こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

画像編集ソフトの違いによるモニタの設定方法

CANNON EOS50Dを使っていて、付属のDigital Photo Professionalというツールがあります。
RAWデータをこのソフトを使って開いたときと
PhotoShopのCameraRawやLightRoomで開いたときと色合いが全然異なるのですが
この違いはどうしたら合わせられるのでしょうか?

Digital Photo Professionalのツールで、
カラーマッチング設定→表示用という項目で
デフォルトは 「sRGB」が設定されてます。
この色合いが実際のイメージに近く、気に入ってるのでこの色を基準合わせたいと思っておりますが
CameraRawやLightRoomではこの色が表現できないのです。

モニタの設定はデスクトップから「色の管理」で「sRGB Color Space Profile」を設定し
Digital Photo Professionalもデフォルトから変更しました。

しかしそれでもRAWファイルの色がCameraRawとLightRoom共に合いません。

ツールによって多少の違いがあるにしても
明らかに異なる色なんでどうしても直したいのです。

どうかお力をくださいませんでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-07-06 01:06:24

QNo.6857162

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

お使いのアプリでの詳細はわかりませんが、sRGBプロファイルは、アプリケーションのメモリ上でデータを扱う場合のカラースペースのプロファイルであって、モニタ用のデバイスプロファイルではありません。これを間違って混用している方を多く見かけます。
カラーマネジメントの原理的には、モニタのデバイスプロファイルが正しいものであれば、カラーマネジメント対応のアプリケーションで表示した画像は見かけ上、同じ色に見えるはずです。アプリによる差異は出ません。
アプリケーションのカラーマネジメントのプロパティなどからモニタ表示のプロファイルに、ご使用のモニタ固有のデバイスプロファイルを設定すれば、モニタの最低限のカラーマネジメントが出来るはず。
お使いのモニタのデバイスプロファイルは、同じ機種でも一台ごと異なるため、キャリブレーションツールで生成する必要があります。キャリブレーションツールには、目視で合わせるソフトキャリブレータ(PhotoshopなどAdobe製品に付属の簡易ツール)とセンサーで測定するハードウェアキャリブレータがあるのですが、当然ながら誤差の出にくいハードウェアタイプをおすすめします。ハードウェアタイプは安価なものなら1万円台で入手可能。分光光度計を用いた本格的なものやプリンタプロファイルも生成できるものだと7万円以上します。
「とりあえずカラーマネジメントの効果があるかだけ確認したい(正しい色味ではなくても)」なら、モニタに代表的なデバイスプロファイルが付属していたりメーカーサイトで配布されたりしていることがありますので確認してください。ただしデバイスプロファイルはモニタ一台ごとに違うものなので、正しい色味で観察するにはお使いのモニタ固有のデバイスプロファイルが必要ですよ。

また老婆心ながらRAWファイルは、撮像センサから吐き出された画像化前のデータなので、RAW現像ツールの現像パラメータ初期設定によっては色味や明るさに現像ツール毎の差異が出ることがあります。カラーマネジメントの効果を見るために色味を確認される場合はRAWではなく、同一のJPEGやPSD形式の画像を使った方がいいですよ。

投稿日時 - 2011-07-06 09:14:28

お礼

ありがとうございます。
キャリブレーションは手動で設定してみました。

知識不足で申し訳ないんですが
RAWデータの色の差異はそんなに変わるものなのですか??

Lightroom(CameraRawも)を使ってRAWデータを開くとまったく異なる色で表示されるのは
やり方が違ってるということでしょうか?

例えばLightroomを使って画像補正するときはRAWデータを開かずに
画像化したファイルを開いて(TIFF、JPGなど)調整するものなのでしょうか?

