こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウォーキングとジョギング、ダイエットにはどっち?

ダイエットには、ウォーキングとジョギングどちらがいいのでしょうか?

『ジョギングの方がカロリーを消費するから結果的にダイエットにはいい』
『ウォーキングを正しい方法でやるとジョギングよりも痩せる』

などいろいろ耳にします。
でも本当のところ、ダイエットにはどちらがよいのでしょうか。

投稿日時 - 2011-08-30 04:29:52

QNo.6976961

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ダイエットというか、減量ですよね。

ウォーキングです。有酸素運動なので健康にもいいです。「早歩き」が痩せますよ。大股で、足を後ろに残すように歩くと足が痩せやすいです。内臓の働きも良くします。

ジョギングは心肺機能を高めるのにはいいと思います。でも活性酸素が発生するので本来は体にはよくないです。
マラソンも体に悪いです。減量の効果はあっても体にはよくないってところです。

もしジョギングするなら本当にゆっくりペースがいいですよ。足もほとんど上げないで、ちまちま足踏みするような感じでするんです。

投稿日時 - 2011-08-30 04:59:31

お礼

ありがとうございます。
ジョギングが体に良くないなんて知りませんでた。

言われたとおり、
姿勢を気にしながらウォーキングを始めます。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-02 03:17:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

簡単に考えてください。スピードは関係ないです。

体重(kg)×距離(km)が消費カロリーになります。

あとは簡単な算数ですね。


ジョギングよりも痩せるだとかは、マラソンランナーは持久力が必要なため意外と脂肪が多く、短距離走の人は少ないとかの話をごちゃまぜにして勘違いしてるんでしょう。
素人の減量には関係ないです。

投稿日時 - 2011-08-30 10:01:13

お礼

距離を伸ばしてウォーキングにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-02 03:18:43

ANo.6

自転車があれば自転車(サイクリング)を使用するのもおススメです。

同じ時間ジョギングしたのと同等の効果が得られます。
きつくなく、継続出来るので、ダイエットにも効果的だと思います。

切り替え付きの自転車で一番軽いギアで立ち漕ぎはせず、普通に座って漕ぐだけです。
飛ばす必要もなく30分ほど走る。
※立ち漕ぎしなくても良い上り坂をコースに組み込むと良い。

ウォーキングは正しいフォームを持続して歩く事を意識しなければ効果も低くなりますが、自転車のペダルを漕ぐ動作というのは必然に足を曲げ伸ばしを繰り返す為高い効果が得られます。
足腰に負担が少ないのも利点です。

投稿日時 - 2011-08-30 08:50:52

お礼

自転車も活用してみます。

基本的にはウォーキングを始めるつもりですが、
気分転換などで自転車も始めます。


ジョギングと同じ効果があるとは知らなかったので
本当に役に立ちました。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-02 03:20:48

ANo.5

こんにちは

どちらが自分に合っているかと言う判断は難しいので
自分がする場合はウォーキングを半年これで落ちれば続けてみる

1キロ前後で変化無しの場合はジョギングにしますね

投稿日時 - 2011-08-30 07:47:45

ANo.4

『ウォーキングを正しい方法でやるとジョギングよりも痩せる』ってのは、単にウォーキングの方が継続しやすい、ジョギングは負荷が高いから継続が難しいってだけでしょうね。「両方とも継続できる」という前提なら、これは×。

明らかに『ジョギングの方がカロリーを消費するから結果的にダイエットにはいい』が○です。

あと既回答にある活性酸素云々は意味不明ね。ウォーキングだって有酸素運動になっちゃったら活性酸素発生します。それに運動を習慣的にしている人ならジョギングの活性酸素をキャンセルする酵素が体内で生成されますから問題ありません。たまにやるんじゃなくて習慣的にやることが必要ってだけです。

ちなみにどっちにしても、運動だけでは痩せません。運動すると腹が減りますから食べる量も増えます。それを抑えようとしないと長期的には却って太る場合もありますから、ちゃんと摂取カロリーを制限する意識を持つ必要があります。

