こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株式の基本的な仕組み

こんにちは。最近経済・金融というものについて勉強し始めた者なのですが、株式というものをどうにもはっきりと理解できなくて悶々としています。

気になっているのは、以下の3点です。

(1)企業が株式を発行する、とはどういう行動のことなのか(株式を証券会社を通じて売買できるようにすることなのか?それとも定額で証券会社に売って、それを証券会社が売るのか?)。

(2)株式を売る、買うといった場合の買主・売主は誰なのか。

(3)株価が上昇・下降した場合、その株を発行した企業に直接的な利益・損失は出るのか(例えば、私が1株100円の株を持っていて、80円に値下がりした場合、20円の損失が出ますよね?そのような意味での直接的な損失はあるのか?)。


「企業」「証券会社」「投資家」などの言葉を使って、「誰が」「どう」関係しているかを明確に答えて頂けると嬉しいです。よろしければ解答お願い致します。

投稿日時 - 2011-09-22 18:20:17

QNo.7027695

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ANo.2です。

(1)の質問の意図と回答にズレがあったように思いましたので補足致します。

>企業が株式を発行する、とはどういう行動のことなのか

この質問だと、「商売をするためのタネ銭を増やすため」とするのがしっくりきますね。

>株式を証券会社を通じて売買

この質問は「企業⇔証券会社⇔投資家」ということでしょうか?
もしそうであれば、株を発行して売り出すときと、わけあって株を買い戻すときにはこの流れもあります。

しかし、日常的な株の売買(注文)は
「投資家→証券会社→取引所←証券会社←投資家」
という流れになります。

※不明点、間違いなどありましたらご指摘ください。

投稿日時 - 2011-09-22 20:29:06

お礼

回答ありがとうございます。
補足サイトを載せていただくなど、非常に丁寧にお答え頂き嬉しく思います。
疑問に思っていたことがすっきりしました。

投稿日時 - 2011-09-23 00:40:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

(1)
>企業が株式を発行する、とはどういう行動のことなのか
>株式を証券会社を通じて売買できるようにすることなのか?
>それとも定額で証券会社に売って、それを証券会社が売るのか?

どちらも正解です。
「引受業務」「募集/売り出し業務」などといいます。
詳しくは長くなるので以下のサイトを参考にして下さい。

『証券会社の役割について』
http://kabukai.web.fc2.com/chapter01/brokeragefirm5.html
『金融取引入門講座 第10回 証券会社 』
http://www.findai.com/kouza/110fin.html

(2)
>株式を売る、買うといった場合の買主・売主は誰なのか。

ごく一般的な株の売買のことであれば「Aさんが売り、それをBさんが買う」というように投資家同士です。

もっともAさんとBさんが直接相対することはありません。
投資家は証券会社に注文を出し、その注文が「東京証券取引所」などの取引所で付け合わされて取引が成立します。

これは個人投資家でも機関投資家と呼ばれるような大口の投資家も原則同じです。

(3)
>株価が上昇・下降した場合、その株を発行した企業に直接的な利益・損失は出るのか
>100円の株を持っていて、80円に値下がりした場合、20円の損失が出ますよね?そのような意味での直接的な損失。

これはありません。
株を発行するということはそれを誰かに買ってもらうということですから損失を蒙るのは株の購入者です。

詳しくは以下のサイトなどが参考になると思います。

『株価が上がると企業にはどんなメリットがあるのですか?』
http://manabow.com/qa/kabuka_merit.html
『株価が上がっても企業に直接資金が入るのではないなら、株価の値上がりはステータスにしかならないのですか。また、さらに株式を新たに発行する場合、たとえば額面50円、株価500円だった場合、差額の450円は誰に入るのですか?』
http://manabow.com/qa/kabuka_rise.html

※不明点、間違いなどありましたらご指摘ください。

投稿日時 - 2011-09-22 20:12:00

ANo.1

まず、公開会社と非公開会社があります。
「投資」ではなく「経済・金融」を勉強しているのであれば、それくらい定義してから質問しましょう。
一応、公開会社という前提で話を進めます。

> (1)企業が株式を発行する、とはどういう行動のことなのか
増資をするということです。
発行済株式数や資本金等が増えます。

> (株式を証券会社を通じて売買できるようにすることなのか?それとも定額で証券会社に売って、それを証券会社が売るのか?)。
前者です。
証券会社は証券代行業務を請け負うだけなので、その業務として証券会社が買い取る事はありません。(証券会社がファンド等の投資業務として買い取る場合はあります。)

> (2)株式を売る、買うといった場合の買主・売主は誰なのか。
投資家です。投資家は、企業やファンドの場合もあれば個人の場合もあります。
既存株主は売りたい株式を、証券会社に申し出ると証券会社は株式を証券取引所に流します。そして既存株主の売却条件と合った購入条件を提示する買主がいれば、売買は成立されます。

> (3)株価が上昇・下降した場合、その株を発行した企業に直接的な利益・損失は出るのか(例えば、私が1株100円の株を持っていて、80円に値下がりした場合、20円の損失が出ますよね?そのような意味での直接的な損失はあるのか?)。
株価は人気投票みたいなものです。
一日一日のちょっとした株価変動であれば、企業に利益損失はありません。

投稿日時 - 2011-09-22 18:49:16

お礼

回答ありがとうございます。
公開・非公開の定義に関しましては、私の知識不足です。何分、勉強を始めたばかりで本当に「よく分かっていない」状態でして。申し訳ありません。

投稿日時 - 2011-09-22 19:28:13

あなたにオススメの質問