こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仮想OS内で、ソフトをインストールできない

仮想OSソフトを使用するのは初めてで分らないのですが、VMware Playerというソフトを使用していて、その中でプリンタのソフトをインストールしようとしましたがインストールできませんでした。

■メインのOS
Windows 7 Professional 64ビット版
■VMware Playerで動作しているOS
Windows 7 Professional 32ビット版
■インストールできないソフト
EPSONプリンタウィンドウ!3 Ver.3.10
■プリンタ
PM-980C
■プリンタのドライバとEPSONプリンタウィンドウ!3 Ver.3.10
32ビット版のみ対応

ソフトのEPSONプリンタウィンドウ!3 Ver.3.10は、プリンタの残量などの情報が分かるソフトです。
なお、プリンタのドライバはインストールできました。
また、VMware Playerを使用せず、直接Windows 7 Professional 32ビット版からインストールしたときは何も問題なくインストールできました。

このソフトをインストールするにはどのようにしたらよいのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-23 12:19:40

QNo.7029075

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

VMWare では、プリンタを仮想プリンタとして、ドライバ無しで見えるようになっているはずなので、単に印刷したいだけでしたらドライバのインストールも必要ありません。

プリンタウィンドウなどは USB ポートを直接操作していると思うので、仮想プリンタ経由では使いえないかとは思います。

-----
VMWare では一部の USB デバイスはサポートされないことがあるので解決できるかわからないのですが、一旦ゲスト OS 上のプリンタドライバを削除してからプリンタを USB につないで電源を入れた後、VMWare の「仮想マシン」 - 「取り外し可能デバイス」メニューで、

「プリンタ」を「切断」
「PM-980C」を「接続」(こんな感じのプリンタ名があるかと思います)

とすると、プリンタが USB 経由で直接ゲスト OS に接続された状態になるかと思います。その後、ドライバ・プリンタウィンドウをインストールしてみてください。ただし、仮想プリンタではなく USB 直接の接続としている間は、ホスト OS からはプリンタは見えなくなります。

投稿日時 - 2011-09-23 20:42:47

お礼

回答ありがとうございます。

結果から言いますと解決できました。
インストールできないと思っていたのですが、インストールされているけど「プリンタが接続されていない」状態で、勘違いをしていました。
MAXIMAXさんのおっしゃる通り、「仮想マシン設定」でプリンタは、「接続済み」と「起動時に接続」のチェックボックスがオンになっていました。これを外し、再起動してインクの残量を確認すると、認識していました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-23 22:53:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

回答にはならないかもしれませんが、どうしてもVMwareでWindows7 Professional 32bitを使わなければならないというのでなければ、当方XP modeではPM-980Cのドライバもプリンタウィンドウ!3もインストールでき使用可能でした。

ちなみのインストールでエラーが出るのでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-23 19:21:59

お礼

回答ありがとうございます。

インストール時のエラーはありませんでした。
プリンタウィンドウ!3がインストールできないと思っていたのですが、インストールはされているけどプリンタと接続されていないという状態でした。
昔、確かスタートメニューにあったと思うのですが、今回はなかったのでそれで、インストールされていないと勘違いをしていました。

VMware Playerからインクの残量を認識することができました。
設定で、「プリンタ」を「切断」の状態にすることが必要だったようです。
XPモード、VMware Player、両方使ってみて使いやすい方を選択したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-23 22:40:24

あなたにオススメの質問