こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会保険について転職の場合

現在社会保険に加入しており10月の中頃で退職予定なのですが

11月1日から違う県で就職が決まっています 
その場合保険証は退職と同時に返還なので退職してから11月1日まで保険はどのようにしたらいいのでしょうか?

任意継続するべきなのか 国民健康保険にするべきなのか
1日になるのをまって新しい会社の社会保険にはいるべきなのかよくわかりません

ちなみに県外の引越しなので子供の手続きで保険証の提示があったりします
引っ越してから15日以内と手続きが決められていたりします
それをすぎると手当などがもらえません
保険証は任意継続したら退職後新しくすぐもらえるのでしょうか?
すぐもらえないのであれば特に病院にかかることもないので1日まで待ったほうがいいですか?

投稿日時 - 2011-09-30 17:11:31

QNo.7043743

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>すぐもらえないのであれば特に病院にかかることもないので1日まで待ったほうがいいですか?

法律上は国民は必ず何かの健康保険に加入してなければならないので、法令順守の面からは肯定できません。

>現在社会保険に加入しており10月の中頃で退職予定なのですが

11月1日から違う県で就職が決まっています 
その場合保険証は退職と同時に返還なので退職してから11月1日まで保険はどのようにしたらいいのでしょうか?

同じ月に加入と脱退することを、同月得喪といいます。
この同月得喪は会社での健康保険(任意継続を含む)の場合は保険料が発生しますが、国民健康保険の場合は多くの自治体では保険料は発生しないはずです。
例えば10月15日退職で10月16日に被保険者の資格取得で10月末で脱退(被保険者資格喪失日は翌日)の同月得喪ということで市区町村の役所に確認すると、恐らく保険料は発生しないと言われると思います(ただしこれは自治体の条例に依るものなので例外の自治体もあるかもしれませんので必ず確認してください)。

つまり同月得喪の保険料については会社での健康保険では健康保険法で保険料はありと明確に決まっているので確実に発生しますが、国民健康保険法では規定されていないので自治体の条例に依るということです。
少なくとも今まで聞いたことのある自治体で同月得喪の保険料が発生したことは一度もありません、ですが日本全国の自治体を調べたわけではないので、そうでないところがある可能性はゼロではないと言うことです。

ですから任意継続であれば保険料は支払うことになりますが、国民健康保険の場合は支払が発生しない可能性が高いということです。

ということでまず前述のように役所に同月得喪の保険料について聞いてください、発生しないといわれれば当然国民健康保険になりますし発生すると言われれば任意継続とどちらの保険料が安いか比べて選択をすることになります。

投稿日時 - 2011-09-30 18:27:39

お礼

有難うございました 

投稿日時 - 2011-09-30 19:04:18

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

健康保険は切れ目なくどこかに加入しなければなりません。
これが国民皆保険というものです。

任意継続にするか、国保にするかは保険料などを考慮して選んでください。
無保険というわけにはいかないので必ず加入してください。

投稿日時 - 2011-09-30 17:27:31

あなたにオススメの質問