのでしょうか?
これは、どういう計算??
3,144MBって3Gのことでは?


1024B(バイト)=1KB
1024KB(キロバイト)=1MB
1024MB(メガバイト)=1GB
1024GB(ギガバイト)=1TB(テラバイト)

投稿日時 - 2011-11-26 13:34:14

補足

>全般タブの「サイズ」と「デスク上のサイズ」の違いは、下記を

→全般タブの「サイズ」は、メール全体(ここでは、受信トレイの全メールメッセージ)の容量で、「ディスク上のサイズ」は、メールを格納した時の容量(すなわち、受信トレイ.dbxの容量) という事でしょうか?

>1Gには6MBしか余裕がないことになりませんか?
→1GB=1024MBとして、計算すると、受信トレイ,dbxの容量の余裕は、
   1024-994=30(MB)
では、ないのでしょうか?

>6MB/0.027mb=222件で1Gを超えることになるませんか?
→上記より、
30÷0.027=1111(件) 
で、1GBを超えることになるのですよね?

>これは、どういう計算??
3,144MBって3Gのことでは?
→これは、私の表記ミスです。私は、「バイト」に直して、計算したのですが、すると、約3,1440,000バイトとなりました。これを、31.44MBとする所を、誤って、「,]をつけてしまったみたいですね。すみません。

投稿日時 - 2011-11-28 16:10:02

お礼

御回答、有り難う御座います。お礼が遅れて、すみませんでした。補足が有りますので、御回答、頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-28 16:09:01

ANo.19

#10の補足の回答

→文章中の「メールメール」は、「メール」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

そのとおり、打ち間違いです。

→文章中の「消えて」は、「消えた」の打ち間違いでしょうか?
 また、「してく」は、「しておく」の打ち間違いでしょうか?もし、違いましたら、すみません。

これも打ち間違いです。

〇・戻さなくてもそのまま置いててもよいのかも、さらにそのままサブフォルダーを作成し、そのサブフォルダーに戻し、現在の受信トレイは、消えて時点以降のメールだけにしてく。
→すみません。ここの意味が分かりません。詳しく、説明して頂けると、有り難いです。

何が解らないのか、捉え難いのですが、想像で・・・・

まず、この時点では、
1.受信トレイ.bakからMail Export ToolでEML形式で抜き出されたメールメッセージがある。
 これは、消えたメッセージを含むそれ以前のメッセージでしょう。
2.OE上には、メッセージが消えた以後に追加されたメッセージと消えなかったメッセージがある受信トレイがある。

まずこの二つのことを貴方は、理解(確認)できますか?
そうでないと言われるといくら説明しても「意味がわからい」と思います。

その上で
貴方のメールが消えた要因の一つに、メールの多さがあると思われます。
特に受信トレイのDBXが多かったことが考えられます。
これは、理解できますか?
これもそうでないと貴方が思われて「この意味が分かりません」といわれると「なるほど」と私は、思いますし、私の記述は意味がありません。

理解されるなら、
○受信トレイのメールの数(容量)減らす必要がありますね?
 現在の受信トレイにEml形式のメールを戻して以前の受信トレイの状態に戻せば、また、しばらくするとまた消える可能性があると思いませんか?
 それを考えれば、EML形式のメールの中の消えたメールを受信トレイに戻した方が良いと思いますか?
 考えてください。

○現在、消えたメールを含めてそれ以前のメールがEmL形式でメールが取り出されています。
 受信トレイには、消えたメール以後のメールがあります。消えずに残ったメールもあるのでしょう。
 その残ったメールは、取り出したEml形式の中にも含まれているでしょう。

この二つの○の条件を考えて貴方の取るべき方法を考えてみてください。
それが「意味がわかりません」のあなたへの回答です。

ここで記載していることは、再びメールが消えるという現象を避けるための方法の一つを延べているにすぎません。方法は、一つではないはずです。
私は、貴方の業務も、仕事の仕方も、性格の良く知りません。
貴方自身が「再びメールを消さないようにする」答えをだすことです。

私なら、
取り出したEml形式のメールは、そのままにOE外で保存し、OEの受信トレイのメッセージは、追加されたメッセージのみにし、最適化で軽くし、以後の受信を続ける方法をとります。
OE外に置くと見るのが大変なら、それをOE上に新たに作ったサブフォルダーに移してOE上で見ることできますよ!
ということを記述しています。


>送信日で絞り込むことも出来るようですので期間でとりだすことも出来るでしょう。
→これは、以下のサイトの、
「4.」の読み込む際に、絞り込み条件で絞り込むという事でしょうか?

そうです。

>これで取り出されたEML形式のメールから消えたメールを取り出し、それをドラッグ&ドロップで戻す。

→ここに、お書きになられている事は、エクスポートされ、取り出されたメールをドラッグ&ドロップして、Outlook Expressの受信トレイや新規サブフォルダに戻す という事ですよね?

そうです。


>或いは、全部をOEのサブフォルダーを作ってそこに戻した方が楽かもしれません

→ここに、お書きになられている事は、Mail Export Toolを使い、メールを読み込む際に、絞り込まず、全てのメールを取り出し、その取り出した全てのメールを、Outlook Expressの新規サブフォルダに戻す という事でしょうか?

そうです。
「私なら」以降の文書どおりです。

「貴方なら」どうします。

投稿日時 - 2011-11-19 20:37:38

補足

>まずこの二つのことを貴方は、理解(確認)できますか?
→はい。

>これは、理解できますか?
→はい。

>私なら、~ということを記述しています。
→この説明で、おっしゃられている意味が、よく分かりました。結局、回答者様が、御回答No.7でおっしゃっていた事は、

「受信トレイに、レスキューソフトを使って取り出した、メール全体のEml形式を戻さなくて、そのままデスクトップ上に置いとく。若しくは、サブフォルダーを作成し、そのサブフォルダーに戻す。いずれかの方法で、現在の受信トレイは、消えた時点以降のメールだけにしておく。」

という事ですよね?
しかし、回答者様が、後述してるいらっしゃるように、レスキューソフトを使って、消えたメールだけを取り出し、消えたメールだけを、新規サブフォルダや
デスクトップ上に置いてても良い という事ですよね?

投稿日時 - 2011-11-28 14:23:02

お礼

御回答、有り難う御座います。お礼が遅れて、すみません。補足が有りますので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-28 14:20:59

ANo.18

回答9の補足の回答

>削除しますので必ずしも、bakを変えたものでなくても良いのです。
→これは、具体的に、他には、どのようなものが良いのでしょうか?教えて頂けると、有り難いです。

「Pop3uidl.dbxを削除すれば、・・・」と書いています。
Pop3uidl.dbxをなくすと言うことです。
Pop3uidl.bakのものをdbxに変えたPop3uidl.dbx削除しても、元々あったPop3uidl.dbxを削除しても同じだということです。

このPop3uidl.dbxは、メールサーバーから受信メールメッセージをダウンロードした履歴を記録していると思われます。
これを削除すると記録がなくなって、サーバーにあるすべての受信メッセージをダウンロードしてその時点のPop3uidl.dbxを再作成してくれます。


>これは、契約プロバイダーのサイトを見に行ってください。
→プロバイダーは、ocnを使っているのですが、メールサーバーの保管期間内および容量は、下記のサイトの最下部の、「メールの基本仕様」の部分に書かれてある通り、保管期間は無制限で、容量は、1GBでしょうか?


そのようですね!
最大メールボックス容量 1GB
保存通数 制限なし
保存期間 無期限

とかかれていますね!

私もOCNですが、ただ、OCNに吸収されたDreamnetですがこれは、
メールボックス容量 20MB
保存期間 30日間
送受信可能な最大メールサイズ 10MB

で同じOCNでありながらなんか不公平ですね!

でもOEの受信トレイのDBXの最大が2Gですからそれよりは、少ないということになりなります。

>以上に関連しては、回答7を見てください。
→これは、「御回答7」ではなく、「御回答No.10」なのでは、ないでしょうか?もし、違いましたら、すみません。その場合は、御回答No.7の、どの部分を参考にさせて頂けると良いのか、教えて頂けると、有り難いです。

この時点では、私の回答7の「1.私の述べてきた方法」以下を見てください、と言うつもりでしたが、既に復元はされていますのでこれは、無視してください。
結果的には、回答10の方法で復元するのが一番になってしまっています。


回答12の補足の回答

>この3つの事を確認し、消えたメールが、メールサーバーに置かれている期間内に、消えたのかどうか、確認する という事ですよね?

そうです。
今現在の貴方のOEでは、「サーバーに置く」設定にされていなので意味は、ありませんが・・

OEの設定で「サーバーに置く期間」を設定していなければ、OCNの場合は、期間が無制限となっていますから、期間については、問題は、無いことになります。

後は、「削除トレイを空にした時」にチェックをつけておくと、その時点でサーバーからメッセージは削除されることになりますが、貴方の場合は、この削除トレイも空にされていないようなので、容量の1Gまでたまることになりますね!
1Gになれば、受信がされなくなります。
これにどう対処するかでしょうね。

貴方の現状では、「サーバーにメッセージを置く」設定は、無理なように思います。

投稿日時 - 2011-11-18 22:06:18

補足

>Pop3uidl.bakのものをdbxに変えたPop3uidl.dbx削除しても、元々あったPop3uidl.dbxを削除しても同じだということです

→回答者様は、御回答No.4で、

 「現在のPop3uidl.dbxをPop3uidl.oldに変え、Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えれば、戻した最適化時点からサーバーから現在までのメッセージをDLしてくる可能性があります。
Pop3uidl.dbxを削除すれば、サーバーに残っているメールをすべて再DLしてきます。」


と、お答えになっていますが、この御回答と、今回の御回答から判断すると、

「現在のPop3uidl.dbxをPop3uidl.oldに変え、Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変える」

という、一連の作業をした後、bakを変えたもの(Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えたもの)、元々あったもの(現在のPop3uidl.dbxをPop3uidl.oldに変えたもの) のどちらを削除しても良い という事でしょうか?

投稿日時 - 2011-11-28 13:37:18

お礼

御回答、有り難う御座います。お礼が遅れてすみませんでした。疑問点が有りましたので、補足させて頂きました。御回答、頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-28 13:36:47

ANo.17

#8の補足の回答

復元はできたようで、なによりです。


>「出来れば、・・・」以降もご自分で考えてください。
→結局、最適化した方が良いのでしょうか?

最適化はした方が良いのは当然です。
特に受信トレイの中のメッセージを移動させたり、削除された後は、最適化をした方が良いと思います。
でも、移動も削除されない時点で最適化は、意味がありませんし、かえって危険です。
これが、OEが自動的に最適化を行う危険性です。

>添付のあるメールもあるのでしょうね?
→ありますけど、添付があるものは、あまり、ありません。ほとんどが、画像付きメールです。

画像付きのメッセージは、本文の中に挿入されていても添付と同じです。
画像付きのメールの容量は、大きいはずです。


>また、当然、読むまでも無く削除されているメールもあるのでしょうね!
→これは、ないですね。

もしなければ、毎日100件ほどのメールを読みきって処理をされているとすると、かなりの時間をとられるのでしょうね?
返信も必要でしょうし・・・・・・

>1日の受信メール数は、どの程度なのでしょうか?
→平均して、100件ぐらいだと、思います。

貴方の仕事内容を知らない私が多いと判断するのは、適切では、ないとは、思いますが、これほど件数のメールをどのように管理、処理されているのか・・・

以上は、補足の回答ですが、貴方のメールの状況からまず、貴方が把握しなければならないことは、
「現在の受信トレイの容量の大きさと、件数との関係」を把握することだと思います。
OEでは、1Gを超えるとメールが消えるということを含めトラブルが発生する可能性が大きくなります。
一つのトレイの容量を抑えるためにどの程度件数までを保管できるかを把握することだと思います。

これくらいの件数になると送信者別に受信トレイを自動的に分けるようにメッセージルールを設定するなどを行いますが、やっておられるのでしょうか?

削除トレイからも削除されず、保管を続けられているようなので、「サーバーにメッセージを置く」設定は、サーバーの容量オーバーになるのでとてもできませんね!
また、これができないのでサブメーラーを持つこともできないですね!

従ってOEでメール管理をすることは、無理だと思うのですが・・・

OEは、遊びのメーラー(動くメールを作ることが出来る、サウンドも入れられるなど)としての機能は、他のメーラーよりもあるとは、思っています。
従って、私のような高齢者が自宅で使うメーラーとしては、適していますが、業務で使うメーラーでは、ないように思っています。
現にVista、WIN7では、OEは消えていますね!

投稿日時 - 2011-11-12 23:13:24

補足

>最適化はした方が良いのは当然です。
特に受信トレイの中のメッセージを移動させたり、削除された後は、最適化をした方が良いと思います。
でも、移動も削除されない時点で最適化は、意味がありませんし、かえって危険です。

→以前、回答者様は、御回答No.8の御回答で、私の補足に関して、

-----------------------------------------------------
>→最適化は、サブフォルダに移す都度程、頻繁に行う必要がなくても、定期的に行う必要もなく、ただ、自動最適化が行われる時に、最適化すれば良いのでしょうか?
 しかし、受信トレイdbx,が2GB制限に近づいた時や、今回のように、メールの復元をする時は、受信トレイから、メールをサブフォルダに移動させて、手動で、最適化する必要が有るのですよね?

