こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Win7の64bitで32bitソフトを使う

こんばんは。質問です。
Windows7の64bit版で32bit用のソフトを使うにはどうすればいいですか?
たとえば、Office 2010 Proなど、インストール時にはねられる物や、インストールはできても起動しない物などを、だまして使う方法・フリーソフトなどありますか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-10-17 19:28:11

QNo.7077835

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ANo.4への補足から
構成に特に問題は見当たりませんね。
他の回答にあったように、前に間違って64bit版Officeを入れて名残が残っているという可能性はありますが、それ以外には思いつくところもありません。何か阻害要因になるソフトウェアが入っていると考えるのが妥当ですが具体的な情報は知りません。
一般から有効な回答を出せる範囲を越えていると思われるので、Microsoftのサポートに問い合わせるのが正解でしょう。

投稿日時 - 2011-10-19 14:35:03

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

純粋な32bitアプリケーションなら64bit版でも動作します。

質問と関係なく、余計な話ですが。
AcerとかASUSといったメーカーのパソコンは買ってはいけません。
元々がパソコンのマザーボードのメーカーで最近の2~3年以内に日本でパソコンを売り出したメーカーです。
つまりパソコン販売歴が乏しく素人が作っているのと殆ど代わり映えしません。
マザーボードでは有名メーカーですが基板を作れれば良いパソコンが作れるという話ではありません。

投稿日時 - 2011-10-19 23:08:11

ANo.6

>たとえば、Office 2010 Proなど、インストール時にはねられる物

そんなことはありません。
Windows7では通常32bitのアプリケーション用のProgramFikes(x86)にインストールされそのまま使用できますし何の動作異常も起きません。

>インストールはできても起動しない物などを、だまして使う方法

アプリケーション実行ファイルのプロパティで「互換モード」設定をしてみてはいかが?

投稿日時 - 2011-10-19 14:35:52

ANo.4

Windows7で動かないソフトについては、互換設定やXPmodeといった対応がありますが、Office 2010についてはインストールできない/動かないというのは異常です。
ちゃんと原因を究明して対応しないとごまかしでは上手くいきません。

同じ問題で幾つか質問を立てているようですが、具体的な情報が足りないと思います。
OSおよびOfficeの言語とOffice製品の種類(パッケージ・OEM・ダウンロードなど)を補足してください。
OEM版ならライセンス上の問題がありますし、ダウンロード版ならダウンロードファイルの破損が考えられます。またOSが英語版でOfficeが日本語版とか言語の違いも考えられます。

投稿日時 - 2011-10-18 09:44:09

補足

こんにちは。
Windows7 HomePremium 64bit 日本語版 プリインストール acerパソコン
Office2010 Pro 日本語版 アカデミック版 32bit
です。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-10-18 12:48:02

ANo.3

前々回の質問から再びですが、他の方の意見も参考にしながら、いろいろ考えていたのですが…

皆さんが言うように、Office2010であれば、32bit版プログラムであっても、64bit版プログラムであっても、Windows7 (64bit)上で動作しますから、32bit版のほうがインストールできない、というのには、何か解せないものがあります。

参考までに聞きたいのですが、

・あえて64bit版Office2010 Proをインストールしない理由は? (たとえば、Excelのアドインが対応していないとか)
・32bit版Office2010 Proをインストールする前に、64bit版のOfficeをインストールし、アンインストールしていませんか? (アンインストールしたつもりでも、一部のツールが残っているなど。たとえば、Office IME 2010(64bit)など)

私が持っていた知識では、Office 2010の 32bit版と64bit版のツールが共存できないだけかと思っていたので、前々回あのような回答をしたのですが、「Windows7 上級マニュアル」(橋本和則著)を読んでみると、Office2007と、Office2010(64bit)の共存もできない、Office2010(64bit)は旧バージョンも含め、32bit版Officeとの共存は許されていない、と書いてありますね。自分では検証していないので、本の鵜呑みではありますが。

ただ、質問者さんが、64bit版のOfficeツールを一切入れていない(パソコン上に64bit版のゴミも残していない)というのであれば、また別の点が問題になるのでしょうけど。

あと、あまり考えにくいですが、プログラムの破損…?

もし、本当にインストールディスクなり、プログラムなりが壊れているということであれば、MicrosoftのホームページからOffice2010 Proの体験版をインストールすれば大丈夫です。 シリアルキーさえ、本物を入力すれば、インストールするプログラムは、Proであればどっから持ってきたプログラムでも同じですので。

それも違うとなると、難しいですね… ピンとこないというか。

ということで、私の意見としては、64bit版のOfficeの残骸が、32bit版のOfficeのインストールの邪魔をしているんじゃないかなぁというところです。

投稿日時 - 2011-10-18 02:54:09

ANo.2

>Windows7の64bit版で32bit用のソフトを使うにはどうすればいいですか?

CDやDVDを、ドライブに入れる。ダウンロードを必要なものは、ダウンロードを・・・
後は、省略。 ソフトウェアの取説などでセットアップ方法をご確認下さい。
以上で、自動的に、インストールされます。 自動的に32bitなら32bitでのエミュレートに必要なものが登録されたりします。 起動の時には、自動的にwow64で32bitアプリをエミュレートして動作します。

あくまでも、Windows用の32bitアプリで、LinuxやUnixなどの32bitアプリは動作しませんので、それぞれの必要な環境をそろえて下さい。

Microsoft Office 2010って商品は、Microsoftってソフトメーカーが、Microsoft Windows 7 64bitってOSでの動作確認をしております。


OSのバージョンを見てインストールを中断するソフトはあります。
その場合は、インストールファイルでその項目をスキップさせるようにプログラムを変更する必要があります。 そうすれば、インストールすることができますが、正常に動作するとは限りませんので、利用しない方がよいでしょう。

LinuxやUnixの32bitアプリを利用したい場合は、VMwareで、LinuxやUnixをインストールしてご利用下さい。 実際にその環境をエミュレートしますので、動作するソフトははるかに多いです

Windows の一部32bitアプリは、64bitで動作しない場合がありますが、ほとんど、動作します。
動作しない場合は、Windows Virtual PCやWMwareを利用するしかないでしょう。

Virtual PCやVMwareを利用する場合は、OSのライセンスが必要です。別とOSのライセンスを購入する必要がある場合がありますのでご注意下さい。
Unixでも、MAC OSの用に、Apple以外のPCにインストールをする行為がライセンス違反になる場合もあります

投稿日時 - 2011-10-17 20:34:16

ANo.1

>たとえば、Office 2010 Proなど、インストール時にはねられる

…(´・ω・`)ん?
どこの Officeソフトですかそれ。

まあ良いでしょう。アドバイスっ!

騙して使うならバーチャルマシン(仮想デスクトップ)を仕立てるかな。
そこに32ビットOSをインストールして使う。
フリーと言うか標準機能なら XPモードとか。(Windows 7 のエディションによっては使えない物があります)
あと、フリーじゃないけど VMware とか。
 http://www.vmware.com/jp/

もちろん 32ビットOS が別途必要になります。
自身で準備しましょう。

投稿日時 - 2011-10-17 19:38:37

あなたにオススメの質問