こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SP2 Update 用フロッピーディスクについて

Windows XP Home Edition のSP1をSP2にUpdatoしているのですが、セットアップ・ブート・ディスクを作成するのに、フォーマット済みの高密度(HD)ディスクが6枚必要なのですが、手元にはmxellのMF2-256HDが3枚しかありません。フロッピーディスクの仕様についてはよくわからないのでネットで調べると 2D 2DD 2HD と3種類あるようなのですが、この場合2HDを使用すれば良いのでしょうか? また、手元のmxellのディスク3枚だけではダメなのでしょうか?どなたか詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-10-14 03:03:41

QNo.7070309

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

2HDで良いです。
枚数は6毎必要です。
ところで、SP1をSP2にするだけなら、CDを購入して実行する手もありますし、ダウンロードセンターからインストールプログラムをダウンロードする手もありますよ。

投稿日時 - 2011-10-14 03:19:45

お礼

深夜に早々のご回答有難うございます。初め、ダウンロードセンターから実行を試みたのですが、いくら調べてもXPプロフェッショナルを複数台インストールする方法しか見つからず、ようやくHome EditionをUpdateするサイトを見つけて行ったところ、このような時間になってしまいました。早速2HDのディスクを買いに走ります。ほんとうに助かりました。

投稿日時 - 2011-10-14 03:45:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

追加

当方がコンピュータと関わりがあった一番最初は、まだパソコンと
いう言葉自体もなかった「マイコン(マイクロコンピュータ)」と呼ばれた
頃です。当時、しばらくして コモドール社のPETやシャープのMZ-80
などがあり、現在のOS、Windowsみたいなものはありませんでした。

基本的に16進にて表記されるマシンランケージ(マシン語)とよばれる
0~9とA~Fまでの組み合わせでプログラムが組まれています。

OSに似たようなものでBASICがありましたが、これらはその当時、
マシンにインストールしたり、電源を入れた状態ですぐに使えるもので
は無くて、一種のアプリケーション的なものです。

それから随分あとでNECからPC-8001というN-BASIC搭載の
パーソナルコンピュータ(パソコン)という機種が発売されました。

WindowsなどのOSを動かすためにはある程度の記憶容量をもって
演算処理が早くなければ実現しません。

Windows95以前に、Windows3.1頃にやっと現在の概念にちかい
コンピュータのハードが完成しています。その後にWindowsXPまでは
Windowsの進化や新技術は先行してましたが、ハード的には追いつかなく
インテル社のコアが2つあるCPU(Core2など)の出現と大容量、高速の
(物理)メモリー、ハードディスクの出現で完成して現在に至ります。


なぜ、このようなコンピュータに関する歴史的なことを言うのかと言えば、
わたしの場合は、実際にWindowsの初期頃からWindows98頃までは
ほとんどコンピュータに関して携わるような仕事も生活もしていません。

しかしながら、過去に習得した知識や技術などでほぼ理解と解釈などが
可能でした。その点では現在、今からコンピュータを学ぶ人は過去の
事や、仕組み的な内容、もとの技術などを現実に見ていないので現在の
技術や仕組み的な内容を習得するのにある意味、可哀相な気もします。

コンピュータについてWindowsを学ぶだけではほんのかじりだけで終わり
機転の利いた応用可能な知識を得るには大変苦労することでしょう。

しかし、もう既に30年くらいまでから私の先輩とも話しのなかで交わして
いましたが、Windowsは本来、過去にマシンランゲージやC言語など
専門知識や技術が無い人では扱えない内容を多くの人たちが簡単に
扱えるように実現したOSです。

そのために結果として全世界規模で現在の(家庭用)コンピュータが
普及しています。でも、本当は家電製品のように使用する目的だけで
本当に誰でも簡単にワンタッチで操作、運用できるのが将来的に存在する
コンピュータではないかと言っています。

話が反れましたが、少し勉強して知識を得るには現行のWindowsなども
ですが、以前の技術や内容などを知っていることが重要です。

それらわかれば、なぜフロッピーディスクの記載があるのか、そのプログラム
はなにか、フロッピーディスクの種類や規格等もすべてわかることで
この質問者の質問内容も問題は皆無です。

せめてWindowsの歴史や過去のハードウェアの技術や規格などは、
予備知識的にも知っておいて損はなく、これから先の新技術に対しても
十分の正確に理解するにも役立つと思います。

現在のコンピュータにはフロッピーディスクドライブ自体がありません。
それがどうしてなのか、ではFDを使わない方法は?など新技術を知る
だけでは正確に理解できない内容なども多々あります。


