こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

被災者です(義援金の配分について)

今回の東日本大震災にて、実家の流失・父の死亡が生じてしまいました。

非常に残念です。

私は実家の5キロ山沿いにありましたので、難は逃れましたが、実家は海から90メートルでしたので、
被災しました。

母はかろうじて生き残りましたが、ショックが激しく、うつ状態です。

さて、義援金の配分なのですが。

私が実家に住所がないため、私には1銭も入ってきません。
家の全壊は1名20万の配分でしたが、母の分20万の配分でした。

5名の家族では100万です。

義援金の配分ですが、せめて、家族の死亡している家庭では、子供に、住所が違っていても、配分すべきと思っています。
また、自営業の父でしたので、会社員とは違い、負債もあります。

ですので、自営業の主の死亡は会社員の死亡より、義援金を厚くしてもらいたいです。

現在・半壊以上の家庭には、1名いくらで義援金が振り込まれていますが、正直半壊の判定も、かなり、ゆるい状態で、本当に義援金必要としない人に回っている状況です。

実家がこのような状況で、実家の解体(基礎は自分持ち)費用・借金の支払いなど・息子の私にも、法律上義務がでてきます。
なので、借金の返済も銀行から借り入れて私が行いました(700万)自営業でしたので、商品の未払い金など。

しかし、住所が違うからという理由で義援金の援助はなく、、、、、、、

その他、御墓、仏壇、葬儀代、、、、、

かなりきついです。

ですので、行政に言っても、自分の力では、どうにもならず、愚痴を書きこみ申し訳ありません。

このような、現実が義援金の配分にはあるのを知ってもらいたいです。

できるなら、家族の死亡や実家の全壊には、住所が違っても、子供にも義援金が配分される。
また、自営業の死亡は、他の死亡より多い金額が配分される。

そのようになってほしいです。

義援金で、パチンコ三昧してる人もいれば、このように、家族が被災し、借金して、苦労してる人がいる。
この現状を知ってもらいたいです。

皆様の有難い義援金を有効に使うように、国もよろしくお願いしますが、たぶん、この現状はかわらないでしょう。

投稿日時 - 2011-09-07 17:03:30

QNo.6995674

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

お気の毒ですが、個別ケースを斟酌している余裕はないと思います。
それを言いだすと、時間だけが過ぎ去るだけで、
1円も配れない状況になることは火を見るより明らかだからです。

義捐金を出す人間は、その金でパチンコで遊ぼうが、
そんなことは気にしません。被災者もどきが義捐金で遊ぶから
義捐金は出さない。。そういう発想はないのです。

相続については、相続放棄する。という選択肢はなかったのでしょうか。
であれば、これもやむを得ないとしかいいようがありません。

1日も早く復興の緒につかれることをお祈りしています。

投稿日時 - 2011-09-07 17:53:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 どうせなら、新聞などに投書すべきでしょう。ここで言っても改善しませんし、担当者が回答してくれるわけでもないのですから。
 
 ただ、仕組みとしては仕方が無いとおもいます。住所が無いけど欲しいでは詐欺の温床になります。だれでもお金は欲しいものですからね。
 義援金も完全に助けるほどの金額はありません、最終的には自分たちでという事に成ります。

 それと負債に関しては法的に避ける方法はなかったですか?遺産相続関係とかで放棄するとか。

 お気持ちは分かりますが、それが現実なんです。

投稿日時 - 2011-09-07 17:56:13

ANo.2

はじめまして。

ひと通り読ませていただきましたが、本来相続放棄すべき債務を履行しまったのが、不公平感の原因になっているのだと思います。

日本では、相続を放棄する権利が認められているので、負債を相続する必要はありません。すでに返済されてしまっているとの事なので取り返すのは難しいかも知れませんが、一度弁護士の方と相談されることをおすすめします。

なお、震災被災者の方の相続放棄手続き期限は11月末です。お急ぎください。

投稿日時 - 2011-09-07 17:31:10

自営業だから、義援金を高くしろというのは、勝手な気がしますが。自分で好んで自営業を選んだわけですから。

それ以外は、あなたの言い分も分からなくもないですが、仕方ないようにも感じます。そんな1人1人に合わせた補償は、困難を極めるからです。

投稿日時 - 2011-09-07 17:23:51

あなたにオススメの質問