こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事のミスと気持ちの切り替え

こんばんは。こちらのカテでは、はじめまして。

実は今日(正確には昨日)仕事でミスをしてしまい、とても落ち込んでいます。
ショッピングセンターのレジで仕事をしているのですが、仕事が終わってレジから自分の責番を抜いたらプラス4000円の誤差が出ていました。
4000円キッチリだったので、5000円札をお預かりしたのに1000円での入力ミスが原因と考えられます。

レジから誤差が発生した場合、発生時間帯のデータを出して一つ一つ確認して誤差が出たと思われる金額や記憶を辿って原因を探していきます。
ここの可能性が高いなと言う箇所はあったのですが、間違いなくここだと言うやり取りまでは絞り込めず原因を確定できませんでした。

原因が確定しない時は、今後同じミスをしないように始末書の提出です。
もしお客様が気が付いてあとで連絡が来たとしても、迷惑をかけたことについて同じく始末書です。
上司にも厳しく注意され、自分の不注意とはいえショックでした。

でもそれ以上に悔しいです。
私は勤め始めたばかりではなく5年以上勤めてますし、特に間違いが起きそうなやり取りはなく金額の入力間違いと言う初歩的なミスだったのでいくら混んでいた日だったとしても、気を付ければ防げたのにと思うと本当に悔しくなります。
また同じ失敗をしないよう、もう一度レジに入力した金額と実際の金額を相互確認をするなどの対策をして改善していこうと思います。

でも気にしすぎたりくよくよすると、かえってミスが続くことがあります。←うちの職場でよくあるパターンです。
なので明日(正確には今日)から7月だし、今年も後半に入るので、気持ちを切り替えてミスを繰り返さないように前を向いて進んでいきたいです。

皆さんは仕事でミスをしてしまったとき、どうやって気持ちを切り替えていますか?
教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-07-01 01:00:02

QNo.6846226

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

人為的行動には必ずミスは付き物です。 神では無いのでそれは未来永劫多分不可避の事だと思います。

私は今上下水道のプラントの運転や保守点検等の仕事に携わっていますが、いくら手馴れたベテランでもたまには初歩的なミスを犯したりしますし、私もこんな事ホントに自分がしたんだろうかというような凡ミスをしでかしたことも実際に有ります。

私も昔は、小売業に従事して居た事も有り終業後でのレジ誤差があったりし、悩まされた記憶が有り時にはレジ係りの子に始末書を私も書かせた覚えも有ります。 (貴女の話を聞き懐かしさえ有りました)

私が携わっていた頃に比べ今のレジは数段良く(楽というべきかも、昔は例えば2373円の買い上げ金額が有り3000円預かったら瞬時に自分で計算し釣りを627円を渡すというようなレジスターで今みたいに預かり金額を押せばつり銭金額が、勝手に出て来るような楽なものでは有りませんでした) なっているので、貴女のミスも凡ミスの部類に入るかもしれませんね。

先ず、(1)買い上げ金額を客に伝える(と言う事は自分にも言い聞かせる事を兼ねている)  (2)「幾らお預かりします」と言った時、相手と自分への確認をする(今回の場合も5000円預かり貴女が「1000円お預かりします」と言えば相手は「エエ!」っとなったはずなのに・・・相手も5000円札を1000円札と勘違いしていたとしか思えませんよね。)

私の職場でも今、朝の仕事始めには必ず班単位でKYをしその日の作業に掛かります。そして作業確認を必ず声を出して『何無い良し!」と指差呼称するようになり、以前に比較し随分ミスが軽減しました。

何も私ごときが能書き並べなくても、貴女はレジ業務の基本をキチンとやられていることでしょうから、まあ蛇足と思って下さいね。

また戻りますが、買い上げ金額を知らせ、お金を預かる時に例えば2000円預かったと仮定し、「2000円お預かりします」と言って受け取る時に 声を出さずに心で『2000円ヨシ!』と自分に言い聞かすクセを付ければ、私は預かり金に対しての誤りは随分防げるのではと思いますが・・・

気を付けていてもミスはどうしても起こしがちのものですが、起きたことはもうどうしょうも有りません。  何とか同じ過ちを起こさないように考え方や行動を変える、あるいは努力することが一番大事だと思います。

その点貴女は気持ちを切り替えて仕事に前向きに取り組もうとされているので、それで充分だと思いますよ。
済んだ事を引きずっていたら反ってまたミスを犯したり周りに悪影響を及ぼしたりすることもありますし。それは貴女も言われている通りで、きを引き締めて「同じミスはもう起こさないぞ!!」と自分に言い聞かせて頑張るしか結局のところ、無いですよね。


答えにもなってないですよね。 済みません。

投稿日時 - 2011-07-01 02:20:10

お礼

返事が遅くなり、すみません。

確かに人間なので、失敗や間違いを何一つしないでいることは不可能です。
でもojasukaさんの言うように心で自分に言い聞かせたり、金額が合っているか最後まで確認するように気を付けていけば、もし間違えてもその場で気づくことができる可能性が高くなると思います。
こうやって一つひとつ自分で細かいことに気づいて、ミスを防いでいくしかないですね。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-11 23:50:08

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは

ちょうど私も昨日、凡ミスが発覚し、会社に物理的な損害を与えてしまいました
(登記手続きの遅滞により、課徴金¥10,000也です(^^;
ベテランの俺が何でこんな事・・と思いました

ちょっと言い方は照れ臭いですが、
神様が「油断するなよ」「おごるなよ」と教えてくれたのだと思う事にしています

交通事故を起こして、他の車にこすってしまった時、
人を轢かなくてまだ良かった、俺はツイてると前向きに捉えると、少し気持ちが楽になったりします

私の場合は、そんな風に
起こしてしまった事を、「クイッ」と心に刻み、
「クイッ」と晩酌をして、気持ちのバランスを元に戻します。

投稿日時 - 2011-07-01 16:02:06

お礼

返事が遅くなり、すみません。

そう言われてみると、気を付けて緊張しまくっているときよりも、何でもないときの方が失敗することが多い気がします。「慣れ」って怖いですね。

始末書も無事に提出し終わったし、気持ちをポジティブに切り替えて前を向いて頑張りたいです。

来週旅行にいくので、仕事の事を忘れて楽しんできます。そして帰ってきたらまた仕事に励みます。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-11 23:55:13

ANo.1

 後悔してもおこしてしまったミスはなくならない。反省して次にミスをしないようにすることはできる。どうあがいてもできないことを考えるよりもできることをするべし。

投稿日時 - 2011-07-01 02:06:23

お礼

返事が遅くなり、すみません。

起こしたミスはなくならない。まったくその通りだと思います。
やはり失敗したことにいつまでもくよくよせず、同じ失敗を繰り返さない方法を考えて前に進んでいきたいなと思います。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-11 23:41:37

あなたにオススメの質問