そうです、2GBに近づけば、メールを削除し、最適化を行うべきです。
ただ、2Gに近づいていなくとも単なる最適化でもメールが消える可能性があります。
最適化の頻度を増やせば、それだけメールが消える確率があがります。
それが、OEの難しいところであり、欠陥メーラでもありますね!
------------------------------------------------------

と、お答えになられていますが、
このNo.8での御回答と、今回の御回答から、判断すると、結局、最適化は、メールをたくさん(100件ぐらい)サブフォルダに移動させたり、削除する時は、その都度、最適化した方が良いが、少数(10件ぐらい)サブフォルダに移動させたり、削除する時は、移動させたメールや、削除したメールが、たくさん(100件ぐらい)たまってから、最適化した方が良い という事でしょうか?
 そして、メールを移動させたり、削除する時以外は、特別、手動で、最適化を行う必要は無く、後は、Outlook Expressの起動100回ごとに表示される、自動最適化をすれば良い という事でしょうか?

>返信も必要でしょうし・・・・・・
→いえいえ。返信が必要なメールだけではないので…。

>これくらいの件数になると送信者別に受信トレイを自動的に分けるようにメッセージルールを設定するなどを行いますが、やっておられるのでしょうか?

→やっていませんね。ですが、受信トレイの容量の問題は、不要なメールは、削除するという方法で、解決しようと思いますので、大丈夫だと、思います。

>従って、私のような高齢者が自宅で使うメーラーとしては、適していますが、業務で使うメーラーでは、ないように思っています。
→参考になりました。有り難う御座います。

投稿日時 - 2011-11-28 12:45:47

お礼

御回答、有り難う御座います。お礼が遅れて、すみません。疑問点が有りましたので、補足させて頂きました。御回答、頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-28 12:43:49

ANo.16

#15の補足の回答

>ここでdbxを付けられなかったのは、 なぜ???

→以前の質問の御回答で、hinagohng様は、
 「○復元したいdbxファイルの名前を「test」などのファイル名に変更し、」
と、述べられているからです。

Windowsの基本的なことが解っておられないようで、上記のhinagohngさんは、記述を読めば、Testの拡張子はDbxをつけるのは当然なこと思っておられるはずです。
回答に忠実なことは良いのですが、少し、推測して応用問題が解けないとこの種のトラブル対応は、難しいですよ!

Windowsの常識!
Windowsでは、ファイルの拡張子が重要なキーです。ファイル名といえば、拡張子までの名前です。拡張子のないファイル名は意識的にしない限りありえないと思ってください。

従って、トラブル対応では、拡張子を表示することは、必須でし、常に拡張子は? という意識を持つ必要があります。
今までの質疑の中でも、Dbxとかbakとかの拡張子のことばが出てきていますね!
hinagohngさんの
「○復元したいdbxファイルの名前を「test」などのファイル名に変更し、」
という文章を読めば、拡張子は、何にするのだろうと思わなければなりません。
当然、Dbxですが、解らなければ、「拡張子は何にすれば、よいですか?」と問わなければなりません。
バカにはされるでしょうが、解らないことを恥じる必要はありません。

→この添付図は、Outlook Express の保存フォルダの「表示」の「詳細」を押した時のものでしょうか?私のは、「並べて表示」になっているので、添付図のようには、表示されませんが、「表示」の「詳細」を押すと、名前、サイズ、種類、更新日時と書かれた表が、表示され、その表に、添付図のような図が、表示されます。

「詳細」を押したものです。
貴方のこのトラブルの対応も詳細表示でファイルの状況を確認することが、必須です。
トラブル時にファイルを表示させるときに、「並べて表示」なのか「詳細表示」にするのか、「拡張子は表示されているのか」を常に気にする必要があります。
例えば、受信トレイ.dbxの容量はいくつになっていますか? その容量と現在の受信トレイにあるメール件数はどれほどですか?・・・
2Gまでには、どれほどの余裕がありますか?(現実は、1Gを超えると危ない)
貴方のメールの受信状況でどの程度のメール件数になれば、危なくなるのかを自覚する必要があります。

>ここにtest.dbxがありますか?
→私が思っている、保存フォルダの場所があっているのなら、先程、述べさせて頂いた通り、あります。

これは、OE上で作成したTestというサブフォルダーの実体のファイルです。
現在は、中身は、空です。
この空のファイルにごみ箱にあったバックアップファイルの受信トレイ.bakをTest.dbxと言う名前に変えた中身のあるもので上書き保存し、置き換えるという操作をさせると言うことです。

>>多分、拡張子のないtestというファイルをtest.dbxのファイルの上に重ねられたのでしょうね?
→そうだと、思います。

これもWindowsでの常識の欠如です。
「上書き保存か」、「新規保存か」は、拡張子を含めたファイル名が一致する場合は、上書き保存、一致しない場合は、新規保存とWindowsが判断します。
拡張子を含めた同名のファイルは、同じデレクトリー(フォルダー)の中には、存在させないのがWindowsの常識です。
人が上書きか、新規か判断するのではなく、Windowsが判断できるように人が拡張子を含めたファイル名を作って上書き、新規保存かをさせます。

投稿日時 - 2011-11-06 10:45:53

補足

>ファイル名といえば、拡張子までの名前です。
→ファイルとフォルダが、ごちゃごちゃになっていました。フォルダ名は、拡張子を付ける必要はないので…。勉強になりました。有り難う御座います。

>例えば、受信トレイ.dbxの容量はいくつになっていますか?

→これは、保存フォルダの「詳細」の、表の「サイズ」から、調べれば良いのでしょうか?それでしたら、受信トレイdbx.の現時点(11月25日時点)でのサイズは、1,017,871KBです。
 それとも、表の受信トレイdbx.の上で右クリックし、「プロパティ」をクリックした時の、「全般」タブの「サイズ」の事でしょうか?それとも、「全般」タブの「ディスク上のサイズ」の事でしょうか?
 その場合、前者の場合、994MB(1,042,299,140バイト)で、後者の場合は、994MB(1,042,300,928バイト)です。

>その容量と現在の受信トレイにあるメール件数はどれほどですか?・・・

→受信トレイdbx.の容量は、私の理解が合っていれば、上記の通りです。現在の受信トレイにあるメール件数は、Outlook Expressnの左側の、サブフォルダが並んでいる場所の、「ローカルフォルダ」をクリックした時に、表示される表の、「受信トレイ」の合計数の事ですよね?それでしたら、36963件です。

>2Gまでには、どれほどの余裕がありますか?(現実は、1Gを超えると危ない)
→1GB=1024MB,1KB=1024バイトとして計算すると、2GBまでには、まだまだ、余裕が有りますが、1GBには、約3,144MB余裕が有る事に、なるのでしょうか?それでしたら、1GBも、超えていないのですが、危険水域なのでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-25 16:00:06

お礼

御回答、有り難う御座います。お礼が遅れて、誠に、誠に、すみませんでした。補足が有りますので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-25 15:58:42

ANo.15

まず、基本的なことですがファイルの拡張子は、表示されているのでしょうか?

拡張子とは、受信トレイ.dbxなら".dbx”のことを言います。
今までの質疑の内容から当然表示されていると思っています、・・・・・

>1.OEのフォルダーを開いた時にtestというファイル名のファイルが複数ありませんか?

→ここに書いてある事は、Outlook Express内のサブフォルダにtestというフォルダが、複数ないか? という事でしょうか?それでしたら、1つだけしかありません。

上記では、ありません。
言葉足らずでしたが、ここで言うOEフォルダーとは、OEの保存フォルダーの中のことです。


>>そのときの拡張子は、どうなっていますか?
→これは、どのように確認すれば良いのでしょうか?
保存フォルダーを開くと、ファイル名.Dbxなどでdbxや、bakなどの拡張子がついたファイルがありませんか?
貴方の以下の記述を読んでみると拡張子のない「test」と言うファイルとtest.dbxの二つがあるように思います。

>3.その受信トレイ.bakをtest.dbxに名前を変更されましたか?
→testと、名前を変更致しました。
拡張子のないtestですか?
ここでは、test,dbxとすべきですが、拡張子dbxを付けられましたか?

>(4)マイドキュメントで、コピーした受信トレイ.bakを、ドラッグ&ドロップしてデスクトップ上におき、右クリックし、「名前の変更」を押し、受信トレイ.dbxに名前を変更する。

ここでは、拡張子dbxを付けられているのですが、・・・・

>5)デスクトップ上におかれた受信トレイ.dbxを、右クリックし、「名前の変更」を押し、testに、名前を変える。
ここでdbxを付けられなかったのは、 なぜ???
test.dbxに変更するのですが・・・・

>(6)OUtlookExpressを開き、Outlook Expressのローカルフォルダの上で、右クリックし、「フォルダの作成」を押し、「フォルダ名」をtestとし、OKを押し、「test」という名前のサブフォルダを作り、Outlook Expressを閉じる。

この操作で、OEの保存フォルダー内に空のtest.dbxができます。

>(7)スタートボタンを押し、「ファイル名を指定して実行」を押し、保存フォルダを開く(保存フォルダのURLは、すでに、貼り付けてあります)。

OKを押せば、添付図のような保存フォルダー内のファイルが表示されましたか?
これは、されているようですね?
ここにtest.dbxがありますか?

>(8)デスクトップ上におかれたtestを、保存フォルダ内のtest.dbxの上に、ドラッグ&ドロップして上書きコピーする。

多分、拡張子のないtestというファイルをtest.dbxのファイルの上に重ねられたのでしょうね?
testという拡張子のないファイルをtest.dbxの上にいくら重ねても上書き保存ということには、なりません。
あくまでも別ファイルです。


拡張子のある、test.dbxをOEの保存フォルダー内にドラッグ&ドロップで落とせば(コピーすれば)、既に空のText.dbxがあるので、同じ名前のファイルががあるということで「上書き保存しますがOKですか?」といようなメッセージ出て上書き保存で置き換えられます。

上記をもう一度確認してください。

投稿日時 - 2011-11-05 21:26:25

補足

>1.OEの保存フォルダーを開いた時にtestというファイル名のファイルが複数ありませんか?

→名前に「test」が付くファイルは、test(デスクトップ上においた受信トレイ.dbxを、名前変更したもの)と、test.dbxの2つがあります。

>保存フォルダーを開くと、ファイル名.Dbxなどでdbxや、bakなどの拡張子がついたファイルがありませんか?

→はい、あります。「受信トレイ.dbx」、「送信トレイ.dbx」、「送信済みアイテム.dbx」、「削除済みアイテム.dbx」、「下書き.dbx」、「Offline.dbx」、「Folders.dbx」、「Pop3uidl.dbx」、「test」、「test.dbx」、それ以外のサブフォルダ×5 の計15個あります。

>貴方の以下の記述を読んでみると拡張子のない「test」と言うファイルとtest.dbxの二つがあるように思います。
→正に、その通りです。

>拡張子のないtestですか?
→はい、そうです。

>ここでは、test,dbxとすべきですが、拡張子dbxを付けられましたか?
→いや、付けておらず、ただのtestです。

>ここでdbxを付けられなかったのは、 なぜ???

→以前の質問の御回答で、hinagohng様は、
 「○復元したいdbxファイルの名前を「test」などのファイル名に変更し、」
と、述べられているからです。

>OKを押せば、添付図のような保存フォルダー内のファイルが表示されましたか?

→この添付図は、Outlook Express の保存フォルダの「表示」の「詳細」を押した時のものでしょうか?私のは、「並べて表示」になっているので、添付図のようには、表示されませんが、「表示」の「詳細」を押すと、名前、サイズ、種類、更新日時と書かれた表が、表示され、その表に、添付図のような図が、表示されます。

>ここにtest.dbxがありますか?
→私が思っている、保存フォルダの場所があっているのなら、先程、述べさせて頂いた通り、あります。

>多分、拡張子のないtestというファイルをtest.dbxのファイルの上に重ねられたのでしょうね?
→そうだと、思います。

投稿日時 - 2011-11-05 23:50:07

お礼

夜分、遅くすみません。御回答、有り難う御座います。補足がありましたので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-05 23:47:36

ANo.14

NO13の補足の回答

手順が間違っているのだと思います。
上書きできないのは、同名のdbxのファイルがないためのようです。
新規のファイルとして書かれているようです。

まず以下を確認してください。
1.OEのフォルダーを開いた時にtestというファイル名のファイルが複数ありませんか?
  そのときの拡張子は、どうなっていますか?
2.ごみ箱にある受信トレイ.bakをドラッグ&ドロップでデスクトップに取り出しをしましたか?
3.その受信トレイ.bakをtest.dbxに名前を変更されましたか?
4.OEを開いたときにtestというサブフォルダーは、ありますか?
5..OEの保存フォルダーを開いた時に作ったサブフォルダーのtest..dbxがありますか?

投稿日時 - 2011-11-05 16:17:14

補足

>1.OEのフォルダーを開いた時にtestというファイル名のファイルが複数ありませんか?

→ここに書いてある事は、Outlook Express内のサブフォルダにtestというフォルダが、複数ないか? という事でしょうか?それでしたら、1つだけしかありません。

>そのときの拡張子は、どうなっていますか?
→これは、どのように確認すれば良いのでしょうか?

