こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

教師、または自分が教師と想像して答えてください。

もし生徒からいじめの報告を受けたらどうします?
本人ではなく、クラスの子がいじめてられると。

もちろん教師の前ではいじめてるそぶりや証拠なんで見せませんし、口裏も合わせて報告に来た一人以外いじめなんて無いと言ったら?

信じない、もしくは信じようとしないんじゃないですか?

いじめで自殺した子の学校はいつもいじめの事実は無かった、把握してなかったと言います。


もし信じてくれてそのいじめはとめたとして、報告した子への報復はとめられますか?

そういうのは見えない所でするものですが、四六時中一緒に居てくれるわけじゃないでしょう?

それに、学校の中でないなら学校に責任はないと思ってませんか?


無理に手伝わされただけでも加害者と言うなら、こんな学校は加害者どころか黒幕だと思いませんか?

投稿日時 - 2011-07-09 06:09:50

QNo.6863944

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#3です。

>貴方が書いておられる事を本当に実行されてるかたならすばらしいと思います。

ありがとうございます。素直にお褒めの言葉と取らせていただきます。


>見てみぬ降りをするのは若い教師よりむしろベテランでそれまで何も問題が無かった教師にこそ多い気がします。

ベテランでそれまでに何も問題のなかった教師・・・
いるんなら会ってみたいです。そんなラッキーマン。いや失礼。

問題に正面から取り組まず、逃げてばかりのベテランならば、知っています。
その方が、子ども達からどういった扱いを受けるか見ていれば分かりますので「ああは、なりたくない」と思いますし、どの教師も真剣に物事に取り組んでいます。出来る力量の範囲でですが。

ですので「全部が○○」とはいいません。あくまで、経験的にいじめに気が付かないのは、若い教師のほうが多いと感じています。

>断る事も逃げることもとおっしゃいますが、その頃なんて社会も知りませんし、知ってるのはせいぜい(物理的にも精神的にも)行動範囲だけ。

えぇ。だからこそ、このような掲示板で大人たちが一生懸命、子ども達に訴えるんじゃないんですか?
「人生、そんなに捨てたものでも、狭いものでもない」って。

>開けた人は有罪にはならないでしょう?

そうでしょうか?その開けた本人自身が「自分は有罪」だと思ってしまいませんか?
そこで「仕方がなかった」と考えられるのは、幼い子どもか、人生を経験した大人だけでしょう。
一番感性の鋭い、良くも悪くも自分を含めた人に対して厳しい10代、20代は自分を責めるのではないでしょうか?

>あなたの書いている事は理想な形だとは思います。
>実践されてるのならいつまでも続くようお祈りします。

はい。ありがとうございます。
学校と言うのは、一種の仮想空間。大人の社会、現実には存在し得ない理想空間だと私は思っています。
なぜならば、本当に(良くも悪くも)純粋な子ども達の成長の場、人生における短時間の混沌の場だと思うので。
大人の社会では鼻先で笑われてしまうような理想を述べることも、平気で出来ます。

投稿日時 - 2011-07-10 00:28:05

お礼

かなり時間がたってしまって申し訳ありません。

理想であっても理想ももたない人よりはいいと思いますし、それが実践できてるならなによりです。

投稿日時 - 2011-11-20 15:49:37

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

>もし生徒からいじめの報告を受けたらどうします?
その1 まず状況把握 即刻教員集団に伝達し、緘口令を敷いた上で巡回、観察の開始
その2 管理職を含めて報告生徒から事の詳細を聴取
その3 並行していじめを受けているとされた生徒に極秘で事情を聞く
その4 当事者の保護者に対しても緊急に連絡をとって事情を聞く
その5 状況、程度に応じた対応をとる、緊急のケースでは教委、警察と連携

>口裏も合わせて報告に来た一人以外いじめなんて無いと言ったら?
そんなすぐに生徒たちに確認すること自体が「ダメな例」です。効果ないです。
指導するときには、準備万端整えてから突然一斉に徹底的にやるもんです。

