こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

通常のメールとショートメール

NTTの携帯電話を使用しておりますが、通常のメール送信とショートメールは何が主に違うのでしょうか。

投稿日時 - 2003-11-05 20:56:36

QNo.698004

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

<通常のメール(i-modeメール)>
インターネットのe-mailと同じメールであり、e-mailアドレスを持っている相手なら誰にでも送ることが可能です。パソコン、e-mail対応他社携帯にも送ることが可能です。

<ショートメール>
ドコモ同士でのみ使用できるメール機能です。
e-mailとは根本的に違い、どちらかというとポケットベルの携帯版です。
メールアドレスというものはなく、ショートメールセンターへ接続した後に相手の電話番号とメッセージを入力する方式を取ってます。ですから相手のメールアドレスを知らなくても電話番号さえわかればメールをショートメールを送ることは可能です。(互いにドコモでないとダメですけどね)
なおショートメールはメールセンターに接続する際にパケット通信ではなく回線交換方式を採用しているため、送信にかかった時間分の”通話料”がかかります。

またショートメールはドコモ同士のサービスと書きましたが、実際には公衆電話や自宅の電話からでも送ることは可能です。(ポケベルと同じ原理です)

ドコモのメールサービスは元々ショートメールから始まり、それが発展してi-modeメールになりました。

投稿日時 - 2003-11-05 23:35:16

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

通常のメールは、インターネットを利用しますので、相手がパソコンや、他のキャリア(auとかボーダフォンとか)でも、メールができます。

ショートメールは、相手がDoCoMoの携帯でないと、メールができません。

投稿日時 - 2003-11-05 21:08:31

あなたにオススメの質問