こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デザイナー志望の進路相談にのってくれますか…;;

私は将来デザイナーになりたいと思っている高2です。
学校に美術の先生がいないのでここで質問させていただきます


今年の夏に美大やデザイン科の入っている大学に見学しに行ったのですがまだここがいいと思うところがありません。

就職のことを考えるとムサタマのような美大に行くのが良いと思いますが
学費も高いですし、美大は正直考えていません。

そこで専門学校の桑沢デザイン研究所に興味を持ったのですが
私はまだ具体的な○○のデザイナーになりたいという目標は持っていないので
専門学校にはまだ不向きな気がします。。。

(それに桑沢は技術のない私にとって難易度も高めかとも思ってしまいます…;;)


もし○○デザイナーになりたい!というような目標が私にできたら
就職のことを考えて桑沢を受けたほうが良いのでしょうか?

私の心情としては大学生活を送ってみたいというものがあるのですが
将来の就職のことについて考えると不安で専門学校の方がいいのかなと思ってしまいます…

それと、
私の学校の指定校の一覧に
唯一のデザイン科で東京工科大学があります。
この大学はまだデザイン学科の卒業者がいないのでデザイン科の就職についてはいまいち分からないのですが
桑沢のような専門学校や他のデザイン科のある大学と比べて
この大学についての評価も聞かせていただきたいと思います

もしこの大学の設備がいい、就職に強い(?)というような情報もありましたら教えていただきたいです、、




長文、駄文失礼いたしましたm(__)m

投稿日時 - 2011-08-12 11:59:45

QNo.6938049

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元デザイナーの者ですが、多摩美のグラフィックとか、ムサビの視デとかには行っておいた方が絶対に良いです。
学費は4年間全額奨学金を借りても、マトモなデザイナーに成れば数年で返却可能です。
それに就職を考えるなら断然大学を出た方がいいです。
桑沢はソウケイと並んで双璧を成す専門学校ですが、専門学校は基本的にはデザイナーではなく、デザイナーの下で指示された事だけをするオペレーターを輩出していますので、そこからディレクションをする立場に成るのは大学に比べて多大な努力が必要です。
また、いわゆる大手からの募集や、その他の募集も含めて大学にしか来ない募集という者も沢山あるので、その点でも専門は不利です。
入試も完全に絵の未経験者だと仮定しても今から寸暇を惜しんで練習すれば多摩でもムサでも受かると思われます。

投稿日時 - 2011-08-13 22:46:24

補足

何日もたってからの回答の補足なので
気づいてもらえないかもしれませんが、、


美大はやはりムサタマレベルがいいと聞きますが
造形や女子美ではなくなぜムサタマなのでしょう?
逆に、
造形・女子美が5美大の中でもあまり薦められていない理由も知りたいです;;;

投稿日時 - 2011-08-27 22:11:02

お礼

遅くなりましたが回答ありがとうございます

簡潔なお礼ですみません


元デザイナーの方からの回答がもらえるとは
嬉しい限りです;;


学費はマトモなデザイナーになれば数年で返却可能とのことですが
「マトモ」なデザイナーになるのは大変なんでしょうね…;;

少し不安に思ってしまいましたが
絶対大学を出たほうが良いというお言葉に
私は奨学金も考えようと思いはじめました。やはりデザイナーになりたいです


ありがとうございました

投稿日時 - 2011-08-27 20:29:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、、、

>美大はやはりムサタマレベルがいいと聞きますが
>造形や女子美ではなくなぜムサタマなのでしょう?
>逆に、
>造形・女子美が5美大の中でもあまり薦められていない理由も知りたいです;;;

