こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LINUXとWINの接続

学校の職員室内のプライベートネットワーク内に,Fedora6でAPACHEサーバとSAMBAサーバを構築しようと試みています。
WIN→Fedora,Fedora→WINで双方ともPINGは通っています。
しかし,WINからFedora上に置いたWEBページが見えません。
既存のネットワークは,プロキシを介してインターネットに接続されています。
このあと,どのような作業をしたらよいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-08-19 09:32:22

QNo.6952618

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

1:ファイアーウォール開けてある?
root権限で
 service iptables stop
と実行してみてください。その後WINからアクセスしてみてください。
見れるようでしたらiptablesの設定を適宜にしてあげてください。

2:サービスは動いている?
Fedoraにブラウザがいれてあるなら、http://127.0.0.1にアクセスしてページが見れるか確認してみてください。

3:プロキシ外してみる
WINのプロキシ外してみてください。
プロキシサーバーが外部ならば、そのサーバーへはプロキシを経由しない設定が必要です。


3な気がします。

投稿日時 - 2011-08-19 09:58:07

お礼

アドバイスありがとうございました。
1で解決しました。

投稿日時 - 2011-08-22 14:53:21

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

> 古いのは承知の上です。公立学校は予算を獲得することが難しく、廃棄予定のもので試行して実績を残さないとならないので。

えー……
だったら、なおさら2014年までサポートがある、CentOS 5を選ぶべきじゃないかな…
フリーだし、今higetotoroさんが使おうとしているFedora core 6がベースで、ほとんど変わらないし…
Fedora core 6を使うデメリットはあっても、今の理由ならCentOS 5を使うデメリットは無いはず。

投稿日時 - 2011-08-20 02:12:49

ANo.4

Windows特有の常識でパソコンを考えちゃいけないんです :-)

Windowsが"PCの買い替え"という商業的文化と共にあるのに対して
LinuxやFreeBSDのようなオープンソースのOSでは
古いPCを冷遇しようという発想自体がありません。

私の職場からは、7,8年前のPCがリサイクルの一環として
東南アジアなどへと送り出されたりとかするのですが…
そういった古いPCを使い続けている地域を、オープンソースは見捨てません。

ですから、最新のOSを10年前のPCで動かすことも難しくありません。


ただ、その時々のPCの仕様を反映した構成にはなっているはずですから
2006年のFedora6であれば、普通に導入すれば
Core2DuoかPentium4を想定した構成になっていると思います。

そして、その2006年当時でも現在でも、LinuxやFreeBSDであれば
もっと古いPentiumIII世代のPCを、それなりに実用的にすることができます。


これは、Windowsが単一のGUIによって、大量のメモリーとCPU性能
時にはGPU性能までを要求するのに対して…
LinuxやFreeBSDでは、サーバー機能などに限らず…
GUIでさえも、自由に交換できる仕組みになっているからです。

ですから、最新のWeb上や雑誌,書籍の情報を参考にするために
最新のLinuxを使うのが常識です。


ただ、FedoraはRedHat系の歴史において、実験用のディストリビューションで
実戦稼働させるには、知識,技術,戦略,そして教員に余裕の無い"時間"が必要です。
ようするに、実験用ということは、トラブル要因は多いんです。


低予算のサーバー用としては、RedHatの現行製品であるRHELのクローン…
たとえばCentOS,Scientific Linuxが一般的です。

あるいは、現在では教育の現場にDebian GNU/Linux,Ubuntu,Edubuntuと
派生してきたEdubuntuが利用されることもあるようですから…
http://blog.goo.ne.jp/minoh_edubuntu
同系統のUbuntu Server版のほうが良いかもしれません。

Fedoraは半年ごとの更新でサポート期間が短いのですが…
Ubuntuでは長期サポート版のLTSがあり
現行LTSである10.04LTSのServer版であれば
2015年春までのサポートが提供されます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Ubuntu


Linuxは、どのディストリビューションでも、構成の変更には
かなりの自由度がありますが…管理ルールの違いは避けられないので
省力を重視すると、RedHat系,Debian系,Gentoo系,Slackware系といった
系統の違うディストリビューションを併用することはオススメしません。
管理できる教員を増やすためにも、そこは重要に思えます。


逆に、1990年代からのぽっと出であるLinuxとは違い…
1970年頃からの伝統あるUNIXの血を受け継ぐFreeBSDという選択肢もあります。
FreeBSDは知名度は若干低いのですが、FreeNASというプロジェクトがあり
NASとして専用化されたOSが提供されています。
(ただし、日本語での情報整備は不充分だと思います)


で、最後になりますが、FedoraはRHELのための実験の場ですから
セキュリティに関しても、新しい技術が積極的に導入されます。

たとえば、SELinuxという技術が標準搭載されていますが…
SELinuxは、強力である反面、非常に複雑で難解です。

CentOSなどを導入していながら…あえて
SELinuxは無効にして運用する人もいるくらいですから…
今回のトラブルも、そういった要素が絡んでいる可能性はあると思います。

投稿日時 - 2011-08-19 23:56:33

ANo.3

>公立学校は予算を獲得することが難しく、
承知しております。ハードウェアが「今更」なのではなくて、新しいバージョンのlinuxは動ですかという提案です。構築しようって事は、今からインストールしているところですよね?CUIならそこまでのスペックは要求されませんので、サポートが切れている古いバージョンより新しいバージョンはどうですかっていう事です。


(1)
サーバからループバックアドレスではない方のアドレスで接続できますか?
おそらくhttp://192.168.x.x/の方。

(2)
補足要求をしたのですが、エラーメッセージを記載されていないのはわざとですか?
サーバが見つからないのか、404なのか403なのかで対処も変わりますけど。
それとも、白紙ページなのですか?白紙ページなら、文字エンコードを確認しましたか?
ブラウザからソースを確認しましたか?

(3)
ドキュメントルートに対するアクセス権はありますか?

(4)
Apacheで公開対象にローカルネットが入っていますか?
Apacheのバージョンにより確認する場所が変わりますので、バージョンもお知らせください。

(5)
クライアントからのアクセスはホスト名ですか?IPアドレスですか?

(6)
クライアントからtelnetやその他のアプリケーションから80番ポート(ですよね?)に対してアクセスするとどうなりますか?

投稿日時 - 2011-08-19 21:33:13

ANo.1

どのようなエラーメッセージなのでしょうか?
Fedoraからhttp://localhost/で接続できますか?

http://park2.wakwak.com/~poke/program/memo/ie/internet_option.html
[接続]タブ - 「LANの設定」 - プロキシサーバー

ローカルアドレスにはプロキシサーバーを使用しない

にチェックを入れていますか?

ていうか、今更Fedora6ですか...ちょっと古過ぎないですかね...
絶対に教員以外からアクセスがないのならまだ良いですけど...

投稿日時 - 2011-08-19 09:52:20

補足

もちろん、Fedraからlocalhostで開けます。また、IEの設定でローカルアドレスにプロキシを使用しないにしてあります。
古いのは承知の上です。公立学校は予算を獲得することが難しく、廃棄予定のもので試行して実績を残さないとならないので。

投稿日時 - 2011-08-19 19:07:13

あなたにオススメの質問