こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Vista のセキュリティソフトについて

Windows Vistaについてはマイクロソフト社のサポート期間が2012年4月初迄そうなんです。
でもソースネクスト社のHPを見てみましたら次の様に書いてありました。(部分的に抜粋)

http://sec.sourcenext.info/products/kinou.html#動作環境
Windows Vista(Home Basic/Home Premium/Ultimate) 2015年4月14日まで
※本サポート期間は、マイクロソフト社のオンライン セルフヘルプ サポートの提供期間に準じて弊社が定めたものです。

これはOSがVistaであってもソースネクスト社のセキュリティソフトは3年長く使えると言う意味なのでしょうか。
他社のセキュリティソフトではこのような説明が無いような気がしますが。
私はVista Home Premiumでセキュリティーソフトはウイルスバスターを使っておりますが、どうしようかと迷っております。

投稿日時 - 2011-10-04 08:48:06

QNo.7050681

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>これはOSがVistaであってもソースネクスト社のセキュリティソフトは3年長く使えると言

そのページが更新し忘れた。なんて言う落ちでなければ、そのようになりますね。


忘れてはいけないのは、”サポートが終了する”と言うことです。使えなくなるわけではない。

実際Windows2000以前のOSを今も使っている方や、会社があります。

例えばCADなど業務用ソフトなんかは(Win2000以下のOS上で動作するもの)、サポートが終了していても使っている会社がたくさんで、営業さんなんかが一生懸命バージョンアップ等を勧めています。

なので、何の不思議もない事です。


>他社のセキュリティソフトではこのような説明が無いような気がしますが

ライフサイクルの長い(市場での活躍機関)ソフトだと、OS上での動作保障を、いわないといけない事がある。

と言うのが少ないからです。

http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/japanesecustserv-ent.nsf/jp_docid/20020607032025945

をじっくり読んでみてください。ほとんどの会社に内部ポリシー(製品化規則なんて呼ばれるときがある)があり、それにしたがって、製品化を決めます。

このポリシー(社内での、お約束事)は、人の一生と同じで、

生まれる前から(開発を開始する、又は提案する)、
死んでお墓に入るまで(市場撤退<=販売停止、サポート停止なので「苦情受付」がなくなり、携わる人間もいなくなる(クビ))

まで規定されている事が多いです。上記のシマンテックは外部用にそれを明文化したページです。
通常、

「新しいバージョンが出たら、前のバージョンのサポートは?」
「サポート終了時」

なんて言うテーマで区分けされ、シマンテックは
「最新バージョンが出荷されてから12ヶ月間は・・」

終了時は
「使用方法のお問い合わせにはできるだけ対応しますが、ラボテストは行いません。サポートライセンス期限内であればお問い合わせは可能です。」

なんてことを
1.テクニカルサポートの利用
2.ウイルス定義ファイルやセキュリティアップデート
3.コード修正

と言う観点で規定します。これはシマンテックだけでなく、ほとんどの大手の会社ではそうなっています。

一般的に、サポートは2バージョン前までが普通です。マイクロソフトもそんな感じになっていますね。

つまり、OSの寿命にあわせるのではなく、そのソフトの寿命で決めるものです。なので、そのソフトが動作しているOSの寿命を見て、新しいバージョンをリリースするのです。

それで、次のOSに対応するので、

>他社のセキュリティソフトではこのような説明が無いような気がしますが

は通常ありません。しかし、まてよ? ビジネスモデルとしてOSの寿命に合わせるのもありなのでは?

と考える人がいてもおかしくありません。なぜかと言えば、サポートにかかるコストを考えると、今の大手の会社のポリシーからゆくとセキュリティーの問題があり、OSのメーカーがサポート無しと言うと、セキュリティーパッチ等、セキュリティーにかかわる問題が解決できなくなり、

社内規則にかかわってきて、そのOSが使用できなくなります。

だとすれば、OSの寿命をサポート終了と、自動的に切った方がすっきりし分かりやすいのかも?

なんて、考えてもおかしくありません。

いかがでしたか?

ソースネクスト社の使い続ける理由付けにはならないと思いますが、業界の常識なんて言うテーマで回答しました。
(シマンテック社が、いい見本になったので使っただけで、この会社がいいと、言っているわけではない)

投稿日時 - 2011-10-04 09:58:15

お礼

重厚なそして含蓄のある御説明をいただきありがとうございます。

セキュリティーソフトの問題だけに留まらず浮世の面白さにまで思いを馳せた様な気分になりました。

今日は大変に得をしました。

私の質問を今読みなおしてみて恥じ入るのみです。

大変に失礼いたしました。

投稿日時 - 2011-10-04 15:02:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

これはある意味「売り」のひとつでしょうね。
そうすることで使う人を増やしたいのだと思います。

ですが実際問題マイクロソフトがサポートしなくなったOSは使うべきではないですし、誠実なソフトのメーカーであればそのようなOSでの十分なサポートなどできないと思うのが普通だと思います。
わざわざ乗り換えることはないと思いますね。

実はウイルスバスターですが、ウイルス定義のアップデートは2009などであっても行われています。メーカーとしてサポート窓口は開けていませんが、ウイルス定義の更新は続けられていますので直ちに乗り換えなくてはいけないという事態にはなりません。

投稿日時 - 2011-10-04 09:20:20

ANo.1

> ソースネクスト社のセキュリティソフトは3年長く使えると言う意味なのでしょうか。
そのように読めますね・・・・
でもこう言ってはなんですが、ソースネクストの ウイルスセキュリティ自体かなりいい加減で、これがパソコンのトラブルを引き起こす元凶となる事が度々ありますから、乗り換えるのは止めた方がいいと思います。

投稿日時 - 2011-10-04 09:04:29

あなたにオススメの質問