こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

HDDをSSDに換装(ちょっと複雑です)

Windows7でHDDをSSDに換装するやり方がわからないので教えてください。

ディスク1
 C:システムディスク

ディスク2
 D:ProgramFiles, マイドキュメント
 E:データ

となっています。

このDドライブ(90GB)をSSD(128GB)に換装したいのです。

まずSSDを繋いでdiskpartでアライメント調整をしました。

・EASEUS Partition Master Home Editionでアライメントを保持したままコピーができるようです。
 http://tukky.myhome.cx/blog/2011/05/realssd-c300-ctfddac128mag-1g1.html

・パーティションDからSSD(ディスク3)にデータをコピーでいいのでしょうか?

・コピー後にディスク2を外してそのケーブルでディスク3を接続する、でよいですか?
 これでSSDがDドライブとして認識されるのでしょうか?

・ディスク2はEドライブのデータのみ使用したいのですが、コピー元のDパーティションがある状態でSSDとディスク2の両方を繋ぐのは問題があるようです。
 SSDを繋いだ状態で「ディスク2のEドライブ」のみ使いたい場合は、別のPCでDドライブを削除したほうがよいのでしょうか?


上記とは違う方法でも構いません。
お手数ですがよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-09-25 19:31:16

QNo.7033918

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

大丈夫だと思います。

C:ドライブが既にSSDで、HDDのD:ドライブをSSDに交換して、アクセスを速くしようと言う目的ですね。問題ないと思います。

パーティションマスターを使って、パーティションのコピーをすればそのまま交換出来るでしょう。C:ドライブの場合と違って、MBR等もありませんし、Program Filesのフォルダも交換してもそのままなので、レジストリも変化しません。

興味があるのは、アライメントの操作です。何か理由があると思うのですが、教えて頂けませんでしょうか。普通ですと、パーティションマスターでコピーすれば良さそうですが、例えば、HDD側がAFTなのでコピーする際に変換する必要があるとか?

C:とD:がSSDになった状態で、HDDを接続しても問題はありません。私等は、一つのHDD(C:+D:)をクローンしてそのまま再起動し、クローンした結果を確認しますが、同じドライブが二組現れるだけで、特に何も起きません。USB2.0での接続なので、ディスコネクトして作業終了です。

ただ、D:→E:、E:→F: とドライブレターがずれますので、最終的には、D:→E:ドライブにデータが無い場合は、パーティションを削除して統合した方が良いでしょう。データが残っている場合でも、E:→F:ドライブにバックアップし、E:を削除してF:→E:ドライブレターを変更、整理をされた方が良いでしょう。

投稿日時 - 2011-09-26 15:11:30

補足

残念ながらこの質問で有益な情報は得られませんでした。
結局自分でいろいろ調べてアライメント調整を設定した状態でのコピーに成功しました。

投稿日時 - 2011-09-28 02:32:44

お礼

ありがとうございます。

>パーティションマスターを使って、パーティションのコピーを すればそのまま交 換出来るでしょう。

EASEUS Partition Masterで試してみました。 メニュのWizerd>Copy partition wizardでやりましたが、start se ctorが63セク タになってしまい、アライメントがズレてしまいました。 EASEUSの英語サイトで同様の質問がありましたが、EASEUSの回 答は63セクタ以外に はできないとのことでした。

>興味があるのは、アライメントの操作です。何か理由があると 思うのですが、教 えて頂けませんでしょうか。

SSDはアライメントのオフセットを調整しないと速度が出ないん です。 特にC400は顕著でした。 試しにテストしてみました。

◆未調整の場合
Random Write 512k 16.58MB/s
Random Write 4k 4.32MB/s
Random Write 4k QD32 4.55MB/s

◆調整した場合
Random Write 512k 174.12MB/s
Random Write 4k 67.15MB/s
Random Write 4k QD32 88.82MB/s

この差は歴然でした(シーケンシャルリードなどはあまり差があ りません)。

>パーティションマスターでコピーすれば良さそうですが

Partition Masterだと必ず63セクタになってしまうようです。

>C:とD:がSSDになった状態で、HDDを接続しても問題はありま せん。

接続に関してはまだクローンができていないのでやっていません が、教えていただ いた通りにやってみたいと思います。 どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-26 16:33:16

ANo.4

当方も、来月、現システムディスクのHDDをSSDに換装を計画していて、ここで質問したり、ネット情報を色々調べてます。最中に見つけたのですが、下記のサイトが一番解かり易く換装方法を解説してます。
http://ftlabo.sakura.ne.jp/win/system-restore/system-restore.html

投稿日時 - 2011-09-26 01:17:44

お礼

ありがとうございます。 リンクを読まさせて頂きました。

リンク先の場合はCドライブのシステム領 域の復元の解説でしたね。

自分の場合はCドライブの復元はいらず、D ドライブの復元だけしたいということに なります。 また、HDD(640GB、使用量は90GB)から SSD(128GB)なので、Windows7の復元で は 容量大→容量小は無理っぽいようです。