>2.ごみ箱にある受信トレイ.bakをドラッグ&ドロップでデスクトップに取り出しをしましたか?
→はい。

>3.その受信トレイ.bakをtest.dbxに名前を変更されましたか?
→testと、名前を変更致しました。

>4.OEを開いたときにtestというサブフォルダーは、ありますか?
→はい。

>5..OEの保存フォルダーを開いた時に作ったサブフォルダーのtest..dbxがありますか?
→はい。


一応、私が、やった手順を以下に、述べておきます。

(1)ごみ箱から受信トレイ.bakをデスクトップにドラッグ&ドロップして取り出す。

(2)デスクトップに取り出した受信トレイ.bakをドラッグ&ドロップしてマイドキュメントに入れる。

(3)マイドキュメントに入れた受信トレイ.bakの上で、右クリックし、「コピー」を押し、コピーする。

(4)マイドキュメントで、コピーした受信トレイ.bakを、ドラッグ&ドロップしてデスクトップ上におき、右クリックし、「名前の変更」を押し、受信トレイ.dbxに名前を変更する。

(5)デスクトップ上におかれた受信トレイ.dbxを、右クリックし、「名前の変更」を押し、testに、名前を変える。

(6)OUtlookExpressを開き、Outlook Expressのローカルフォルダの上で、右クリックし、「フォルダの作成」を押し、「フォルダ名」をtestとし、OKを押し、「test」という名前のサブフォルダを作り、Outlook Expressを閉じる。

(7)スタートボタンを押し、「ファイル名を指定して実行」を押し、保存フォルダを開く(保存フォルダのURLは、すでに、貼り付けてあります)。

(8)デスクトップ上におかれたtestを、保存フォルダ内のtest.dbxの上に、ドラッグ&ドロップして上書きコピーする。

投稿日時 - 2011-11-05 20:23:58

お礼

御回答、有り難う御座います。補足が有りますので、御回答頂けると、有り難いです。毎回、毎回、すみません。

投稿日時 - 2011-11-05 20:23:36

ANo.13

>デスクトップ上にtestファイルを作成し、Outlook Expressの保存フォルダに、test.dbxが、作成されていたので、デスクトップ上のtestファイルを保存フォルダのtest.dbxの上に、ドラッグ&ドロップして、上書きコピーしようとしたのに、上書きできないのですが、なぜでしょうか?どのようにしたら、上書きコピー出来るのか、教えて頂けると、有り難いです。

エラーメッセージが出ていませんか?

多分、OEが開いています。 閉じてください。
保存フォルダーだけを表示させて、そこにドラッグ&ドロップしてください。

それでも出来ないときは、
一度、パソコンを終了させ、再起動、OEの保存フォルダーのみを開いてやってみてください。

投稿日時 - 2011-11-05 13:54:39

補足

>エラーメッセージが出ていませんか?

→出ていません。上書きしようとすると、test.dbxの位置が変わり、test.dbxのあった位置に、testファイルが置かれます。つまり、保存フォルダ内の、test.dbxの配置が変わる という事です。エラーメッセージなどは、何も出てき来ません。

>多分、OEが開いています。 閉じてください。
 保存フォルダーだけを表示させて、そこにドラッグ&ドロップしてください。

→Outlook Expressは、閉じた状態でやったと思うのですが、一応、今、回答者様がおっしゃられている通りに、やったのですが、先程、やった場合と同じく、エラーメッセージは出て来なく、上書き出来ませんでした。

>一度、パソコンを終了させ、再起動、OEの保存フォルダーのみを開いてやってみてください。

→この方法をやっても、先程と同じく、出来ませんでした。一体、どのようにしたら、上書き出来るのでしょうか?それとも、私の手順にミスが有ったのでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-05 14:26:56

お礼

御回答、有り難う御座います。補足が有りますので、御回答、頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-05 14:26:43

ANo.12

私の回答の間違いの修正

下記は、私の思い違いでまちがいです。

>サーバーに置く期間とサーバーから削除する条件(削除トレイに入れるまで)とか・・・・
→「サーバーに置く期間」は、以下のURLの□2の事で、「サーバーから削除する条件(削除トレイに入れるまで)」とは、□2の下の「[削除済みアイテム]を空にしたら、サーバーから削除」の事でしょうか?

{違います、例えば、受信トレイからメッセージを削除した時点(削除トレイに入れた時点)です。
削除済みトレイを空にした時点では、ありません。}→これは、間違いです

貴方の書かれたように「削除トレイを空にした時点」でサーバーから削除されます。
貴方の記述で間違いは、ありません。

その意味で「削除済みトレイ」は、特殊なトレイであり、OEでは、一つしかありません。

投稿日時 - 2011-11-05 09:47:28

補足

>貴方の書かれたように「削除トレイを空にした時点」でサーバーから削除されます。貴方の記述で間違いは、ありません。

→結局、回答者様が、御回答No.6の、下記の部分で述べられていた事は、

------------------------------------------------------
1.メールメッセージをサーバーに置く設定になっていること。
2.サーバーから削除する条件がどうなっているかといこと。
  普通は、サーバーに置く期間とサーバーから削除する条件(削除トレイに入れるまで)とか・・・・
 上記のURLを見て
 http://jmobile.jp/p/outlookex_msg.html

3.メールサーバーの保管期間内および容量(これは、プロバイダーによって違う)

この条件化でメールサーバーに置かれているメッセージが消えた期間内にあるかということです。
------------------------------------------------------

(1)Outlook Expressのメニューのツール→アカウント→メールタブ:アカウント→右にある「プロパティー」→「詳細設定」タブをクリックして、「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く」にレ点が付いているかどうか、確認する。

(2)サーバーに置く期間を「配信」の「サーバーから削除する」を見て、何日間、メールをサーバーに置く設定になっているか、確認する。
 また、削除する条件(削除トレイに入れるまで)を、「配信」の「[削除済みアイテム]を空にしたら、サーバーから削除」を見て、レ点が付いているかどうか、確認し、これが、適用されているのか、どうか、確認する。

(3)メールサーバーの保管期間内および容量を確認する。

この3つの事を確認し、消えたメールが、メールサーバーに置かれている期間内に、消えたのかどうか、確認する という事ですよね?

投稿日時 - 2011-11-18 16:46:59

お礼

御回答、有り難う御座います。補足が有りますので、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-18 16:46:00

ANo.11

#10を修正

こちらも混乱して来ました

#10の

#8の最後の箇所をみてください→#9の最後の箇所をみてください
の間違いです。

復元方法の結論は、
「○復元したいdbxファイルの名前を「test」などのファイル名に変更し、このファイル名と同じフォルダを画面のローカルフォルダに新たに作成したら、同名のdbxファイルがOutlook Expressの保存フォルダ(メンテナンスタブの「保存フォルダ」のパス参照)に生成されるので、これに上書きコピーする。」
方法です。
これが、貴方には、一番適しています。

投稿日時 - 2011-11-04 22:29:37

補足

デスクトップ上にtestファイルを作成し、Outlook Expressの保存フォルダに、test.dbxが、作成されていたので、デスクトップ上のtestファイルを保存フォルダのtest.dbxの上に、ドラッグ&ドロップして、上書きコピーしようとしたのに、上書きできないのですが、なぜでしょうか?どのようにしたら、上書きコピー出来るのか、教えて頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-05 10:17:22

お礼

 御回答、有り難う御座います。御回答No.8、9、10に関しては、まだ、お聞きしたい事が御座いますので、お礼が、後からになってしまう事を御容赦願います。 とりあえず、回答者様がおっしゃられていろように、hinagohng様のやり方で、復元してみる事にしました。補足が有りますので、見て頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-05 10:17:08

ANo.9

#6の補足の回答

>Pop3uidl.dbxを削除すれば、(御回答No,4の補足に関して、お忘れなさっていたので、)
→つまり、この、Pop3uidl.dbxは、Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えたものの事ですよね?

削除しますので必ずしも、bakを変えたものでなくても良いのです。


>2.サーバーから削除する条件がどうなっているかといこと。
→文章中の「いるかといこと」の部分は、「いるかということ」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

そうです。

>サーバーに置く期間とサーバーから削除する条件(削除トレイに入れるまで)とか・・・・
→「サーバーに置く期間」は、以下のURLの□2の事で、「サーバーから削除する条件(削除トレイに入れるまで)」とは、□2の下の「[削除済みアイテム]を空にしたら、サーバーから削除」の事でしょうか?

違います、例えば、受信トレイからメッセージを削除した時点(削除トレイに入れた時点)です。
削除済みトレイを空にした時点では、ありません。
その意味で「削除済みトレイ」は、特殊なトレイであり、OEでは、一つしかありません。

>3.メールサーバーの保管期間内および容量(これは、プロバイダーによって違う)
→これは、どのようにすれば、確認できるのでしょうか?

これは、契約プロバイダーのサイトを見に行ってください。
社内サーバーを使われているのならサーバー管理者に問い合わせてください。


>この条件化でメールサーバーに置かれているメッセージが消えた期間内にあるかということです。

→ここにお書きになられている事は、つまり、
(今回、「メールメッセージをサーバーに置く」設定になっているか、確認したところ、なっていなかったのですが、)この場合は、Pop3uidl.dbxを削除する事による復元方法は、出来ない という事でしょうか?

そうです。できません。

>しかし、この設定をしておく事により、今後、メールが消えてしまった時の、対処法の1つになる という事ですね?

そうです。ただ、サーバーにメールを置く設定にしておくと不都合が起きます。
今度は、サーバーの容量を気にする必要があります。
ここが一杯になれば、メールの受信ができません。
利点は、上記の対処法の一つになりますし、OE以外のメーラーを同時に使うことができます。


>Eml形式から戻せば、追加されます。
→これは、サブフォルダや、デスクトップ上の新規フォルダに移動させたメールを、再び、受信トレイに戻す という事でしょうか?

そうです。

>回答されている方法は、インポートの方法です。
→以前の質問で、hinagohng様は、3つの復元方法を教えて頂きました。それが、御回答No,1の、下記の3つです。

 ○Mail Export Toolを使って、dbxから各emlファイルに抽出し、これらを元のフォルダ画面にドラッグ&ドロップする。

 ○復元したいdbxファイルの名前を「test」などのファイル名に変更し、このファイル名と同じフォルダを画面のローカルフォルダに新たに作成したら、同名のdbxファイルがOutlook Expressの保存フォルダ(メンテナンスタブの「保存フォルダ」のパス参照)に生成されるので、これに上書きコピーする。

 ○デスクトップに任意のフォルダを作成し、復元したいdbxファイルと現在保存フォルダにあるFolders.dbxのコピーを入れて、Outlook Expressのメニュー「ファイル」→インポートからのメッセージのインポートで「ストアディレクトリーからのインポート」の手順で、このフォルダを選択して、インポートする。

 回答者様が、予測されている方法は、3つ目の方法だと思われます。他の2つのやり方でも、移動させなくても良いように述べられているのですが、移動させない事で、不都合が生じる事はあっても、移動させて、不都合が生じる事は、ないのですよね?(それでしたら、移動させようと思うのですが…。)


> ○復元したいdbxファイルの名前を「test」などのファイル名に変更し・・・・・
なるほど二番目にあるこの方法は、かなり有力ですね!
この方法は、思いつかなかったです、
移動させなくても良いですし、むしろさせない方が良いと思います。

以上に関連しては、回答7を見てください。
今の貴方の状況では、私の回答よりこの2番目の方法の方がベターです。
出来たTestトレイから消えたメールメッセージを取り出し、受信トレイに入れるのもよしこのまま、消えたメールメッセージだけをこのTestトレイに残すのも良いですね!

彼の回答に「ベストアンサー」を与えて終了されたらどうでしょうか?



投稿日時 - 2011-11-04 16:13:11

投稿日時 - 2011-11-04 20:15:15

補足

>削除しますので必ずしも、bakを変えたものでなくても良いのです。
→これは、具体的に、他には、どのようなものが良いのでしょうか?教えて頂けると、有り難いです。

>これは、契約プロバイダーのサイトを見に行ってください。
→プロバイダーは、ocnを使っているのですが、メールサーバーの保管期間内および容量は、下記のサイトの最下部の、「メールの基本仕様」の部分に書かれてある通り、保管期間は無制限で、容量は、1GBでしょうか?

  http://help.ocn.ne.jp/ols/mail/10002_m_infochk.html

>以上に関連しては、回答7を見てください。
→これは、「御回答7」ではなく、「御回答No.10」なのでは、ないでしょうか?もし、違いましたら、すみません。その場合は、御回答No.7の、どの部分を参考にさせて頂けると良いのか、教えて頂けると、有り難いです。

>彼の回答に「ベストアンサー」を与えて終了されたらどうでしょうか?
→hinagohng様の御回答には、解決に至りましたので、ベストアンサーに選ばさせて、頂きました。回答者様は、今しばらく、お待ち下さい。私の、補足質問へ、最後まで、付き添って頂ければ、必ず、ベストアンサーに選ばさせて頂きますので…。もう少し、お時間を頂きます事を、御容赦願います。

投稿日時 - 2011-11-18 16:45:42

お礼

御回答、有り難う御座います。お礼が遅れて、誠に、申し訳御座いませんでした。先日、お伝えした通り、今しばらく、お付き合い頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-18 16:45:08

ANo.8

#5の補足の回答(#6で#5の補足の回答としているのは、#4の補足の回答です。)

>→文章中の「外部フォルダー」とは、Outlook Express内のサブフォルダの事でしょうか?

外部フォルダーは、文字通りOE外のフォルダーです。(EML形式で保存されます。)
サブフォルダーは、OE内の内部フォルダーとしています。



>→つまり、私自身が、メールの件数やdbxの容量(2GB)で管理できる範囲内なら、いつでも良い、という事ですよね?そして、できれば、定期的に、最適化を実行した方が良い、という事でしょうか?

その通りです。「出来れば、・・・」以降もご自分で考えてください。


>→私は、削除済みフォルダにあるメッセージも、残しておきたい性格なのです。確かに、残しておく意味はないかも知れませんが…。この、補足質問は、削除済みフォルダに、メールメッセージを残しておき、削除済みフォルダが、満杯近くなった時(削除済みフォルダ,dbxが限界の2GBに近づいた時) という意味です。その意味で、お答え頂けたらなと、思います。

残しておきたいのならサブフォルダーを作成し、そこに残すべきです。
削除済みフォルダーの機能をもったフォルダーは、OEでは、一つだけです。
「削除済みフォルダー2」を作ったとしてもそれは、削除済みフォルダーではありません。
単に名前を「削除済み・・・2」と名前を付けたサブフォルダーです。



>→文章中の「良いとは」の部分は、「良いと」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

打ち間違いでは有りませんが、「良いと」でも同じです。

>一旦、受信トレイに入ったメールメッセージをサブフォルダーに移しても、最適化をしなければ、受信トレイのDBXは、へりませんが、OEの自動最適化時を待てば、良いとは、思います。
>→最適化は、サブフォルダに移す都度程、頻繁に行う必要がなくても、定期的に行う必要もなく、ただ、自動最適化が行われる時に、最適化すれば良いのでしょうか?
 しかし、受信トレイdbx,が2GB制限に近づいた時や、今回のように、メールの復元をする時は、受信トレイから、メールをサブフォルダに移動させて、手動で、最適化する必要が有るのですよね?

