こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Webデザイナーの方、Mac・Winどちら?

Webデザインを専門的にやっていこうと思っています。PCの買い替えを関東中ですが、MacとWinどちらかが適しているという事はあるのでしょうか?一般的にグラフィックはMacと思っていたんですが、Webデザインの場合はどちらなんでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-10 23:06:48

QNo.7002749

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

グラフィックはMac・・なんてのも今は昔。今はどちらがいいということはないです。もうだいぶ前からの話ですが、制作系・開発系ソフトでもWinに対応しないものは無いと言っていいと思います。(いえむしろ、Winのみの対応製品ならある・・?)
強いてMacを選ぶ動機を述べるなら、Macの雰囲気とかデザインにこだわりがあるからMacを選ぶ・・・くらいでしょうか。

実際のところ、クライアントや、一緒に仕事をする技術系の人と同じ開発環境であるWinであれば、何かと都合がいいということも大きいです。仕事のやり取りがし易かったり、あるいはPCのことを教えて貰ったり・・とか。
いえむしろ、Winが使えない環境が不都合になるということも大なり小なりあるみたいですよ。自分は学生時代からWin中心だったのでそういう経験は無いですが、知り合いのフリーデザイナーはMac中心でやっているにも関わらず、結局もWinも使うことになっているみたいです。これは自分も経験があるのですが、Win用しか無いツールを使って開発することが要求されることもあるからだと思います。実際、特定の商品用の開発ツールって山のようにありますからね。これらの多くはMac非対応なのではないでしょうか。

圧倒的な多数派になってしまうとそれが社会標準になってしまうのは仕方無いことなのかもしれませんが・・・多数派ならではの「ラクさ」ということがあるのも事実ですね。

投稿日時 - 2011-09-10 23:45:24

補足

判りやすく親切なご回答有難う御座います。
ただ、気になるのが“一緒に仕事をする技術系の人”はMac中心なのです。データをやり取りするとすればイラレとフォトショップなので、どちらもWin・Macで対応出来るので問題ないでしょうか。
であればWinの方が賢明でしょうか?

投稿日時 - 2011-09-11 10:34:35

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

これは、その会社によります。
私は前職フォトグラファーでしたが、その時のグラフィック関係の仕事もWindowsがメインでした。また、WEB制作会社にいた時も、大半の人はWindowsで、Macは動作確認用に一部あるのみでした。グラフィックならMacというのは紙媒体の仕事に限られると思います。MACのほうが殆どの印刷会社の設備と親和性が高かったからで、WEB制作ではそういうメリットはありません。

WEBやグラフィックの作業で必要になるアドビ系のソフトはWindowsだろうとMacだろうと操作方法は殆ど同じです。使いこなせればどちらでもできることはほぼ同じなので、その人がどっちの扱いに慣れているかが重要だと思います。

Webデザインを専門にやるからと言ってそれ以外の作業が無いわけではありません。作業をしながらWebで調べものもすると思いますし、エディタも使うでしょう。自分に合った細かなフリーウェアを探したり、インストール・アンインストールすることになると思います。調子が悪くなったときに原因特定したり、トラブルに対処することもあると思います。

そういう時に効率的に使えるのは単純に長く使って親しんでいるほう。または職場や先輩など、自分の周りで使っている人が多くてアドバイスを求めやすいほうだと思います。Macで作業をする人は、Macのほうが便利だからというよりMacの操作に長けているからだし、Windowsも然りです。

質問者さんが慣れてるほうをオススメします。

ただ、どのPCやブラウザでも破綻なく表示できるように動作確認するために、どっちも必要です。シェアからすれば、閲覧する一般消費者はWindowsユーザーが9割なのでWindowsが無難です。特にシェアの高いブラウザはWindowsのInternet Explorerで、シェアが高いクセに動作にクセがあり、しっかりチェックしながら制作しないとIEでマトモに見れるページは作れません。その点だけでも、Windowsは必要ですよ。

投稿日時 - 2011-09-11 12:42:50

お礼

ありがとうございます。以前はMacを使っていましたが、5年程前からはWinを使っているので、ここはやはり迷わずWinを購入するべきですね。たくさんの情報をありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-11 16:15:34

ANo.6

No.5です。
>以前、グラフィックを仕事でしていましたが、
 これは、逆に大きなハンディになることが多いようです。

2.2.1 HTMLの略歴 ( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/intro/intro.html#h-2.2.1 )

14.1 スタイルシートの概説 ( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/present/styles.html#h-14.1 )
を読まれると、DTPやグラフィックデザインとの違いがよく理解できると思います。