もう少し検証してみたいと思います。

投稿日時 - 2011-09-26 16:25:00

ANo.3

まず、前提として、SSDは高速の読み書きと、壊れにくいところに長所があるので、できればシステムドライブとして使用されることをお勧めします。もしくは、長寿命に注目してデータ保存用に使用するのがよいです。プログラムファイル用に使用したところで、システムディスクが壊れたら、ほとんどのアプリケーションは再インストールが必要になるのですから、高価なSSDを使用することにあまり意味がありません。プログラムファイルズの中のアプリケーションは、単純にコピーしたところでうまく起動するとは限りません。すべてDドライブにあるのではなく、一部はシステムディスクの中に設定されるからです。

このようなややこしい問題は、安全と今後の安定のために、移行ツールなどを使わずに、できるだけシンプルに解決するのがよいと思います。

(1)まず、現在のシステムディスクを外して、SSDにOSを新規インストールする。
(2)通常よく使うアプリケーションは、このSSDにインストールする。
(3)次にディスク2を接続して、EドライブなどのデータをいったんSSDにコピーする。
(4)ディスク2をディスクの管理でパーティションを1つにしてDドライブとする。
(5)CにコピーしておいたDドライブにデータをもどす。今後はDドライブをデータドライブとする。
(6)最初のシステムディスクはフォーマットして、バックアップ用のディスクEにする。

つまり、
ディスク1(C)SSD → OSとプログラム
ディスク2(D)   → データ用
ディスク3(E) → データのバックアップ用

アプリケーションがたくさんあって、SSDの容量が厳しいようでしたら、一部は、Dドライブにインストールしてもよいと思います。

3つのドライブを特性に応じて、ソフトウエア、データ、バックアップの役割分担ということで基本的な使い方としてよいと思います。

投稿日時 - 2011-09-25 21:19:23

お礼

ありがとうございます。
そして説明不足をお詫びします。

実はCドライブはすでにSSDなのです。
まだSSDが高価だったので、とりあえずIntel X25-Mの80GBを買ってCドライブにしました。
OSと主要プログラムファイルを入れて、寿命や速度の点から約半分の40GBまでに収めようとしました。
そして他のプログラムファイルやデータは容量の大きいHDDに、パーティションを2つに分けて利用していました。

私がOS用にSSDを購入した当時はネット上では上記のような使い方をする人が多かったのです。

そして最近SSDが安くなったのでCrucial Real SSD C400の128GBを購入したのです。
これをプログラムファイル用にしたかったという経緯でした。

アプリケーションは30種類以上あるのでOSの新規インストールはちょっと時間的に無理なので今回質問しました。

他の方法を検討してみようと思います。
情報を頂きましてありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-25 23:21:07

本当に可能かは分かりませんが、自分なら以下の方法で試行します。

1.SSDをフォーマット(便宜的にGドライブが出来たとします)
2.Dドライブの中身をそのままGドライブにコピー(普通にエクスプローラーでコピー)
3.「ディスクの管理」で、DドライブとGドライブのドライブ名を交換
 →ここで、SSDをDドライブにする。ドライブ名交換がうまくいかない場合はセーフモードでやる
4.一旦再起動
5.DドライブがSSDになっているのを確認
6.ディスク2の元Dドライブ(現在Gドライブ)を削除(領域解放)
7.Eドライブを拡張


>・コピー後にディスク2を外してそのケーブルでディスク3を接続する、でよいですか?
> これでSSDがDドライブとして認識されるのでしょうか?
たぶん認識されません。(元のドライブ名のままになると思います)
ProgramFilesがWindowsから見えなくなっているため、そもそもWindowsがまともに起動出来ないかも知れません。
上記でドライブ名の交換をしているのは、次回起動時に某のアプリが自動起動するとき、ちゃんとSSDのDドライブで実行出来る様にするためです。

ご参考下さい。

投稿日時 - 2011-09-25 20:38:26

お礼

ありがとうございます。

>2.Dドライブの中身をそのままGドライブにコピー(普通にエクスプローラーでコピー)
>3.「ディスクの管理」で、DドライブとGドライブのドライブ名を交換

これでうまく行くのかちょっと不安ですね…。
もしドライブ名を変えて起動しなくなったら、ドライブ名を二度と戻すことができないような…。

今もネットで調べ中ですがなかなかいい案が浮かびません。

投稿日時 - 2011-09-25 21:06:55

ANo.1

 システムドライブとアプリケーションドライブを分けるなんて、そんなナンセンスを言いふらしているやつはいったい誰ですか。

 私に、そいつのメールアドレスを教えてください。けちょんけちょんにしてやって、もう二度とそんな馬鹿なことを言いふらさないようにしてやります。

 あなたも、こんなことがナンセンスだということがわからないのですか!!!!!!!!!!!!!

 情けない。

投稿日時 - 2011-09-25 19:56:52

あなたにオススメの質問