こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アップルの怠慢について~続き~

昨日回答を頂いた方、ありがとうございました。(詳細は’アップルの怠慢’で検索してください。)
皆さんの言われる様に、泣き寝入りすることにして訴訟は起こさないことにしました。
 しかし、それでは癪に障るので今朝アップルのカスタマーセンターに
「前職の顧問弁護士に聞いたところ(大ウソ)、不確定債権は少額訴訟の対象にならないことがわかりました。弁護士によると’本格的な訴訟をするしかない、つきましては訴訟するなら着手金30万円払ってください。’と言われましたので(これも大ウソ)、訴訟は諦めます。しかし名誉棄損にならない範囲で、私のブログとツィッタ―とフェイスブックにこれまでの経過をのせます!」と言って外出すると、夕方カスタマーセンターから電話があり、
 「Oさん(私の本名)の言われることを調査しましたところ、こちらに100%落ち度がありますので、つきましてはアップルのネットクーポン券6000円で補償させてもらいます。」
とのことでした。
 こちらとしては強要や恐喝をした覚えはありませんですし、(クレームも極力理性的にしました。)泣き寝入りするつもりだったのですが、私のしたことは、違法行為でしょうか?(このままクーポン券をもらったら、警察行きという事にはならないのでしょうか?)
法務実務に詳しい方、すいませんが再びご教授お願いします。
 

投稿日時 - 2011-10-07 20:11:26

QNo.7057581

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>「しかし名誉棄損にならない範囲で、私のブログとツィッタ―とフェイスブックにこれまでの経過をの
>せます!」
上記文言ですが、これはかなり危険な内容になります。
個人名が、名誉棄損に該当するだけではなく、企業名でも業務妨害に問われる場合もあります。
今回は、当該企業も告訴はしないと思いますが、今後は十分に気を付けてください。

投稿日時 - 2011-10-07 23:32:05

補足

回答ありがとうございます。企業名も伏せてブログ等に載せるつもりでした。以後気をつけます。

投稿日時 - 2011-10-08 16:57:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>こちらに100%落ち度がありますので、つきましてはアップルのネットクーポン券6000円で補償させてもらいます。

ですから、問題になりようがないと思われます。

投稿日時 - 2011-10-07 20:36:38

補足

そうですか!安心しました。

投稿日時 - 2011-10-08 16:55:51

あなたにオススメの質問