こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

福島原発からの放射性物質が地球を2周

福島原発の事故による放射性物質が、現段階で少なくとも地球を2周したそうです。これは恐ろしいことですか?
3月25日には、沖縄に到達したそうです。

投稿日時 - 2011-06-24 13:57:35

QNo.6831975

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

過去から原水爆保有国の実験に伴う放射能と福島とは同レベルに人体に取り込まれると,微量でも放射線を体内から出し続けますから,死ぬまでそして子孫にまで影響します。何十年後にはがんが発症する人は無数におられるでしょうね。

投稿日時 - 2011-06-24 14:15:00

補足

シミュレーションなのですね。よくわかりませんが、以下がニュースで言ってたものです。

http://ameblo.jp/pochifx/entry-10933393566.html

投稿日時 - 2011-07-07 14:03:02

お礼

回答ありがとうございます。
怖いですね。年月を越えて蝕むとは・・・

今安全だから良いってそんなことでは、この日本の未来のこどもたちはかわいそう過ぎます。自己中心的な私たちの考え方は早くやめないとだめですね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-07 14:05:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 その場にとどまっていないなら、かえって安全では? 

投稿日時 - 2011-06-24 16:43:00

お礼

回答ありがとうございます。

そうなんですか!それは知りませんでした。
もっと放射性物質について勉強します。

この前テレビで放射性物質の通ったあとを見るということで実験していました。ラドンを使っていたようです。こわかった。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-07 14:21:00

ANo.5

おそらくシュミレーションによる結果だと思いますが、本当にそうならその放射性物質は大気の上層部分で気流に乗って移動しているため、地表付近にいる我々には関係ないのではないでしょうか。

もし本当なら過去に行われてきた多くの核実験などにより、地球全体が既に汚染されているのでは・・・。

投稿日時 - 2011-06-24 16:29:58

お礼

回答ありがとうございます。

シミュレーションなのですね。NO.1さんの回答の補足にニュースのページを貼っています。よければご覧ください。

核実験・・・何のために核実験するのでしょうね。世界が理解しあうことは難しいのでしょうか。かなしいです。

私もしっかり勉強していきます。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-07 14:18:31

シュミレーションの結果そうなった・・・と言うことでしょう。
問題は、その量でしょうね。

>これは恐ろしいことですか?
どの地域に依りますが、福島周辺の地域を除き大部分の地域では恐ろしくは無いのではないでしょうか。

それに放射性降下物は福島第一原発から排出されたものだけでは有りません。

1960年代に中共がゴビ砂漠で頻繁に行った大気中の核実験に依る放射性物質が黄砂に乗って中国大陸はもちろん日本にも届いておりますし、その黄砂の一部は中国東北部(満州)や朝鮮半島に堆積し(ホットスポット?)そこから日本に再飛来しているようです。

また中国では石炭火力発電所が主力ですが、石炭を燃やした灰には放射性物質が含まれています。中国ではこの灰が野ざらしとなっているので風が吹くと風に乗って放射性物質を拡散している状況だそうです。

また地盤が放射性物質を含むことが多い深成岩から成る大陸などでは、そこから放射される自然放射線もあリます。

従って福島第一原発からの放射性降下物だけではなく、他に起因する放射性物質を含んだトータルの放射性降下物を考える必要が有ります。

投稿日時 - 2011-06-24 15:07:04

お礼

回答ありがとうございます。
中国はそんなに放射性物質をばら撒いているんですね。
私は西日本に住んでいるのですが、春先は黄砂で街がまっ黄色ですよ。

安心して暮らせるようになりたいものです。

科学的な考察ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-07 14:15:26

ANo.3

あくまでその地点でのレベルが問題なのです。原発も原爆もなくても地球上には放射線が降り注いでいますし放射性物質もなくなることはありません。地球上を何週回ろうがそれ自体が危険性の指標ではないということを知っておくべきです。私自身は原発推進派ではありませんしできれば無いほうが良いと思いますが、放射線や電磁波の問題になるとヒステリックに危険だ危険だ声高に言うのを聞くと反吐が出ます。理由は簡単でまずは自身で放射線・放射能・電磁波などに付いてきちんとした知識を得てから批判なり肯定なりするのであればいいのですが、まず、ヒステリックに話す人たちには基礎知識もない人が多いように見えます。放射性物質が何週か回るということと放射性物質の濃度が高いということは同義ではありませんし、問題になるのはあくまでもその地点での濃度であり、放射線の種類と強さです。大気圏内でも高度を上げれば上げるほど、太陽(巨大な核融合炉です)からの放射線や荷電粒子・電磁波が嫌というほど降り注いできます。福島原発など問題ならないほどの強さになる場合もありあます。現に数年前にはカナダで変電設備を、この太陽からの放射線が直撃して破壊し、前代未聞の大停電を引き起こしています。

放射性物質が微細な粒子であれば、気流に乗って地球を何週もするというのは当たり前の話で、それ自体が危険であると言うわけではありません。放射性物質よりもっと毒性の強い化学物質も既に地球を数千・数万回と回っているでしょう。

投稿日時 - 2011-06-24 15:03:37

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね。一人ひとりが自分でしっかり勉強して知識を身につけることが重要です。でも、福島原発の事故は、多くの無知な国民をおびやかしているわけです。子どもを守るために必死になっている親も関東にはいるそうです。

私ももっと原子力発電、放射性物質について勉強します。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-07 14:12:34

ANo.2

中国へ逃げ帰った中国人は福島原発の放射能が怖いから帰ったといいますが、中国での方が政府が日本より隠蔽体質であるため放射能が酷いと言われています。

実際中国人の日本にもう20年以上住んでいる友人がいますが、その人曰く、中国の方が圧倒的にヤバいとの。

また、放射性物質が地球を2周したといってもそれほんとに福島の?と言いたくなることもあります。

とりあえず、中国で放射能関連のものが検出されてもこの際全部日本のせいにしてやろう!というだけです。

気にするのは悪いことではありませんが、気にしすぎても意味が有りません。

投稿日時 - 2011-06-24 14:22:28

お礼

回答ありがとうございます。
中国も厄介な国ですね。中国人はかわいそうです。

No.1さんの回答の補足にそのニュースを貼っています。
よければご覧ください。

人々が不安を抱えて生きなければいけない世の中ってなんかすっきりしませんね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-07 14:08:28

あなたにオススメの質問