こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

文頭にあるnotの理解のしかた

please list up to 16 destination channels in the order you would like them to be shown. Not listing any channels will prevent this box from appearing on your channel.
(目的のチャンネルを、表示したい順序で16までリストしてください。チャンネルをリストしない場合、このボックスはチャンネルで表示されません)

you tubeの他のチャンネルというシステムのついての英語での説明文を書いたものです。

質問ですが、文頭にnotがあった場合、それはどこを否定にしているのですか?
この場合notは will prevent で「妨げないでしょう」か?notは動名詞の否定で使っているのでしょうか?つまり、「リストしないことは」はとなり、「リストしないことは、(チャンネル上で)このボックスが現れるのを妨げないでしょう」となるのでしょうか?

私の訳
「リストしないことは、このボックスが現れるのを妨げないでしょう(邪魔しないでしょう)」となったのですが、説明で書かれている日本語と比べてみると、とても違います。
私の訳では意味がまったくわかりません。いったいどういったところが違うのでしょうか?
preventの意味上の主語はthis box で「この箱が現れるのを邪魔しないでしょう」となると思いますが、どうして「チャンネルをリストしない場合、このボックスはチャンネルで表示されません」となるのでしょうか?

文頭にnotがある場合、みなさんはどう英文を読んでいますか?否定語の理解がけっこう訳しにくいと思うことがあります。手助けしていただけると幸いです。

投稿日時 - 2011-06-19 18:52:38

QNo.6821230

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者様の後半の理解でほとんど正解です。
この場合のnotは動名詞の否定で使っていて、「リストしないことは」はとなります。
「リストしないことは、(チャンネル上で)このボックスが現れるのを妨げないでしょう」ではなく
「リストしないことは、(チャンネル上に)このボックスが現れるのを妨げるでしょう」となります。
したがって、最初のような意味になります。

投稿日時 - 2011-06-19 19:47:43

補足

回答される皆様へ 補足ですが
Not listing any channels will prevent this box from appearing on your channel.とは、not ...any なのでnoでいいのでしょうか?つまり、No listing channels will prevent this from appearing on your channelでもいいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-20 02:48:09

お礼

2回否定を含んで考えてしまっていたのですね。それが間違いだったと気づきました。「このボックスが現れるのを妨げる」とは、「このボックスは現れない(未来形)」とストレートに否定的な感じになるのですね。ありがとうございます!回答者様は文頭にnotという否定語があった場合、どのように考えていますか?やはり、「~な名詞は~ない」とかnotを後から理解するということでしょうか?複雑な英文になると、文頭に否定語のnotがあると、とても訳しにくいと感じることはありませんでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-20 02:41:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Not listing any channels will prevent this box from appearing on your channel.とは、
not ...any なのでnoでいいのですがNo listing channelsではなくListing no cahnnels「ゼロのチャンネルをリストすること→チャンネルを一つもリストしないこと」となります。動名詞にnoが付くのはThere is no ~ing「~することができない」のような特殊な場合のみです。

文頭にNotが付くときは、準動詞(不定詞・動名詞・分詞)の場合はそれを否定し、そうでないときは最後に訳してあげるといいです。
<例>Not all boys like baseball.「すべての少年が野球が好き+なわけではない」みたいに

投稿日時 - 2011-06-20 14:02:51

お礼

ありがとうございます。not...anyを見たら機械的にnoとやってしまっていました。そういえばThere is no~ingという表現もありましたね。では、一つ疑問におもったのは、no parkingや no smokingなどは動名詞ではなかったのですね。名詞ingがついたものだったのですね。notが不定詞につきますが、decide not to do , careful not to do , try not to doと特殊な言い方のようで、いつでもnot to doは使えないとも書いてありました。

投稿日時 - 2011-06-27 14:58:48

ANo.1

not は listing any channels を否定しています。will 以降にはかかりません。「チャネルをリストしないこと」というのがこの文章の主語です。will prevent と続きますので「チャンネルをリストしないこと」が以下のことを妨げる、ということになります。以下のことというのは"this box from appearing on your channel"「このボックスが表示されること」です。

親が子供をしかる時に「やりなさい。やらないとこうなるよ」と言うのと似ています。「やらないと」というために "Not ..." とわざわざ頭に not を持ってきて強調しています。

投稿日時 - 2011-06-19 19:17:15

お礼

動名詞の否定という考えで正しかったのですね。どうやら2回否定を入れて訳してしまっていたようです。
また、not ...anyでno と考えていましたが、これは動名詞の否定で単純に、no listing channelsとはできませんね。No/nothing/nobody etc=not+any/anything/anybody etcでしたね。no +名詞と混乱していました。ありがとうございます。文頭にnoやnotなどがあると混乱してしまって。>_<

投稿日時 - 2011-06-20 16:41:29