そうです、2GBに近づけば、メールを削除し、最適化を行うべきです。
ただ、2Gに近づいていなくとも単なる最適化でもメールが消える可能性があります。
最適化の頻度を増やせば、それだけメールが消える確率があがります。
それが、OEの難しいところであり、欠陥メーラでもありますね!

>→私が、補足させて頂いた事は、「サブフォルダから、デスクトップ上の新規フォルダへの移動」です。
 回答者様は、御回答No,3で、OUtlook Expressからデスクトップ上にメールを移動させる方法を、下記のように述べられています。

 「私は、デスクトップにフォルダーを作りそれを開いてOEの一覧からドラッグ&ドロップでコピーしています。」

私は、この文章から、Outlook Expressのサブフォルダ内には、元のメールが残ったままで、デスクトップ上の新規フォルダに、Outlook Expressのサブフォルダから、ドラッグ&ドロップによってコピーされたメールが入るというように理解致しました。この読み取りに、間違いが御有りでしたでしょうか?

間違いは、ありません。その通りです。

>→この文章の「のでは」の部分は、「のは」の打ち間違いでしょうか?もし、違いましたたら、すみません。

そうです。

>2番目の目的です。
→この「2番目の目的」とは、御回答No,1の
  「OE外にEML形式で取り出すのは、別の目的です。」
 の「別の目的」の事ですよね?
>これも正しいのですが、やはり一部なんか変???
>→これは、私の文章が変、という事でしょうか?

そうです。

>→先述致しましたが、削除済みフォルダに、メールメッセージを残しておく事を前提にして、お答え頂けたらなと思います。


先に回答したとおりです。

>貴方の受信メールは、どうなのでしょうか?
→受信トレイに、約32000通の未読メールメッセージが残っています。


これだけの未読メールが残っていて、どうやって管理をされているのか不思議です。
1秒で開いて読むとして32000秒(約533分:8.9時間)かかる計算ですよね?
件数から考えても、これ以上の既読のメールがあるとするとよくOEでメール管理されていますね!
添付のあるメールもあるのでしょうね?
また、当然、読むまでも無く削除されているメールもあるのでしょうね!

1日の受信メール数は、どの程度なのでしょうか?


>メールが最適化では、なくと突然、
>→文章中の「なくと突然、」の部分は、「なく突然、」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

そうです。

>壊れたDBXがBakでごみ箱に入れら
→文章中の「入れら」の部分は、「入れられ」の打ち間違いでしょうか?もし、違いましたら、すみません。

そうです。

>私なら・・・
受信トレイからメールが消えたたということなら受信トレイを空にして再出発します。
→有り難う御座います。参考になりました。

投稿日時 - 2011-11-04 16:59:17

補足

>「出来れば、・・・」以降もご自分で考えてください。
→結局、最適化した方が良いのでしょうか?

>添付のあるメールもあるのでしょうね?
→ありますけど、添付があるものは、あまり、ありません。ほとんどが、画像付きメールです。

>また、当然、読むまでも無く削除されているメールもあるのでしょうね!
→これは、ないですね。

>1日の受信メール数は、どの程度なのでしょうか?
→平均して、100件ぐらいだと、思います。

投稿日時 - 2011-11-12 20:55:35

お礼

 御回答、有り難う御座います。お礼が遅れて、すみませんでした。
 しばらく、連絡が有りませんでしたが、復元をしていました。回答者様と、hinagohng様のおかげで、何とか、復元する事ができました。これも、お二方のお力を頂いたからで御座います。誠に、感謝し申し上げます。本当に、感謝し切れない程で御座います。
 この件に関しては、解決したのでありますが、回答者様の御回答で、疑問点が有りましたので、今、しばらく付き合って頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-12 20:55:16

ANo.7

何か、混乱されているようなので、状況の整理と解決方法の比較しておきます。

時間が経てば、たつほど復元は、難しくなり、解決方法も変わってきますよ!

今までの経緯のなかから解決法を整理する以下の方法が考えられます。

1.私の述べてきた方法
  「ゴミ箱にあるBAKをOEの保存フォルダーに戻してDBXに変え、復元させる方法」
  ・メールが消えた時点で気がつけば、これが最良だと思います。
  ・時間が経過してくると、新たな受信メッセージの処理が問題となり、その処理が厄介になる。
2.以前の回答にある方法(これは、推測です)
  「ゴミ箱にあるBAKを別のフォルダーに取り出し、それをインポートして取り込む方法」
  ・時間が経過してきて、新たなメールメッセージがあってもそれに追加されるので新たなメッセージのことは、考えなくても良い。
  ・逆に消えたメール以前の古いメールが二重に取り込まれる可能性がある。
   古いメールの数が少ない場合は、良いが、多い場合は、問題が発生する。
   元々、メールが多すぎてDBXの制限に引っかかってメールが消えた場合は、そのままインポートすると、さらに制限以上のメールメッセージを取り込み、再度トラブルを犯す可能性がある。
   これを避けるためには、1.とは逆に古いメッセージを別に移動させ、受信トレイを空けておく必要がある。
3.これも以前の回答に書かれているのだと思いますが、
  「BAKを別フォルダーに取り出し、DBXに変え、「Mail Export Tool」などのレスキューソフトを使ってメール全体をEml形式で取り出して、消えたメールメールを探し出し、それを現在の受信トレイに戻す方法」
  ・戻さなくてもそのまま置いててもよいのかも、さらにそのままサブフォルダーを作成し、そのサブフォルダーに戻し、現在の受信トレイは、消えて時点以降のメールだけにしてく。

今となっては、3の方法が一番、安全で貴方にとっては、やりやすいのかもしれません。


最後にこの種の掲示版にたいする留意事項を気にしてください。

1.回答にたいして意見や質問をしたり、説明を求められるのは、質問者だけです。
2.回答者の回答にたいして、他人が説明したり、回答したりすることは、厳禁です。
  もし、その必要があれば、質問者が一度自分なりに理解し、その疑問点を説明し、回答を求めるようにします。
3.一度、終わった掲示板は、必ず締め切りましょう。
  解決したら、その解決した方法を記述しておきましょう。→後の人が参考になります。

投稿日時 - 2011-11-04 10:00:42

補足

>これを避けるためには、1.とは逆に古いメッセージを別に移動させ、受信トレイを空けておく必要がある。

→1,のやり方(回答者様のやり方)の場合、古いメッセージも移動させたらいけないのでしょうか?新しいメッセージ(10月19日~11月4日現在までのメール)を抜いても、30000通以上のメールが有りますので…。
 それとも、古いメッセージ(9月5日以前のメール)は、移動させなくても良いのでしょうか?

>「BAKを別フォルダーに取り出し、DBXに変え、「Mail Export Tool」などのレスキューソフトを使ってメール全体をEml形式で取り出して、消えたメールメールを探し出し、それを現在の受信トレイに戻す方法」

→hinagohng様は、以前の質問の御回答No.6で、(以下、URL参照)
   http://www.yamamototakashi.com/soft/mailexporttool/manual/HLP000004.html

「Mail Export Toolを使っての作業は、次の通りです。

○3の画面で、(2)のdbxファイルにチェックを入れて「参照」ボタンから、bakファイルからdbxに変更してemlファイルにしたい(デスクトップに置いた)ファイルを選択して→OK
○一覧に表示された5の画面中に6の「エクスポート」ボタンがあるのでクリックした画面が7です。
○7の画面で「ファイル名の付け方」を「件名」にして、「参照」ボタンをクリックして、emlファイルをエクスポートするフォルダ(「保存先フォルダ」デスクトップに別途作成しておいてください)を選択して→OK
○最後に7にあるOKボタンをクリックで、エクスポートしますので、処理が終了した旨の表示が出たら、エクスポート先のフォルダを見てください。」

と、述べられているので、「Mail Export Tool」を使った復元方法は、おそらく、回答者様が推察されているのとは、違うのかなと思われますが…。その場合は、回答者様のやり方も参考にさせて頂きます。
 また、その場合は、回答者様のやり方と、hinagohng様のやり方とでは、どちらが、安全でしょうか?それとも、どちらとも安全でしょうか?両方安全な場合は、やりやすい方でやってよろしいでしょうか?

>消えたメールメールを探し出し、それを現在の受信トレイに戻す方法」
→文章中の「メールメール」は、「メール」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

>消えて時点以降のメールだけにしてく。
→文章中の「消えて」は、「消えた」の打ち間違いでしょうか?
 また、「してく」は、「しておく」の打ち間違いでしょうか?もし、違いましたら、すみません。

>・戻さなくてもそのまま置いててもよいのかも、さらにそのままサブフォルダーを作成し、そのサブフォルダーに戻し、現在の受信トレイは、消えて時点以降のメールだけにしてく。
→すみません。ここの意味が分かりません。詳しく、説明して頂けると、有り難いです。

>もし、その必要があれば、質問者が一度自分なりに理解し、その疑問点を説明し、回答を求めるようにします。

→おっしゃる通りなのですが、私も、あやふやな点が多く、パソコンについて詳しいお方に、以前の質問のやり取りを見て頂いた方が、理解しやすいのではと思い、このような質問になってしまいました。でも、これからは、もう少し、頑張ってみようかなと、思います。

>3.一度、終わった掲示板は、必ず締め切りましょう
→前回の質問で、hinagohng様は、回答を中断なさったのですが、御回答して頂ける事もあるかも知れないと思い、まだ、締め切っていませんでした。この問題が解決したら、締め切る(ベストアンサーを選ぶ)予定です。

>解決したら、その解決した方法を記述しておきましょう。
→前回の質問では、誰か、他の方が、御回答して頂けないと解決法を記述する場所が無いので、出来ません。質問者から、補足やお礼の欄以外で、記述できる場所は、有るのでしょうか?

長らく、お付き合い頂き、有り難う御座いました。

投稿日時 - 2011-11-04 17:12:58

お礼

 御回答、有り難う御座います。整理して頂き、分かりやすくなりました。有り難い限りです。 
 さて、再び、疑問点が有りましたので、補足させて頂きました。御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-04 17:11:20

ANo.6

#5の補足の回答

→時間が経過すると、復元が難しくなるのでしょうか?今まで、復元に失敗して、復元できなくなるのが怖くて、慎重になっていましたが、なるべく、早く、復元した方が良いのでしょうか?

気がついた時点で復元すべきでした。
ことは、進んでいますので、時間が経てば、難しくなります。


→何も、処理をしていないと思うのですが…。

それなら良かったです。

→10月19日に、メールが消えた事に気付き、10月19日付の受信トレイ.bakが、一番、容量が大きかったので、これを復元させれば良いという事ですね?

そうです、これを元に戻します。

→文章中の「現在のメール状態」とは、2011年11月3日、現在のメール状態の事ですよね?
 また、ここに、お書きになられている事は、10月19日~11月3日までのメールメッセージをデスクトップ上の新規フォルダなどに、移動させておく必要が有る という事ですよね?

サブフォルダーでも良いと思います。
心配なら両方でも良いですよ!

→この設定は、どのように確認すれば良いのでしょうか?

これは、OEのメニューのツール→アカウント→メールタブ:アカウント→右にある「プロパティー」→「詳細設定」タブの中にあります。
http://jmobile.jp/p/outlookex_msg.html


→文章中の「これを戻して」とは、チェック欄のチェックを解除する という事でしょうか?

ゴミ箱からPop3uidl.bakをOEの保存フォルダーに戻すということです。
受信トレイ.bakを保存フォルダーに戻すと同じ意味です
ゴミ箱には、このBakがあるのでしょうね?
ところで、チェック欄のチェックとはどこのこと???

→現在のPop3uidl.dbxは、どこにあるものなのでしょうか?

OEの保存フォルダーにあります。

→また、Pop3uidl.bakとは、ごみ箱にあるものでしょうか?

そうです

→Pop3uidl.bakは、最近のやつで、容量が大きいものを、Pop3uidl.dbxに変えれば良いのでしょうか?

このファイルは、容量では、なく、受信トレイ.bakと同じ日付のものです。
変えるのは、OEの保存フォルダーに戻し、そこにあるdbxをoldに変えてからの話ですよ
→これでは、最適化された時点(10月19日)~11月3日現在までのメールメッセージをダウンロードしてくる可能性があるという事ですよね?しかし、これでは、私の消えたメール(9月5日~10月19日)までの、メールは、ダウンロードされないのでは、ないのでしょうか?

その通りです、
Pop3uidl.bakは、10月19日のメールサーバーの情報を持っています。
従って、それ以降の日付のメールをDLしてくる理屈なのですが・・・・(やってみないとわからない)
消えたメールを戻すものでは、ありません。

>それでは、私の消えたメール(9月5日~10月19日)までの、メールは、ダウンロードされないのでは、ないのでしょうか?
これは、受信トレイ.Bakの中にあるはずです。
消えたメールは、ここから復元させます、(これが今まで回答してきた内容です)

→つまり、Pop3uidl.dbxを削除すれば、消えたメールも含め、サーバーに残っているメールは、全てダウンロードできる という事ですよね?

