こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険金の満期受け取りと税金について

長文で質問も多いですが、よろしくお願いいたします。

今年保険金を満期で受け取り、確定申告いたしました。

まず、年金暮らしの母の場合です。
老齢年金 約900000円
遺族年金 約110000円

養老保険等が満期になり受け取った額
一括で受け取り (1)5000000円 掛け金2800000円
           (2)2700000円 掛け金2300000円

満期金を数回に分けて受け取り(3つあるので合計)
         年間の受け取り 540000円 必要経費505800円

で、所得税を納付したのですが、今日住民税の納税通知が約80000円弱来たのと
国保の保険料が昨年の9000円から180000円に跳ね上がりびっくりしています。

これは妥当な額なんでしょうか?都道府県や市で税額はちがうでしょうか、一般的にこんなものでしょか??
娘の私が代わりに確定申告をしましたが、何か間違ったのでしょうか・・・・?
所得があったので住民税、保険料に影響があったのはわかりますがあまりの額で驚きです。
介護保険料にも影響するんでしょうか?
これは23年度のみで来年度からはまた元の額になるんでしょうか?
また何かしら控除さるとか、払いすぎで戻ってくるなんてことはあるんでしょうか?

それと私自身も保険金の満期金を受け取り確定申告しました。
受け取り 4000000円 掛け金 2800000円
給与所得者です。
住宅ローンを払っており(H21年より)住民税の特別控除が昨年はありましたが今年はなく
あれ?と思っており、住民税も増えてました。
そしてやはり、住民税の納税通知が30000円ほどきました。一時所得のためだそうです。
これはしかたないのですが、給与から引かれる住民税があがっていて住宅ローンの特別控除がなくなったのは保険金受け取りの影響でしょうか。
年収はさほど変わりありませんでしたし、それならなぜ給与から引かれる税金が増えた以外に納税通知がくるのかわかりません。

全くの無知でお恥ずかしい限りです。
質問もたくさんあり、申し訳ないのですが素人の私にわかりやすくお答えいただけると助かります。
ネットで色々調べましたがどうもわかりません・・・・。
どうぞよろしくお願いいたします。

なんとも・・・税金を支払う義務はわかりますが、あまりの事で憤りを感じずにはいられないのは私だけでしょうか。

投稿日時 - 2011-06-14 23:20:18

QNo.6810066

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>娘の私が代わりに確定申告をしましたが、何か間違ったの…

その疑いは捨てきれませんね。
まず、数字にはコンマを付けないとたいへん読みにくく、一桁間違えた可能性があります。

-------------------------------------------------------------------------
養老保険等が満期になり受け取った額
一括で受け取り (1)5,000,000円 掛け金2,800,000円
           (2)2,700,000円 掛け金2,300,000円
満期金を数回に分けて受け取り(3つあるので合計)
         年間の受け取り 540,000円 必要経費505,800円
-------------------------------------------------------------------------

次に、何度読んでも昨年一年間の受取額が 770万 (経費を引いて 260万) なのか、54万 (同 34,200円) なのか判断できません。


>まず、年金暮らしの母の場合です。…
>老齢年金 約900,000円…

何歳でしょうか。
65歳未満なら「所得」は 20万、以上なら 0円。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

満期保険金が経費を引いて 260万のほうだったとして、課税対象となる「所得」は
(260 - 50)÷ 2 = 105万円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1755.htm
65歳未満なら「合計所得金額 (総所得等)」は 125万円。

>今日住民税の納税通知が約80,000円弱来たのと…

基礎控除以外の「所得控除」は別に考えるとして、市県民税額は、
・所得割 (125 - 33) × 10% = 92,000円
・均等割 3~5,000円程度 (自治体によって違う)
・合計 9万数千円。

