こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

足場代の費用負担は?

元請けA社がB社に足場仮設工事 C社に外壁の塗装工事 C社の下請けD社に塗装工事前の補修工事

をそれぞれ請け負って

D社の瑕疵担保責任により修繕を行う場合。

D社が当該修繕を行うことは当然であるとして、足場仮設費用は誰が負担するのか?A社、C社の元請け責任は?

投稿日時 - 2011-08-05 03:44:43

QNo.6922346

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

瑕疵担保責任は請負った業者が負うものなので
発注者に対しては元請けのA社が契約責任として負う。

足場仮設費は直接仮設費なので通常はA社の請負範囲となる。
A社がB社に足場仮設を請負わせたとすればA社がB社に支払う。
A社はC社に補修工事と塗装工事を発注してC社がその補修工事だけをD社に
下請けに出しているのであって
その工事内容に足場仮設はないということでしょう。

施主→A社(元請)→B社(一次下請)
    ↓
    C社(一次下請)→D社(二次下請)

投稿日時 - 2011-08-05 13:47:25

お礼

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2011-08-07 10:45:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

工程の調整や工事全体のことに関して元請けは全責任がありますが、
それぞれに分担させて請負工事ということですので、文面からではB社が施工負担するのが妥当です。
ただ、極めて特殊というか作業技術的に調整のいる場合は、D社はA社とともに事前協議が必要でしょう。

なお、瑕疵担保契約がD社のみに課されているのは不思議です。

投稿日時 - 2011-08-05 08:01:09

お礼

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2011-08-07 10:45:47

あなたにオススメの質問