こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

あの印象派の絵画は?

以前テレビで見かけた、ある絵画の情報を探しています。

絵画の内容は、代表的な印象派の画家が一同に会して座っていて、左の台の
上には日本製の壺とギリシャの女神像が置いてあり、一同がそちらを向いて
いるというものです。自分達はこの二つを美の規範とするという意味が込め
られているそうです。

作者・題名・収蔵先・画像リンク等をご存じの方、情報をいただけましたら
幸いです。

投稿日時 - 2011-06-18 10:30:27

QNo.6817864

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

『バティニョル街のアトリエ』(1870年) 画:アンリ・ファンタン=ラトゥール

絵に関して
http://suesue201.blog64.fc2.com/page-47.html
http://www.geocities.jp/yoshipa83/page7/millet.p7.html

画家に関して
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%A9%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%AB
http://www.salvastyle.com/menu_impressionism/latourf.html

詳しく書かれている本
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/isbn/9784121020529

投稿日時 - 2011-06-18 10:48:18

お礼

回答、ありがとうございます!
早速、疑問が解決しました。

座っているのは二人だけでしたね。
また日本製の壺ではなく日本製の皿と「ブヴィエの壺」でした。
ご紹介いただいた本も、図書館で早速借りてきました。

この絵は日本が西洋の美に与えた影響の大きさを象徴する作品
として前から気になっていました。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-18 21:51:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問