これは、まず、
1.メールメッセージをサーバーに置く設定になっていること。
2.サーバーから削除する条件がどうなっているかといこと。
  普通は、サーバーに置く期間とサーバーから削除する条件(削除トレイに入れるまで)とか・・・・
 上記のURLを見て
 http://jmobile.jp/p/outlookex_msg.html

3.メールサーバーの保管期間内および容量(これは、プロバイダーによって違う)

この条件化でメールサーバーに置かれているメッセージが消えた期間内にあるかということです。

このファイルは、削除しても再作成されます。

→以前の質問で、hinagohng様は、御回答No,1で、この事に対し、
 「なお、現在のメールは消えないで、追加され、」
と書かれているのですが、Outlook Express外に取り出していた方が良いのでしょうか?

10月19日現在のDBX(bak)で戻せば、その時点の受信トレイの状態に戻りますので19日以降のメールは、当然消えます。
従って、OE外に取り出します。
Eml形式から戻せば、追加されます。
今まで回答してきた方法では、現在までのメールは、OE外或いはサブフォルダーに保存しておく必要があります。

回答されている方法は、インポートの方法です。
Bakのデータを元にマイドキュメント内にでOEの保存フォルダー群をコピーして19日現在の状況を作り、それを現在のOEからインポートする方法です。
この為には、最低、19日現在の受信トレイ.dbxとFolders.dbxが必要になります。

この場合は、現在のメールは、消えないで、消えたメールは、その上に追加されます。
19日の受信トレイ.dbxには、19日以降、現在までのメッセージはありませんから・・・・
逆に、9月5日までのメールは、二重になると思います。
この9月5日までのメールが多いと2G制限に引っかかるかも?
そのためには、9月5日までのメールをサブフォルダーか、OE外に取り出して置かないと・・・・

投稿日時 - 2011-11-03 23:36:15

補足

>ゴミ箱には、このBakがあるのでしょうね?
→有ります。

>ところで、チェック欄のチェックとはどこのこと???

→「サーバーにメッセージのコピーを置く」という設定をどのようにするのか分からなくて、おそらく、この設定は、チェックボックスみたいなのに、レ点を付けて、やるのではないかと思い、「これを戻して」とは、そのチェックボックスから、レ点を外して、解除する事かと、思っておりました。
 しかし、回答者様の御回答により、ここの文章の意味が分かりました。もう、この事は、気にして頂かなくて、結構で御座います。

>Pop3uidl.dbxを削除すれば、(御回答No,4の補足に関して、お忘れなさっていたので、)
→つまり、この、Pop3uidl.dbxは、Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えたものの事ですよね?

>2.サーバーから削除する条件がどうなっているかといこと。
→文章中の「いるかといこと」の部分は、「いるかということ」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

>サーバーに置く期間とサーバーから削除する条件(削除トレイに入れるまで)とか・・・・

→「サーバーに置く期間」は、以下のURLの□2の事で、「サーバーから削除する条件(削除トレイに入れるまで)」とは、□2の下の「[削除済みアイテム]を空にしたら、サーバーから削除」の事でしょうか?
  http://jmobile.jp/p/outlookex_msg.html

>3.メールサーバーの保管期間内および容量(これは、プロバイダーによって違う)
→これは、どのようにすれば、確認できるのでしょうか?

>この条件化でメールサーバーに置かれているメッセージが消えた期間内にあるかということです。

→ここにお書きになられている事は、つまり、
(今回、「メールメッセージをサーバーに置く」設定になっているか、確認したところ、なっていなかったのですが、)この場合は、Pop3uidl.dbxを削除する事による復元方法は、出来ない という事でしょうか?
 しかし、この設定をしておく事により、今後、メールが消えてしまった時の、対処法の1つになる という事ですね?

>Eml形式から戻せば、追加されます。
→これは、サブフォルダや、デスクトップ上の新規フォルダに移動させたメールを、再び、受信トレイに戻す という事でしょうか?

>回答されている方法は、インポートの方法です。
→以前の質問で、hinagohng様は、3つの復元方法を教えて頂きました。それが、御回答No,1の、下記の3つです。

 ○Mail Export Toolを使って、dbxから各emlファイルに抽出し、これらを元のフォルダ画面にドラッグ&ドロップする。

 ○復元したいdbxファイルの名前を「test」などのファイル名に変更し、このファイル名と同じフォルダを画面のローカルフォルダに新たに作成したら、同名のdbxファイルがOutlook Expressの保存フォルダ(メンテナンスタブの「保存フォルダ」のパス参照)に生成されるので、これに上書きコピーする。

 ○デスクトップに任意のフォルダを作成し、復元したいdbxファイルと現在保存フォルダにあるFolders.dbxのコピーを入れて、Outlook Expressのメニュー「ファイル」→インポートからのメッセージのインポートで「ストアディレクトリーからのインポート」の手順で、このフォルダを選択して、インポートする。

 回答者様が、予測されている方法は、3つ目の方法だと思われます。他の2つのやり方でも、移動させなくても良いように述べられているのですが、移動させない事で、不都合が生じる事はあっても、移動させて、不都合が生じる事は、ないのですよね?(それでしたら、移動させようと思うのですが…。)

投稿日時 - 2011-11-04 16:13:11

お礼

 御回答、有り難う御座います。毎度、毎度、1つ1つ、丁寧に御回答頂き、有り難う御座います。
 また、疑問点が有りましたので、補足させて頂きました。長いですが、最後まで読んで下さると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-04 16:12:45

ANo.5

#3の補足の回答
>いづれかの時点で「最適化」を実行し、
→文章中の「いづれかの時点」とは、サブフォルダーからメールメッセージを削除した直後の事でしょうか?それとも、削除済みフォルダ.dbxが2GBに近づいた時でしょうか?もしくは、いつでも良いという事なのでしょうか(時間制限は、ないのでしょうか)?

これは、貴方次第です。時間制限は、基本的には、ありません。
むしろ件数や容量で貴方が管理できる範囲で考えることです。
貴方が几帳面で月(定期的)毎に取り出し、メッセージを削除し、最適化を行い、外部フォルダーを月(定期的)ごとに管理するかは、貴方の仕事振りによります。


>削除済みフォルダ.dbxが2GBに・・・・

これの意味がよくわかりません。

削除済みフォルダーにあるメッセージは、原則、直ぐに「削除済みフォルダーを空にする」と思いますが・・・。
(シフトキーを押して削除すると削除済みトレイに入らず直ぐ削除されます)
間違って削除したメッセージを心配されるのなら、「空にする」時点でよく読み返しましょう。
削除済みフォルダーに多くのメッセージを残すのは、意味がないと思いますが・・、


>サブフォルダーからメールデータからEML形式で別に取り出しても、~(中略)~2Gの制限内で考えれば、良いことです。
→つまり、回答者様が、ここで述べられている事は、メールを完全移動させる事により、受信トレイ.dbxの容量を減らす場合、メールをOutllook Express内のサブフォルダに移動し、サブフォルダから、デスクトップ上の新規フォルダに移動させても、サブフォルダ内に、ドラッグ&ドロップで移動させ、コピーされたメールが残っているので、完全に移動された訳ではない。完全に移動させるには、サブフォルダ内のメールを削除済みフォルダに入れて、最適化すれば良い。 という事なのでしょうか?(以下に、続きます。)

一部は、その通りですが、全体では、何か違いますね?

>受信トレイ.dbxの容量を減らす場合、メールをOutllook Express内のサブフォルダに移す。

これは、その通り、壊れやすい受信トレイからサブフォルダーに写し、受信トレイの負担を減らすことです。

一旦、受信トレイに入ったメールメッセージをサブフォルダーに移しても、最適化をしなければ、受信トレイのDBXは、へりませんが、OEの自動最適化時を待てば、良いとは、
思います。

 なぜなら、日常の作業としてサブフォルダーに移す都度、最適化を行うのは、現実的はないし、2G以内であっても最適化自体でメールが消える場合もあります。

また、サブフォルダーに移す方法には、受信トレイから移すのでは、なく、メッセージルールを使えば、直接、サブフォルダーに入れることも可能です。


>、メールをOutllook Express内のサブフォルダに移動し、サブフォルダから、デスクトップ上の新規フォルダに移動させても、サブフォルダ内に、ドラッグ&ドロップで移動させ、コピーされたメールが残っているので、完全に移動された訳ではない。

これは、意味不明です。
サブフォルダーからデスクトップ上のフォルダーに移す理由は、二つあります。
1,サブフォルダーの負担を減らす。
2.OE全体のトラブルからの回避対策です。(それ程、OEは、危ういメーラーであるということです。)

>サブフォルダ内に、(デスクトップ上のフォルダーから)ドラッグ&ドロップで移動させ、コピーされたメールが残っているので、完全に移動された訳ではない。

これは、意味不明。
「デスクトップ上の新規フォルダーからサブフォルダー内に、ドラッグ&ドロップで移動させる」という意味なら、これが意味不明。
私は、そうは言っていませんし、そういう取り方をされるのなら訂正をします。

サブフォルダーからデスクトップ上の新規フォルダーにドロップ&ドラッグで持っていくと移動では、なく、コピーの状態でメッセージはサブフォルダー内に残ります。
消えません。だからサブフォルダーの容量は減りません。

1.のサブフォルダーの負担を減らすためには、サブフォルダー内のメールメッセージを削除し、最適化をする必要があります。

その意味で
>完全に移動させるには、サブフォルダ内のメールを削除済みフォルダに入れて、最適化すれば良い。 という事なのでしょうか?

これは、その通りです。
 
>そして、No.1の御回答の、
「OE外にEML形式で取り出すのは、~保管すると言うことも考えます。」
で、お書きになられている事は、Outlook Expressが壊れてしまった場合などに、重要なメールを取り出す という事なのでしょうか?
 
その通りですが、「重要なメールを取り出す」のでは、「重要なメールが消える、読めなくなる」などの被害にあわないようにすると言うことです。
これが、2番目の目的です。

>ここで、確認したい点が有るのですが、ただ、受信トレイ.dbxの容量を減らすだけでは(訂正:減らすために)、Outlook Express内にサブフォルダをつくり、そこに、受信トレイのメールの上で、右クリックし、「フォルダへ移動」をクリックして、移動し(この場合だと、コピーしていないので)、最適化して、普段からも、定期的に最適化して、サブフォルダが、2GBを超えないようにしていれば良いのですよね?

これも正しいのですが、やはり一部なんか変???


サブフォルダーに移す(移動)する方法は、貴方の言われている方法以外に
1.メッセージをドラッグ&ドロップで移す。(この方法は、OE外とは違い移動になります)
2.先に記述していますが、メッセージルールで受信トレイを経由せずにサブフォルダーに移動させます。(この方法を使うには、ルールに当てはまるキーが必要です。)

>最適化して、普段からも、定期的に最適化して、サブフォルダが、2GBを超えないようにしていれば良いのですよね?

文書は、少し変ですが、これは、その通りです。


> また、この部分で、Outlook Express内のサブフォルダから、デスクトップ上の、新規フォルダに移動させる場合、削除済みフォルダを最適化するよう述べられていますが、削除済みフォルダが2GBに近づいた場合、新しく、「削除済みフォルダ2」のように、サブフォルダをつくり、そこに、移動させれば良いのでしょうか?
 
この記述を私は言ったつもりは、ないですが・・・・
削除済みフォルダーについて常に最適化を気にする必要はないのですが?
削除済みフォルダーのメッセージが消えても何の問題もないのでは・・・
削除したメールメッセージなのですから・・・
削除済みフォルダーは、常に空の状態にしておくのが私のルールです。

>後、サブフォルダが、2GBに近づいているという状況は、どのような方法で、分かるのでしょうか?

これの判断は、難しいですね。
保存フォルダーを常に開いて容量をみれば、良いのですが、そんなことは、日常作業では、できないと思いますよね?
感覚的は、メッセージ件数だとおもいます。千件も二千件も一つのフォルダーに置いておくのがどうかと言うことです。
ただ、これも添付が多いのかどうかもキーでしょうね。

貴方の受信メールは、どうなのでしょうか?


>最適化でBAKが作られますが、壊れたDBXでBAKが作られているので、さらに壊れているかもしれません。
→これは、bakも作成されずに、メールが消えたときに、最適化した時、レスキューソフトを使っても、復元できない理由の事ですよね?

これは、例えです。
メールが最適化では、なくと突然、消えた、慌てて復活できないかと思って最適化をしたと言う例です。
この時点で壊れたDBXがBakでごみ箱に入れら最適化されたdbxが新たに作られます。
当然、最適化されたDBXは、レスキューソフトを使っての復元はできない。
レスキューソフトの対象は、ごみ箱に入ったBAKです。
ゴミ箱の詳細な機能は、不明なのですが、多分圧縮されている可能性がある。
圧縮時に壊れたメッセージはどうなっているのかは、不明。
従って、Bakを戻し、レスキューソフトで救出できるかどうかは、やってみないと解らない。

この場合は、慌てて最適化をせずに、その時点のDBXに対してレスキューソフトを使った方が、救出は、確かだということです。

>これは、壊れたのが最適化直後なのか、・・・・・・どうしましょう・・・・応用問題です。
→壊れたのは(メールが消えたのは)、最適化直後なのですよね。最適化して、メールが消えてからは、最適化は、行われてないのですが、メールは、その間も、1000件を超えるメールが来ていますが、この場合は、メールを移動させてから復元させた方が良いのでしょうか?それとも、何もせず、復元させた方が良いのでしょうか?

理屈でも安全策のためにも、メールを移動させておく必要があります。
これについては、回答4を見てください。

>最適化で壊れ、それをBAKで戻して以前の状態になった。・・・どうしましょうか・・・・・・・ これも応用問題です。
→メールをOutlook Express内のサブフォルダに移動させるか、・・・・・・

それで良いと思いますが、私なら・・・
受信トレイからメールが消えたたということなら受信トレイを空にして再出発します。
そのためには、現在の受信トレイのメッセージをサブフォルダーに小分けし、受信トレイを空にして受信トレイを最適化をします。

投稿日時 - 2011-11-03 22:24:09

補足

>外部フォルダーを月(定期的)ごとに管理するかは、
→文章中の「外部フォルダー」とは、Outlook Express内のサブフォルダの事でしょうか?

