こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

精神科(カウンセリング)の転院について

精神科にかかり始めて2ヵ月です。
現在の精神科は、主治医、臨床心理士ともに大変相性がよく、
診察時間も長く丁寧で満足しています。
ですが、仕事の事情が変わり転院すべきか悩んでいます。

現在カウンセリングは週1回50分で、まだはっきり聞いていないが
3年前後になるのかもしれません。保険適用です。
現在の病院を続けるには、週1日半日有給や欠勤を取り続けることになります。
会社の上長には週1半休の許可は頂いてますが、3年とは伝えてなく
ほかの社員はまだ何も知らないので、どう思われるかどう伝えようか苦痛です・・。

仕事を考えたら、夜間や土曜にカウンセリングをしている他院に移ったほうが
よいのかもしれませんが、どこも精神科は混んでて新患受け入れてないとか
○カ月待ちだとか、カウンセリング保険効かないのではとか、
今の先生・心理士の先生より下がるかもしれないことも覚悟しなきゃだとか不安です。

ですが、家族もあり、治療を優先して職場で気まずなったり、
正社員から契約社員等に強要されたら困るので、悩んでいます・・・。

病院とも相談中で、次回までに自分の希望を決めて受診したいのですが
自分で決められません(←そんな性格を治療中)。

あと、転院の場合は、病院側も探してくれるのでしょうか。
その場合、転院先では新規の患者より順番優先してくれそうでしょうか?

いろいろ不安で、現在の病院で土曜のカウンセリングは3、4年かかる患者さんが
入っているそうなのですが、終わるまで待とうかとも考え始めてしまいました。

どなたかアドバイス頂けると幸いです。
また、都内で夜間・土日に保険適応のカウンセリングがあれば知りたいです
(自分で調べたら保険適応は皆埋まっていた)。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-11 14:54:21

QNo.7003858

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私なら今の病院での診療を続けさせていただきます。
もしも仕事に重大な遅れが生じるのなら、体調の許す範囲で他の日に残業などで仕事の遅れをカバーします。(休暇を取りますので、この残業分はサービス残業でさせて頂く感じです。)

また、今は病院にかかり始めた時期なので週に1日のカウンセリングが必要なのでしょうが、病状が安定してくれば月に2回、月に1回と、徐々に減っていくと思います。
土曜日にお願いしたいという希望は伝えておいて、当座は週に1回で診療を受けましょう。
また、どのぐらいたてば診療間隔を開けてもかまわないのかどうか?も尋ねてはいかがでしょうか?
服用するお薬・量が決まってくれば、医師の診療は2週間や1ケ月毎というのは良くあります。
そして、カウンセリングは始めから月に1回というのも、とても良くあることなので・・・・・・。

>転院の場合は、病院側も探してくれるのでしょうか
病院の閉鎖や医師が辞める等、病院側の都合の時には転院先を斡旋してくださることもありますが、患者さんの都合の時にはお願いすれば診療情報提供書(初診日や病状、処方薬の内容などを記載した書類)を書いて下さる程度だと思います。

相性の良い、信頼できる医院を見つけるのは至難のことです。
信頼関係の出来た医師から離れないために、飛行機を利用して通うなどということも、ごく普通にあることです。

夜間診療・土曜診療で信頼できる病院が見つかることが、一番望ましいのは確かですが・・・・・・。
それは、あせらずに探してみるということで、しばらくは今の病院でお願いしましょう。

投稿日時 - 2011-09-12 11:14:37

お礼

ありがとうございます。
カウンセリングは、暫くは週1回のようです。
担当の心理士の先生は土曜はいらしてなく、カウンセリングは途中で変えると
最初の生育歴の報告からやり直しになるとのことで、変えるなら今のうちのようです。
今のカウンセリングを続けながら今の病院の土曜を待つことはできないようです。
しばらく今の病院でゆっくり探す、ということができないので、困ってしまってます。
飛行機で通院ですか・・・それを聞くと迷います。。。

転院と病院の斡旋の件、ありがとうございました。凄く助かりました。
転院先の目星は自分である程度準備していかないと、
まず転院自体スムーズに進められないですね。
事前準備がわかり、大変助かりました。

色々とありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-12 12:50:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