基礎控除以外にも、社会保険料控除その他で 15~20万円ぐらいはあるでしょうから、8万弱は妥当なところです。

>国保の保険料が昨年の9000円から180000円に跳ね上がりびっくりしています…

国保は自治体によって大幅に違いますから、よそ者は何とも言えません。

>介護保険料にも影響するんでしょうか…

はい。

>また何かしら控除さるとか、払いすぎで戻ってくるなんてことはあるんでしょうか…

確定申告はあくまでも自己責任です。
「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
も「税額控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1200.htm
も該当するものは自分で拾い上げてて記入しないと、あとで税務署から
「あなたこれ抜けていますよ」
なんとことは言ってきません。
ご自分の書いた申告書をもう一度見直してみて、抜かしたものがあったら「更正の請求」(俗に言う修正申告)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm
をすることです。

>それならなぜ給与から引かれる税金が増えた以外に納税通知がくるのかわかりません…

確定申告書の第二表「住民税に関する事項」欄に「自分で納付」にチェックマークを施したのではありませんか。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h22/01.pdf

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2011-06-15 08:26:02

お礼

回答くださりありがとうございました。
また読み難い投稿で申し訳なかったです。

まず、保険金なんですが去年いっぺんに満期になったみたいです。
保険金支払いのお知らせが5通ありこちらもびっくりでした。

確かにそれなりの所得があったので確定申告し納税して終わったと思ってました。
なのでいまさらまた税金かかるの??っと思った次第です。
私の職場でも今回の件をはなしたら同様の反応でした。
サラリーマンなので給料から引かれるだけ、年末調整に保険の控除の書類出すだけ
な事が多いですから。。。
良い機会なので勉強してみます。

色々詳細を教えていただきありがとうございました。とてもわかりやすかったです。

投稿日時 - 2011-06-15 21:31:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>所得税を納付したのですが、今日住民税の納税通知が約80000円弱来たのと国保の保険料が昨年の9000円から180000円に跳ね上がりびっくりしています。
国保の保険料の計算方法は、市町村によって異なるので何ともいえませんが、住民税は全く間違いないですね。
280万円の保険金(経費を引き)があり、扶養控除などがなければそのくらいの額になります。

>これは23年度のみで来年度からはまた元の額になるんでしょうか?
そのとおりです。

>また何かしら控除さるとか、払いすぎで戻ってくるなんてことはあるんでしょうか?
ありません。

>これはしかたないのですが、給与から引かれる住民税があがっていて住宅ローンの特別控除がなくなったのは保険金受け取りの影響でしょうか。
そのとおりです。
もともと、住民税にローン控除はありません。
住民税からのローン控除は、所得税からその控除額を引ききれなかった場合(本来の所得税よりローン控除の額が大きい場合)に特別に控除されるものです。
保険金により所得税の額があがり、ローン控除が所得税から引ききれたので、住民税からは控除されなくなったものと思われます。

>税金を支払う義務はわかりますが、あまりの事で憤りを感じずにはいられないのは私だけでしょうか。
それなりの所得があったのですから払うのが当然でしょう。
なお、税金は収入が増えた以上にかかることはありません。

投稿日時 - 2011-06-15 07:54:26

お礼

回答いただきありがとうございました。

それなりの所得があったので確定申告し、納税して終わったと思ってましたので
(ま、知識がないと言われても仕方ないのですが)
ここにきてまたさらに税金がかかるの??と思ってしまいました。
国保の保険料は高いらしいですが介護保険まで上がるんですね。

色々と詳細に教えてくださってありがとうございました。

職場の同僚に話したところ、知らない人がほとんどでした。
サラリーマンなので給料から引かれてて年末調整のときに保険料の控除の書類提出するだけですから
税金って引かれてるけど詳しいこと調べる人はなかなかいないかもですね。

