こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

22歳の転職活動(面接の受け答え)

22歳です。新卒から約1年半勤めていた職場を自己都合退職しました。

体調がよくなったので3か月前からバイトをしながら転職活動をしていますが
なかなか決まらず、退職してから半年もの時間が空いてしまいました。

最初はいきなりよりも徐々に働いたほうが良いと言われ
社員よりも時間が少なめの契約社員、パートなどいろいろ探しました。
(正社員登用ありのところなどを中心に…)

選考は書類が通らないことがほとんどで、面接に行っても落ちています。

1.どうして前職を退職したのか
2.どうして若いのに正社員じゃないのか
3.半年間、何をしていたのか

が一番聞かれることです。

すべての答えには、本当は体調不良のことを含みますが
それはマイナスになることなので敢えて言っていません。

1.
・終業時間がバラバラ。(20時の日もあれば22時過ぎの日も…
 病院なのですが患者様の入り方やドクターの体力次第)
・オープニングスタッフの人だけで進んでいる(何かあっても聞くまで教えてくれない。
 1時間くらいその処理をしていたが無視…)
・当初はやるはずではなかった診療介助の仕事を週に2~3回やることになった。

2.
・(応募先の仕事が)やりたいことだから。人と接することが好きだから等。

3.
・体調の回復、休息、短期アルバイト、転職活動。


それぞれの質問でいつも相手の表情が変わってしまいますし
私もなんと伝えればよいのか悩んで、戸惑ってしまうことが多いです。

「1」は我慢していたのですが体調に出てしまったので何と言えばよいか;
前職場の悪口や批判は控えたほうが良いのですよね。

「2」は時間が短い仕事じゃなきゃいけない理由にはならないですよね;
あと、勉強したいことがあるのですが、自分の興味があることで
応募している仕事とは関係ないものなので言っていません。

「3」はもう半年のブランクに対して何も言い訳はありません;
決まらなかったのも私に問題があるからだと思います。

でもこれ以上フリーター転職生活を続けるわけにはいかないと思いここに書きました。

働く場所を決めたいので何かアドバイスや体験談などがあればお願いします。
どんな些細なことでもよいです。

投稿日時 - 2011-06-24 11:08:16

QNo.6831718

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.どうして前職を退職したのか
残業や休日出勤を強いられたわけではないが、私はのめり込む性格だったために過度に勤務してしまい、  体を壊してしまった。休職などして会社に迷惑をかけたくなかったので、退職した。

2.どうして若いのに正社員じゃないのか
  学歴も含めての話だが、いろいろな仕事を経験したい思いがあり、あえて正社員にはこだわらなかった。

3.半年間、何をしていたのか
  まず第一に体調の回復に努めていた。またその間、自分のスキルアップするためにパソコン、英検、トー  イックなどの勉強や読書に時間を割いていた。


あなたの書かれている文章がわかりにくいので、私の想像で書きました。

投稿日時 - 2011-06-24 11:55:15

お礼

文章がわかりにくくて申し訳ございませんでした。
わかりやすくまとめてくれてありがとうございました。
ほとんど私の思いと合っています。

投稿日時 - 2011-06-24 13:16:46

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

おはようございます、素人です。

1つの意見として。
若い人は、パートも正社員も出来る、ということはありません。パート
は経験者向き、もしくは主婦など時間制限されている人向きだと考える
べきだと思います。

なので正社員かフルタイムの契約社員を狙うべきだと思います
体力的な話があるなら、その時点で仕事的には微妙だと取られるので(普
段は十分でも、厳しい時に頑張って貰えない)、そういう話は働きたい
以上、我慢するしかないでしょう。会社はcon_fettiさんのためのリハビ
リ施設ではないのです。


ちなみに前職の退社理由ですが、
>終業時間がバラバラ。(20時の日もあれば22時過ぎの日も

終業時間がバラバラの何が悪いのでしょう。この説明だけでは「忙しかっ
た」と考えるには微妙なんですが、そういう事でしょうか(忙しかったな
ら勤務内容と勤務時間、それがどれくらい続いたのかを書かないとわから
ないと思います)。

>オープニングスタッフ

自分が積極的に動かなかっただけと判断されると思います。

>診療介助

それの何がダメなんでしょう。
そして人と接する事が好きという事と矛盾してませんか?(病院での介助
は、排泄援助を含む、最低限の範囲だと思います)


前職を辞めた理由は大きいです。何が嫌だったのか明確にまとめなおし、
何を言うべきなのか考え直したほうがいいと思いました。

投稿日時 - 2011-06-24 12:40:38

お礼

回答ありがとうございました。
書き方が雑で、一部わかりにくいところがありすみませんでした。

投稿日時 - 2011-06-24 15:26:44

ANo.1

まず体調不良のことは、それが完全に回復しているという条件であればありのままに言えばよいでしょう。
ある意味でやむを得ない事情です。その間何もしていなかったというよりはまだ印象はよいと思います。

前職を辞めた本当の理由がわかりませんが、ここで読む限りは我慢ができなかったという感じですね。それは採用側ではかなり警戒する点ですね。
新入社員が訳も判らないままに不満だけ募らせて、挙句に辞めるというのは使うほうから見ると最悪に近い話ですよね。
そのあたりをもう少し穏当に聞こえるように言わないとダメでしょう。
場合によっては体調不良のせいにした方がまだましかもしれませんが。
言い方としては、良い職場だったけれども不運にも体力的にもたなかったとでも言ったらいかがでしょうか。
でもあまりその職場の批判は言わないほうがよいですよ。その程度のことは普通ですから。

後は聞かれたことは事実のとおりに冷静に言って、これからは体力も十分なので何でもがんばるということを強調することですね。

多分あなたはこれまでの経過から自信が一寸足らなくて、相手から見て頼りないと見えるのではないでしょうか。
そういうことは意識的に相手に見せないようにして、とにかく仕事が欲しいということと、前の仕事がうまくいかなかったことは大変勉強になったので同様なことは2度とないようにがんばるつもりであるということを前面に出して、堂々と話すようにしたらいかがでしょうか。

でも、実際あなたの経歴は印象が良くないですよ。今回うまく仕事が見つかったら、何があってもその仕事にしがみついてでもがんばるという気概がないと、同じことの繰り返しになりますよ。

投稿日時 - 2011-06-24 11:41:01

お礼

回答ありがとうございました。

実際に前職を辞めた本当の理由が体調不良なんです。
文章が分かりにくかったせいか勘違いさせてしまいすみませんでした。

投稿日時 - 2011-06-24 13:19:16

あなたにオススメの質問