こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

デジタルビデオとブルーレイレコーダーについて

デジタルビデオカメラの購入検討しています.我が家のブルーレイレコーダは東芝 ブルーレイディスクレコーダー 「REGZA」 RD-BR600です.ビデオからブルーレイへのダビングが簡単にできればと思いビデオカメラを検討しています.パナソニック,ソニー,キャノン各々ブルーレイへレコーダを使ってブルーレイ媒体にダビングできるか情報お持ちの方,情報提供宜しくお願いいたします.
検討中のビデオカメラは,パナソニックTM85,ソニーHDR-PJ40V ,キャノンIVISHFM41です.
また,お勧めのビデオカメラあれば教えてください.

投稿日時 - 2011-09-06 12:49:51

QNo.6993091

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>ところでAVCHD方式とはどういった方式なのでしょうか?

AVCHDとは家庭用ビデオカメラでハイビジョン映像を撮影・録画するための仕様です。

参考URL:http://e-words.jp/w/AVCHD.html

投稿日時 - 2011-09-07 19:53:30

お礼

多々ご回答いただきありがとうございます.

投稿日時 - 2011-09-08 08:43:14

ANo.4

RD-BZ600ではAVCHD方式対応のインターフェースがありません。
RD-BZ810等のAVCHD方式対応のインターフェースを搭載した最新機に買い換えてください。

投稿日時 - 2011-09-07 08:06:50

お礼

回答ありがとうございます.最近のビデオカメラはAVCHDビデオカメラということですよね.ところでAVCHD方式とはどういった方式なのでしょうか?お手数でなければ教えてください.

投稿日時 - 2011-09-07 12:24:40

ANo.3

#1です。
>媒体への書き込みは,コンポジット入力とS端子入力で一旦内臓ハードディクにダビングして旧来のDVD解像度(720×480)でDVDに焼くことができるということでよろしいでしょうか?

正確には

媒体への書き込みは、「旧来のDVD解像度(720×480)」でコンポジット入力「又は」S端子入力で内臓ハードディクに一旦ダビングして(その後、簡単な編集も出来ますが)、内蔵ハードディクからDVDに焼くことができる。

です。
つまり「旧来のDVD解像度」までしか「書き出し出来ない」のではなく「信号入力できない」のです。

投稿日時 - 2011-09-07 00:48:48

お礼

回答ありがとうございます.どういった状況であるか,デジタル家電ががまったくわかっていない私にも理解することができました.

投稿日時 - 2011-09-07 12:18:49

ANo.2

RD-BR600ではAVCHD方式のビデオカメラから画質劣化なくダイレクトに取り込みはできません。
AVCHDビデオカメラはUSB端子での接続、あるいはSDカードなどのフラッシュメモリスロット経由となります。
RD-BR600には確かにUSB端子はありますが、このUSB端子は増設用USB接続の外付けHDDとキーボード接続に特化されており、AVCHDビデオカメラと接続しても認識もしませんし、取り込みもできません。
SDカードスロットもありません。
したがって、HD(ハイビジョン)映像を維持したままRD-BR600には取り込めません。
従来アナログAV端子を経由しての解像度SD(720×480)のDVD-VIDEO作成となります。

後継機種のRD-BR610、BZ710、BZ810の前面USB端子はAVCHDビデオカメラとの接続に対応しました。
RD-600、BZ700、BZ800はAVCHDビデオカメラを使用する場合には絶対に購入してはならない機種でした。
と、言うことでレコーダーそのものも買い換えとなります。

ビデオカメラは一番最初の入力ですので、できるだけ高画質なタイプ(上位スペック)の機種を選択した方が良いのですが、子供の撮影の場合にはこの限りではありません。
メーカーごとに歴代の特徴があり、パナソニックは色乗り重視ですし、ソニーは動画としての忠実性を重視し、裏面照射CMOS導入以降は室内撮影や暗部撮影でのノイズの少なさを売りに、キャノンは静止画よりの絵作りで、上位機には業務用の撮像素子やレンズを取り入れ、昼光下での撮影に関しては他のメーカーを凌駕します。
が、検討中のビデオカメラはTM85は画質優先と言うよりも子供撮影用で、運動会や学芸会撮影のためのパパママタイプですし、PJ40Vはプロジェクター内蔵の変わり種で、即視聴、パーティ向けの機種です。この三機種の中で唯一画質重視なのはHFM41ぐらいです。
それぞれタイプが異なるので比較はできません。撮影目的、使用目的がそれぞれ異なるモデルです。
何を撮影したいのか明確にした方が良いと思います。
HFM41が候補になるのならば、パナソニックはTM750ですし、ソニーはCX-700VやCX560Vとなります。

候補の中で画質優先ならばCANONとなりますが、CANONは自社でレコーダーを製造販売していません。そのために他社に比べると若干不利です。
PCを利用しての取り込み、編集も自社開発ソフトではなくピクセラ製のアプリケーションを使用しているために、不具合が発生してもCANONのサイトでは対処ができません。ピクセラのサイトに行かねばなりません。
また、現在は解消されているかもしれませんが、CANON製AVCHDビデオカメラからパナソニック製HDD・BDレコーダーに取り込めない、との事例もありました。
このように周辺環境面が若干不利です。
周辺環境面が一番整っているのがソニーで、二番手がパナソニックです。

なおRD-BR600にはiLINKは搭載されています。DV連動機能もあります。しかし、miniDVを使用したDV、HDVとAVCHDビデオカメラは規格が全く異なります。AVCHDビデオカメラはiLINK接続ではありません。USB接続が前提です。

レコーダーを含めて再考なされた方が良いでしょう。

投稿日時 - 2011-09-06 23:21:07

お礼

回答ありがとうございます.参考になりました.従来アナログAV端子を経由しての解像度SD(720×480)のDVD-VIDEO作成で我慢するか再考してみます.

投稿日時 - 2011-09-07 00:39:40

ANo.1

>ビデオからブルーレイへのダビングが簡単にできればと思いビデオカメラを検討しています

残念ですが、まず(内蔵HDD搭載の)レグザシリーズ全般に言えることですが、ビデオからブルーレイディスクへのダイレクトダビングは出来ません。必ず内蔵HDDへ一旦ダビングしてからブルーレイディスクを焼くことになります。
下記「外部機器とのダビング」と同じ事しかできません。
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/rd-b00/dubbing.html#gaibu

またRD-BR600はiLink端子を持っていないのでハイビジョン映像を入力する術がありません(HDMI入力端子も無く、SDカードなどを読むことも出来ない)、コンポジット入力とS端子入力しかありませんので、旧来のDVD解像度(720×480)までになります。

つまりRD-BR600の方を買い換えない限りはどんなビデオカメラを持ってきてもハイビジョン映像でのダビングは出来ませんし、ブルーレイディスクへのダイレクトダビングもできません。

投稿日時 - 2011-09-06 14:09:58

お礼

回答ありがとうございます.
お手数ですがもう少し教えてください.媒体への書き込みは,コンポジット入力とS端子入力で一旦内臓ハードディクにダビングして旧来のDVD解像度(720×480)でDVDに焼くことができるということでよろしいでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-07 00:13:31

あなたにオススメの質問