こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マクロの組み込み 2

前回と同じ質問ですが、もう一度質問させてもらいます。
参考までに、前回の質問URLです。
http://okwave.jp/qa/q6959953.html

マクロの記憶を利用して
  Sub tesuto()
  '
  ' tesuto Macro
  '
  ' Keyboard Shortcut: Ctrl+r
  '
   Sheets("Sheet1").Select
   ActiveWindow.ScrollColumn = 4
   ActiveWindow.ScrollColumn = 2
   ActiveWindow.ScrollColumn = 1
   Range("A4:P6").Select
   Selection.Copy
   Sheets("八十二").Select
   Range("A517").Select
   ActiveSheet.Paste
  End Sub

と記憶させました。
このマクロを「A515」に、2行バージョンをコピーして
その下「A517」に同じようにマクロ実行で2行バージョンをコピー
その下「A519」に10行バージョンをコピー

というようにセル列「A」の最下部へ、どんどんコピーして貼り付けていくというマクロを作りたいです。
前回質問で回答頂いた・・・・
> Range("A1").End(xlDown).Offset(1, 0).Select
に編集すると、セル列「A」の【最上部】へ来てしまいます・・・


お分かりの方がいましたら、教えてください><
> Range("A1")
以降にどのような命令文を書けばいいのでしょうか・・・?

投稿日時 - 2011-08-23 15:33:16

QNo.6962236

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>年月日を記入しているのは「A5」の行で、現在は今までのデータも合わさって「A515」まで記入されています・・・

例示のデータから項目名は1行目に記載されていると思って回答しましたが、お礼の中に記載されているように、項目名が5行目にあるなら、基準セルを「Range("A1")」ではなく「Range("A5)」に変更してください。

投稿日時 - 2011-08-23 15:52:44

お礼

二度も適切なご回答、ありがとうございます^^
ちょっと急ぎで必要だったため、非常に助かりましたww
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-08-23 19:51:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問