こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

同じ映画なのにタイトルが異なるのはなぜ??

久しぶりに、ちょっと疑問に思いましたので
質問させて頂きたいのですが。。。

以前、こちらのサイトであるご質問者が
映画のタイトルを知りたいので
内容を事細かに書かれており
その映画が気になっていました。
その数日後、たまたま書店で
その映画のビデオが安く売っており
購入したのです。
その映画のタイトルは「タイムシーカー」でした。

明後日の木曜日放送の
「タイムクラッシュ 超時空カタストロフ」
という映画と全く同じものなのですが
どうして、タイトルが異なっているのでしょうか??
原作と映画化とが、タイトルが異なるのなら分かります。
ですが、一度タイトルがついているにもかかわらず
このようなことが起きるのはなぜでしょう?

もしご存知の方がいらっしゃいましたら
ご回答お願い致します。
もしくは、私もタイトルが二つある映画を知っている!
という方がいらっしゃいましたら、
重ねてご回答を宜しく願います。

投稿日時 - 2003-11-19 14:53:16

QNo.709757

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。邦題が劇場公開後のビデオ発売時に変わったり、ビデオ発売後のTV放映時に変わったり、劇場公開・ビデオ発売後にwowwow等では違う邦題になって地上波で元に戻ったりするものまで、いろんなケースがあります。

有名どころではこんなのがあります。
●原作『白い犬とワルツを』から『永遠(とわ)のワルツ』へ、そしてまた『白い犬とワルツを』に
○原作及び映画('93年)の原題は"To Dance with the White Dog"。それが日本でTV放映・ビデオ発売される時には『永遠(とわ)のワルツ』にされました。それが、原作が'01年頃から日本でもジワジワとヒットして、'02年には日本でも仲代達矢主演で『白い犬とワルツを』のタイトルで映画化されました。そんなこんなで、もとの映画もビデオタイトルが原作と同じ『白い犬とワルツを』に変えられたようです。原作、映画、日本でのリメイク、どれもが評判いいですね。最初から変な邦題つけなけりゃよかったのに。

こんなひどいケースもあります。
●『覗く女2』から『ダーティ・コップ 濡れたナイフ』へ
○原題は"Bodily Harm"。劇場公開なしでビデオになりましたが、なんとこの映画『覗く女』とは一切関係なし! 出演者も登場人物もストーリーも全く無関係で、しかももとの『覗く女』がヒネリもクソもないストーカー女を描いたB級作品だったので、なぜ『覗く女2』にしたのか全く不明です。誰も得をしない詐欺みたいなもんです。あまりにひどいと気づいたのか、TV放映時には『ダーティ・コップ 濡れたナイフ』としたようです。ひどい改題ではなく、もとの邦題がひどいので変えたケースですね。しかし、その変えた後もひどい。なぜかって、せめて『濡れたナイフ』だけにすればよかったのに、途中誰が犯人かは隠されておりラストで刑事の仕業とわかるのに「ダーティコップ」なんて付けられたらねえ。どちらにしろこれもB級サスペンスなのでどうでもいいかもしれませんが、もう少し慎重になってもらいたいもんです。

よくある改題に#5さんの回答にあるメインタイトルとサブタイトルの逆転例が加わったのもあります。
●『堕ちた恋人たちへ』から『ハードリボルバー 堕ちた恋人たちへ』そして『堕ちた恋人たちへ ハードリボルバー』へ
○互いの存在も知らない内気な自動車修理工と冷徹なギャングという双子の運命が錯綜する話で、原題は"Equinox"。Equinoxとは春分・秋分のことで、重要な日が秋分に設定されているうえに、双子が春分と秋分のような表裏であることも含んでいる内容です。それがなぜか『堕ちた恋人たちへ』にされ、ビデオ発売時には『ハードリボルバー 堕ちた恋人たちへ』(私がTVで見たのもコレ)、そして再度ビデオ題が『堕ちた恋人たちへ ハードリボルバー』に変えられました。最初にうまい邦題をつけられなくて、その後もあがいたあげくにまともなタイトルがつけられていない例です。個人的に隠れた傑作だと思っているだけに怒り倍増です。

質問とは離れますが、日本に来る前にタイトルが2種類あるケースも。
●"Chaindance"または"Common bonds"が『チェイン・ジャンクション』に
○アメリカのTVで見たのですが、その時は"Common bonds"でしたが、ネットで調べると"Chaindance"というタイトルもあり、そちらが原題のようです。カナダ映画(「カナダのジャック・ニコルソン」ことマイケル・アイアンサイドが製作総指揮・共同脚本・主演を担当)なので、たぶんカナダ公開時は"Chaindance"で、アメリカで"Common bonds"になったのでしょう。英語圏以外の映画がアメリカで英語タイトルに変えられるケースは少なくないですが、セリフも英語のカナダ映画がわざわざタイトルを変えられるのは珍しいのでは? そして、日本では『チェイン・ジャンクション』となりました。なんじゃそりゃ? 『チェインダンス』で十分やのになぁ…。ちなみにこの作品、B級チックですがなかなかよくできてます。

