こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メンタルの病気の方との交際のやめ方

三年ほど前、病名は分かりませんが(ジプレキサを処方されていることから、双極性障害、統合失調かも)、神経疾患の方(以下、Aさんと言います)と知り合い、電話連絡やカラオケなどの友人づきあいが始まりました。電話の回数は頻繁であり、相談、訴えの内容は、「もう、いじめられへんかなー。」というもので、いろいろとアドバイスというか説得を続けました。Aさんは四十歳の方ですが、高校時代のいじめが心の傷となっており、折に触れてこのことを思い出しては、報復を考えたり、またいじめられないかとか繰り返し思い悩んでいます。私が、根気よく常識的なアドバイスを続けてみても功を奏さず、繰り返し電話で同じことを言い続けます。
また、電話も一方的なものでして、夜間、さびしくなったから架けたといっているのに、話はなにもはずまず、じゃあ電話切るわな、と一方的に電話を切ったりと、だんだん、電話対応がうっとうしくなってきました。
その他、行動の面に関しても、少々、常識離れしたところがあります。また、一緒にカラオケに行っても全然おもしろくありません。なんせ、内容のある充実した会話ができないのですから。話題性に乏しく、話は一方的で、すぐ終わるという…。
このような次第で、現在では、固定電話、携帯ともに着信があっても、出ないようにしているのですが、一年経過する現在も着信があり、うっとうしく感じております。
ただ、思い切って、絶交?(適切な表現でないとも感じますが)を告げると、Aさんが傷つくのてはと思い、電話に出ないことで、こちらの意向を悟ってほしいのですが…。
Aさんの行動はすべて精神的なものが原因とはわかっておりますが、このまま、交友関係を続けていくのが自信がありません。なにせ、一緒にいると恥ずかしい振る舞いさえするのですから。

さて、私は、どうやって、「別れ」をAさんに告げるのが、よりよい方法でしょうか。くだらない質問内容ですが、よきアドバイスをお願いいたします。
彼の

投稿日時 - 2011-06-18 15:11:30

QNo.6818386

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もう1年も電話を無視しているのですから今更はっきり言わなくても自然消滅のような形を取れるかも知れません。
ショックを与えると精神の病を持つAさんが突発的な行動を取る可能性もあり、命に関わる事態などを起こされるとあなたも責任を感じ、嫌な思いをします。
精神の病の患者の死亡原因の第1位は自殺ですから、医療関係者、支援関係者もみな、それだけはと注意して気を配っているのです。
自殺の危険性の確率の高さを考えると直接の縁切り、絶交宣言はそうとうのショックをAさんに与える事になり、最悪の事態を招いたら大変です。
命、この1点だけを考え、今まで通り無視を続けるしかないと思います。

投稿日時 - 2011-06-19 16:03:41

お礼

ご回答ありがとうございます。

自殺率の高さは聞いたことがあります。とくにうつ病は。

おっしゃるとうりかもしれません。自然消滅、その方が無難かもしれませんね。

投稿日時 - 2011-06-19 17:36:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

バリデーション
で検索して、応用してみましょう。
バリデーションは認知症の人への対応方法ですが
援用、応用が可能です。

《どのようにすればイジメがなくなるか》
《私がイジメに遭った理由と諸相》
《イジメと精神障害》などなどの
課題を次々に提供して、纏めてもらうようにするのも
1つの方法でしょう。
出版を目的として何度も書き直して純化させていくようにすれば
違った楽しみや喜びを感じるようになるでしょう。出版して
反響があれば更に別の喜びが齎されるでしょう。

論文を完成させてゆくプロセスで
過去のイジメの被害者意識がクリアできれば
諸々のことが変わってくるでしょう。

課題を次々に提供されることに辟易して
その人自身から距離を置くようになり、
やがて関係性が切れてしまうようになれば
質問者さま自身で遮断する際に感じる
気分のよろしくなさがなくて
いいのではないでしょうか。

万一、論文を完成させてきたら
出版社の編集者にお任せすれば万事
進めてくれますので心配無用です。

書けないと言ってきたら
近隣の高齢者や職人OB or OGさんらの
ライフストーリーを「聞き書き」することを
お勧めください。「聞き書き」をつづけていれば
書くことに慣れて自信が出てきますので。

「論文」にせよ「聞き書き」にせよ
やるやらないは本人が決めることですので
提案はしてみることでしょう。
やると決めてもタイムラグはあるでしょうが
質問者さまの身辺は静かになるでしょう。

人格障害
で検索して、どの人格障害に該当するか
研究してみませんか。複合的な人格障害で
あることが多いので、謎解きゲームの感覚で
分析を進めてみてください。いま、
人格障害の人が増殖していますので広く
深く知っておいて損はありません。

