こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

willcom 誰とでも定額って本当に定額?

こんにちは。

現在、DOCOMOのスマートフォンを使用しています。
使用量が通話料・パケホーダイフラットで合わせて1万円ちょっとかかってしまっていて、電話代も節約しながらはなしているのですが、1万円を超えてしまっています。
※ピッタリ料金診断などもしています。

私生活から、細かい電話をする機会が非常に多いので、この際「willcomの誰とでも定額を買ってしまおう!」と思ったのですが、何点か気になった件があるので質問させて頂きます。

上記の通り、細かい通話時間の電話をする機会が多いので、今回の誰とでも定額の最大の難点である【10分以内に一度切らなければならない】という点は全く気にしないのですが、問題は発信数です。

今回のプランの詳細をよく確認してみると、【10分以内に切らなければいけない通話を月に500回まで】ということです。

非常に細かいことですが、これって日本語的に【定額】とはちがくないでしょうか?
定額の意味とは辞書で調べたところ、
利用時間やデータ通信量によらずに一定の料金を課す。

らしいです。

回数でいうと、500回の発信を一ヶ月に割ると約17回までです。

一日17回以上の発信は現実的にありえる数値なのに【定額】という言葉を用いるのはどうかと・・・

これ以上の発信はする可能性があるのですが、その場合は課金されてしまうのでしょうか?
又、既にお持ちの方は、実際使用してみて10分以内に切るというのは、結構なストレスに感じるものでしょうか?

合わせてよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-08-15 22:04:14

QNo.6945126

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>現実的にありえる
試験サービスの結果ではほとんど無いという話だったような。ちょっとソースを思い出せませんが。

回数超過した分は21円/30秒の課金になります。ベースプランが新ウィルコム定額プラン(通常の通話料10.5~13.125円/30秒)でも同額の模様。

ぶっちゃけ、一昔前のように「PCにつないでデータ通信したら青天井だけど、サービス名としては「パケホーダイ」だよ」というのと同じくらい例外的なもののような気がします。



オーバーするにしたって月に500回の発信をたとえば毎回3分と仮定すれば総計1500分、タイプLLバリューだとしても基本料と通話料だけで18900円になる計算ですが…
それが2430円で収まるなら削減効果としては充分じゃないかなと。

(ただ質問者さんの場合パケホフラット込みで1万円ちょっとと言うことはベースプランはタイプLバリューでしょうか。基本料+通話料分で5000~6000円程度とすると削減幅としてはいささか微妙かも?)

投稿日時 - 2011-08-15 22:38:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問