>いじめで自殺した子の学校はいつもいじめの事実は無かった
だって「把握してました」って言ったら別の騒動になるから・・・だと思います。
自殺するほどのいじめなら、だれかが気がついているはず。

>もし信じてくれてそのいじめはとめたとして、報告した子への報復はとめられますか?
とめないといけないのでしょ? その対策も当然取るべきでしょ?
隔離する、保護する、転校させる、というケースもあります。

>そういうのは見えない所でするものですが、四六時中一緒に居てくれるわけじゃないでしょう?
「学校だけがやれ」というのならそのとおりです。
だから保護者や警察、地域といった人たちの協力が必要になります。

>それに、学校の中でないなら学校に責任はないと思ってませんか?
人間関係のきっかけが学校内にあるのなら、学校はかかわる。
ただし、本当の責任はいじめた本人およびその保護者にあります。

>無理に手伝わされただけでも加害者と言うなら
でも、いじめられた当事者からすれば加害者でしょ?
被害者、加害者、第三者の区分けなら加害者に該当します。


最後に一言
どんなに細かく指導しても、どんなに性格のよい子供たちであっても、どんなに保護者ががんばっても、ケンカ、仲たがい、グループ抗争、仲間はずれ・・・といったことは、起こります。
毎日何十人、何百人という思春期の子供たちが6~7時間も同じ空間で過ごすのですから。
だから「いじめはない」なんていうことは、学校にはありえない。
「いじめがあるかもしれない」っていう危機感を常にもって子供たちをみていくこと(これは信頼していないということではありません)が大切です。
「ちょっと変だな」と感じたときに、子供たち自身や、教員集団や、保護者の方が気がついて、アクションとれるようにすること。
いじめがおきかけたときに、「あっ!?」って気づくことが大切で、それをしないと、質問者さんがおっしゃるようなとんでもない状態になります。
要は、最初のきっかけを見逃すな! ということなんです。

投稿日時 - 2011-07-09 09:14:33

ANo.4

私でしたら状況の把握から始めます。

生徒全員に対して真正面からいじめがあったか聞いたとしても、正直に答える生徒は少ないと思います。

匿名性をアピールをしてアンケートを取り、全員に対して個別に面談を行なえばある程度状況がわかるのではないかと思います。
その結果で、いじめに対してどのように対処すればよいか検討すれば、対応方法も見えてくると思います。

ご質問者様はわかってらっしゃると思いますが、同じ行為だとしても、「いじめは対象者がいじめられたと感じればいじめになる」という事を教えてあげるのも大事だと思います。

教師側としては、「いじめは絶対許さないという強い態度を見せる」ことも必要で、いじめられている生徒や教師に告げ口したら、今度は自分がいじめられると思っている生徒に安心感を与えられると思います。

教師により対応する能力に差があると思いますので、一人ではなく学年もしくは学校全体で行なうと良いと思います。

実は、これはうちの子供が通学している私立中学で実際に行なったことのパクリです。

今の教員の方は、生徒の学力、親の経済力等にものすごい差があり、色々な生徒や親がいて外からはわからないご苦労があると思います。
また、公立の義務教育であれば、どんな生徒でも受け入れなければならないという現実があり、対応に苦慮されていると思います。

もし、ご質問者様が教員であるならば、大変かとは思いますが、生徒の事を一番にお考えください。

投稿日時 - 2011-07-09 08:26:37

補足

私は残念ながら教員ではありません。
遠い昔にいじめに加担するのを強要されてた者です。

アンケートは無意味だと思います。
バレないとわかってても自分に火の粉がかかってないなら知らない顔をするでしょう。

いじめられてる本人が訴えればまだ良いほうではないでしょうか?

