こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

nicht と nichts

辞書に次のような例文があります。
Er ist nicht krank.
Er hat nichts gesagt.
nichtはmot , nichtsはnothingという意味の違いはありますが
つぎのような使い方はあるのでしょうか。
Er ist nichts krank. 彼はぜんぜん病気なんかではない。
Er hat nicht gesagt. 彼は言わなかった。
あやまりであれば正しい使い方を教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-09-15 09:16:23

QNo.7012140

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

*Er ist nichts krank.
これは無理。そもそも「全然ない」という意味が nichts にはなく何かを打ち消す働きはありません。あくまで代名詞で目的語か主語になるだけ。他に nichts Neues「新しいものはなにも~ない」など。

Er hat nicht gesagt. 彼は言わなかった
これは sagen の目的語がないということなので不自然。sagen を自動詞として使うことはあることはあるけれどもそれは wie man sagt「世間で言うように」とか so sagen「そう/こう言う」など。「彼は口をきかなかった」なら自動詞でよく使う sprechen を使って Er hat nicht gesprochen.

投稿日時 - 2011-09-15 10:54:56

お礼

trgovec様
 親切でわかりやすいご回答感謝いたします。
それぞれに理由が書いてあるので深く納得できました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-15 12:11:22

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

wy1

nichtは副詞、nichtsは不定代名詞 独和辞書をちゃんと読まれることをお勧め致します。
そうすれば、今回の質問は出て来ないと思います。

投稿日時 - 2011-09-15 10:45:37

お礼

wv1様
 ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-15 12:12:41

ANo.1

そもそも品詞が違うじゃん
文法に則った位置じゃないと…(ってドイツ語は定形第二位の原則以外は自由ですが)

老婆心ながら、nichtはその直ぐ後ろの単語(文末なら文全体)を否定します。

投稿日時 - 2011-09-15 10:22:02

お礼

nananotanu様
 ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-15 12:15:23

あなたにオススメの質問