こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

主人の浪費癖と話ができないことなどで悩んでいます

現在、私30代前半、主人30代後半で結婚7年目になります。
主人の浪費癖と話ができないことで悩んでいます。
というのも、主人はフィギュアが大好きでどうしても買ってしまうようなのです。
半年前に毎月8万程度の出費があることが発覚し、気づいた時には主人名義の貯金は残高がゼロになってしまいました。
収入が20万ですのでそれを考えるとあまりに大きな出費なためショックで、離婚も考えました。
今までそれぞれで仕事をしていたため、やりくりは個人個人でしたので、家計を握らせてはもらえず発見が遅くなりました。
でもそういう関係に甘んじていた自分にも責任があるし、生涯の伴侶と決めた人なので早々離婚と決断できず、毎月15000円までならとフィギュアを買う上限を約束してもらいましたが、すでに2月ほど10000円オーバーしていて、それを言うと、小さく丸まって顔も見せずになにも言わずに固まってしまいます。

そういった態度もおかしいと思いますし、なにより話し合いが出来なくて困ってしまうんです。浪費癖と相まって、どうやって対処したらいいのか分からなくなってしまいました。

精神病なのかもしれないと思い、やさしく言っているつもりなのですが、「今日家計簿をつけていてね~、先月フィギュア買い過ぎだよ~」と話題を振ると一気に貝が口を閉じたようになり、目がうつろになってしまいます。
その直前までは普通に楽しい会話をしていたのに、です。

主人との関係はだいたいうまくいっていて、記念日も大事にしてくれて愛されていると感じますし、とても素敵な男性でこの人以外にありえないと思えるのですが、フィギュアを含めたお金の話になると突然話ができなくなってしまいます。こんな状態ではこれからの生活に不安もありますし貯金もしたいのに、ほとほと困ってしまって。
結婚当初もこういう兆しがありましたが、主人が嫌がるならいいやと強く言えませんでした。

また、半年前のフィギュアに8万円使っていて主人名義の口座がゼロになってしまった事件以来、子供はもういらないと言うようになってしまいました。
結婚した時は子供もいる家庭について二人で話していたのに、と、どうしてこんなことになってしまったのか。とても悲しい日々を送っています。
子供の話も始まると、小さく丸まってひどい時はぷるぷる震えています。


浪費癖のある方の質問を読んでいると、うちよりももっとたくさんのお金を浪費してしまっている方が多くて、うちのような25000円だと使いすぎるので15000円以内したい、というような額の内容ははばかられるのですが、このくらいの浪費は普通なのでしょうか?
また、このような話し合いたい問題の時に話し合いに乗ってくれない主人というのはおかしいのでしょうか?
ぷるぷる震えて小さく丸まってしまい、そのまま時が流れるままに眠ってしまうというようなことが多々あり、病院に行ってみては?と言ったこともあったのですが、受け入れてはもらえませんでした。
仕事で大変なこともあるようなので、ストレスかなぁとも思いますが、もうなんだかよくわからなくなってしまって。
子供もいらないと言われ、思い描いた結婚生活からどんどん遠ざかってしまっています。

よければみなさまのご意見を伺いたいと存じます。

投稿日時 - 2011-07-04 01:24:46

QNo.6852732

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

お礼ありがとうございました。

ヒプノセラピーは、行ってみたいので一緒に行こう!と誘ってみてはいかがでしょうか。
カウンセリングを家族が一緒に受けるのは珍しいことではありませんし、いい事でもあります。
普通は夫婦間の問題は夫婦で対応するものです。

結婚前からご主人の態度がおかしかったなら、原因はもっと昔にあるだろうとは思いますが、奥さんの接し方次第で回復がより早くなったり、悪化させない、ということはできると思います。

ちなみにヒプノセラピーは、医療行為とはちょっと違い、イメージトレーニングのようなものなので、身構えないで下さいね。
例えば、小さい頃にピーマンを食べたら苦くて、びっくりして吐き出したらお母さんに怒られてしまい、ピーマンが食べられなくなった、という中学生がいたとします。(ありがち笑)
催眠をかけて、浅い眠り(夢をみている状態)の中で、ピーマンて苦くないよ、お母さんは怒ってしまったことをとても反省しているよ、と教えてあげます。
すると目が覚めた時には、ピーマン嫌いが直ってたりします。

聞くとアヤシイですが、アメリカが本場らしく、研修などもあるれっきとした職業です。
お近くに腕の良いセラピストがいればいいのですが。

投稿日時 - 2011-07-05 12:56:32

お礼

なるほど~。ありがとうございます。
一緒に受ける…受けられたらよいのですが。
主人は、私の相談には乗るけれど、自分の問題は自分で解決するというタイプだと思います。
大人だし、そのくらい一人で行きなさい、というスタンスです。
またそれは自分自身にも当てはまるようで、私にも相談というカタチを取る事は少ないです。

