こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CDの音質を良くするために。

若干長文になってしまい、申し訳ありません。

現在、下記の機種にて5.1chシステムを組んでいます。

AVアンプ:DSP-AX540(YAMAHA)
http://bbs.kakaku.com/bbs/20439010064/
BDレコーダー:DMR-BW690(Panasonic)
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000140485/
フロント:NS-120×2(YAMAHA)
http://bbs.kakaku.com/bbs/20448810432/
センター:NS-C120(YAMAHA)
http://bbs.kakaku.com/bbs/20448810444/
リア:NS-1000MM×2(YAMAHA)
http://bbs.kakaku.com/bbs/20448810429/
ウーハー:YST-SW015(YAMAHA)
http://bbs.kakaku.com/bbs/20448810462/

アンプ・スピーカー共に安物ですが、
液晶テレビにてブルーレイを視聴するには音質的に大変満足しています。
しかし、CDを聴くのに、もう少々音質を良くできないかと思っています。

現在、CDを聴く際には、親からもらったPIONEER製のCLD-313という
レーザーディスクプレーヤーを使用しています。
なかなか古い物ですし、リモコンを紛失したということもあり、
まずプレーヤーの買い換えを検討しています。

質問(1)
買い換えのCDプレーヤーですが、SACDも聴きたいため、
ONKYO C-S5VL・DENON DCD-1500SEを検討しています。
今使用しているCLD-313からいずれかに買い換えた場合、音質は良くなるでしょうか?
また、この二機種は定価が3万ほど違いますが、音質に差はあるでしょうか?
ONKYO C-S5VL→http://kakaku.com/item/K0000037003/
DCD-1500SE→http://kakaku.com/item/K0000100539/

質問(2)
音質を良くするのに一番効果があるのは、スピーカーを変えることですよね。
同じYAMAHAで揃えるとしたら、NS-F700やNS-F500などを検討しています。
(他メーカーでは、ONKYO D-412EXも気になっています)
フロントをNS-120から上記機種へ変えた場合、音質の向上は望めますか?
NS-F700→http://kakaku.com/item/K0000050114/
NS-F500→http://kakaku.com/item/K0000147491/
D-412EX→http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000054708/

質問(3)
CDの音質を良くするにはAVアンプよりプリメインアンプの方が良いと聞きます。
置き場所の関係でプリメインアンプを新たに増設するのは難しいですが、
例えばYAMAHAの比較的安価なプリメインアンプ(A-S300)あたりを用意した場合、
AVアンプと比べてそれほど音質は向上するのでしょうか?
A-S300→http://kakaku.com/item/K0000151462/

※よく聴くジャンルですが、
ゲーム音楽(オリジナル音源よりもオーケストラバージョンが多い)が7割
J-POPが3割
といったところです。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-08-19 13:31:15

QNo.6953052

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

shakaijinx様こんにちは。

CLD-313、懐かしい名前のLDプレーヤーでありますね(笑)。この頃のコンパチブルLDプレーヤーには当方も諸々の想い入れがありまして、あまりお役に立ちませんがついつい回答となってしまいました。以下、参考程度でお目通し頂ければ誠に幸いであります(礼)。

まずはshakaijinx様、ご質問の(2)と(3)、こちらに関しまして当方の印象を最初に送らせて頂きたく存じます。

・ご質問(2)スピーカーについて
候補とされております三機種、現状お使いのフロントメインと比較致しますと、全般的な音のレベルは間違いなく向上を図れるものと思われます。

向上の度合いは単純に価格比例という乱暴な見方も可能でありますけれど(苦笑)、しかしながらshakaijinx様、スピーカーの場合ですと先のご回答者様のお話しにもあります通り、やはりお部屋のご環境やスピーカー自体の設置状態、そして何よりshakaijinx様ご自身の音の好み等々、これらが選択における大切な要素であります。

ご希望の機種におかれましてはトールボーイ型のほかブックシェルフ型もございますので、やはりshakaijinx様ご自身のお耳による判断、これにすべて集約される形と思われました。まずはご試聴、これをぜひぜひお楽しみ下さりませ。

もちろん現状におかれましても、スピーカーケーブルのランクアップ、そして設置スペースでのオーディオボード導入等で音質向上は可能と推察致しますが、どちらかと言えばこれらの手法はむしろ今現在候補とされている各機種、このグレードのスピーカーにおいてこそその効果がよく反映するものと愚考します。

ということでありまして、結論と致しましては、お求めのご趣旨「音質の向上は望めますか?」、これは買い替えによる音質全般の向上は実現するものと愚考致します。ご予算との兼ね合い、そして先に申し上げました諸々、これらを含めましてご判断頂ければ、当方誠に幸いであります。

・ご質問(3)アンプについて
今現在は、5.1chのご環境をしっかりと構築されておられる印象でありますね。となりますと、お話しにありますプリメインアンプの設置スペース、これが現実的な問題としてやっかいでありますね。音のグレードアップとこれらの兼ね合い、非常に難しいトコロであります(苦笑)。