>これは、貴方次第です。時間制限は、基本的には、ありません。
むしろ件数や容量で貴方が管理できる範囲で考えることです。
貴方が几帳面で月(定期的)毎に取り出し、メッセージを削除し、最適化を行い、外部フォルダーを月(定期的)ごとに管理するかは、貴方の仕事振りによります。

→つまり、私自身が、メールの件数やdbxの容量(2GB)で管理できる範囲内なら、いつでも良い、という事ですよね?そして、できれば、定期的に、最適化を実行した方が良い、という事でしょうか?

>削除済みフォルダーにあるメッセージは、原則、直ぐに「削除済みフォルダーを空にする」と思いますが・・・。

→私は、削除済みフォルダにあるメッセージも、残しておきたい性格なのです。確かに、残しておく意味はないかも知れませんが…。この、補足質問は、削除済みフォルダに、メールメッセージを残しておき、削除済みフォルダが、満杯近くなった時(削除済みフォルダ,dbxが限界の2GBに近づいた時) という意味です。その意味で、お答え頂けたらなと、思います。

>OEの自動最適化時を待てば、良いとは、
思います。
→文章中の「良いとは」の部分は、「良いと」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

>一旦、受信トレイに入ったメールメッセージをサブフォルダーに移しても、最適化をしなければ、受信トレイのDBXは、へりませんが、OEの自動最適化時を待てば、良いとは、思います。

なぜなら、日常の作業としてサブフォルダーに移す都度、最適化を行うのは、現実的はないし、2G以内であっても最適化自体でメールが消える場合もあります。

→最適化は、サブフォルダに移す都度程、頻繁に行う必要がなくても、定期的に行う必要もなく、ただ、自動最適化が行われる時に、最適化すれば良いのでしょうか?
 しかし、受信トレイdbx,が2GB制限に近づいた時や、今回のように、メールの復元をする時は、受信トレイから、メールをサブフォルダに移動させて、手動で、最適化する必要が有るのですよね?

>「デスクトップ上の新規フォルダーからサブフォルダー内に、ドラッグ&ドロップで移動させる」という意味なら、これが意味不明。

→私が、補足させて頂いた事は、「サブフォルダから、デスクトップ上の新規フォルダへの移動」です。
 回答者様は、御回答No,3で、OUtlook Expressからデスクトップ上にメールを移動させる方法を、下記のように述べられています。

 「私は、デスクトップにフォルダーを作りそれを開いてOEの一覧からドラッグ&ドロップでコピーしています。」

私は、この文章から、Outlook Expressのサブフォルダ内には、元のメールが残ったままで、デスクトップ上の新規フォルダに、Outlook Expressのサブフォルダから、ドラッグ&ドロップによってコピーされたメールが入るというように理解致しました。この読み取りに、間違いが御有りでしたでしょうか?

>「重要なメールを取り出す」のでは
→この文章の「のでは」の部分は、「のは」の打ち間違いでしょうか?もし、違いましたたら、すみません。

>2番目の目的です。
→この「2番目の目的」とは、御回答No,1の
  「OE外にEML形式で取り出すのは、別の目的です。」
 の「別の目的」の事ですよね?

>これも正しいのですが、やはり一部なんか変???
→これは、私の文章が変、という事でしょうか?

>削除済みフォルダーについて常に最適化を気にする必要はないのですが?
→先述致しましたが、削除済みフォルダに、メールメッセージを残しておく事を前提にして、お答え頂けたらなと思います。

>貴方の受信メールは、どうなのでしょうか?
→受信トレイに、約32000通の未読メールメッセージが残っています。

>メールが最適化では、なくと突然、
→文章中の「なくと突然、」の部分は、「なく突然、」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

>壊れたDBXがBakでごみ箱に入れら
→文章中の「入れら」の部分は、「入れられ」の打ち間違いでしょうか?もし、違いましたら、すみません。

>私なら・・・
受信トレイからメールが消えたたということなら受信トレイを空にして再出発します。
→有り難う御座います。参考になりました。

長らく、お付き合い頂き、有り難う御座いました。

投稿日時 - 2011-11-04 14:30:56

お礼

 御回答、有り難う御座います。No.4の御回答で、新たな復元方法を提案されていたので、別の方と、勘違いしていました。誠に、申し訳御座いませんでした。
 疑問点が有りましたので、補足させて頂きました。御回答頂けると、有り難いです。毎度、毎度、すみません。

投稿日時 - 2011-11-04 14:29:59

ANo.4

今までの回答は、どちらかと言えば、メールが消えないようにする対策や復元の方法を回答していますですが、以前の貴方の直接の質問に対して改めて回答をしておきます。
こちらの方が貴方に取っては、重要なのでは、ないでしょうか?

貴方の場合、どうもメールが消えてからかなりの時間が経過しており、復元が難しくなっているようですね!
しかも、以前の回答で何らかの処理がされ、復元できなかったようですね?

>ごみ箱の「表示」の詳細を見てみた所、メールをごみ箱に捨てていないのに削除された跡がある。
>これは、自分が気づいていないだけで、削除されていたという事ですよね?

削除されたわけではなく、最適化時点でバックアップがごみ箱に作られたといことです。

>こういう場合は、古いものから復元させるべきなのでしょうか?

基本的には、最新の状態から復元すれば、よいのですが、メールメッセージが消えたのにいつ気がついたかによります。
Bakの日付と容量を比較して容量の大きい時点のBAKで戻します。
例えば、今日が2011年11月1日だとして、2011年10月1日と10月19日の日付のBAKがあり、10月1日の方が容量が大きかった場合は、この時点の最適化でメールが消えていたということになると想定します。
10月19日のほうが大きかった場合は、19日の最適化で消えたということです。

現在のメール状態と戻すBAKとの間に日数があり、その間にメールの送受信があった場合は、その間のメールメッセージをどこかにバックアップしておく必要があります。

19日のBAKを使う場合、19日~11月1日までに受信したメールメッセージをどこかに保管しておく必要があるということになります。

>また、メールソフトはOutlook Express6.0を使っていて、フォルダは、「受信トレイ」、「送信トレイ」、「送信済みアイテム」、「削除済みアイテム」、「下書き」、「オリジナルフォルダ」×4の9フォルダ有るの
ですが、これ以外にも、ごみ箱には、「Pop3uidl.bak」、「Offline.bak」、「Folders.bak」が入っています。これらも、復元させるべきなのでしょうか?

消えたメールのトレイのDBX(BAK)で十分だと思います。
多分、受信トレイだと思います。
送信トレイも消えていたのならそれも対象になるとは、思います。

参考にDBXの種類の説明は、下記を参照してください。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2082/Soft/Ie/OE5str.htm

フォルダー構造のFolders.dbxは、現在のままでよいと思います。
Pop3uidl.bakは、使い道があります。
まず、貴方のOEの設定で「サーバーにメールを置くと言う設定」になっていますか?
なっているなら、これを戻して現在のPop3uidl.dbxをPop3uidl.oldに変え、Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えれば、戻した最適化時点からサーバーから現在までのメッセージをDLしてくる可能性があります。
Pop3uidl.dbxを削除すれば、サーバーに残っているメールをすべて再DLしてきます。

貴方の消えたメールが最近のメールでしかもサーバーに置く期間内であれば、これを削除するだけで消えたメールはもどるかもしれません。
(消えてないメールは、二重になりますが)

「サーバーに置く」設定になっていない場合は、意味がありません。
置く設定にするものOEのトラブル対策の一つです。

>さらに、削除されたファイルは、それぞれ、2フォルダ以上有るのですが、こういう場合も、古いものから復元させるべきなのでしょうか?
>それとも、最近、削除されたものだけを復元させればよいのでしょうか?

先に記述していますが、原則はメールが消えた最適化時のBAKです。。
どちらにしても戻すのは、一つです。

>メールを復元させた場合、最近(2011年10月19日17:00頃以降~現在)、受信したメールは、消えないのでしょうか?

消えます、だからそのメールは、どこかに退避しておく必要があります。
OE外にEml形式で取り出しておくのが良いと思います。

>メールを復元させた場合、開封したメールは、開封された状態で、復元されるのでしょうか?
Bakが取られた状態で戻りますのでその時点で開封されておれば、開封された状態です。

投稿日時 - 2011-11-02 09:08:39

補足

>どうもメールが消えてからかなりの時間が経過しており、復元が難しくなっているようですね!
→時間が経過すると、復元が難しくなるのでしょうか?今まで、復元に失敗して、復元できなくなるのが怖くて、慎重になっていましたが、なるべく、早く、復元した方が良いのでしょうか?

>しかも、以前の回答で何らかの処理がされ、復元できなかったようですね?
→何も、処理をしていないと思うのですが…。

>基本的には、最新の状態から復元すれば、よいのですが、メールメッセージが消えたのにいつ気がついたかによります。
→10月19日に、メールが消えた事に気付き、10月19日付の受信トレイ.bakが、一番、容量が大きかったので、これを復元させれば良いという事ですね?

>現在のメール状態と戻すBAKとの間に日数があり、その間にメールの送受信があった場合は、その間のメールメッセージをどこかにバックアップしておく必要があります。

→文章中の「現在のメール状態」とは、2011年11月3日、現在のメール状態の事ですよね?
 また、ここに、お書きになられている事は、10月19日~11月3日までのメールメッセージをデスクトップ上の新規フォルダなどに、移動させておく必要が有る という事ですよね?

>まず、貴方のOEの設定で「サーバーにメールを置くと言う設定」になっていますか?
→この設定は、どのように確認すれば良いのでしょうか?

>これを戻して現在のPop3uidl.dbxを
→文章中の「これを戻して」とは、チェック欄のチェックを解除する という事でしょうか?

>現在のPop3uidl.dbxをPop3uidl.oldに変え、Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えれば、
→現在のPop3uidl.dbxは、どこにあるものなのでしょうか?
 また、Pop3uidl.bakとは、ごみ箱にあるものでしょうか?
 さらに、Pop3uidl.bakは、最近のやつで、容量が大きいものを、Pop3uidl.dbxに変えれば良いのでしょうか?

>Pop3uidl.dbxを削除すれば、
→ここでの、Pop3uidl.dbxとは、現在の、Pop3uidl.dbxなのでしょうか?それとも、Pop3uidl.bakをPop3uidl.dbxに変えたものなのでしょうか?

>戻した最適化時点からサーバーから現在までのメッセージをDLしてくる可能性があります。

→これでは、最適化された時点(10月19日)~11月3日現在までのメールメッセージをダウンロードしてくる可能性があるという事ですよね?しかし、これでは、私の消えたメール(9月5日~10月19日)までの、メールは、ダウンロードされないのでは、ないのでしょうか?

>Pop3uidl.dbxを削除すれば、サーバーに残っているメールをすべて再DLしてきます。
→つまり、Pop3uidl.dbxを削除すれば、消えたメールも含め、サーバーに残っているメールは、全てダウンロードできる という事ですよね?

>消えます、だからそのメールは、どこかに退避しておく必要があります。
OE外にEml形式で取り出しておくのが良いと思います。

→以前の質問で、hinagohng様は、御回答No,1で、この事に対し、
 「なお、現在のメールは消えないで、追加され、」
と書かれているのですが、Outlook Express外に取り出していた方が良いのでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-03 20:46:59

お礼

 御回答、有り難う御座います。お礼が遅れてしまい、誠に、申し訳御座いません。他の方の御回答も聞けて、比べる事ができ、御参考になります。
 また、疑問点が有りましたので、補足させて頂きました。御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-03 20:46:35

ANo.3

補足の回答

>→つまり、Outlook Expressの、受信トレイなどがある場所に、新しくフォルダを作成するという事ですよね?

その通りです。添付図を参照してください。

>→この方法は、具体的に、どのような方法で、できるのでしょうか?
> また、おそらく、デスクトップ上に新規フォルダを作ったら、Outlook Expressみたいに、メールの内容は、表示されず、クリックして、メールの内容を表示する事に、なるのですよね?

その通りです。
私は、デスクトップにフォルダーを作りそれを開いてOEの一覧からドラッグ&ドロップでコピーしています。
表示は、クリックしないと表示できません。

>再び、Outlook Expressに戻すことは、できるのでしょうか?その場合は、どのようにすれば良いのでしょうか?

できます。
その逆(フォルダーからOEのトレイにドラッグ&ドロップする)をやればよいだけです。

>→つまり、Outlook EXpress外にEML形式で、取り出すという事は、デスクトップ上に、新規フォルダを作り、そこに移動させるという事でしょうか

その通りです。上記の説明どおりです。
ただ、これは、使う人の必要性で実行することですので、取り出すメールが多いのか少ないのか、など各自それぞれですね!

>→できれば、サブフォルダから、削除するよう書かれていますが、サブフォルダを削除した後、他に、何を削除すれば、良いのでしょうか?
>また、サブフォルダを削除する理由は、メールをデスクトップ上の新規フォルダを移動して、サブフォルダ内が、空っぽになっていて、使用しないからでしょうか?