それと正直言ってしまいますと、もし一緒に行ったとして、私自身セラピーしてもらう内容がないので、「なにをしてもらうの?」と主人に問われた時になんと返せば良いのか分からないので、ちょっと困ってしまいます。
たいした内容でなければ、先のスタンスが顔を出します。

主人自体、そういったセラピーや治療に関心がないようなのでなかなか難しいかもしれませんが、時期を見てもし機会があったら話してみます。
私自身これからなにかあった時に、利用してみたいと思います。

お返事いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-07 11:23:26

ANo.2

私は精神科医ではないので断言はできませんが、ご主人の態度にはどこかで原因となる出来事があったと思います。
病院でなくとも、ヒプノセラピーを受けられるクリニックが通える範囲にあれば、行った方が良いと思いますよ。
もしかするとフィギュアを集めてしまうのも、単なる趣味の範囲でなく、ストレスやトラウマからくる補完や依存の可能性があります。
催眠導入で過去の記憶を探り、原因をつきとめ、やっつけるなり対処法を身につけるなりしていかないと、精神のどこかが子供のままです。

30代後半で収入が20万というのも、何かご主人に問題があっての事でしょうか?
収入が20万で、1.5万の化粧品や服を買う女性は珍しくありませんが、既婚で貯金がないのは人生に計画性がなく、ちょっとおかしいかな?と思います。

投稿日時 - 2011-07-04 12:24:37

お礼

ヒプノセラピーですか、初めて聞きました。
そういったところに通って、確かに原因をつきとめたいと思うんですが、言っても行ってくれないですし、こういう場合はどうやって薦めたらいいのかと考えてしまいます。

収入が少ないのは職業柄しょうがないようで、本人も気にしてますが、このご時世お仕事を正社員でいただけるだけ幸せと思い、やりくりしています。
特に問題があって収入に影響とは思えないんですが。

金銭感覚はもっとある人だと思っていたのでショックだったのは確かですね。
それもなにかあってのことと思っています。

いろいろとありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-05 09:22:00

浪費の額よりもご主人の態度が気になりますね。
まるで叱られて怯えている子供のようではありませんか。
何か心に抱えたものがあるのでしょうか。
それでも、たとえばウツのような症状があるとか、人間関係や仕事に支障をきたす等という事がなければ病院へ連れて行くのは難しいかも知れませんね。

今すぐに離婚、というのはまだ行き過ぎかなあ、という気はします。
しばらく静観しかないでしょうか。

私の友人はある人と親の反対を押し切って結婚しました。
最初はとても仲も良くうまく行っていたのです。少なくともそう見えました。
反対を乗り越えて結婚しただけのことはあるなあ、と。
ところが一年ほど経って子供ができると、その直後に離婚してしまったのです。
驚いて理由を尋ねると、子供ができた事でご主人が精神病になってしまったというのです。
どんな症状かまで詳しくは聞けませんでしたけど、いわゆるウツ、引きこもりになってしまったようです。
それであっさり離婚してしまった友人にも正直驚きましたけど。
そのご主人にフィギュア好きの趣味があったかはわかりませんが少なくとも新居に遊びに行った時には見かけました。
まあフィギュア集めの趣味は私の夫にもありますので気にはかけませんでしたが。

で、彼女は実家に戻って仕事しながら子供を育てていました。
その後再婚をして今度はうまく行っていたのですが。
前夫との間の一人息子が、不登校、引きこもりになってしまいました。
そう思いたくないですが、やはり血筋かなあ?と。
中学は殆ど登校できないまま、高校にも行かず今は成人しています。
何とかアルバイトはしています。

あんまり関係ない話かとは思うのですが、ついご主人の話をうかがってその友人の元夫を思いだしてしまいました。
ご主人が望まない以上は子供はやめた方が良いかなあ、と。
ご参考になったとも思えませんが、今は注意深くご主人と向き合い、なにか心の闇を抱えていないか窺ってみる事ではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-07-04 02:00:12

お礼

ありがとうございます。
なんだか胸のつかえが取れたような気がします。
子供がしかられるとこうなるんだ、ということも、はっとしました。

主人には、確かに抱えた心の闇はあると思います。それも含めて好きになって、今まできました。
仕事自体にも支障はきたしてないようなので、職場の我慢を家で発散してもらえるように努めていきたいと思います。

ご友人のお話もありがとうございます。
子供が生まれた先、そんなことになるなんて考えてもいませんでした。
想像力が足りませんでした。
そうですよね。
そういうことも起こるんですよね。

今は無理して子供子供と思わず、一生二人で子供なしの生活を楽しむのもありなのかも、と思えてきました。
私の焦りや不安で、せっかくの二人の幸せを逃がしてしまっているような、そんなことを感じました。

もっと二人で楽しく過ごせるようにして、もし主人が子供を望んでくれたら、そうしようと思います。
相談にのってくれてありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-05 08:53:25

あなたにオススメの質問