もしかしたらクラス全員が結託していじめられてる子をいじめてる側として訴えるかも知れません。

人間が自分より立場の弱いものをいじめるのは性かも知れませんね。

政治家ですら弱い国民をいじめてる世の中ですから・・・。

投稿日時 - 2011-07-09 08:34:50

ANo.3

現役教師です。^^;

>もし生徒からいじめの報告を受けたらどうします?

確認します。自分の目と耳で。あと、他の教員(保健の先生)などにも問い合わせます。

>もちろん教師の前ではいじめてるそぶりや証拠なんで見せませんし、口裏も合わせて報告に来た一人以外いじめなんて無いと言ったら?

ははは。これ、意外とばれるものです。全員が全員、完璧な虚言癖があれば別ですがね。
それでも、2~3日なんとなく子ども達の周りにいれば、見えてきます。

>信じない、もしくは信じようとしないんじゃないですか?

これって若い先生にはあるかも・・・「自分のクラスの子がそんな人間ではない」と思い込みたいものですから。ただ、何年も教師をやっていると「人間、誰でもうそをつく」は実感しますから、「疑い」は持つでしょう。

>いじめで自殺した子の学校はいつもいじめの事実は無かった、把握してなかったと言います。

いつもですか? 「そういうケースが多い」と言うことではないですか?
ただ、学校側が「いじめの認識」がある時は「自殺にまでは至らない」とも考えれますが。
どうでしょうね?
身近には「自殺」がないので、断定は出来ません。

>もし信じてくれてそのいじめはとめたとして、報告した子への報復はとめられますか?

いじめを止められるだけの力量のある教師が多い学校ならば、報告も必ず止めれますよ。

>そういうのは見えない所でするものですが、四六時中一緒に居てくれるわけじゃないでしょう?

実際のいじめが見えないところでされていても、傷跡なり、いじめられた子の様子なりは変わってきて、見ようとしていれば見えます。(#2の方が書いたような先生ばかりになれば、見えなくなるかも)

>それに、学校の中でないなら学校に責任はないと思ってませんか?

ははは。本当はそう言ってしまいたいですけどね。世の中の全て学校が悪い。学校の責任なんですか?違いますよね。いじめはいじめをしている子の責任ですよね。

実際には、言えませんね。だって、いじめをしている子もされている子も、どちらも自分の学校の生徒なんですから。

>無理に手伝わされただけでも加害者と言うなら、こんな学校は加害者どころか黒幕だと思いませんか?

無理に手伝わされている子は加害者でしょう。小さな判断力のない子どもでない限り、していいこととしていけないことの判断は付くんですから。断ることも、逃げることも出来ますよね。
「学校が加害者、黒幕」には論理の飛躍があるような。
知っていて、見てみぬ振りをした教師は、加担者ですが。

あなたがどういう状態なのかは分かりませんが、いじめを知っているのならば、相談できそうな大人にそっと相談してください。
すぐに解決できなくても、なんらかのアクションは起こせるのですから。

投稿日時 - 2011-07-09 07:53:38

補足

貴方が書いておられる事を本当に実行されてるかたならすばらしいと思います。

見てみぬ降りをするのは若い教師よりむしろベテランでそれまで何も問題が無かった教師にこそ多い気がします。


経歴に傷をつけたく無いのか、今まで事なかれだったから関わり方がわからないのかはわかりませんが・・・。

断る事も逃げることもとおっしゃいますが、その頃なんて社会も知りませんし、知ってるのはせいぜい(物理的にも精神的にも)行動範囲だけ。

その中で逃げ道を探すなんて、砂漠で地図を見ているようなものです。
自分の現在位置すらわからない常態です。

当事者にとっては銃を突きつけられて金庫の鍵を開けろといわれてるようなものです。

開けた人は有罪にはならないでしょう?


