こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

地震予測について

地震予測学会は東日本大地震を予測できなかった事に反省していますね。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111012/dst11101210110007-n1.htm
私は以前より地震予知は無理な事だと思っていました。未だ過って予知した地震が起きたことは全く有りません。阪神淡路大地震も新潟地震も突然起きました。地震学会は税金の無駄使いと思うのですが如何でしょうか。唯、我家も家具を固定したり、つっかい棒を突けたりしたので東日本大地震のときは被害がありませんでした。地震学者は大地震の対策、対処に役立つだけですかね。

投稿日時 - 2011-10-12 17:12:12

QNo.7067240

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 阿呆よばりはOKWAVEのマナー違反だと思うけれど、地震予測学会は地震予知学会の間違いだとヌケヌケと無知の上塗りをするよりましか。

 日本地震学会の定款には、学会の目的と事業についてきちんと説明しています。地震予知については、一読して明らかなように主たる目的ではありません。

<<目的と事業
公益社団法人日本地震学会は、地震学に関する学理及びその応用についての研究発表、知識の交換、及び内外の関連学会との連携を行うことにより、地震学の進歩・普及を図り、もってわが国の学術の発展に寄与することを目的としています。これらの目的を達成するために、地震学に関する次の事業を行っています。

(1)研究発表会(秋季大会等)、セミナー及び講演会等の開催

(2)学会誌、その他刊行物の発行>>



 地震学のなかでも一部の専門家が政府と結んで、地震予知に過大な役割を負わせたことは事実でですが、ゲラー東大教授をはじめその傾向に批判的な専門家も少なくありませんでした。

 今回の震災についても、宮城沖を震源とする地震については、もっとも確率の高い地震として指摘していました。ただし、異なる震源域で個別に起こると考えていて、それが3連動地震として発災することを見落としていたことが問題であり、反省を迫られている所です。

 新潟地震や阪神大震災などの経験を踏まえ、巨大地震のメカニズムについての知見は急速に進歩しています。いつ、どこで、どんな大きさの地震が起きるかという質問に対し、いつ以外の2つについてはかなり詳細に分かってきました。ただ、肝心の「いつ」については、まだある程度の幅でしか答えられないのが現状です。しかし、基本的には力学の問題なので、地道な観測データの積み上げによっていずれ誤差の幅を大幅に縮める事が可能になるでしょう。
    

投稿日時 - 2011-10-12 22:27:52

補足

阿呆と議論しても無駄ですが、阪神淡路大地震や新潟地震と言ってるよ。
「新潟地震や阪神大震災などの経験を踏まえ」てたのに東日本大地震が起きたのではないのかな。
近々何時来てもおかしくない南海地震や東南海地震の発生したら、お前さんの答えを認めましょう。

投稿日時 - 2011-10-13 09:14:02

>小さいゆれ程度は予知されたかも知れませんが、大地震で予知さてたことがあったら、教えて下さい。日本のことでなく世界中でも全くありません。

あなたは、大地震限定で予知に関しては言っていませんよ。
漠然と「予知した地震が起きた事はない」と言い切ってるだけ。
補足で急に大地震限定にして誤魔化したって遅いです。
むしろ小さい地震のほうがもんっと予知が出来ません。

今回の大地震前から、
「宮城沖」で30年以内に高い確率で大きな地震が起こる予知はされていますよ。
阪神大震災も六甲の活断層が動いていないので、地震の可能性は検討されていました。

地震予知はまだ始まったばかり、
現段階で無意味だと言う事自体無意味。
天文学者が地動説を唱えても実証できないので、笑った天動説家と同じです。

同調意見あつめ質問みたいですが、
そうでない回答に無理に反論するのは不毛です。
予知が無意味と思うなら、
ここで文句言うより、地震への備えの啓蒙活動でもしましょう。
批判や揶揄するより格段に価値がある。

投稿日時 - 2011-10-12 21:45:01

補足

静岡ではもう20年近くも前から明日地震が来てもおかしくない地震予知学会は言ってますが今だ起きません。何故ですか、地震は予知できないからです。予知できないものに無駄な研究費を使わずもっと有効な研究費を増やせば良いと言ってるのですがね。

投稿日時 - 2011-10-13 09:18:06

東日本大震災に対しては、これだけの大きな被害を起こした地震であるにも関わらず、予知するどころか、完全なノーマークでしたからね。日本地震学会が自省しているように、地震の余地というものが、根本的に不可能であることを認めざるを得ないでしょう。地震発生のメカニズムについては、大まかには理解ができていても、発生の条件となると、時間軸に対して明確に定まるものではないのだと思います。広範な領域の影響を受けるため、環境的な条件があまりに多すぎて、結果、地震の発生条件も多種多様、数多い物となり、決まったパターンが無い、というのが実状ではないでしょうか。今後は、地震予知に対して予算を立てることはあり得ないと思います。おっしゃるように、対処療法専門の学問となるでしょうね。

投稿日時 - 2011-10-12 20:11:19

お礼

お考えが同じなので安心しました。有難う御座いました。

投稿日時 - 2011-10-12 20:43:55

ANo.2

地震予測学会なるものはありません。誰もいない所へ吠えても、届くとは思えませんが。

 公益社団法人日本地震学会は伝統ある学会ですが、地震予測を専門にしているわけではありません。地震研究の進歩のために、学会の開催、学会誌の刊行、地震知識の普及などの事業を行っていますが、年間の経費約1,000万円程度のあまり規模の大きくない学会で、主として学会員の会費で運営しています。税金の無駄遣いという非難は、質問者の勝手な思い込みではありませんか。

 日本人の3大死因は、高血圧、心臓疾患、ガンです。これらの病気による死者が減らないからと言って、税金の無駄遣いだ、研究を止めてしまえと質問者は主張されますか。それとも、ガマの油でも飲みますか。家具固定やつっかい棒で地震や津波被害を防げるくらいなら、ガマの油も有効かもしれません。

 地震予知が無理だと証明できるなら、それこそ地震学会で報告されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-12 18:20:19

補足

すんません。地震予知学会の思い違いでした。お宅は阿呆か。病気と地震の研究とは全く異なるものです。地震予知は来る来ると言って研究費を稼ぐ為の方便に過ぎないことは明らかです。民主党のマニフェストみたいなものですな。(笑い・・・・)

投稿日時 - 2011-10-12 20:47:20

>未だ過って予知した地震が起きたことは全く有りません。

ありますよ、ただ地震が起こる期間や規模がまだ曖昧なのです。
あなたの言うのは日時を細かき定めた予知でしょうね。
地震学会は税金の無駄使いと思うのでしたら、やめたら納得ですか?
結果から批判するのは簡単ですが、
それで終わる思考なら、あらゆる事は停滞して進歩は無くなります。

投稿日時 - 2011-10-12 17:53:12

補足

小さいゆれ程度は予知されたかも知れませんが、大地震で予知さてたことがあったら、教えて下さい。日本のことでなく世界中でも全くありません。

投稿日時 - 2011-10-12 20:49:36

あなたにオススメの質問