こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Fate 第21話についての確認

Fateの第21話 「天地乖離す開闢の星」 でセイバーが目が見えなくなった所がありましたよね?
そのあと士郎が投影で鞘を出した後視力が戻ったのですが、これは鞘の治癒能力でセイバーの傷
と視力が戻ったという解釈で合っているんでしょうか?

もしそうなら、なぜ士郎の傷は瞬間的に治らずに時間が多少かかったのでしょうか?
わかる方いましたら回答の方よろしくお願いします。

あとまずなんでセイバーが目をつぶされたわけでもないのに視力が失われたのか、アニメ以外で細かい描写(理由)がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-17 20:21:36

QNo.7017422

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

fateのアニメもゲームも見たり、やったのは何年か前なので間違いがあるかもしれませんが、あの鞘は「アヴァロン」という名で、セイバーの使うエクスカリバーの鞘です。
つまりセイバーが本来の持ち主であり、だから本来の能力を発揮した。

そして本来の能力は、所有者を不死身にする、だったと思います。
だから質問文にあるように、一瞬で傷が治癒され、視力が回復したで合っていると思います。

そして士郎は持ち主ではないので、傷は一瞬では治らない。
でも、体に直接埋め込まれて、融合したみたいな形になっているので、一応治癒能力は働いていた。

そんな感じだったと思います。

なぜ視力を失ったのかは、ちょっとわかりません。

アニメでは語られていない部分も多いので、ゲーム版をプレイすることをオススメします。
全年齢版もありますし。

投稿日時 - 2011-09-18 23:42:58

お礼

回答ありがとうございます!
なるほど、アヴァロンの本来の能力は治癒能力では無くて所有者を不死身の体にするという事ですね。
それで治癒の時間に差があったと。
本来の疑問は解消されました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-30 06:24:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問