サブフォルダーからメールデータを削除するということで、サブフォルダー自身を削除する意味では、ありません。
だって、このサブフォルダーは、OEの受信トレイにあるメッセージを小分けするために作成したサブフォルダーですから以後のメールメッセージをここに小分けする必要があります。

サブフォルダーからメールデータからEML形式で別に取り出しても、サブフォルダーからは、メールメッセージは、消えません。
改めて、OE上で削除(削除トレイに入れて)して、いづれかの時点で「最適化」を実行し、DBXの容量を減らします。

サブフォルダーからメールメッセージを削除し、最適化を行うかどうかは、貴方次第です。
2Gの制限内で考えれば、良いことです。

>>これは、出来るのは、最適化をする前の状態のDBXです。最適化されれば、有効ではありません。
>→すみません。ここに、書いてある意味が良く分かりません。詳しく説明していただけると、有り難いです。

これは、レスキューソフト「DbxRescue」を使う時点の話ですが、何べんも記述していますが、DBXのデータが実質消えるのは、最適化が行われた後です。
何らかの理由でDBXが壊れ、メールメッセージが表示されなくなり、見た目は、なくなった状態でも最適化前ならメッセージは残っている可能性があります。
レスキューソフトを使用すれば、メッセージが救われる可能性があります。
現在のOEでは、最適化は、自動的に行われ、最適化前のDBXは、BAXでゴミ箱にあります。
従って、対象になるのは、このバックされたDBXです。(これがあれば、何もレスキューソフトを使う必要は、ないのですが・・・)

メッセージが消えるのは、最適化時点だけでは、ありません。 
2G近くなってBAKも作成されずに突然メッセージが消えることがあります。
その時に慌てて最適化をやってしまうと、もうレスキューソフトを使っても取り出せません。
最適化でBAKが作られますが、壊れたDBXでBAKが作られているので、さらに壊れているかもしれません。

>メールを復元させる時、現状のまま(受信トレイから、メールを移動させず、メールが消えてしまった元の状態のまま)復元させれば良いのでしょうか?それとも、メールをサブフォルダに移動させてから、復元させた方が良いのでしょうか?若しくは、メールをデスクトップ上の、新規フォルダに移動させてから、復元させた方が良いのでしょうか?

壊れ方によります。

最適化で壊れ、BAKから復元させる方法は、貴方が書かれていることは、通常は、何もしません。
下記のサイトをよく読まれていますか?
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-522.html
ここに書かれているのを引用します。
以下引用
1.ゴミ箱のなかに「受信トレイ.bak」がないか探す。複数あるならサイズや日付を見てそれらしいほうを判断。
2.「受信トレイ.bak」を右クリックで「元に戻す」
3.Outlook Expressの保存フォルダの中の「受信トレイ.dbx」を「受信トレイ.old」とかに変える。
元に戻した「受信トレイ.bak」の拡張子を「dbx」に変える。
4.Outlook Expressを起動してみる。戻った!わーい!
引用終わり
なぜしないのか?
原則、Bakは、最適化前のものです。
順調にもどれば、最適化前の状態にもどります。
戻らなければ、どうしようもありません。 DbxをbakにしてOldをもう一度Dbxに戻します。

ただ、Bakがひとつ前の状態でなく、かなり以前のものである可能性もあります。
日付と容量で判断しますが、 それで戻さざる得ない場合もあるでしょう。
その場合は、現在のメッセージを日付から判断してある程度のメッセージをサブフォルダーか、デスクトップ上の、新規フォルダに移動させてから復元させます。

これは、壊れたのが最適化直後なのか、或いは、気がつくのが遅く数日たっていた(その間にまた最適化が行われた)のか、最適化と関係なく壊れたのか、どうしましょう・・・・応用問題です。

最適化で壊れ、それをBAKで戻して以前の状態になった。
しかし、そのままにしておくと次の最適化でまた壊れる可能性がありますね?
どうしましょうか・・・・・・・ これも応用問題です。


*下記は、指摘のあるようにすべて打ち間違い
「あるるように」→「あるように」
「ないいですか。」→「ないんですか。」
「これは、」→「これが」
70を過ぎると目も、注意力悪くなってすいません。

投稿日時 - 2011-11-01 20:42:37

補足

>いづれかの時点で「最適化」を実行し、
→文章中の「いづれかの時点」とは、サブフォルダーからメールメッセージを削除した直後の事でしょうか?それとも、削除済みフォルダ.dbxが2GBに近づいた時でしょうか?もしくは、いつでも良いという事なのでしょうか(時間制限は、ないのでしょうか)?

>サブフォルダーからメールデータからEML形式で別に取り出しても、
~(中略)~2Gの制限内で考えれば、良いことです。

→つまり、回答者様が、ここで述べられている事は、メールを完全移動させる事により、受信トレイ.dbxの容量を減らす場合、メールをOutllook Express内のサブフォルダに移動し、サブフォルダから、デスクトップ上の新規フォルダに移動させても、サブフォルダ内に、ドラッグ&ドロップで移動させ、コピーされたメールが残っているので、完全に移動された訳ではない。完全に移動させるには、サブフォルダ内のメールを削除済みフォルダに入れて、最適化すれば良い。 という事なのでしょうか?(以下に、続きます。)
 
 そして、No.1の御回答の、
「OE外にEML形式で取り出すのは、~保管すると言うことも考えます。」
で、お書きになられている事は、Outlook Expressが壊れてしまった場合などに、重要なメールを取り出す という事なのでしょうか?
 
 
 ここで、確認したい点が有るのですが、ただ、受信トレイ.dbxの容量を減らすだけでは、Outlook Express内にサブフォルダをつくり、そこに、受信トレイのメールの上で、右クリックし、「フォルダへ移動」をクリックして、移動し(この場合だと、コピーしていないので)、最適化して、普段からも、定期的に最適化して、サブフォルダが、2GBを超えないようにしていれば良いのですよね?
 
 また、回答者様は、この部分で、Outlook Express内のサブフォルダから、デスクトップ上の、新規フォルダに移動させる場合、削除済みフォルダを最適化するよう述べられていますが、削除済みフォルダが2GBに近づいた場合、新しく、「削除済みフォルダ2」のように、サブフォルダをつくり、そこに、移動させれば良いのでしょうか?
 後、サブフォルダが、2GBに近づいているという状況は、どのような方法で、分かるのでしょうか?
 

>最適化でBAKが作られますが、壊れたDBXでBAKが作られているので、さらに壊れているかもしれません。
→これは、bakも作成されずに、メールが消えたときに、最適化した時、レスキューソフトを使っても、復元できない理由の事ですよね?

>これは、壊れたのが最適化直後なのか、或いは、気がつくのが遅く数日たっていた(その間にまた最適化が行われた)のか、最適化と関係なく壊れたのか、どうしましょう・・・・応用問題です。

→壊れたのは(メールが消えたのは)、最適化直後なのですよね。最適化して、メールが消えてからは、最適化は、行われてないのですが、メールは、その間も、1000件を超えるメールが来ていますが、この場合は、メールを移動させてから復元させた方が良いのでしょうか?それとも、何もせず、復元させた方が良いのでしょうか?

>最適化で壊れ、それをBAKで戻して以前の状態になった。
しかし、そのままにしておくと次の最適化でまた壊れる可能性がありますね?
どうしましょうか・・・・・・・ これも応用問題です。

→メールをOutlook Express内のサブフォルダに移動させるか、Outlook Express外からメールを取り出し、新規フォルダに移動させた方が良いのでしょうか?

最後まで、読んで頂き、有り難う御座いました。

投稿日時 - 2011-11-03 16:58:03

お礼

 御回答有り難う御座います。御回答が遅れてしまい、申し訳御座いません。回答者様の御回答を拝見させて頂いて、色々と、思考させて頂いていた所でありました。
 それにしても、感心します。70を過ぎてなさるのに、パソコンの事について、お詳しいですね。私は、授業で、パソコンについて、習った世代なのに…。ただ、こんな詳しい事までは、学校では、習わないですけどね。
 また、疑問点が有りましたので、補足させて頂きました。文面が長くて、申し訳ないですが、御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-03 16:57:31

ANo.2

補足の回答
>→文章中の「ビット立てている」とは、どういう意味なのでしょうか?教えて頂けると、有り難いです。

DBXは、簡易データベースになっています。
DBXという箱があってその中に複数のメールメッセージが入っていると思ってください。
メールのメッセージを削除すると、そのメールメッセージに「削除された」という印(ビット)を付けてソフト上削除されたように扱われます。
その意味でビットを立てているという表現をしています。

>→文章中の「最適化に~らしい。」という部分は、どういう意味なのでしょうか?教えて頂けると、有り難いです。

「らしい」と言う言葉は、具体的なプログラム処理は、知りませんので理屈上の推測だと取ってください。

データベースであるDBXの箱の中には、削除された言う印のあるデータと無いデータが混在しており、DBXの容量は減っていません。
最適化は、この削除メールデータを実質上取り除く作業を行うはずです。
取り除く方法として、メールデータを一件ずつ順に調べて、削除されていないメールメッセージは、新たな箱にいれ、削除の印のあるメールメッセージは、除くと言う作業で新たな箱(DBX)を作っていくと思ってください。(実質は、もう少し複雑な処理でしょうが・・・・)

> 「(この処理~ある。)」という部分の「デ―タ」とは、メールのデータの事でしょうか?

そうです、メールメッセージ1件ごとのデータです。

>→これは、回答者様の御回答の
「7.この上記の4、5、6は、OEで使うDBXの容量の制限によるメールが消えるというトラブルの回避と復元の対応のための機能であってデスク全体の容量を減らすという目的は、ない。」
に、矛盾しているのでは、ないでしょうか?

矛盾していると言う意味が良くわかりませんが、
「移動させても最適化を行わないと受信トレイのDBXの容量は、減りません」
これは、受信トレイからサブフォルダーにメッセージを移動させても受信トレイの容量は減らないと言う意味です。
受信トレイからのサブフォルダーへの移動も削除(削除トレイへの移動と同じ)も最適化を行わないと受信トレイのDBXの容量は減らないという意味です。

前のバージョンのOEでは、DBXがメールメッセージが増え2Gの制限近くになるとOEがダウンしたり、メールメッセージが消えるという現象が多くでていました。
回避するためには、こまめに削除、小分けを行い手動で「最適化」を行う必要があったのですが、そこまで判っている人も少なく、さらにこの最適化を行うことでもメッセージデータが消えるという現象が発生していました。
それのデータを復元をする方法もなっかた状態のためにマイクロソフトは、
・「最適化」を定期的に自動で行うこと、
・復元の手段として最適化の前のDBXをBAKの形でごみ箱にバックアップを取るという手段にでました。
これが、現在の状態であり、7、の意味です。

以前の質疑の内容では、何かHDの容量制限が問題のようなことが書かれていますが、OEのデータの消えるという現象は、HDの容量とは、直接関係ない問題だということです。

>→文章中の「サブフォルダー」とは、Outlook Express内の受信トレイ、送信トレイ、削除済みアイテム…etc. のフォルダの事でしょうか?

これも含みますが受信トレイにあるメッセージを送信者別とか重要度別とかに分けてサブフォルダーを作成すると言うことです。

> つまり、前回の質問の御回答No.8への補足の「つまり、ある程度、~という事です。」の部分は、Outlook Express内で、メールは、デスクトップ上のフォルダや、デスクトップ上に新規フォルダを作って、移動する事は、出来ないという事なのでしょうか?
 
デスクトップ上に新規フォルダーを作ってEML形式で移動させることは、できます。
OE自体がダウンウンすることもあり、OE外、さらには、メールメッセージの重要度によっては、外付けのHDなどにに移動させることも重要な手段です。

>しかし、その場合、疑問が有ります。Outlook Expressのフォルダ容量がどのようになっているか分からないのですが、しかし、その場合、疑問が有ります。・ 仮に、送信済みアイテム、削除済みアイテム、下書きで、20%分(つまり、0.4GB)使用していて、受信トレイで、80%分(つまり、0.6GB分)していたとすると、受信トレイの分を、別の、Outlook Express内のフォルダに移動させても、その比率が変わるだけで、Outllook Express内の容量は、減らない という事になります。

これは、完全な誤解です。
前回の質疑を見ても、私の回答の中にもOE全体の容量が2Gであるとは、誰も言っていないはずです。
一つのDBXの容量の限界が2Gであると言うことです。
当然、サブフォルダーに分ければその一つ一つが2Gであると言うことです。
10個サブフォルダーを作れば、OEで見れば、20Gまで容量が増えると言うことです。
また、2Gの制限は、何度も言いますが、一つのDBXの最大の容量であり、それに近づくとトラブルが起こると言う現象があると言うことです。
OE全体の容量は、増やしても一つのDBXの容量は減らすということです。

しかも2Gと言う容量はそんなに大きなものでは、ありません。最近の写真の容量は1枚3M以上あるのは、ザラでしょう。そんな写真を含んだWordの添付ファイルも20、30Mなんては、普通の状態では、ないいですか。

「また、御回答No.8の補足の以下の御質問へもお答え頂きたいです。
>上書き対象の同名のファイルが入っているフォルダを開いて、
→「上書き対象の同名のファイル」とは、test.dbx(例として)の事で、「上書き対象の同名のファイルが入っているフォルダ」とは、デスクトップ上にコピーしたフォルダの事でしょうか?
>その画面の上に上書きしたい同名のファイルをドラッグして、
→この「上書きしたい同名のファイル」は、マイドキュメントに保存したファイルの事でしょうか?」

このやり取りは私には、よくわかりません。
メールメッセージ一つ一つのこととも取れますし、OE全体のフォルダーとも取れるのですが、多分OEのDBX群のことだと思いますが、何でこんな説明になるの経緯がわかりません。

ゴミ箱にあるBAKでメールデータ復元する方法は、先に関係リンク先を記載していますが、この方法にならざる得ないと思っています。
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-522.html
これで説明があるるように同名にならないように拡張子BAKでゴミ箱から戻りますので、既に存在するDBXをOldという名前に変え、BAKをDbxに変え、上書きをしないようにします。
最悪の場合は、OLDを元に戻すという安全策をとります。

>前回の質問の回答者様の復元方法のやり方で、この質問にお答え頂けたらなと思います。

何かOEの全体のDBXをBakから作成してそれを上書きで戻すような印象ですがゴミ箱から戻せば、Bakで元のOEの保存フォルダーに戻りますからそれを一度別フォルダーにコピーしてDBXに変更してもう一度上書きで戻すような印象ですが、これでも同じですが、これは、回答者にしかわからないです。

戻すのは、消えたメッセージのあるDBXだけ(多分受信トレイ.dbxでしょう)十分だと思います。

>>OE外にEML形式で取り出すのは、別の目的です。
→このやり方は、Mail Export Toolを使ってやれば良いのですよね?