ただshakaijinx様、当方今回のご質問を拝見しておりまして、やはりお求めのご趣旨における一番の要素は、SACD再生可能な環境構築を含む音全般のレベルアップ、これがshakaijinx様の最大のご希望と思われる次第であります。

今回候補とされておりますアンプ、ローコスト製品ながら品物自体は実に素晴らしいレベルと考えますが、やはり将来的な見地で考慮致しますと、当方はもう少し上のグレードのアンプをおススメ致したくあります。よろしければ今しばらくは現状のアンプでお過ごし頂きまして、また今後ご予算との兼ね合いも見ながら、これら一度ご再考頂ければと考える次第であります。

5.1ch用のAVアンプ、これとの共存を模索頂きまして、オーディオ用としてのアンプを導入可能な配置。まずはこちらをぜひぜひご検討下さりませ。

当方と致しましては、次に述べさせて頂きますCDプレーヤー、そして先のスピーカー等の環境が整いますと、おそらくはこの状況においての方が、諸々のバランスを考慮した適切なアンプ選択が可能ではないかと愚考致します。

アンプ以外の機器がビシッと確立した状態、この状況になりますと、また多々ご回答者皆様から、適切かつ有益なお話しが得られること間違いなしであります。ということでありましてshakaijinx様、当方と致しましてはプリメインアンプ、今後の他の機器との兼ね合いも見ながら(加えて先々のこともご考慮頂きながら)、改めて諸々お考え頂ければ誠に幸いであります。

・(1)CDプレーヤーについて
shakaijinx様、当方と致しましては、これの更新がまず最初におススメであります。

お話しにありますパイオニアCLD-313、これは1990年10月29日に発売が開始されたLD/CDV/CD対応マルチディスクプレーヤーであります。この時期パイオニアの両面自動再生LDプレーヤーはCLD-919、616、313の各ラインナップでして、313は定価95,000円で販売、十万円以下で初の両面自動再生機という商品でした。

実はshakaijinx様、この時期におけるコンパチブルLDプレーヤー、映像に関する能力はどれも皆素晴らしい能力であったのですが、やはりマルチ対応という形態におけるCDプレーヤーとしての能力、これは残念ながら当時おいても専用CDプレーヤーとは明らかに格差がございました。

本ケースにおきましては上級機のCLD-919(定価188,000円)や616(定価119,800円)、これも同価格帯の専用CDプレーヤーと比較致しますと紛れもなく辛い印象でありまして(当然ですよね。やむを得ませんです。苦笑)、当方個人の印象としては実質的なCD再生能力、これは低~中価格帯のCDプレーヤーに等しい感覚でありました(というより、各メーカーのコンパチブルLDプレーヤー、CD再生においてはそれぞれかなりのキャラクターが間違いなく存在しておりましたです。場合によってはこのキャラクターが「これ、いいなぁ」と気に入ってしまう場合もございまして、こちらが合致してしまうと、コンパチブルLDプレーヤーがCD再生においても主役となることがございました。当方もこれを経験しておりまして、全く困った点でありました。苦笑)。

機械装置としての劣化や経年変化等も考えますと、やはり現状においての音質の差はかなりのものと思われる次第でして、おそらくは候補とされておりますCDプレーヤーに更新頂きますと、音の情報量や解像度、こういったところの印象は随分と向上するのではないかと愚考致します。

ちなみにshakaijinx様、まずはご希望の品の現物をご確認頂くとよくわかるのですが、トレーの動作や再生走行音、そしてボディの振動等々、これらはもう当時のコンパチブルLDプレーヤーとは全く次元が違う世界であります(苦笑)。これらの点もある意味においては音に反映しておりますので、まさしく体感的にその差を実感頂けるものと推察致します。

当方と致しましては、まずこちらの買い替え、これを再度おススメ致したくあります(礼)。

またshakaijinx様、世の中においては不人気(苦笑)のSACD、当方自身はよく聴いております(当方は好きです。はい)。これにおきましても可能であればデノンDCD-1500SE、こちらの音が、おそらくはその良さをよく発揮しているものと考える次第であります。ただ当方オンキョーC-S5VLの方はその音をあまりよく存じませんので、やはりこちらもshakaijinx様ご自身のお耳とご嗜好、これを最優先として頂きたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

ということでありまして、こちらあくまで参考程度にお目通し頂ければ誠に幸い、まとまりのない長文にて大変失礼致しました(礼)。それではshakaijinx様、これにて!!