結局いろんなケースがあるので一概には言えませんが、最初にええ加減な付け方をしたせいで変えるハメになる場合と、ビデオ発売・再発売・テレビ放映時にウケを狙って変えてしまう場合が多いような気がします。副題がつくほどB級なイメージがありますから『タイムクラッシュ 超時空カタストロフ』がウケるタイトルとも思えませんけどね。『タイムシーカー』のほうがまだマシだと思いますよ。もしかすると『タイムシーカー』を見た人が違う映画だと思って見ることを狙ったとか? ほんと、アホですね。
ちなみに、「大災害」という意味のcatastropheという英単語はありますが、「カタストロフ」ではなく「カタストロフィ」です。

投稿日時 - 2003-11-21 02:25:57

お礼

大変お返事が遅くなりまして申し訳ありません!!

お礼をしていたにも関わらず
きちんと登録されていなかったようで
今だにお礼がなされていないことに
今さらながら気付きました。
zapgunさんには誠に不快な思いをさせてしまったのでは
ないでしょうか??
誠に申し訳ありません。

改めて御礼を致したいと思います。

実際、このような例をあげて頂くと
結構あるものですね。

原題から改題そして再び原題に戻るケースも
あると知り驚きました!!

ダーティ・コップのタイトルのくだりの部分は
笑ってしまいました。
最後まで見て、初めてタイトルの意味が分かるんですね!
タイトルのみでオチが分かったなら
その人はかなりの『通』のはずです!!笑

実は、この映画の放映予告を見て
『続編』なのか?とCMに飛びつきましたが
タイトルが異なっていても
同じ内容だとすぐには気付かなかったんです。
まさかそんなことは!!と。

確かに『超時空カタストロフ』というサブタイトルでは
視聴者は飛びつかないと思うのですが。
英語にもカタストロフィってあるんですね。
大災害という意味だと知りませんでした。
今回の質問で得した気分です。

ご回答頂き有難うございました。
またの機会がありましたら
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2003-12-01 11:30:02

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

こんばんは。こういう例も思い出しましたので再登場させていただきました。
*リメークのときに前回の公開時のタイトルを変えることもよくあることでした。(これらは作品としては違いますが、原題名は同じで、日本公開名だけを変えた例です)
(例)
「オーシャンと11人の仲間」→「オーシャンズ11」
「たたり」→「ホーンティング」
「スパイ大作戦」→「ミッションインポッシブル」

投稿日時 - 2003-11-27 22:03:59

お礼

再びのご回答ありがとうございます。
確かに!!見落としてました。
そうですね、原作が同じ映画でも
リメイクするとタイトルが異なったりしますね。

あと、気になったのは
『ファイナルデスティネーション』の続編が
原題は『ファイナルデスティネーション2』であるにも
かかわらず、『デッドコースター』になっていたことです。
多分、『2』ってタイトルのまま上映すると
続編だから『1』を見ていないお客さんに敬遠されると
考えたんでしょうね。
全く知らないで『デッドコースター』を見たお客さんは
その後『ファイナルデスティネーション』をレンタルして
見たのだろうか???
けっこう好きな映画で、どちらも映画館で鑑賞した私としては『デッドコースター』というタイトルは
なかなか考えてるなぁと思いつつも
寂しく感じました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-28 12:01:12

ANo.8

#4です。
カタストロフというのはロシア語ではなくて、フランス語です。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/pidoochien/007001

投稿日時 - 2003-11-23 20:15:56

お礼

お礼が遅くなりまして
大変申し訳ありません!!

しかも私の素朴な質問に
ご丁寧に答えて下さり感激しております。

フランス語なのですね。
あんまり仏語っぽくないですが
憶えておきたいと思います。
あまり使わないかなぁ。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2003-11-25 13:49:57

ANo.6

私も同様の疑問を抱いたことがあります。
ニコラス・ケイジの「パラダイスの天使たち」という映画のビデオを観たんですよ。
で、しばらくしたらテレビの深夜枠で「パラダイスの逃亡者」という映画が放送された。続編だと思って録画して見てみたら、まったく同じものでした。

映画業界に暗いながらも色々考えてみたんですけど、映画配給会社、ビデオ販売業者、テレビ編成局など、場合によって中継業者が異なるのが原因なのかなあ、というのが勝手な想像です。