保険が満期になったら確定申告するんだよって事すら知らないか、気にしてない人もいたりしました。

良い機会なんで少し勉強してみます。

投稿日時 - 2011-06-15 21:11:00

ANo.2

>なんとも・・・税金を支払う義務はわかりますが、あまりの事で憤りを感じずにはいられないのは私だけでしょうか。
NO.1の方の回答のとおり極めて妥当な金額です。詳細条件が不明なので概算ですが、同条件の方がいれば同じ金額が通知されます。憤る前に正しい知識を身につけてください。きつい事を言いますが、無知なものが腹を立てていても誰にも相手にされません。
国税庁の所得税に関するQ&A(タックスアンサーといいます)のURLを貼っておきますので、無知だと自覚があるのならば今後のためにも少し勉強されてみるべきでしょう。
税金とは死ぬまで(場合によっては相続税として死んだ後にも)付いてくるものですから、知識があるに越したことはありません。

>これは23年度のみで来年度からはまた元の額になるんでしょうか?
税金はあくまでも一年毎の精算なので、翌年に同様の保険受け取りがなければあくまでも今年限りの税金です。

>また何かしら控除さるとか、払いすぎで戻ってくるなんてことはあるんでしょうか?
住民税などの税金の支払いは控除(減税)条件ではありません。
社会保険については来年の税金計算で社会保険料控除として減税の対象となります。
払いすぎについては何らかの減税手続きの漏れが無い限りありえません。


>住宅ローンを払っており(H21年より)住民税の特別控除が昨年はありましたが今年はなく
手続きを忘れているか、昨年が最終年だった可能性が考えられます。こればかりは手持ちの住宅借入金特別控除計算書を確認してください。手続き忘れの場合は税務署で「更正の請求」という減額手続きが受けられます。期限は来年の3/15ですが、該当するならば早めの手続きをお勧めします。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

投稿日時 - 2011-06-14 23:58:44

お礼

早々にご回答いただきありがとうございました。

昨年は住宅購入のため初めて確定申告し、今年は初めて保険金の満期金を受け取りしました。
参考に貼って頂いたタックスアンサーのページも活用はしたんですが
やはり難しいのと詳細ではないと言うのが私の感想なんです。
わかりやすく作成されているのでしょうが、確定申告するにあたり活用したのは
他のネット検索で調べたり確定申告の仕方の本からの情報でした。
税金とはなんぞやとか住民税とかそれなりに調べましたが。。。。

保険金満期で受け取った方は確定申告が必要です。
所得があったので所得税払います。
これで終了した・・・と思いますし、住民税の通知が行きます、保険料が上がりますって
ど素人の私が調べた限りでは認識できませんでしたし、ああ、住民税の納税通知がきて当然とか
国保の保険料は妥当ね、、、とはつながりませんでした。
なのでこちらで質問させていただきました。


今回も色々と検索し、所得があったんだから住民税、保険料に反映されて当然だというのはそれなりに理解できました。
国保の保険料があまりに違うので私の確定申告のやり方がまちがってたんでしょうか・・?
と心配になりましたし、いきなりの通知ですからやはり驚きます。常識的にはいきなりじゃないんでしょうけどね。

住宅ローンの特別控除の件は年末に22年度分の控除申告書を年度末調整のときに会社に提出しています。
なので一応会社の担当者にも確認してみます。

色々と詳細に回答くださりありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-15 01:25:51

>何か間違ったのでしょうか・・・・?
  雑所得が2,630,000であれば間違いないでしょう
  憤りを感じているのはあなただけでしょう
  特別法外な金額ではありません。

>来年度からはまた元の額になるんでしょうか?
  雑所得がなければ元に戻ります。

投稿日時 - 2011-06-14 23:42:09

お礼

早々にご回答をいただきありがとうございました。

保険金受け取りが初めてでしたのでこんなに税金が来るんだと
驚いた次第です。
所得税はらったのに何かの間違い?と一瞬思いましたが
住民税は所得があったのだから仕方ないと理解できました。が国保の保険料がここまで
違うと私の確定申告のやり方が間違ったのかと思わずにいられませんでした。

投稿日時 - 2011-06-15 00:31:41

あなたにオススメの質問