こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

穴埋めと日本語訳の問題の添削をお願いします!

1)It goes without ( ) that Hikaru is the fastest runner in our school.
=Needless ( ) say, Hikaru is the fastest runner in our school.

2)I don't remember that you said so.
=I don't remember (your) (saying) so.

3)It is impossible to know who will win the race.
=There is ( ) ( ) who will win the race.


4)I forgot to talk to Helen about yesterday's homework.
→私は昨日の宿題についてヘレンに話すのを忘れた。

5)I can't bear being scolded by my teacher for not having done my homework.
→???

6)Ken tried taking the medicine, but it had no effect.
→ケンは薬を飲んでみたが、それは効果が無かった。


1~3は穴埋め、4~6は日本語訳の問題です。

添削や解説よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-06-28 21:41:37

QNo.6841626

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

全体としては、動名詞を使った言い換えの定番問題でしょうか。

1)
・・・ without ( saying ) that ・・・
Needless ( to ) say , ・・・
⇒「言うまでもなく」の定番熟語。"Needless to say,~"
 覚えておくと穴埋めだけでなく、英作文でも使えます。

2)
・・・ remember ( your ) ( saying ) so.
⇒正解
 remember の後には動名詞が必要。しかし、動名詞の意味上の
 主語が "you"であるため(上段の原文)、remember の後に続く
 動名詞 "saying"の前に、"you"の所有格である"your"が必要。
 remember (Vt) の目的語は、[ your saying so ]となり、更に
 意味としては「あなたがそのように言ったこと」という主語と述語の
 関係が隠れています。

3)
There is (no) (knowing) who ・・・
 It is impossible to V ~ = There is no V-ing ~
 単なる言い換えです。
 ちなみに、この場合は"who"以下が"know"(上段の原文)および
 "knowing"(下段の言い換え文)の目的語になっています。

4)
I forgot to talk to Helen about yesterday's homework.
 ⇒私は昨日の宿題について、ヘレンに伝えることを忘れた。
 talk to 人 : (人)に話しかける

5)
I can't bear being scolded by my teacher for not having done my homework.
 ⇒宿題をしなかったということで教師から叱られるのは、私には耐えられない。
 bear の目的語に be動詞が来ているため、"being"に変化。更に、受動態で
 あるため、"scolded"(< be scolded:叱られる)となっています。
 "for"以下で、叱られる理由を述べている。すなわち、"not having done my
 homework"は"for"の目的語である。さらに言えば、"not having 過去分詞"
 であるため、訳には過去のニュアンスを含めます。

6)
Ken tried taking the medicine , but it had no effect.
 ⇒ケンは薬を飲んではみたものの、効き目がなかった。
 try -ing :-しようとする。試みる。 が解れば問題ないでしょうね。
 文章後半は、butを意識した前半部分を受けた訳にしてみました。

投稿日時 - 2011-06-28 22:42:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)