投稿日時 - 2003-11-20 15:15:17

お礼

お礼が遅くなりまして
申し訳ありません。

私も実は、自分の持っている『タイムシーカー』と
今回の映画が姉妹品(あるいは続編)なのかと
CMを見ていたら、思いっきり同じモノだったので
質問した次第です。

映画会社とビデオ業者・テレビ会社で全く同じモノに
別途名前を付けていいなんて、それなら
なんでもありな気もするのですけど。。。
(例えばしょ~~もない悲恋ストーリーに
『タイタニック2』とかなんとか。笑)

『パラダイスの天使たち』って初めて聞きました。
天使たちと逃亡者では、全く印象異なりますよね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-25 13:55:43

ANo.5

映画のタイトルを上映時期によって変えるということはTV向けに限らず結構あるみたいですよ。本題だけでなく「サブタイトル」だけを変えたり、またビデオ化のときに変えたりとか色々です。また初回の公開時にヒットしなかったためにリバイバル時に受けの良いタイトルに変えたり
時流に合わせたりとかいろいろでしょう。
例えば私の詳しいゴジラシリーズなんかですと・・・
「怪獣総進撃」→「ゴジラ電撃大作戦」
「怪獣大戦争」→「怪獣大戦争キングギドラ対ゴジラ」
「三大怪獣・地球最大の決戦」→「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦」等のタイトル変更がありました。(但し現在は発売ビデオも含めすべて旧タイトルに戻っています)
最近思い浮かぶのは数年前のリチャードギア主演の「レッドコーナー・北京の二人」(劇場公開時)→ビデオ化されたときは「北京の二人・レッドコーナー」これはメインタイトルとサブタイトルを逆転した例です。

投稿日時 - 2003-11-20 14:51:54

お礼

お礼が遅くなりましたこと
大変申し訳ありませんでした。

TV向けに限らず『あり!』なことなんですね。
ゴジラのタイトルだけ見ても
かなりの変更で、とても面白い例で
分かりやすかったです。

メインとサブが入れ替わるということも
あるのだと初めて知りました。
私が知らなかっただけで、
タイトルが変わることは、よくあることなのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-25 13:46:35

ANo.4

この映画はTVムービーで、映画館で公開されていないので、放映にあたって人目を引くタイトルとキャッチコピーをつけたのではないでしょうか。内容はタイムトリップもので、カタストロフ(破滅・大災害)が重要だということですので。二時間ドラマでもなが~いタイトルはおなじみですからね。

原題は「スリル・シーカーズTHRILL SEEKERS」なので「タイム・シーカー」もビデオ化にさいして日本でつけた題名といえます。
このビデオがすごくヒットしてみんなが知っているというならともかく、今の知名度からは別の題のほうがいいと判断したんでしょう。

でもすごいB級映画っぽくて、わたしこういうの大好きです(笑

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~HP2S-KKYU/b200203c.htm#タイム・シーカー

投稿日時 - 2003-11-20 00:42:00

お礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。

B級ぽくって大好きですか??
実は私も、意外に面白くって好きでした。笑

テレビムービーだったんですね。
なるほど!!
カタストロフとは大災害って意味なんですか!?
なんかロシア語っぽいですが
英語なのでしょうか?
英文科を出ていながら存じませんでした!

私の美的感覚からすると
「タイムシーカー」のほうが
すっきりしてるし、SFっぽいから
好きですが、
どうもカタストロフでは
さらにB級度が増して
「こんなの見ないぞ!!」と
思われそうですが。。。笑

ぜひとも見て欲しいんですけどね、隠れファンとして。
あっ隠れなくてもいいでしょうか??

現代はスリルシーカー!!
これまた素敵なタイトルです。
タイムシーカーと、どちらも捨てがたいです。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-20 14:36:25

ANo.3

質問の映画についてはわかりかねますが、一般的な話として回答します。
例えば「アルジャーノンに花束を」はダニエル・キースの優れた小説として有名ですが、これが映画化されたときは「CHARLY」(原題)という題名でした。
これが日本で公開されたときは「まごころを君に」という邦題でした、そして現在出ているビデオの題名は原作と同じ「アルジャーノンに花束を」です。
おそらくこれは公開当時は原作が日本ではまだ有名でなく、配給会社もメロドラマ風に売ろうとしたため
このような邦題を付けたのではないかと思います。
しかし時が過ぎてやはり公開時の邦題は内容に合わないという声があること、原作の知名度が格段に上がったことを考えると原作の題名をビデオの題名にしたほうがより売れるという判断があったのではないでしょうか。
それからテレビの放送題名ですが、テレビは視聴率を稼ぐためによりセンセーショナルな題名に変更することはよくあります、むしろ現在は視聴者の目が厳しいので相当少なくなっているほうです。
昔はザラにありました、ボギーの「キー・ラーゴ」は「殺人ホテル」なんて題名で放送されました。
アラン・ドロン主演の「狼の仁義」なんて映画が放送されたんですが、こんな題名の映画はどこを探してもありません、「泥棒を消せ」という映画を放送時に勝手に改題したのです。
マカロニウエスタンで「豹/ジャガー」という映画がDVDで発売されたのですが、これの売りのひとつにテレビ放送時の吹き替えが入っているというのですが、いくら調べてもそんな題名の映画が放送された形跡はないのです、それもそのはず「豹/ジャガー」というのは劇場公開題名で、テレビでは「地獄の用心棒」という題名でしか放送されたことがなかったのです。
ということでこのようなことは例をあげればきりがありません。