いや違います。私の意図は、メッセージを選択する行為を伴います。
重要なメールメッセージをそのままドラッグ&コピーで取り出します。
シフトキー、CTRLキーを使えば集団で取り出せます。
重要なメールだけを最初、サブフォルダーに分け、定期的(月単位くらい)にそれをOE外に取り出しサブフォルダーからできれば、削除します。

Mail Export Toolは、メールデータをバックアップしたり、他のメールソフトにメッセージを移行させる時には、有効だと思います。
別の目的にバックアップや移行があれば、これを使えば良いと思います。

もう一つこのこの種のデータ救出ソフトを使うことがあります。
Mail Export Toolにこの機能があるのかは、よく知りませんが私の記載したサイトにも書かれていますが、「DbxRescue」と言うソフトがあります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se271878.html
このソフトはメールが消えたという時にDBXから消えたメッセージを救い出すものです。
Mail Export Toolにもこの機能があれば、同じだと思います。
これは、出来るのは、最適化をする前の状態のDBXです。
最適化されれば、有効ではありません。
これは、以前のバージョンのOEで消えたメッセージを復元する唯一の手段でした。
でも上記サイトでは、あまり効果は、無いと言っていますが・・・

もう一度、下記のサイトを熟読してください。よくまとまっていますし、貴方の疑問にも参考になると思います。
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-522.html
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-668.html

*元も場所→元の場所です

投稿日時 - 2011-10-31 21:02:35

補足

>これも含みますが受信トレイにあるメッセージを送信者別とか重要度別とかに分けてサブフォルダーを作成すると言うことです。
→つまり、Outlook Expressの、受信トレイなどがある場所に、新しくフォルダを作成するという事ですよね?

>デスクトップ上に新規フォルダーを作ってEML形式で移動させることは、できます。
→この方法は、具体的に、どのような方法で、できるのでしょうか?
 また、おそらく、デスクトップ上に新規フォルダを作ったら、Outlook Expressみたいに、メールの内容は、表示されず、クリックして、メールの内容を表示する事に、なるのですよね?
 さらに、デスクトップ上に、新規フォルダを作り、メールを移動させた後、また、再び、Outlook Expressに戻すことは、できるのでしょうか?その場合は、どのようにすれば良いのでしょうか?教えて頂けると、有り難いです。

>そんな写真を含んだWordの添付ファイルも20、30Mなんては、普通の状態では、ないいですか。
→文章中の、「ないいですか。」は、「ないんですか。」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

>これで説明があるるように同名にならないように拡張子BAKで
→文章中の「あるるように」は、「あるように」の打ち間違いでしょうか?もし、違いましたら、すみません。

>いや違います。私の意図は、メッセージを選択する行為を伴います。
重要なメールメッセージをそのままドラッグ&コピーで取り出します。
シフトキー、CTRLキーを使えば集団で取り出せます。

→つまり、Outlook EXpress外にEML形式で、取り出すという事は、デスクトップ上に、新規フォルダを作り、そこに移動させるという事でしょうか?

>重要なメールだけを最初、サブフォルダーに分け、定期的(月単位くらい)にそれをOE外に取り出しサブフォルダーからできれば、削除します。

→できれば、サブフォルダから、削除するよう書かれていますが、サブフォルダを削除した後、他に、何を削除すれば、良いのでしょうか?また、サブフォルダを削除する理由は、メールをデスクトップ上の新規フォルダを移動して、サブフォルダ内が、空っぽになっていて、使用しないからでしょうか?

>これは、出来るのは、最適化をする前の状態のDBXです。
→文章中の「これは、」の部分は、「これが」の打ち間違いでしょうか?間違っていましたら、すみません。

>これは、出来るのは、最適化をする前の状態のDBXです。
最適化されれば、有効ではありません。
→すみません。ここに、書いてある意味が良く分かりません。詳しく説明していただけると、有り難いです。


後、もう一つ質問が有るのですが、

・メールを復元させる時、現状のまま(受信トレイから、メールを移動させず、メールが消えてしまった元の状態のまま)復元させれば良いのでしょうか?それとも、メールをサブフォルダに移動させてから、復元させた方が良いのでしょうか?若しくは、メールをデスクトップ上の、新規フォルダに移動させてから、復元させた方が良いのでしょうか?

補足が多いですが、宜しく、お願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-11-01 16:45:42

お礼

御回答、有り難う御座います。一つ一つ、補足に、丁寧に御回答頂き、有り難う御座います。また、疑問点が有りましたので、補足させて頂きました。御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-11-01 16:41:43

ANo.1

OEに関する質問だと思いますが、質問の内容が良くわかりません。

その前にOEについて以下のことを押さえておく必要があります。

1.OEのファイルは、DBXという簡易データベースになっていてDBXの中に個々のメールが納まっている形式になっている。
2.DBXの中のメールデータを削除しても「削除した」というビット立てているだけで実質削除をしていない。
  従って、削除をしてだけでは、DBXの容量は、減らない。
3.DBXは、最大2Gという制限をもっている。
  (これの制限でメールが消えるというトラブルが発生するケースがある。)
4.このDBXの容量を実質減らすために「最適化」という処理を行う必要がある。
  最適化により、「削除をした」というビットを除いてコピーし新たなDBXを作成する処理をしているらしい。
  (この処理の中でもデータが消えるというトラブルが発生するケースがある)
5.この最適化を行うのに二つの方法がある。
  ・手動で最適化を行う。
  ・OEを開く回数が100回になったときに自動で最適化が行われる。
   (これは、2Gでメールが消えるという現象を避けるために後で追加されている)
   回数で最適化が行われるのであって容量が制限に近づいたから最適化が自動起動されるわけでは、ない。
   http://www.724685.com/weekly/qa061108.htm
6.この最適化を実行する時点でDBXのバックアップファイルをごみ箱に作成するという機能が追加されている。
7.この上記の4、5、6は、OEで使うDBXの容量の制限によるメールが消えるというトラブルの回避と復元の対応のための機能であってデスク全体の容量を減らすという目的は、ない。
  「 >受信トレイに空きを作っても、意味は、無いのでしょうか?
  意味の無い話でなくこれが、目的です。」

上記を踏まえると受信トレイのDBXにメールを溜め込んでおくことは、危険が伴います。
従ってこの受信トレイからメールをOE内のサブフォルダーに移動させ、2Gの制限を回避する必要があります。
移動させても最適化を行わないと受信トレイのDBXの容量は、減りません。

OE外にEML形式で取り出すのは、別の目的です。
OEでメールが消えると言う現象は、上記の2G制限の原因だけでは、ありません。
これの対応として重要なメールをOE外にEml形式で取り出して保管すると言うことも考えます。

もう一つ質問あるURLにある記述でゴミ箱にも下記のことを押さえて必要があります。

1.ゴミ箱は、ファイルなどを削除するとそのままの形でごみ箱に(多分圧縮されて)保存される。
2.ゴミ箱から復元するとそのままの形で元の場所に戻される。

これが、ゴミ箱の機能です。
この機能を踏まえると、DBXを削除するとDBXでごみ箱に入るはずなのが、BAXのいう形でごみ箱に入れられる。
このBAXを戻すとBAXと言う形で元も場所に戻されるということになりなります。
従って元にあった場所を見ると同じファイル名で最適化されたDbxと最適化前のBakという拡張子の二種類のファイルがあることになります。

この元も場所は、OEの保存フォルダー場所です。
この保存を見つける簡単な方法は、OEのメニューのツール→オプション→メイテナンスタブ→保存フォルダーをクリック:保存先フォルダーが表示されるのでそれを全部コピーして
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→そこの窓に「貼り付け」→OKでOEの全フォルダーが表示される。
BakをDBXに戻すには、下記の参考にします。
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-522.html

以上を前提にもう一度貴方の疑問を質問してください。






   

投稿日時 - 2011-10-29 23:48:29

補足

>2.DBXの中のメールデータを削除しても「削除した」というビット立てているだけで実質削除をしていない。
→文章中の「ビット立てている」とは、どういう意味なのでしょうか?教えて頂けると、有り難いです。

>4.このDBXの容量を実質減らすために「最適化」という処理を行う必要がある。
  最適化により、「削除をした」というビットを除いてコピーし新たなDBXを作成する処理をしているらしい。 (この処理の中でもデータが消えるというトラブルが発生するケースがある)

→文章中の「最適化に~らしい。」という部分は、どういう意味なのでしょうか?教えて頂けると、有り難いです。
 「(この処理~ある。)」という部分の「デ―タ」とは、メールのデータの事でしょうか?

>移動させても最適化を行わないと受信トレイのDBXの容量は、減りません。
→これは、回答者様の御回答の
「7.この上記の4、5、6は、OEで使うDBXの容量の制限によるメールが消えるというトラブルの回避と復元の対応のための機能であってデスク全体の容量を減らすという目的は、ない。」
に、矛盾しているのでは、ないでしょうか?

>従ってこの受信トレイからメールをOE内のサブフォルダーに移動させ、2Gの制限を回避する必要があります。
→文章中の「サブフォルダー」とは、Outlook Express内の受信トレイ、送信トレイ、削除済みアイテム…etc. のフォルダの事でしょうか?
 つまり、前回の質問の御回答No.8への補足の「つまり、ある程度、~という事です。」の部分は、Outlook Express内で、メールは、デスクトップ上のフォルダや、デスクトップ上に新規フォルダを作って、移動する事は、出来ないという事なのでしょうか?
 しかし、その場合、疑問が有ります。Outlook Expressのフォルダ容量がどのようになっているか分からないのですが、
 
 Outlook Expressの最大容量2GBを100%とすると、

・ 仮に、送信済みアイテム、削除済みアイテム、下書きで、20%分(つまり、0.4GB)使用していて、受信トレイで、80%分(つまり、0.6GB分)していたとすると、受信トレイの分を、別の、Outlook Express内のフォルダに移動させても、その比率が変わるだけで、Outllook Express内の容量は、減らない という事になります。

・仮に、受信トレイ、送信済みアイテム、削除済みアイテム、下書き、それぞれ、0,2GBだった場合、Outllok Express内に、新しいフォルダを作れば、後、1.2GB分あるので、そこに、移動できるが、そのフォルダも、全て、満杯になってしまった場合、削除するメールが有った場合、削除済みアイテムの上で、右クリックして、{削除済みアイテム}フォルダを空にする をすれば良いと思うのですが、削除するメールが無く、全部必要なメールの場合、その時は、どうすれば良いのでしょうか?(USBや、CD-ROMなどに保存する方法を除く)

>OEに関する質問だと思いますが、質問の内容が良くわかりません。
→前回の質問で、回答者様の機嫌を損ねてしまい、御回答を頂けない状況になってしまいましたので、前回の質問の御回答No.8への補足を代わりに、お答え頂いている所であります。
 以下の質問で、ご不明な点があると思うのですが、

また、御回答No.8の補足の以下の御質問へもお答え頂きたいです。
>上書き対象の同名のファイルが入っているフォルダを開いて、
→「上書き対象の同名のファイル」とは、test.dbx(例として)の事で、「上書き対象の同名のファイルが入っているフォルダ」とは、デスクトップ上にコピーしたフォルダの事でしょうか?

>その画面の上に上書きしたい同名のファイルをドラッグして、
→この「上書きしたい同名のファイル」は、マイドキュメントに保存したファイルの事でしょうか?

この質問の意味は、以下のURLの、hinagohng様の
 http://okwave.jp/qa/q7086864.html#answer

御回答No.1の
 「bakファイルからメールを復元する方法~行います。」
 「○復元したいdbxファイルの名前を~上書きコピーする。」
御回答No.5の
 「>この「復元したいdbxファイル」は、~見えません。」
御回答No.6の
 「>この文章中の「例では『test』」~現在使用中のdbxファイルがあります」
御回答No.7の
 「>→この文章中の「次のパス」~「test.dbx」が生成されていると思います。」
御回答No.8の
 「>どのように、上書きコピー~一致していないからです。」

の部分を御覧になられたら、お分かりになられると思います。回答者様も、
「このBAXを戻すと~OEの全フォルダーが表示される。」という部分で、似たような復元方法を御説明されていますが、前回の質問の回答者(hinagohng)様とは、違う部分が有るように思われます。前回の質問の回答者様の復元方法のやり方で、この質問にお答え頂けたらなと思います。

>OE外にEML形式で取り出すのは、別の目的です。
→このやり方は、Mail Export Toolを使ってやれば良いのですよね?

>「このBAXを戻すとBAXと言う形で元も場所に戻される」
 「この元も場所は、OEの保存」
→文章中の「元も場所も」という部分は、「元の場所」の打ち間違いでしょうか?もし、違いましたら、すみません。

補足が長くなり、最後まで読んで頂き、有り難う御座いました。








 

投稿日時 - 2011-10-31 15:40:39

お礼

御回答有り難う御座います。お礼が遅れてすみませんでした。昨日は、忙しかったものでして…。御回答を拝見して、疑問点が有りましたので、補足させて頂きました。御回答頂けると、有り難いです。

投稿日時 - 2011-10-31 15:32:17

あなたにオススメの質問