あなたの書いている事は理想な形だとは思います。
実践されてるのならいつまでも続くようお祈りします。

投稿日時 - 2011-07-09 08:27:38

ANo.2

教師または、教師の立場で考えて下さいということですが。
あなたの年齢もわかりませんし、親なのか、子どもがいるのかいないのか?
いじめられている本人なのか、いじめている側か?
それとも、先生に報告する人なのか、手伝って加害者にされた人なのか?

何でも、学校や教師のせいにするのはあまり賛成は出来ません。
昔は、よくガキ大将と呼ばれた子がいました。
他にも、番長や裏番とか、不良やらなんやら・・

ガキ大将って、いじめているイメージがあるかも知れないですけど、そうではないんですよね。
ドラえもんのジャイアンなんかそうですね、一見のび太をいじめているようですけど、何かあれば助けますからね。

番長や裏番とか、不良とか言われていた人もそうなんですよね。授業はまじめに受けない、サボる、あちこちで喧嘩するとかロクなことしてないようですけど、そういう人達が意外と学校のいじめなどは仕切っていた(うまい言い方がわかりませんが・・)。

こういう人達って、いじめなどには中立な立場だったんですよ。
パシリとかイメージ悪いんですけど、パシリやってる子は元々いじめられてたりして、その人達に助けられたり、自分からその人達に近づいていって自分の身を守ったりするわけですよ。

パシリやってるからといって、よくいういじめのようなことはされないんですよね。
何かを買いに行ってこいと言われても、行く代わりに自分の分も買って来ていいってお金を余分に渡されたりね。

私は、中高生の時は、周りからは裏番と言われていたようです(笑)
別に、自分が番長だとか、裏番だとか言うわけではないので、大人になってから知ったのですけど、基本誰でもウェルカムなんですよ。いじめっ子でも、いじめられっ子でも来る物は拒まず。

いじめとかを見ると、気分が悪いのでいじめてるやつを怒るだけ。

昔はそんな感じで、いじめで自殺するような深刻なものはなかったですし、誰が誰をいじめてるとかいうことで問題になったことも聞いたことがありません。
大体、先生に怒られるのは私たちのような、授業をさぼったり、よそで喧嘩してきたりで怒られる人ばかりでしたね。

だから、今の状況が不思議です。私は子どもが3人いますが。息子なども外で変なやつに絡まれたこともないとか不思議です・・・、学校で喧嘩して怪我したりと言うことはありましたけど、私が学生の頃は、学校で喧嘩するとかもあんまりなかったですしね。外ではよく絡まれたりして喧嘩しましたけど。

ちょっと、話しがずれましたが、昔は自然に今のように深刻ないじめが出来ない仕組みがあったと思います、それがいつ頃どうしてなくなっていったのかはよくわかりません。
そこに、学校や教師のなんらかの事が関わっているのかも知れないですし、親が関わっているのかも知れません。

子どもの世界で独自に出来ていた世界がなんでなくなってしまったのでしょうね?
いじめの問題はそこにあると思うのですが・・

また、今のいじめの問題で、私の子どももいじめに合いました。いじめを止めたら、自分がいじめられる側になったようです。でも、別に学校や教師のせいにはしなかったですよ、言っても無駄なことだという理由もありますけど、怪我したり、メガネを壊されたりと実害があったんで、直接相手の家に行きましたよ。

自分の子の話を聞いただけでは、成り行きもわからないですから、相手の話を聞きにですけどね。相手の親は、なぜか怒鳴るんですけど、こっちは話を聞きに行ってるだけなので・・
でも、だいたいそういうときは、向こうがいじめているわけなので、怒鳴った向こうの親は恥ずかしいでしょうね。

怒鳴ったり、輩のようなことをしても何も得することはないですから、冷静にちゃんと話をする。で、その子を叱るのではなく、親をいじめっ子の前で叱ります。これって結構子どもにはきついようですよ、自分のせいで大の大人である自分の親が目の前で他の親に叱られているんですから。
で、誰か1人に「あいつの親はヤバイ」と思わせれば、今のいじめは勝ちですね。
一番上の時に、そういうことがあってから、下2人は何もないですよ。

