こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

島田紳助は、仲介役?

ヤクザとズブズブの関係にあった島田紳助ですが、芸能界のベテランであり、芸能人の様々な裏の問題を、彼が芸能界側の仲介役として、元ボクシングチャンピオンがヤクザ側の仲介役として、解決に当っていたのではないでしょうか?

暴力団排除条例の施行を前に、あまりにも広がっている、芸能界とヤクザとの関係問題で、彼が責任を取ることで、チャンチャンと手を打つことが、警察側と吉本とで、裏取引したのではないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-02 11:09:35

QNo.6983903

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

少し違います。

島田の後ろ盾に、超大物ヤクザが居たと言う構図です。
その結果、事務所・芸能界としても、島田はやっかいな存在でした。

司会者としては天才的ながら、偽善的な行動から不人気芸能人No.1でもあり、おまけにギャラは最高レベルです。
いくら島田の司会が天才的でも、別に島田じゃなきゃならない理由は無いし、人気とギャラのバランスで考えると、島田を使う理由なんて、ほぼ全く無いんですよね。

しかし島田のバックに超大物ヤクザが付いてるから、表立って島田に逆らうコトが出来ない状態だったんですよ。

ただ、警察がリークすれば話しは別。
ヤクザも警察を脅し上げるワケにはいきませんし、島田も何も言えません。
事務所や芸能界は、これで大きな厄介払いが出来た格好で、大喜びです。

尚、吉本興業周辺の暴力団汚染は2007年頃から有名な話しです。
警察が裏取引出来る様な企業ではありません。

投稿日時 - 2011-09-02 16:41:30

お礼

ありがとうございます。紳助自体が、ヤクザのようになっていたのでしょうかね。

投稿日時 - 2011-09-04 07:25:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

興業とヤクザは、大昔からの長きに渡る縁というかイコールなので、興業の世界にコンプライアンスを持ち込むのには、かなり無理があるのではないかと個人的には感じております。

しかしながら、いつまでも裏社会がどうどうと表に出ていることは、21世紀になり立派な先進国となった日本においては、まずいことなので、まずは一番目立つ上から逮捕していくという警察のいつもの方針により逮捕されたのでしょう。

音楽業界におけるライジングの平社長の逮捕もそうですが、まずはトップから逮捕するという流れで、それに続いて上から逮捕されていくのだとおもいます。

投稿日時 - 2011-09-02 11:37:42

お礼

ありがとうございます。やくざって、暗黙の了解で、認められてきたような感じですね。

投稿日時 - 2011-09-04 07:24:22

あなたにオススメの質問