バリデーションのスキルと
人格障害の人への対応法と救い方を
知っていたらその地域では神様か聖人的な
存在です。

投稿日時 - 2011-06-19 13:13:49

お礼

お礼を書くのを忘れておりました。大変参考になるご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-09 20:00:27

ANo.3

双極性障害II型(躁鬱病)、精神障害2級の者です。

結論から先に申し上げます。
コンタクトされる手段を全てシャットダウンするのが一番良い方法だと考えます。

携帯、固定電話、メアドを全て変更されることです。
宣告なしの、「絶交」で構わないと考えます。


双極性障害II型のわたし自身も体験してますので、Aさんの気持ちは良く分かります。

アップダウンが激しい、典型的な躁鬱病の症状です。

あなたはとても優しい方です。
全部受け止めてあげられるだけの器もある方の様に感じました。

仮に、Aさんが躁鬱病だとした場合、治療薬は、まだ開発されてません。
よって、現段階では、治癒する見通しはありません。

Aさんは、過去の虜になってます。
わたしも夢で過去の事をよく見ます。

精神患者は、自分自身の事が一番わからないのです。
なので、ごく自然と周りを巻き込みます。
医師でない限り、判断することは大変難しいことだと思っております。

残念ながら、素人の我々では、限界があります。


巻き込まれた人は、精神病に掛かる可能性がとても高くなります。
そのココロは、相手の事を永遠と解決出来ない事で悩み続け、気分障害になるからです。

気分障害は色々な形になって、精神病へ発展していきます。



一緒にいて苦痛と感じた人と、友情は芽生えることはあるとお考えでしょうか。
友人で無い人に、四六時中、コンタクトされることは苦痛ではないでしょうか。

Aさんに必要なのは、適切な治療であり、癒しではありません。
医師がそれを感じていないのは、とても困ったことですが、あなたが絶交すればAさんは医師に話し、たぶん医師はAさんの重症度に気が付くと思います。

適切な治療がなされれば、患者さんは落ち着きを取り戻し、平常に戻ります。
たぶん今の処方箋がAさんには、合っていないのだと推察します。


あなたが、一生Aさんとお相手する覚悟があるのであれば、交際を続ければよいです。
中途半端は、Aさんが余計、病状が悪化するだけです。


Aさんが悟るのは、落ち着きを取り戻した時です。
我々素人には、その落ち着きを取り戻す手段すら知識として知りません。
(わたしは、長年の病気の付き合いで落ち着きの取り戻し方を学びました)

もし、最後にあなたが出来ることとすれば、この質問をAさんの医師に投げかけることです。

再度繰り返しますが、あなたに落ち度はまったくありません。
全ては、不治の病の治療薬が開発されてないというだけのことです。

Aさんときっぱり縁を切って、あなた自身の平穏で健康的な生活を取り戻してください。

わたしは、あなたを普通の人以上、今まで十分頑張られたと評価させて頂きます。

投稿日時 - 2011-06-19 06:55:52

お礼

ご回答ありがとうございます。

大変参考になりました。貴方様のおっしゃる通り、彼の病名はうすうす、察しておりました。

そうですね、自宅の電話番号は、変更しようと思います。そして、他の方もおっしゃっているように、

別れを彼に明示しようと思います。

いろいろとありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-19 10:05:53

質問者さんはやさしい人ですね。Aさんのような方と
お付き合いするなんて。
ゆえに、心を鬼にできないのでしょうね。

Aさんには、一緒にいると恥ずかしいとか、電話が迷惑だと、
はっきり言っていいと思います。
Aさんは一時的に悲しむと思いますが、いずれは通る道でしょう。
ストレートに言っていいのではないかと感じました。

私も統合失調症でジプレキサを飲んでいます。

投稿日時 - 2011-06-18 18:45:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
私もその方向で考えております。時期が熟したら言ってみようと思います。

投稿日時 - 2011-06-18 20:17:23

ANo.1

簡単です。直球勝負で問題をそのまま彼にぶつけて逃げるようならば、そこを付くのです。

それは、心の病といっても治らないわけではないからです。Aさんは治らないのではなく治そうとしないのが問題です。

まず医者では治らないタイプの人です。それは3年以上かかっていることで明らかです。ですのでカウンセラーにチェンジしなければいけません。しかしカウンセラーは合う合わない、上手い下手が極端でしっくりくる人を探さないといけません。

これだけのことを実行に移す心の病の人は1割以下ですので治そうとしていないとつつけば会わない別れる理由になると思います。

投稿日時 - 2011-06-18 16:07:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
機会をこちらから作り、本音で言ってみようと思います。

投稿日時 - 2011-06-18 17:38:49

あなたにオススメの質問