結論としては、転院はお勧めしません。
いろいろな精神障害をお持ちの患者さんがどのぐらいいらっしゃるか
ご存知ですか?
その「患者」(病院へまだい行ってていない人を除く)さんたちは
普通の精神科・精神内科などでどのくらいの時間先生と話をしているか、
たいていは、患者さん自体「不安感」をお持ちなので、積極的に先生に
自分の話が出来ません。また、ほとんどの精神科の先生は、幻覚・幻聴があるか
自傷・他傷があるかどうかで、患者を勝手に分類し、抗鬱剤・睡眠剤を処方
しているにすぎません。
貴方のように、時間を割いてもらい、話が出来る病院は日本国内で
片手で数えることが出来るほど少ないはずです。
○○クリニック・△△カウンセリングなど看板を上げている医療(?)
機関はたくさんありますが、まともに話を聞いてくれる医師は皆無に近い
状態です。増して、少なくても貴方がその医師に対し不平・不満が無いのであれば
他の患者さんから見れば、羨ましくてしかたないと思います。

会社に対しては、会社の産業医などに相談され、産業医から上司に話してもらえる
のであればベストだと思います。
保険適応で治療を受けているのであれば3カ月もすれば保険組合から、支払い
明細として貴方が精神科にかかっている事は解りますから、上司にはしばらく
(期限を明言しないで)通院の許可を受ければよいと思います。
少なくても、精神科に通っているから、(お前は首だ)などと言うことは考えられません。
もしそのようなことがあるとすれば、労基署に行って相談なされば、回避出来ます。
そのためにも、出来たら、通院許可を文書にして、「許可願」と「許可承諾書」
を対にして印鑑をおしてもらい(通院期間については医師と相談中とかにして)保存なさることを
お勧めいたします。

今から、転院してわけのわからない医者にかかるより、原状のほうがいいと思います。

・・・お役に立てば・・・

投稿日時 - 2011-09-11 21:39:28

お礼

>たいていは、・・・積極的に先生に自分の話が出来ません。
私は、どの先生でも《女性であれば》お話できると思います。
医師の診察より、カウンセリングが必要と言われています(幼少期のトラウマによるため)。
特にカウンセリングは自分の持ち時間が決まっているので
どの心理士の先生でもお話して聞いていただけるとは思います。

>会社の産業医などに相談され、産業医から上司に話してもらえる
のであればベストだと思います。

今休職中で産業医、上司の面談はありましたが、
会社は仕事による鬱には理解・対応がありますが私はそうではないので、
微妙であり、産業医の意見は反映されない部分が多かったです。

>保険組合から、支払い明細として貴方が精神科にかかっている事は解りますから、
社員の通院歴が、保険組合から会社に分かるようにはなってないと思いますが・・?
どちらにしても、私は既に精神科の通院は知らせています。

労基署云々より、人目を過度に気にする自分の問題なのだと思います・・。

色々とありがとうございました。
大変参考になり、また自分の気持ちの整理につながりました。

投稿日時 - 2011-09-12 12:20:25

毎週カウンセリングは重症ですね。

でも、まず一歩歩き出すには★「上長」に素直に隠さず話してみる★ことが最初でしょう。

保険適用でないカウンセリングは目玉飛び出すほど高いのでそれが毎週では家計に響きます。

でも、なにしろ「働ける」ことが重要で、収入が絶たれると病気は無茶苦茶悪化するでしょう。

一人で考えていても進歩がありませんし、精神への要らないストレスが増すばかりです。

投稿日時 - 2011-09-11 21:03:15

お礼

>毎週カウンセリングは重症ですね
どうやら、安定していない患者さんは毎週のカウンセリングは耐えられないとのこと、
私は状態が安定していてそこそこの適応があるからこそ本格的なカウンセリングを
行うことが出来る、ということのようです。

上記を上長に相談してもよいのかもしれませんが・・・、
3年となるとどこまで理解得られるか、また他の社員の眼も気になり・・

近くに、土曜日45分5000円のカウンセリングが空いていると聞きました!
確かに総額100万超えるでしょうが、正社員をなくすよりは安いのか・・・

おっしゃるとおり、一人で考えて精神的ストレスを増やしてしまってますが・・
具体的な選択肢が1つ見つかったので、不安に思いすぎないように検討していきます。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-12 12:02:14

あなたにオススメの質問