摂取カロリーを制限する意識があれば、つまりもっとはっきり言えば、食事制限と組み合わせればウォーキングもジョギングも減量作戦の王道になりますよ。

ちなみにウォーキングは1時間やっても200kcalそこそこしか消費しません。ご飯一杯余計に食べちゃうとチャラ。菓子パン一個(300kcal~500kcal)食べちゃうと、ウォーキングじゃキャンセルできないくらいカロリー過多になります。
ジョギングなら1時間やれば500kcalとか600kcal。こちらなら菓子パン食ってもまだ何とかマイナスをキープできます。ジョギングにすれば食事制限が緩やかでもそこそこ痩せる期待が高くなるってことですね。

投稿日時 - 2011-08-30 06:20:50

あたし(男)の経験論に過ぎませんが・・・。
お役に立てば、と思い回答させていただきます。

>ウォーキングとジョギングどちらがいいのでしょうか?

どちらではなく、まずウォーキングです。。。。
それも、ただ歩くだけではどうかと思います?
右腕が前に出るとき右の肩甲骨も前へ、その時
左の骨盤も前へ極端な言い方をすると「競歩の歩き方です」

それが自分で自然体と感じるようになったら、そのフォームで
ランニングに入るのです。が、痩せようと思うあまり
ハイペースにならないように・・・・・。
速さではなく時間なのです。ゆっくり少しずつ時間延長
(速さは無理の無いように)していくのです。

2Kg~3Kg位はすぐ落ちますけど、その後は
結構時間かかります。
あたしの場合1時間を超えてランニングできるようになったら
面白いほど落ちてきました(笑)
その間、食べ物はガッツリ食ってましたけどw

ここから先はよっけいなお世話せすが最近の「ランニング系」の
雑誌は最初からフルマラソンを想定して書かれたものが
多いように思われます。
くれぐれも、ダイエットだけでなく“情報操作”されたものには
気を付けてくださいね!

1年後には「押切もえ」さんになっていることを祈ってます!

投稿日時 - 2011-08-30 05:29:01

ANo.2

ダイエットしたい体重は何キロか?どれくらいの期間で痩せたいのか?で変わってきます。
有酸素運動をどれだけの時間、どのくらいの付加で行うかで消費カロリーが変わってきます。
短期間で痩せなければならないのであれば断然付加の大きいジョギングです。しかし、有酸素運動としての効果を得るためには最低15分は走らないとダメです。たった15分?と思うかも知れませんが、15分って結構長いです。また、ひざを痛めるなどケガのリスクも高くなりますし、強い意志が無ければ長い時間を日々継続することは困難です。
ウォーキングはケガも少なく、長い時間、長い期間無理なく行うことが出来やすくなります。よって有酸素運動としても恩恵を受けやすくなります。
ですから、1ヶ月くらいで体重の10%くらいの減量をお考えなら、有酸素運動を毎日継続することが必要なわけですから、継続できる可能性の高いウォーキングから始めるべきです。
先ずは15分以上、できれば30分から1時間歩ければいいですね。音楽を聴く・素敵なコースを見つけるなど、ダイエットのためのウォーキングをしていて、時間ばかり気になるという状況から抜け出すことも大切です。そして、徐々にウォーキングのスピードを気持早歩きにしていく。これが効率が良いです。
もしあなたがスポーツマンで、日頃から足腰を鍛えてらっしゃるのであれば、いきなりジョギングでもいいですが、そういう人であれば、こういう質問にならないのではないかと思います。
+と-が合わさることがダイエットには大切です。ビタミンBはダイエット効果を上げますし、甘いものがないと挫折しやすいという人もいますので、そういった人はカロリーゼロの甘い飲料水を上手に活用してください。
しんどいダイエットは絶対成功しません。無理のない範囲で事前に痩せてるように、そのための工夫もいろいろ情報収集してみてくださいね。

投稿日時 - 2011-08-30 05:17:00

あなたにオススメの質問