こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外での日本の通信教育 教員免許の取得について

 今海外に住んでいます。海外で日本の教員免許を取得したいのですが(通信教育で)、通信教育とはいっても年に4回日本国内でテストを受けなければならない ということを聞き断念するしかないのですが、(年に2回くらいなら帰れますが 4回は厳しいです)
知りたいのは もし年に1,2回くらいの帰国でOKで、(教育実習はもちろん日本で受けます)取得できる学校があればお教え願えないでしょうか。経験者の方おられましたら是非お願いいたします。
中学、高校の英語の先生の免許を考えています。(第1種)

投稿日時 - 2011-10-16 09:05:19

QNo.7074632

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

先ず、

「全て自宅学習で面接授業(スクーリング)無し、且つ各種資格(教員、図書館司書、社会教育主事等)を取得可能な通信制大学」

は、存在しません。

>年に4回日本国内でテストを受けなければならない 

1科目につき「年4回テストを受ける」という事はあり得ません。恐らく、「単位認定テストの実施時期が年4回」という事だと思います。

これは、別に「必ず、4回とも受けなければならない」訳ではありません。又、前段階の「レポート提出」が通らないと、各講座・科目の単位認定テストの受験資格は得られませんので、再提出等で直近のテスト時期には間に合わず、次の時期にという事もあり得ますから。

寧ろ、通信制大学は「ぴったり4年で卒業する」人は珍しいものです。卒業者の在籍年数は平均8年位です。ですから、「年1~2回テストを受け、単位を取得する」事は十分可能です。


それよりも、「面接授業(スクーリング)」の事は理解されていますか。

主に夏期・冬期に実施され、1講座・科目あたり5~7日授業に出席する必要があり、当然試験もあります(出席率が一定以下だと受験資格は得られません)。

日程や時間等は、通信制大学のHPで確認出来ますので割愛しますが、先にも書いた通り「面接授業(スクーリング)を受講せずに、卒業し資格を取れる通信制大学」は存在しません。

最後に、通信制大学の卒業率は非常に低いという事をつけ加えておきます。通学制大学に行く以上に大変なのです。

向学心が強く、意志が固く、勉強・学習の仕方が正しく身についており、ネット検索以外の情報収集力を備え、1つのレポートを書く為に複数の書籍を読む事を当然と理解している事が、最低限必要です。




それと、他の方の回答が気になったので。

「日本の学校で、英語を教えている外国人教師」は、ALT若しくはAETと呼ばれており、あくまでも「英語を母語或いは公用語とする外国人」が担うものです。そこには、「異文化(異人種)との交流」という目的もあるからです。

日本の教員免許は持っていないかも知れませんが、大学卒業以上が要件であり、選考試験も実施されています。「母国の教員免許・教員資格」を有する人もいます。

自体体によっては、経費削減を迫られ、「英会話学校に委託」という所もあります。

語学の教師には、例え英会話教室であっても、「日本語と外国語のバイリンガル」だからというだけで、簡単に雇われる事はありません(日英バイリンガルなら、相当数存在しますし)。

まして、「外国語大学で、講師」ならば、「大学院修了で、TESOLを取っている」位でなければ応募要件すら満たせないでしょう。

投稿日時 - 2011-10-19 19:49:00

ANo.1

むしろ海外に住んでいるという所を生かして、語学の教師になったらいいんじゃないですか?
英語教師とか、たまに外人いますよね。
あの人たちは別に日本の教員養成課程を受けたわけでもないですが、自治体で採用しています。
日本語と外国語のバイリンガルで、日本人なら、引く手にあまただと思うのですが。
外国語大学で、講師ってのもいいですかね。

投稿日時 - 2011-10-16 09:35:03

あなたにオススメの質問