投稿日時 - 2003-11-19 16:06:50

お礼

こんばんは!!
お礼が遅くなって申し訳ありません。

そうだったんですか!!
テレビ放映の為だけに
タイトルを変えることがあるのですね。
そういうことって素人考えで
そういうのは違反というか罪じゃないのかって
思うのですが、昔からあったことだとは
驚きです。
例をあげればキリがない。。。なるほど。

しかし視聴率の為であろう改題ですが
ど~~~~も、今回の場合
それによって視聴者の目にとまるかどうかは
疑わしいんですよねぇ。

B級映画ですが、二時間ドラマだと思えば
けっこう楽しめる映画なので
ぜひ気になったならどうぞ!

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-11-19 21:26:45

ANo.2

同じ日本版で言い方が違うということですよね。
さっき書いたあと、私ももしかしたらそうかな~とは思いましたが・・・

でも、
「タイムクラッシュ 超時空カタストロフ」
「タイムシーカー」

のどちらかが正式名の直訳ってことは考えられませんか?

先程の「TEH・NET」と「ザ・インターネット」も
そう考えれば、「ザ・インターネット」というタイトルが日本向けに付けられたけど、TV用としては正式名の方をあえて直訳して「ザ・ネット」(もっと日本語として直訳するなら「網」でしょうか)として、放映とかした場合、同じことが言えると思いますが。

この回答も観点がずれてますかね・・・

投稿日時 - 2003-11-19 15:41:56

お礼

度々のご回答ありがとうございます。

原題と日本語タイトルが異なるのは
私も理解出来るんです。

『THE NET』(TEHは綴り間違ってますね!
私も先程、タイトルがタイトるになってました!
すみません。おあいこと言うことで。笑)
が、『網』でも『インターネット』でも
それはそれなりに納得できます。

今回質問したのは、すでに日本国内で
『タイムシーカー』というタイトルを付けて
販売してるにもかかわらず、テレビ放映の時点で
(もしかしたらそれよりも前かもしれませんが)
タイトルが異なってしまっていることが
『???』って疑問に思ったのです。
国外の映画のタイトルを
まったく日本的に変えるのは
興行的な面からも推測できるのですが。。。

どちらかが、正式なタイトルとするなら
絶対タイムシーカーの方ですよね!!
カタストロフってのが何なのか解らないし。

今回の場合は、テレビの視聴率を取る為だけに
タイトルを変えるとは思えないのですよねぇ。
だって、やっぱり最初のタイトル自体に
著作権といいますか、日本での正式なタイトルと
されていると考えるからです。
(でないと販売できないですよね)
どんな経緯で、急に(急かどうかも不明ですが、笑)
タイトルが変更されるのか??
別にタイトル変えたからってそうそう
購買欲や視聴者を引き付けるとは、
この映画自体思えないのですけど。。。

再度のご回答ありがとうございました。
今だ謎ですなぁ。

投稿日時 - 2003-11-19 21:16:00

ANo.1

タイトルは正式名とは別に、日本向けに変更(配給業者かな?)することは結構あるみたいですよ。

例えば、サンドラ・ブロック主演の「ザ・インターネット」という映画も、アメリカでは「THE NET」です。

単に「NET」というよりも「インターネット」と言った方が、日本人にはイメージさせやすいからということだったかと思います。

投稿日時 - 2003-11-19 15:03:49

補足

早速のご回答ありがとうございます。
私の書き方がまずかったと反省しております。

アメリカでのタイトルと
日本語でのタイトルが異なるのは分かるんです。
(例えば、「氷の微笑」や「今を生きる」等など)

この場合すでに日本で売られている時点で
「タイムシーカー」というタイトるが付いているにも
かかわらず、なぜテレビ放映で
こんなタイトルになったのか??というのが
知りたいのです。
もしご存知なら、そこらへんを宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2003-11-19 15:15:52

あなたにオススメの質問