こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

湿潤療法について

昨日、火傷をしました。範囲は右手親指全体です。一部に100円硬貨大の水ぶくれ、その他は水ぶくれはないですが赤くなっていて、腫れているところもあります。本日、病院で水ぶくれを潰しガーゼと包帯の処置を受けました。その後治療法について検索していて湿潤療法という治療法を知りました。消毒、軟膏を塗ってしまった今からでも切り替え可能なのか教えてください。そして近くに採用している病院がないのでキズパワーパッドを使用したいのですが、今現在、水ぶくれになってない箇所(赤くなっている箇所)にも貼ってもいいですか?あと飲み薬で抗生物質が処方されていますが飲んでも構わないですか?どなたか湿潤療法に詳しい方や医療関係の方回答お願いします。

投稿日時 - 2011-08-14 17:15:36

QNo.6942516

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

湿潤療法はもともと人間のもつ自然治癒能力を生かしたものです。
昔だったらアロエの肉を火傷した部分に張り付けておいて上に油紙のせてテープで張り付けておしまい。なんて民間治療法?を受けたりしたことはありませんか?

湿潤療法についてはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BF%E6%BD%A4%E7%99%82%E6%B3%95
を参照していただければわかりますが、病院の医師や看護師によっては勉強不足のため知らない看護師さんもいるのが事実です。

小さいころ転んで怪我をしてしまった時などを思い出してみてください。消毒をしてガーゼを当ててすぐ直ったりしましたか?むしろかさぶたができたりじゅくじゅくしたりを繰り返したのではないですか?下手したらガーゼ交換のときに傷口にガーゼがくっついてはがしたらまた血がでてきた。なんて経験をされているのではないですか?

実はそのじゅくじゅくした液の中には細胞成長因子っていうのが含まれていて傷を治す成分が含まれていて、ガーゼをあてるとガーゼがその成分を吸い取ってしまって却って傷の治りを遅くしてしまう。というのが最近の最先端医療の考え方です。

投稿日時 - 2011-08-14 18:44:17

お礼

ありがとうございました。参考になりました。自分の自然治癒能力を信じてみます。

投稿日時 - 2011-08-14 22:14:35

あなたにオススメの質問