こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本人訴訟で慰謝料請求

わたしの友人Tは脳の障害とおそらく性格から嘘や風説の流布にて
気に入らない相手に第三者をけしかけて攻撃を行う困った人がいます
彼は別れた元カノとその交際相手や私の友人Dに危害を加えようと用意した人物Mに殺害を依頼していました
以前より8年にわたる第三者を使ったストーカー的な行動があり
私はTも攻撃される相手も心配でTの心理状況を把握するため近い距離におり
殺害依頼も遂行されることなくMをとめることができました
Tから粘着される方々は疲弊し関わることを嫌い 被害届けはもちろん提出するつもりはないといいます
それでつい最近Tがわたしとの共通の友人Rから脅迫にて金銭を要求されたと言い出し
確認してみたところその事実はなく TはRに謝罪をしました
その後Tの物が盗難に合い犯人はRだといい Rにはアリバイがあり
そしてさらにTの家が放火されました 方々から怨まれていて犯人の特定は難しいと思いましたが
Tは警察にRを始めとする気に入らない奴の名前をあげ Rから脅迫をうけていたからと警察に被害届けを出すとわたしに宣言
わたしはTそしてRを呼びさらに共通の友人を1名挟んでファミレスにて話し合い
Tに合意の上で警察に嘘の証言をしRを陥れようとしたという旨を書面にかいてもらいました
しかしTからはRに一言の謝罪もなくRは訴訟を考えているのです

そしてわたしは頻繁にTからかかる通話で耳を傷めていました
もちろんT以外のひとからの通話もありましたが Tはタイミングを選ばずT自身が勤務中でも電話して怨み辛みをいい
これによりわたしは次の迷惑を未然に防ぐつもりでいました
直接あって話を聞こうというも電話でとTはきかず もちろん迷惑を方々にかけ続けことある事に
唯一の窓口としてわたしが電話にてTを説得させ謝罪に向かわせたり
わたしが変わりに謝罪を行うといったことが頻発
わたしの耳が悪くなっているのは周囲には伝え電話を控えるようにしましたが
嘘で攻撃しかけるTは物を食べながら通話したり 大声でわめいたり
通話時間はもちろんその回数は日に何度もあり それらの大半はTの素行がもたらした尻拭いと
逆恨みの沈火につかわれました
誰かに迷惑をかけそうな件は録音しています

わたしと友人Rは本人訴訟を考えていますがこの状況からアドバイスをお願いいたします
わたしは治療費を請求したいです
友人は何度も侮辱されたと考えています
参考書籍などお勧めがありましたらよろしくお願いします

投稿日時 - 2011-06-15 14:37:12

QNo.6811250

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

カテゴリー違いですから、「社会」→「法律」でお聞き下さい。

投稿日時 - 2011-06-15 15:19:47

お礼

すいません ありがとうございます

投稿日時 - 2011-06-15 15:30:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問