こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発電について

発電した電気で発電はできないんでしょうか?
発電所で作る電気はかなり高圧もので、家庭に届くのはかなり低圧のもの。
その高圧の電気を利用して、蒸気をつくりタービンを回せないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-17 11:50:02

QNo.6815684

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

十分に発電可能です。
でも、そのために使った電力の2~30パーセントしか発電できませんので、無駄な電力を使うことと成ります。

質問の本質が見えませんが、高圧送電線から家庭用に電圧を落とすのが無駄のように思え、電圧を落とす代わりに高圧電力で家庭で使える電圧の発電をすれば良いとお考えになったからでしょうか。
だとすれば、高電圧での送電は送電線などでのロスを少なくするためで、使用する家庭の近くで電圧を下げる(変電)ことは理にかなっており、それにかかる電力のロスはわずかな物です。

なお、発電所は短時間に発電量を変更できないので、夜間電力は余ってしまいます。
その為に、夜間電力を成るだけ多く使ってもらうために、深夜電力料金を安くして各家庭でお湯を沸かしておく等の工夫もされています。
また、夜間余った電力で水力発電所の水をポンプでダムに戻し、電力需要が多い日中にその水で発電するなどの工夫も行われています。
余った電気は貯めておけないことから色々な工夫がなされていますが、発電した電気でそのまま発電するのではなく、時間差で発電された電気をもう一度発電に回すことはとても大事なことと成りますね。

投稿日時 - 2011-06-17 12:47:00

お礼

現在、電気のことが話題になっていて考えることが自分の中では増えていて。
そんで知識もなし、誰に聞いていいかわからなかったので、知ることができましたありがとうございました。
早く原発なしでの世界が訪れることを願いします。
難しいんですね・・・

投稿日時 - 2011-06-17 15:57:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>発電所で作る電気はかなり高圧もので、家庭に届くのはかなり低圧のもの。

この高圧→低圧の変化では、ムダに電圧が下がっているわけではありません。


発電所からの送電が「高電圧・小電流」なのに対し、
途中の変電所で変換することで、
家庭の末端では「低電圧・大電流」にしているのです。

電圧が低くなったぶん、電流が大きくなっており、わずかな送電ロスを除けば、「高電圧・小電流」と「低電圧・大電流」の間では、エネルギー量に変化はありません。

送電時のエネルギーロスは電流に比例するので、同じエネルギー量を送る場合は、「高電圧・小電流」の方がロスが少なくなるため、わざわざ変電所などを接地してでも、送電は高電圧で行っているのです。


ところが、電気を利用して「その高圧の電気を利用して、蒸気をつくりタービンを回」したりすると、そこで電気エネルギーを消費してしまいますから、末端の家庭に届くエネルギーが減ってしまいます。

蒸気タービンの発電効率は、せいぜい50%とかぐらいですので、
「電気で蒸気をつくりタービンを回して電気を作」っても、蒸気を作る為に使った電気エネルギーの半分ぐらいしか電気エネルギーを作り出すことができません。
元々の電気エネルギーの半分をムダに捨てることになってしまいます。

投稿日時 - 2011-06-17 13:10:08

ANo.5

理論的にはできます。
ただ発電損失と送電損失とコスト(設備費)が膨大になります。
採算として成りたちません。

投稿日時 - 2011-06-17 12:45:01

ANo.4

何を目的にしているんでしょうか? 普通に考える限り「電気を使って蒸気を作りそれでタービンを回して発電する」というのはかなり無駄が大きそうなのですが.

ちなみに「電気を使ってモータを回しその回転を再び電気に変換する」のは「電動発電機 (MG)」などと呼ばれており, すでに実用化されています.

あと, 「発電所で作った電気」はそのまま送電されているわけではなく, 昇圧しているようです. その目的はもちろん「送電ロスを減らす」ことにあります.

投稿日時 - 2011-06-17 12:26:33

ANo.3

できますけど電気が無駄に消費されるだけです。
わざわざ高圧の電気を利用して蒸気をつくりタービンをまわして発電するより、高圧の電気を電圧を下げてそのまま利用したほうが効率的に使用できます。

投稿日時 - 2011-06-17 12:24:58

ANo.2

はじめまして♪

電気で湯を沸かし、その蒸気でタービンを回す。
なにも問題なく可能です。

電圧の高低は、単に伝送効率によるものです。
1万Vで1Aの電流ならあまり太い電線は必要なく、同じ電力を100Vで送ると100Aの電流を流す事になりむちゃくちゃ太い電線が必要になるだけです。
(電力を電圧と電流の積と考えたらわかりやすいでしょう。)

さて、電気を消費して電気を作る(発電)なら、お湯を沸かさずに、モーターを回してその回転を直接発電機を回せばよりロスは少なくなります。

簡単に言えば、乾電池でモーターを回し、そのモーターと直結したモーターに豆電球をつなぐようなものですね。

投稿日時 - 2011-06-17 12:08:42

ANo.1

質問の意味不明

電気で蒸気作ってタービン回して発電したら効率落ちるだけですが。

発電所の電圧と家庭の電圧が違うのはまったく関係ない話です。

投稿日時 - 2011-06-17 11:55:08

あなたにオススメの質問