こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

WMVとaviとmpgの画質の違い

動画をDVDへ書き込むのに書き込みソフトが対応できるファイルに変換するとき、wmv、avi、mpgではどれが一番画質が良いのでしょうか?

投稿日時 - 2011-10-27 17:56:12

QNo.7097729

Z31

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

DVDプレーヤーで再生させたいならもうでていますがDVD-VIDEO形式になりますので、MPEG2が一番だと思いますよ。
オーサリング(動画をDVDにする)ソフトでMPEG2にすると再エンコードしないものもあります。

動画→AVI→MPEG2よりも
動画→MPEG2のほうが画質の劣化は抑えられます。

*ただし、AVIが無圧縮の場合はこの限りではない。

投稿日時 - 2011-10-27 20:06:15

補足

やはりmpg2が一番のようですね。

たしかにmpg2だとエンコードなしで、書き込み時間が短くてよいと思っていました。

投稿日時 - 2011-10-28 11:07:44

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-26 17:05:25

ANo.2

はじめまして♪

「動画をDVDへ書き込む」
というのが、単にデータファルとして扱うと言う意味でしたら、形式変換したファイルを画面上でかくにんすればオッケーですね。

形式は移動時の手段で、中身ではありません。

たとえば、トラックで運ぶのか、飛行機で運ぶのか、貨物列車や船便などもあるでしょう。 でも運んでもらう中身は同じなんですね。

ただし、運んでもらうための梱包サイズや重さにはそれぞれ特徴があります。

家庭用のDVDプレーヤーで視られるのは、DVD-Video形式です。

運んでもらう物としては、言ってみれば「郵便はがき」のようなもので、縦横サイズも厚みも重さも住所を書く位置等も決まった形式というのと似ている物です。

基本的に、音声ファイルも画像ファイルも、変換すると劣化するもので、高画質や高音質を謳っている場合は、基本的に劣化度が非常に少ないと言うだけですよ。

再生側が対応出来ない場合はどうしても変換が必要に成ります。その場合は対応している形式に出来るだけ高音質高画質が得られるフォーマットで変換するのがベターです。

ただ、本当の高画質変換はそれぞれのオリジナルソフトの有料版がベストなので、フリー版の変換ソフトには限界はあります。

コンピューターでの流通性と考えた場合、wmvはWindows以外の世界では嫌われます。aviも本来はWindows環境向けだったのですが流通が広くてWindows以外でも対応出来る場合が非常に多く成っています。
mpgはDVD-Videoでも活用する部分で、最近のWindowsまではどちらかと言えば苦手分野でしたが今ではほぼ大丈夫です。

郵便はがきはどこの家庭にも届きますが、船便は港に、航空便は空港に、貨物列車便は貨物駅に届いてから、再配布ですものね。

実際の画質は、元の画質は当然ですが、その後の変換ソフトの能力とそのソフトの使い方次第です。
(あまりにも高画質を狙うと、変換に数日なんて事も、、、、)

クオリティーと実用性から、ほどほどで妥協するのですが、どの程度が良いかは、利用者の感性です。

変換(圧縮)が必要ないのなら、手間と時間と劣化を省略して、多数のDVDに書き込むのも一つの選択肢でしょう。

個人的には、、
データファイルなら、どんな書き込みソフトでも対応していますから、わざわざ変換しない方が良い。
家庭用DVDプレーヤーで視る前提なら、DVD-Video形式に対応する書き込みソフトが必要。

そんな考えで、きちんと必要なソフトは揃えています。

家庭用のDVDプレーヤー等でもファイル形式が再生出来る機器が有りますが、基本的に動画や音声の各種設定が限られた組み合わせだけですので、その場合は再生機器の仕様を熟読してください。

投稿日時 - 2011-10-27 19:51:16

補足

書き込みは、DVDプレイヤーで見る書き込みです。

やはりmpg2が一番のようですね。

投稿日時 - 2011-10-28 11:06:05

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-26 17:05:46

ANo.1

一番画質が良いのはAVIの無圧縮です。
ただ、とんでもないサイズになるのでDVDには5分も入らないでしょう。
DVD1枚を2~3分で読まないと再生が遅れる事になります。
また、再生はPCでしか出来ません。

それ以外は設定するビットレートなどで画質が変わります。
特にAVIは多数のコーデック(種類)があり単純にAVIで括る事ができません。
一般的なDVD VIDEOはmpeg2です。
しかしmpeg2をそのまま書き込んでいるのではなくDVD VIDEOの規格に収まる映像サイズ、ビットレート、フレーム数、音声が必要です。
さらに、DVDプレーヤーやDVD HDDレコーダーなどでも再生できるようにするにはオーサリングソフトを使ってDVD VIDEO形式で書き込みます。

投稿日時 - 2011-10-27 19:16:19

補足

ファイル変換後のファイルサイズがmpgが一番wmvなどより大きいので、ファイルサイズが大きい方が画質が良いのかなと思っていました。

やはりmpg2が良いようですね。書き込みソフトによるとステップ1が省略されてステップ2から書き込みが始まることがあります。

それだけ書き込み時間が短くてよいです。

投稿日時 - 2011-10-28 11:03:41

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-26 17:06:07

あなたにオススメの質問