タマムサは、知名度から来る学生の優秀さと、教授陣に良い人材が多いと言う事です。もちろん卒業後の人脈を考えても、周りに良いデザイナーに成る人が多い方が良いでしょう。
女子美はタイポグラフィー(文字のデザイン)の教育では日本でも一流だと思います。
造形大は倍率を見れば分かりますが、近年入学がかなり簡単に成っているので、集まる人材のレベルもおのずと推測出来ます。
日芸も同じ理由です。
しかし、一番は習いたい教授陣が居る大学に進学することだと思います。例えば多摩美の佐藤晃一に、又はムサビの深澤直人に習いたいとか、、、
その辺りの目標が曖昧なら、とりあえず一流とされる大学に進学すれば後々後悔も無いかと思われます。

投稿日時 - 2011-09-11 12:22:49

お礼

返答してくださって感謝していますm(__)m


いろいろ詳しく
本当にありがとうございました;;

投稿日時 - 2011-09-12 09:42:25

デザインにも様々なジャンルがありますよね。
質問者さんは何か物作りしたり、絵を描いたりという事が好きな方なんでしょうか?

自分がどのジャンルのデザイナーに成りたいかがはっきりとしていないと正直進路を絞り込むのは難しいと思います。

私は試しに美術予備校に通ってみてはどうかと思います。
毎日作品作りをしていく中で自分が何をしたいのかが見えてくるかもしれないし、講師の方と相談しながらやり方を考えていけば良いと思います。

投稿日時 - 2011-08-20 03:05:47

お礼

遅くなりましたが回答ありがとうございます

簡潔にお礼させていただきます;;

はい
絵を描くのも物を創ることが大好きですw

やはりジャンルは決めておくべきなんですね。。。
予備校も考えたいと思います

ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-08-27 20:44:21

ANo.5

たびたび失礼、リンク追加です。
http://www.kds.ac.jp/career/offer_pd.html
http://www.kds.ac.jp/smenu/marginal/no4/main.html

投稿日時 - 2011-08-16 21:05:21

ANo.4

ANo.1です。
桑沢は求人や採用など公表してますので一応リンクしておきます。
http://www.kds.ac.jp/career/offer_sd.html
http://www.kds.ac.jp/smenu/marginal/index.html

いろいろ情報がありますが
まあどこを出るにせよ、それで最初からデザイナーとして地位が約束されているなどということはありませんので、出てからいろいろとおぼえたり身に付けたりしなければいけないことはたくさんあります。

美大受けるんならやっぱりきっちり準備をして受ければいい。受験美術は他の学科と同じように嫌になる時もあるかもしれないけど、美術が好きならばその中でも興味をつないで行くことはできるのでは。
タフな場面をうまくすり抜けていく子だっています。

合否は向こうが決めることなんで一応やれるだけのことはやってみては?
まだまだ何とでもなる可能性をお持ちと思います。
学校は学生同士の切磋琢磨、そして今後の人脈を作る場でもあります。設備よりそっちが大事。

投稿日時 - 2011-08-16 20:55:27

お礼

回答を何度も丁寧にありがとうございます

顔も知らない方たちから
こんなに丁寧に回答してくださることに感動です;;


リンクまで本当にご丁寧にありがとうございました!

投稿日時 - 2011-08-27 20:41:10

えーと、美大は考えてないけど大学生活は送ってみたいんですか?
東京工科大学だったら行けるんですか?
学費を見たところ美大と変わりないようですが。
同じ学費をかけるならもちろんムサタマが良いでしょう。
ムサタマは難しいから東京工科大と考えるなら、卒業就職後もムサタマ出身の人にはかないませんよ。
彼らの下で働くことになります。
どこを出たかじゃなくて、どんな力をつけて卒業するかによる実力の世界ですから。

桑沢は3年制ですが大学よりも凝縮された授業内容になります。3年で4年分をやると言って過言でないでしょう。
なので実力に差はない。けれど大卒か専門卒かという学歴の差があるのです。
これは大企業に就職したいと考える人には大きな差です。
たった1年の差なのに、その溝は大きいと感じる場面がきっと将来あるでしょう。

