こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

文庫本でないのはなぜ?

芥川賞などなど、文学界で賞をとった作品が単行本で発刊されるのは
なぜなのでしょうか。
同じ内容なら安い本(文庫本)で読もうと思うのですが。

投稿日時 - 2011-10-17 12:02:47

QNo.7077038

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

それは、もちろん、文庫本では利益が少ないでしょう。
本の内容にもよりますが、原則として、文庫本というのは、
一度出版したものを、普及目的で再刊するためにするものです。
少なくとも、賞をとって世間に注目されている作品は、黙ってても売れるでしょうから、
最初から文庫にするハズがありませんよ。

つまり、売れなくなったら文庫化してもう一回売る作戦というわけで、
これは、角川春樹氏が始めたものらしい。
また、映画と文庫を同時に出すという戦略も行っており、
これが、いわゆる「角川商法」というヤツです。
もちろん、文庫にしたら売れるだろうという読みがあるから文庫化するのであって、
されないものの方が圧倒的に多いのです。

元々、本来の文庫本というのは、小型にして一式揃えてもらうために
再刊したのが始まりだそうで、ゆえに「文庫」と言うのだそう。
その後、文庫本は、古典的名著を手軽に購入してもらうためのものに変わっていったのですが、
前述したように、最近出た作品を廉価版にして売るのが、今では当り前になっていますね。

投稿日時 - 2011-10-17 13:01:24

お礼

droyceさ、回答をありがとうございます。

投稿日時 - 2011-10-17 14:40:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

追記。

ここで詳しく書く事ができませんが「大人の事情」ってヤツで「文庫化したくても文庫化できない本」ってのもあったりします。

投稿日時 - 2011-10-17 12:44:51

お礼

chie65535さん、回答をありがとうございます。

投稿日時 - 2011-10-17 14:38:47

ANo.1

文庫本は、多数の読者が見込まれる著名な作品のみ発行されます。

賞も取ってない、余り知られてない作家の本が、いきなり文庫になったりする事はありません。

で、大抵の文学賞は、未刊行の連載小説や、刊行済みの単行本などから選ばれます。

従って、

1.作品が雑誌掲載、雑誌連載される

2.単行本が刊行される

3.単行本になっている作品が、文学賞にノミネートされたり、受賞したりする

4.受賞作なら多数の読者が見込まれるので、文庫化される

と言う順番になります。

なので、受賞しても、おおもとの単行本が余り売れてなかったりして、多数の読者が見込めない場合は文庫化されません。

投稿日時 - 2011-10-17 12:42:52

お礼

chie65535さん、回答をありがとうございます。

投稿日時 - 2011-10-17 14:37:36

あなたにオススメの質問