こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

部下の短所を徹底的に指摘する上司への対応

こんばんは。
11月1日付で他部署から上司が異動してきます。その人の傾向を同僚たちに聞いたところ、部下の短所を徹底的に指摘してきたそうです。
衆人環視のもとでも、徹底的に叱るため、ひどい場合には、3日で部下が退職したそうです。
そんな感情的な人に対する対処方法を教えていただけないでしょうか?
私の死活にかかわってきます。
皆様のよきアドバイスをいただければ、幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-10-22 20:16:29

QNo.7087916

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

事前調査ですか。慎重な方ですね。


そういう上司には、あなたの内面と外面をうまく使い分けるしかありません。
つまり、彼の感情に同調しても成果がないということです。(おわかりだとは思いますが)
あなた自身の感情に沿った反撃も(仮に100%あなたが正しくても)意味がないということです。

上司が冷静に叱っている場合は冷静に聞き、
感情的に怒っている場合は少し距離をおくという具合です。
また、その人のパターンに慣れたら、
言いそうなこと予想リストをあらかじめ作っておいてください。
ただし、彼と対応する際はそれを使わず、あとで一人になったときに確認してください。
相手が意図することは(自分の要求や言いたいことが伝わったか?)ですので
伝わったということを、相手にうまく伝える練習だと思えばいいでしょう。

さらに、上司の発言が、仕事の域を超えて人格攻撃的なことになったら
あるいは、どう考えてもあなたを傷つけるのが意図としか思えない状況には
上司の発言は、上司自身の中にある何かを自分自身で攻撃しているだけで
(実は、攻撃的な人は、相手を攻撃しているつもりでも自分を攻撃しているんです)
あなたに向けられたものではないと考えるようにしてください。

欠点を指摘されたときは、わかりやすい形で、上司に修正行為を示しておけば
後々の追及が、甘くなる可能性があります。
「上司は、じぶんを正当化してくれる部下は嫌いにならない」ということです。

ほかには、そういう上司は言葉以外のノンバーバルコミュニケーションで
人を判断する傾向が強いので、態度には充分注意を払ってください。
また、陰口は言わない。言われ慣れている分だけ敏感ですし、報復してきます。
さらに、そういう評判の人ほど、なぜか体裁だけは大事にします。不思議ですよね。

あとは、言うことがコロコロ変わっても気にしない。
精神的に煩わされたり、いろいろ悩まされたりするより
仕事だけに気持ちを向けるようにしたほうが、あなたにとってもいいですよね。


死活問題ですか?大変ですね。

参考にならないかもしれませんが、以上が私の個人的な意見です。

投稿日時 - 2011-10-22 21:15:59

お礼

早々にメールをいただき、ありがとうございます。
上司が冷静な状況下では冷静な対応を行い、感情的な場合には上司にもそのような欠点があるのだと判断しようと思います。
上司に対して表裏のない対応が一番の特効薬だということがわかりました。
出すぎず控え目すぎずに接していきます。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-22 22:02:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

御質問読ませて頂きました。
正直・・・嫌な感じですね。

私の経験から申し上げますと、感情的な人間には水=冷静さが一番適切な対応だと思います。
火に油注いで相手が変わる事は皆無だと思いますし、
とは言え、受ける側も感情を持つ人間・・・
いつまで耐えれるかが問題ですよね。

中には、持ち上げて好かれる人間に変わって
的を変える方もいましたが、周りも馬鹿ではないので離れて行きます。

また反抗すれば、相手もそれなりの生き方でその立場にいらっしゃるので
過去に受けた色々な方法で復讐される事だと思います。

最後は徹底的に戦うか・・・費用も時間も傷も惜しまない覚悟があればですけど・・・

あとは程度の問題でしょうか?
質問者様が何処までの共用範囲で上司に冷静でいられるか?

ただそのような環境の中で
耐えて過ごした方は、うつ病と上司に告げ退社され
その上司のグループは居なくなった方の悪口まで言う始末・・・
でも世の中は良く出来てるモノで
その方は違う環境で良い職場環境に出会ったようです。

傍からみて思うのですが、いづれ誰もが遅かれ早かれ
良い事も悪い事もツケを払う時期があると思います。
経験上、3年以内に・・・

無理しない程度に対応され、
対応できない範囲が起きる準備として、信用できる同僚が一番必要だと思われます。

仕事も結婚もパートナー次第だと思います。


余談ですが、
上記に記載した職場は、大手子会社だったんですが
人の出入りが多く作業効率も経営事態も良くはありませんでした。
そして人がお独り亡くなりました。

投稿日時 - 2011-10-22 21:05:48

お礼

ご返信ありがとうございます。
できるだけ、柳に風のごとく、受け流したいと思います。
信賞必罰を信じたいと思います。

投稿日時 - 2011-10-22 21:50:33

ANo.1

会社が人員節減、リストラの為に其の上司を貴方の所に派遣するのかもしれません
何人か退職すれば、その上司もまた移動していくかもしれません
対抗策としてパワーハラストメントとして其の上司の言動を録音等しておくのも良いでしょう
今のうちに、労働基準監督所に相談に言ってはいかがですか

投稿日時 - 2011-10-22 20:49:43

お礼

早々にご指導いただき、ありがとうございます。
ICレコーダによる情報確保、参考になりました。
あまりにひどいようでしたら、そのように対応したいと思います。

投稿日時 - 2011-10-22 21:45:52

あなたにオススメの質問