投稿日時 - 2011-08-21 12:03:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

LDには詳しい方が回答されていますね。同様ですが、LDのCD再生はおまけ程度です。
音質とかは2の次ですので、CD付きラジカセ以下の音質と思ってください。

CDPですが、出たのが79年だっけ?で、数年で8倍オーバーサンプリングとか出て、その後なんやかんやと色々な新技術wで音が良くなったなどと言ってましたが、良くなって無いから全部消えました。
8倍オーバーサンプリング以降の技術革新は皆無です。つまり25年ほど技術発展がないので、どれを買っても安心です。できれば視聴して買われるのが良いと思います。

スピーカーは、CDは2ch再生なので、これを良くすれば良くなるのですが・・
言われるようにスピーカーは製品ごとの音の違いが大きいので、必ず一度聞いてから買われたほうが良いと思います。
できれば、買えないとしても、数十万クラスの評判の良いスピーカーの音を一度聞いておくと良いです。

アンプは、色々込み5千円で買える中華製のD級アンプを1つ買って、これよりはるかに音質が悪いようなら新しいアンプを買われるのが良いと思います。

投稿日時 - 2011-08-22 22:47:18

ANo.2

SACDには使えませんが、さしあたりBDレコーダーでCDを再生してみるというのも良いかと思います。少なくとも音質の違いを感じるという意味で。
挙げられている二つのプレーヤーですが、好みの問題もありますから、一概には言い切れませんが、DENONの方が効果はあるだろうと思います。
元々の価格帯も違いますし、発売日も一年くらいDENONの方が新しいですから、その分期待できると思います。加えてユーザーレビューの満足度にも差があるようですから。
スピーカーを変えると音が変わるのは確かですが、部屋の広さにも考慮した方が良いです。
10畳とかそれ以上の広さのあるリビングルームで使うなら、その効果を発揮できますけど、6畳や8畳程度の部屋であれば、真価を出し切れな可能性も高いです。
オーケストラのゲーム音楽をよく聴かれるということなら、そしてヘッドホンやイヤホンに抵抗がないなら、STAXのイヤースピーカーを利用するのも良いと思います。これなら部屋の環境に影響されませんし、イヤースピーカーは通常のダイナミック型ヘッドホンとは違った良い音で聴けます。
同じ価格帯のAVアンプとプリメインアンプなら、まずプリメインアンプの方が良いというのは仕方がないことです。
A-S300を使うとしても、価格的にはAVアンプより安いですが、発売時期が7年ほど違いますから、やはりプリメインの方が良いだろうと言うことはできます。
ただ、どうせならAVアンプを最新のものにして、価格も10万円クラスにすれば、相当良くなるはずです。置き場所のことを考えるなら、この方が良いと思います。

投稿日時 - 2011-08-20 08:17:19

ANo.1

質問(1)について

そのLDプレーヤーの音を知らないので何とも言えませんが、D/A変換の技術も進歩していますから、悪くなることはないでしょう。もっとも、物理的な良し悪しと「好き嫌い」の問題は別ですから、そういう面で趣味に合わないという可能性は否定できません。

C-S5VLとDCD-1500SEの違いについては、基本的に好みの問題と言って良いと思います。オーディオ機器も工業製品である以上、価格と性能が比例する部分はあります。しかし、音という精神的な側面の問題でもあるので、「メーカーの思う『良い音』」には差があります。従って、異なるメーカー間で多少の価格差があっても、直ちに「高い方が高音質」とは言えません。

いずれの機種も一般的なものですから、家電量販店などでも試聴できるでしょう。お好みのディスクを持って試聴に出かけることをお勧めします。

質問(2)について。

NS-120も、値段を考えれば悪いスピーカーではないと思いますが、やはり NS-F700等と比べるとかなり見劣りします。買い換えれば、大きな変化を体感できるでしょう。

D-412Fはブックシェルフ型なので、こちらに買い換える場合には置き方を変える必要があります。スピーカースタンドを別途購入するか、頑丈なローボード(大人が乗っても大丈夫なくらい)を用意するか、です。いずれも比較的高価ですから、予算の方もよく考えておいた方が良いでしょう。

質問(3)について。

一般的には、同じ価格ならAVアンプ<ステレオアンプだと言われます。もっとも、A-S300とDSP-AX540とを比較すると、それほど大きな違いはなさそうに思えます。むしろ、その分の予算をスピーカーに回すか、もう少し貯蓄して1~2ランク上の製品を検討した方が良いと思います。

投稿日時 - 2011-08-19 15:14:56

お礼

LDプレーヤーですが、親からもらった際に
「買った時は10万ぐらいはした」と言われた覚えがあるので、性能としてはそこそこなんでしょうか。
しかし、調べてみるとどうやら20年以上前の製品みたいです。
視聴してみるのが良さそうですね。
近くにそのようなお店がないので、なかなか行けませんが。

やはりスピーカーの買い替えにより、かなり変わりますよね。
仮にD-412Fにした場合、スピーカースタンドは↓の製品を購入しようと思っています。
でも、こういうのは、最近多い地震には弱そうですね。(北関東在住です)
http://item.rakuten.co.jp/joyfulokuda/1141160/#1141160

DSP-AX540は定価が約5万、A-S300は定価が約4万ですね。
この二商品では、それほど違いはないんですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-20 10:41:27

あなたにオススメの質問