参考までにどうぞ、

※WindowsXP homeであってもProの修正で実際には2015年頃までは
  ハードウェアに支障がなければ使用できると思います。
  アップデートの修正は例えばWindowsの再インストールをした後で
  行うとその作業だけで1日かかります。それを回避して万が一、修正を
  得る事が出来ない事態を想定して、SPなどをCDなどで充てる便利な
  ものもあります。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/instmng/instsupt/spmaker.html

http://www.ak-office.jp/

  紹介しますのでよろしかったらご利用ください。

投稿日時 - 2011-10-15 18:15:35

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2011-12-29 11:16:35

ANo.4

フロッピーいらない。
SP1なら
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=5b33b5a8-5e76-401f-be08-1e1555d4f3d4
をダウンロードしてインストールするだけでOK。

投稿日時 - 2011-10-15 14:51:28

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2011-12-29 11:24:26

XP home のSPも、proのSPも共通で同じです。

home は pro と比べて一部の機能が標準で無いだけで
このバージョンの違いはそれだけの違いだけです。

ですのでhomeで存在しない機能の修正は自動的に
インストールされず、また殆どはproもhomeも共通です。

ですので、特別にhome版のSPは無いので、XP用の
SPならばOKです。

現行でproしかサイトで表記が無いのは、homeは家庭用
で既にマイクロソフトのサポート切れで、Proはビジネス用
であり家庭用には無い延長サポート期間のサポートライフ
サイクルという一定の期間があります。

※homeはサポートライフサイクルはありません。

WindowsXP Proのサポートライフサイクルの終了日は、
2014 年 4 月 8 日 (米国時間) です。

サポートライフサイクルの製品による有無とProの期間が
まだ期間内にあるために、Proだけしか表記されない訳です。

特別にWindowsXP home版のSPは最初からありません。
現存するWindowsXP用のSPでOKです。

また、SPの適用はSPのファイルを開くだけで良いです。
起動用FDなどは万が一、起動しなくなった場合などで
必要で必須ではありません。 恐らく起動不可になっても
データやファイルなどをバックアップしてあれば、Windows
の再インストールの方が簡単で早いはずです。

現状の環境などから考えると、SP2もですが、できれば
SP3まで適用された方が色々と利点は多いはずです。

投稿日時 - 2011-10-14 04:39:34

お礼

ご回答有難うございました。お礼が遅くなりすみません。HomeとProの違いはそういううことだったのですか。随分遠回りしてしまいました。この回答が投稿されていたのを知る前にフロッピーディスクの不足3枚を手に入れるため車であっちこっち探しまわり、結局朝起きるのが早い友人に電話をしたら、同じディスクを持っているというのでもらいに行き、帰って早速作ってしまいました。
自分としては、SP2をインストールした後にSP3をインストールするつもりでいたのですが。結論から申し上げるとSP2をダウンロードしたところ、システムの情報を確認したところ、Service Pack 3 になっていました。最初にアクセスしたDownload Centerのタイトルが「ITプロフェッショナル及び開発者用・・・」内容は「・・・ネットワーク上の複数のコンピュータにインストールする場合を想定しています・・・」となっていて、そのサイト内でHome用を探しても見つからず。Googlで別の検索をかけたところ、同じくDownload Centerなのですが、内容が「Windows XP Home Edition Service Pack2
ユーティリティ:フロッピーブートインストール用セットアップディスク」となっていて、SP2のダウンロードのボタンをクリックするようにと記載されていたのでそこからダウンロードを行いました。それでダウンロード確認の画面が表示されると同時にブートディスク作成画面が現れ、思い込みで作らないといけないということで、gooに投稿しました。PCの知識が乏しいとこういうことになるんだと痛感しました。どうすればもっと皆さんのように知識を増やせるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-10-15 14:18:30

ANo.2

XPの時代よりもずっと前から、2HD以外は絶滅種でしたよ。
2Dとか2DDを扱ってるお店は、ほとんどないと思います。

ですので、何も考えずに、ラベルを見ずに手に取っても
うっかり2Dや2DDを掴むってことはないと思います。

2HDも、というかフロッピー自体、もう生産されてませんので
もうしばらくしたら、入手困難になるでしょう。

投稿日時 - 2011-10-14 04:05:57

お礼

深夜いや早朝からご回答有難うございました。とにかく探し回ってでも手に入れます。それから早いうちに買い込みます。

投稿日時 - 2011-10-14 04:16:03

あなたにオススメの質問