普通に仲のいい友達と遊んで、いじめなんてものには、被害者、加害者どっちにも関係ない学校生活を送っています。親である、私や嫁さんも普通に近所付き合いもしてますし、学校のPTA役員なども普通にやってます。
ただ、いじめっ子の親には一線引かれてますけどね(笑)

教師が悪い、学校が悪いと言っていればいつまでも解決しない問題だと思います。その後も息子はいじめを止めていたようですけど、いじめっ子は息子に絡むとヤバイと思っているので手も出さなくなったようですね。

子どもの世界で解決するように持っていくのがいいのではないかなと思います。
いじめに限ったことではないですけど、子どもの間は何かあれば親が解決してくれると思うように子どもに思ってもらえてたら自殺するほど悩む前に親に相談すると思いますけどね。
もちろん、人に迷惑掛けるようなことがあれば、その分ひどい説教はしますけどね。

長文失礼しました。

投稿日時 - 2011-07-09 07:42:22

補足

私は今22歳で5~6年前にいじめの手伝いを強要されていました。

男子同士のいじめも見ましたが、貴方の言うような事はなかったです。

パシリにされてる子はお金も取られてました。

守られてる様子も無かったです。

見えないところではわかりませんが・・・・。

女子同士だと本当にいじめてる相手が死んだらいいのにって話もしていました。

あなたのお住みの所は本質的にはいい人が多いのではないですか?

投稿日時 - 2011-07-09 08:18:12

ANo.1

いじめは昔からありましたけど今のいじめは昔と比べたら狡猾で陰湿ですよね。

私が子供の頃は、休み時間や昼休み、放課後であっても先生が必ずと言っていいほど見えるところにいました。
監視しているとかそういうのではなく一緒に遊んでいるとか備品や花壇の手入れなどでです。


今の学校は教育委員会から求められている書類の作成に授業以外の時間の大半を取られてしまっています。
その書類の提出は義務とか強制ではなく任意のはずですが、未提出だったり未作成だとその教員の査定に響いたりします。

学校の先生が生徒たちと一緒にいられる時間を奪っているのは教育委員会や所轄官庁が原因だったりします。
イジメ問題からそういう書類仕事が増えたりもしているんでしょうが、現実的ではなく本末転倒な状態。
すべての作業と責任を現場に押し付けている状態が状況を悪化させていると思います。

所轄官庁の役人にしろ教育委員会にしろ、エリート意識とか選民意識があると物事の本質を見ようとしないから責任を感じないし、根本的解決よりも小手先の解決に終始し、小難しい規則ばかり作るだけ。
結局のところ、そういう管理側の人というのは自分の立場や評価を悪くするようなことは絶対しないし、既得権益などというおいしい立場にいればそれを守ろうとするもの。


だから、現場の現状を直接調べもせず現場教師に丸投げしているような教育委員会や所轄官庁も間接的には加害者。

法律を作る立場の役人がどれだけ腹黒いことをしているか知ってますか?
「日本中枢の崩壊」という本を読むと、悪いのは政治家ではなく霞が関の官僚だということがよくわかります。

投稿日時 - 2011-07-09 07:01:42

補足

いじめの自殺などのニュースでいじめは把握してなかったと言うのは本当だと思いますか?

いじめがあるとわかって居ても世間に知られるとまずいとでも思っているのでしょうか?

今は教師が授業中に歩き回ってる女子生徒の肩を叩いただけでセクハラで訴えられると聞きました。

もしかしたら教師もいじめられてる立場なのかも知れませんね・・・。

担任がいじめ問題に本気でとりくもうとしても上から止められる、これって結局はいじめを強要されてるのと同じだと思いませんか?

投稿日時 - 2011-07-09 07:15:43

あなたにオススメの質問