こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本当に今って円高なのですか?

円高円高というけど、
いつもドル円やユーロ円比較ばかりがテレビに出ます。

でも、実効為替レートをみたら、アメリカやユーロがリーマンショックで下がったのに比べて日本円は少ししか下がらなかいまま維持しています。

そういうこともかんがえず、アメリカやヨーロッパの通貨安に目を取られて、それと比較して円が高い高いと大騒ぎしているけど、アメリカが復活したら、その時にはいったいどうなるかわかったもんじゃないと思います。

日本の円はリーマンショックでほとんど下がってない。アメリカとユーロがいっきに下がった。

単純に現在の円高ってそれだけの事なのではないのですか。


ていうか、むしろ、今まで節約してなんとか暮らしてきた日本の生活者は、これから先、円安や物価高が起きたら、生活できるんでしょうか?
もし円安・物価高になったら、日本の生活者の給料があがると本気で考えているんでしょうか?
どう考えてもあり得なくないですか?

たとえ円安になっても物価高になっても、より安い給与で働く人を増やす傾向は変わりませんし、より多く外国人を採用する傾向も変わらないと思います。

つまり?日本の生活者にとっては生き地獄?

円安になり、物価高になれば、大企業は諸外国での商売やサービスにせいをだし、ものがかえなくなっていく日本人に対しては冷淡になると思いますが如何でしょうか?

投稿日時 - 2011-10-20 21:10:27

QNo.7084120

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者様の言っている事は当たっています。
まず実効為替レートで米ドルの場合は過去最大級のドル安です。
それに対して豪ドル、ブラジルレアル、スイスフランは非常に強くなっています。
日本円は少し強めですが、言われているほど強くはない。

>単純に現在の円高ってそれだけの事なのではないのですか。
その通りです、円は豪ドルやブラジルレアルに対しては弱い通貨です。

>もし円安・物価高になったら、
>日本の生活者の給料があがると本気で考えているんでしょうか?
>どう考えてもあり得なくないですか?
円安や物価上昇だけで日本人の給与が上がるなんて思っているのならば、外国の状況を見て見ると良い。
例えば、企業の海外移転だって現在の円高で始まった問題ではないです。
むしろ、リーマンショック以降、アジアの新興国の通貨は強くなっているのに米国に移転せず、アジアの新興国に工場などの海外移転をやっています(円高だから・・・なんていうのならば米国に工場を移転ですね)。
質問者様のご指摘通り、賃金の安い国なんて幾らでもあります。
多少は政情不安があっても賃金の安い国なんて腐るほどある。

>つまり?日本の生活者にとっては生き地獄?
これについては現在のお年寄りが資産を持っているので、おおむね経常収支は黒字で円高傾向、しかし、資産の取り崩しが進んだ場合は経常収支が赤字化して円安傾向になると考えられます。
資産を持ていないのに円安って意味ないですね。
資産を持っていない状態で円安傾向で、そこへ来て産業の空洞化で職を失って賃金下落が続けば、日本人の購買力を失って苦しくなる。
流石に円安傾向になったら国債だってどうなるか分かりません、資産を持っていなければ国債を買うことができませんし、海外投資家にも相手されません。
その時までに財政再建をどうするのかを考えておかないと後が大変です、経常赤字に転落したら今の日本は大変でしょう。

ここまで色々書きましたが、概ね質問者様の見解には賛成です。
最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。
私もパーフェクト回答はできないですから・・・

投稿日時 - 2011-10-21 17:48:20

お礼

洞察が理路整然としており、非常にためになりました。新たな見識をいただきました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-28 14:30:21

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>>単純に現在の円高ってそれだけの事なのではないのですか。

おっしゃるとおりです。

ただ、米ドル、ユーロ、日本円で世界通貨の流通量の80%以上なので、結果的に円高といわれても仕方ないでしょう。


石油の原価がかなり高い水準にあり、今は円高なので割安に入ってきていますが、円安に向かえば当然物価は上がるでしょうね。

ただ、日本のものが海外で売りやすくなるので、その分日本にお金が入ってくるのも事実です。


本当は内需だけで成り立つのが理想なのですが、日本には資源がないので技術やモノを海外に切り売りして外貨を稼がなければなりません。そう考えると円高にも円安にも「なりすぎる」のは、日本にとってマイナスなのです。今は明らかに円高になりすぎです。

投稿日時 - 2011-10-25 17:21:22

ANo.2

日本円が蚊帳の外の状態というのが正しい感じでしょうか。
今年5月に恐らく最後だろうと見られているユーロ高が終わり、
10月上旬には豪ドルを始め15%以上もドル高になりました。
このドル高で反応しないというか、全然変動しないのは円だけです。

米国が復活すればドル高となり、資源価格は基本的にドル取引ですから安くなります。
その時に日本は金融政策さえ誤らなければ、大きな混乱は生じません。

ただ、確実にインフレ圧力は強まります。これは主に欧米の圧力によってもたらされます。
次に欧米が日本に対してインフレを命令するのは火の目を見るより明らかです。
日本の官僚や政治家ではこれに逆らえますまい。
生き地獄になるかどうかは分かりませんが、食糧価格は恐らく高騰しているかと。

大変なのは変動金利で住宅ローンを借りている層ではないでしょうか。
この辺りを除けば、日本は恐らく安泰であるはずであろうと思われます。
理由は幾つかありますが、世界最大の債券国家であることが大きいです。

インフレになれば給料は確実に上がります。
日本復活のメインシナリオですが、最初のうちは産みの苦しみです。
戦後の混乱期を予想してみて下さい。そんな感じです。

投稿日時 - 2011-10-21 00:10:39

ANo.1

投資家がドルやユーロが下がり、元が信用できないので円に逃げてるだけの円高です。
その証拠に株価はだだ落ちですから。

ただ海外旅行がお得でいいね! なんていってる人はちょい不勉強なんではって思いますね。
目先の銭の話ならいいけど、続くと景気が悪いどころじゃなくなるのにね。

投稿日時 - 2011-10-20 21:32:44

あなたにオススメの質問