また未知数の東京工科大デザイン科ですが、たぶんパソコンを駆使してのデザインが中心になるのではと思います。
本当のクリエイターという意味でのデザイナーとしてはやはり手描きの絵も描けなければ何かと不自由です。
描けなくても務まりはしますけどね。
絵が描けないことがどこまでもコンプレックスになって行くと思います。

もしあなたが絵をうまくなりたい、なろうと言う気持ちがあるなら、それは今やるべきなんです。
美大を目指す人はまさに高校生の今、日々、絵や表現の鍛錬をしているわけです。
大学に入ってからうまくなるわけじゃないんです。大学ではさらにその先の話。

そして前の方も言ってますが、大学の場合は入学の時点で進む方向を決めなければなりません。
デザイン分野も今は細分化されてます。○○のデザイナーになりたい、というところまで詰めなければ受験自体もままなりませんよ。
その点、桑沢なら1年間の猶予があるわけです。

さて試験のことですが。
桑沢は美大と併願で受験する人も多いので、受験生のレベルは高いです。
でも美大ほど難しいものではありません。絵心のある人なら半年も練習すれば入れます。
今、高2なら余裕ですよ。先にも言ったように絵の訓練は今やるしかありません。
デザイナーになる気ならまず予備校などに行ってデッサンから始めましょう。
今すぐにです。

行動するうちに目標が定まります。
なので考えるよりまず実行!ですよ。

投稿日時 - 2011-08-16 15:34:02

お礼

遅くなりましたが回答ありがとうございます

簡潔なお礼ですみません


同じくらいの学費ですか?
私は美大は4年間で1000万はかかると聞いたのですが…

工科大はたまたま指定校に唯一デザイン科が入っていた学校です
情報が少ないので気になっていたものです


行動するうちに目標が定まるというお言葉を信じて
親に予備校について相談したいと思います

ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-08-27 20:38:15

ANo.1

桑沢は入学時には服飾デザイン以外はコースに分かれていませんから入ってから決めても大丈夫です。
分かれるのは2年からです。1年考えてびしっと決めるべきでしょう。
http://www.kds.ac.jp/department/sougou.html

入りたくて、試験があるのなら用意をすれば良い。
入試は1年間準備をしてダメならあきらめるぐらいのつもりでやらないと、受験のための勉強はだらだら長くやっても良いことはないですよ。(芸大狙いならまだ苦労したなという勲章にもなるでしょうが)桑沢ねらいで何年も浪人する人などいません。ふけた学生は一般大学を出てから来たとか、そういうコース変更をした人です。高校からストレートに来る生徒は高二ではほとんどが貴方と同レベルだと思います。
就職については美大デザイン科のほうが有利なのではないでしょうか。
数字だけ見ると美大デザイン科の就職率はよくありませんが、これは最初から就職しないでやる人やさらに教育を受ける人も多いからでしょう。たしかに学費は高い。
美大は一年から学科に分かれています。
http://www.musabi.ac.jp/student_life/career/alumni/

東京工科大はとにかく未知数なのですからなにもわかりません。評価はまだ“無い”ということです。学費はどうなんでしょうか?

就職は大企業に入る人は少ないですし、実力や実績や人脈を作りながらステップアップして行くための第一歩ぐらいのつもりで。
一般大学からの新卒採用のようなコースがあるつもりでは美術系デザイン系の学校には行かない方が良い。
それと勉強自体で遊べないと続かないと思います。これは受験勉強でさえも言えるかも。

投稿日時 - 2011-08-13 00:07:27

お礼

遅くなりましたが丁寧にありがとうございます

簡潔なお礼で申し訳ありません


就職率は割りと数字だけで見ていた気がします。。。
「最初から就職しないでやる人」「さらに教育を受ける人」
などもいるわけですね

とても勉強になりました^^


ありがとうございます!

投稿日時 - 2011-08-27 20:23:45

あなたにオススメの質問