 確かに顧客がウェブを理解していない素人の場合は、Illustratorできれいに作成したサンプルをそのままブラウザで表現されたページを見て「すばらしい」と言ってくれるのですが、やがて、「私の環境では見れない」という苦情に、「どうなっているんだ」と・・
 やむなく「IE8以上のWindowsで見てください」とウェブやHTMLの理念から外れた制約をユーザーに課すか、顧客を失うことになります。
 もちろん、検索エンジンには無視されるし・・

 したがって、作成するOSは、問いません。OSの違いは、私は特に気にしていません。もちろん他の環境でテストすることは必要ですが、それは、OSというよりブラウザの差を比較することのほうが多いです。IEtester( http://coliss.com/articles/browser/ie/928.html )やfirefox,Opera,safari,googleChrome、そしてgoogleお勧めのLynx(Win版)
 技術に関するガイドライン ( http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=35769&hl=jp#2 )

 スタイルシートを外して閲覧とか、携帯電話での表示確認もしておきます。
  Top - FireMobileSimulator.org ( http://firemobilesimulator.org/ )

 グラフィックデザインの「デザイン」と、ウェブデザインの「デザイン」は、まったく異なる概念です。それを理解することからはじめましょう。難しくは無くて、逆にとても楽です(^^)。

 私は、この世界に40代後半から入って、もう10数年たってしまいました。私もその壁を乗り越えてきました。

投稿日時 - 2011-09-11 11:23:37

お礼

とても貴重なご意見ありがとうございます。
確かにブラウザやバージョンの違いで見え方が変わってしまったり、レイアウトが崩れたり…。その都度ネットで調べたり、その為のHTML・CSSの解読本も何冊も購入しました。
“この世界に40代後半から入って~~乗り越えてきました。”との事。
とても勇気づけられました。ありがとございました。

投稿日時 - 2011-09-11 16:05:50

ANo.5

Webデザインとはどんな作業を想像していらっしゃいますか?
Webは、元来「どのような環境からも情報が利用できるように」という目的で発展してきました。
 2.2.1 HTMLの略歴 ( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/intro/intro.html#h-2.2.1 )

 もともとは、UNIXから出発し、Macintoshが加わり、最近?になってWindowsが利用できるようになったので、歴史から言えばUNIXかも(^^)

 Webデザインは、グラフィックスとは無関係です--は言い過ぎにしても---、グラフィックスの能力は関係ありません。Webデザインは、
「様々な解像度や色深度のグラフィックディスプレイを持つPCや、携帯電話、モバイル機器、音声入出力機器、帯域が広いコンピュータや狭いコンピュータ、等の環境」で、ストレス無く利用できるようにするのがWebデザイナーの仕事です。それには検索エンジンも含まれます。

 テストのために、様々なOS,様々なブラウザ,様々な端末でテストするに越したことはありませんが、元々「様々な環境で利用できるように考案されている」訳ですから、きちんと作成してあれば、これらすべてのテスト環境を整える必要はありません。

 ワープロやDTP( http://ja.wikipedia.org/wiki/DTP )とは、デザインの考え方が根本的に違います。「自分がイメージしたとおりに見せる」ではなく「文章の構成をきちんと示して、誰からも利用できる」情報にすることが仕事です。

投稿日時 - 2011-09-11 09:42:57

お礼

ご回答ありがとうございます。以前、グラフィックを仕事でしていましたが、Webの難しさに日々、悪戦苦闘しております。
貴重なご意見をありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-11 10:46:53

ANo.4

>Webデザインを専門的にやっていこうと思っています
質問者のような50歳近い人が未経験で仕事してできるほどこの業界は甘く無い。
専門的やるのはやめて仕事は別に趣味でやっていた方が良いでしょう。

投稿日時 - 2011-09-11 02:03:00

ANo.2

Webデザインは、いまやどちらで行っても同じ環境になっていると思います。ただ、ひとつ困るのが「作成したホームページを様々なブラウザで表示をしての検証作業」です。その際、いちばんヘンテコな表示をして専用のCSSすら用意するはめになりがちなのが、Internet Explorerの存在です。

Macでは、Internet Explorerをインストールすることができませんので、Windowsパソコンのほうが検証作業はしやすいようです。
MacのSafariは、お行儀が正しく、Firefoxできちんと表示できていれば大体大丈夫です。

投稿日時 - 2011-09-10 23:29:26

お礼

早々のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-11 10:37:35

専門でやるならば、どちらもできるようにしましょう。

投稿日時 - 2011-09-10 23:20:02

お礼

貴重のご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-11 09:47:18

あなたにオススメの質問