こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

フリーのアダルト系グラフィックデザイナーの収入

アダルトDVDパッケージのデザイナーの彼がいるのですが・・・ちょっと質問です。
彼はフリーになってから十数年経っており、
この仕事は短いスパンで稼げるみたいな事言ってます。
確かに、周囲のフリーデザイナーさんと比較しても仕事時間は少なめ。
そしてお金も結構持っている・・・。
果たして本当にそんなに稼げるものなのか。
同じような職種で高収入の人の意見や仕事量など、意見が聞きたいです。

投稿日時 - 2011-06-20 17:26:07

QNo.6823399

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

その手の風俗・アダルト系の業界は、お金の払いが割といいんです。彼らの社会的信用が低いことが影響していると思います。
私が、かつてSMクラブの会員カードのデザインをしたときには、着手金として半金をお願いしたら、すんなり払ってくれました。

しかし、この手の業界は会社の寿命が短いといわれています。(もちろん例外もあります)

今ではあまり見かけなくなりましたが、かつてはポルノ専門の雑誌が多数ありました。
この種の仕事も当時のデザイン版下関係の業界の人にとっては、とてもおいしい仕事でした。なぜなら写真ばかりで文字が少なく簡単で、しかも誤植だとかのクレームも無く神経を使わない仕事だったからです。
しかし、古株(年配のベテラン)の人から言われたのは、「カストリ雑誌に手を出しちゃいけないよ」とのこと。
カストリとは何か。
戦後まもなくのころ、カストリ焼酎と言うものが出回りました。これはアルコールに工業用メチルアルコールを使ったもので、三合飲むと視神経が犯されて目がつぶれる(失明)するというもので。三合と三号をかけて「三号目がつぶれる」というものです。つまり1号目は創刊号、2号目も無事発刊、3号目で警察からわいせつ容疑で経営者が捕まり解散(倒産)という話です。
当然、3号目の原稿料は回収できず焦げつきます。古株が言ったのはそういうリスクです。

余談になってしまいましたが、まともなデザイナーはそちらのほうには近づかないものです。

投稿日時 - 2011-06-24 08:40:17

お礼

すごく解りやすい説明有り難うございます。
彼は、フリーになってかれこれ10年以上現在の仕事で生活しているようですが、
やっぱこの先不安ーみたいな事をつぶやいていました。
依頼を受けている会社自体は設立25年とか、わりと長めで安定しているのかなぁ~と
思ったんだけど、やっぱカストリ系なのでしょうか。(笑)
結婚相手にするには不安かなぁ、やっぱ・・・(笑)

投稿日時 - 2011-06-27 01:50:30

その彼が稼いでいるというだけのことですね
みんながそうではないですよ

投稿日時 - 2011-06-22 18:29:31

あなたにオススメの質問