TIFF、JPGで開いたときは同じ色で再現はできるのです。

投稿日時 - 2011-07-06 10:50:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

>データを開いたら初期状態では無く色温度カラーバランス等すべての条件を同じにしてみてください
この意味はそうしなければいけないという事ではなく
同じ設定にすれば同じ色になるはずだからやってみてくださいという意味ですよ
カメラの設定がうまく反映されていな場合アプリごとに変化しているはずだからそろえてみれば同じはずという事言いたいだけです
それからプロファイルは適切に処理しないととんでもない色になりますよ
モニターの設定いじっちゃった様なのでとりあえず元に戻してキャリブレーションしてください
カラースペースはsRGBで一般的には問題有りません
色みが違って見えるのはホワイトバランスやカラーバランスだけでなく彩度等も違うからです
Digital Photo Professionaの色を苦労してLightRoomで出すよりそのままDigital Photo Professionaで作業した方が良いですよ
アプリが違えば結果も違うと思った方がいいですよ

投稿日時 - 2011-07-06 13:10:55

お礼

ありがとうございました。

TIFFなりJPGなりに変換するかDigital Photo Professionaだけで処理する方法で
やることにしました。

投稿日時 - 2011-07-12 20:33:07

#2です。
 RAWは、画像ではありません。センサーから読み出したデジタルデータであって、これを無理矢理モニタに表示させても画像にはなりません。その点で、JPEGやTIFFなどとは根本的に違うものです。
 RAW現像ソフトなどでは、このデジタルデータを人が認識できる画像にするため変換を行います。この変換の際に、「とりあえず」使われるのが初期設定です。人が見てわかる画像でないと、その後のレタッチが出来ませんから。そのとりあえずの設定は現像ソフト毎に違いがありますので、Photoshopとカメラメーカー純正ソフトでは異なった結果になります。
これらの画像を見ながら現像パラメータを調整し、意図する画像に仕上げていくのが現像ソフトです。
現像後に、JPEGやTIFFへ書き出せば、現像状態が固定された画像になります。

投稿日時 - 2011-07-06 12:00:52

お礼

ソフトの違いって事で了解しました。
RAWデータはどうしようもないんですね。

TIFFなりJPGなり変換して使おうと思います

投稿日時 - 2011-07-12 20:31:42

RAWデータを色々なアプリで開くとなぜか色が変わります
なぜかと言えばアプリによって扱い方が変わるためです
メーカ純正のアプリはカメラの条件や設定等自社のカメラのためだけに適切になる様設定されています
PhotoshopLightRoom等は様々なメーカーのカメラの対応するため純正の物と初期設定が違います
その上アプリごとに癖が有ります
カメラで設定したホワクィとバランス等の設定がアプリごとにうまく反映されなかったりします
データを開いたら初期状態では無く色温度カラーバランス等すべての条件を同じにしてみてください
そこそこ同じになると思いますよ

投稿日時 - 2011-07-06 10:46:29

お礼

ありがとうございます。

>PhotoshopLightRoom等は様々なメーカーのカメラの対応するため純正の物と初期設定が違います
その上アプリごとに癖が有ります

そうなんですね~

お答えが重複してしまいますが、LightRoom等で補正するときは
>データを開いたら初期状態では無く色温度カラーバランス等すべての条件を同じにしてみてください

通常このような設定をして使用するものなんでしょうか?
もしくはTIFF等に画像化したもので補正を行うのが正しい使い方なんですかね?
てっきりRAWデータをそのまま開いて補正できるのだと思ってましたが
そもそも私の使い方が間違ってるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-07-06 10:59:10

ANo.1

まずはモニタのカラーキャリブレーションをしましょう。

質問者さんが使っているモニタでは実際の色合いに近く見えても、他の人が使っているモニタでは
全然違う色合いになってしまうかもしれません。
これは、モニタが標準の色合いになっていないことが原因です。
標準の色合いに合わせておけば、他の人にもモニタの色合いを標準に合わせて貰うことで同じ色合いを共有できます。
(基準に合わせましょうって事です)
その上で Photoshop 側もソフトでカラーキャリブレーションすると良いでしょう。


…Photoshopで作成した定義で普段のモニタ表示に関するカラーマネージメントができたはずなんだけどなあ…
カラーキャリブレーションは面倒ですが、質問者さんなら難なくできると思います。
モニタに付属のツールなどを使うと良いでしょう。

投稿日時 - 2011-07-06 02:30:21

お礼

回答ありがとうございます。
カラーキャリブレーションまでの正確な設定はやってませんが
手動でモニターの調整は行ってみました。

JPG、TIFFなどのデータは同じように再現できますが
RAWデータを開くとどうしてもおかしい色になってしまうのです。。。

CameraRawやLightroomで補正したいのですが
あまりに色が違うので。

No2の方が書かれてますが、そもそもRAWデータを開く事が間違ってるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-07-06 10:43:20

あなたにオススメの質問