こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【オーダーフォーム】>自由文派?。細切れ入力派?

ネット通販を5、6年利用しています。注文するときに、商品の送付先や、
自分の情報を入力する際・・・。
-----
【事例-1】
細切れ入力(単語文節登録での入力が困難)&ブラウザハイジャック型。

●氏名の氏と名まで別の欄に入力
●都道府県名を別画面などの選択メニューで入力
●メールアドレス欄は、ブラウザハイジャックにより、半角英数に固定

すべて、手動で入力。県からメールアドレスまで1字1句間違えずに手動
で入力しなければならず神経を使う。
  (入力ミスは利用者側の責任とされてしまうので) 
手動入力で間違いが多くなるうえに、イライラする細切れのオーダーフォ
ーム

【最近これが多く、ホント、イライラします】

------------------
【事例-2】
単語文節登録か、手動入力でも、スムーズに間違いなく入力できるオーダ
ーフォーム

【この形式の通販サイトには少ないですが快適に入力できます】

----
注 > 快適&不快は私の好みですが・・・・。

下記に2個の事例を挙げておきます。
みなさん・・・・個人的に、下記の2つのオーダーフォームのどちらが好みです
か?。

アンケートのカテゴリよりも、ネット通販の質問なので、このカテゴリーで質問
します。
------
【事例-1】
すべて細切れ(イライラします)>イライラしながらすべて手動で入力するので
誤りが多くなり、余計にイライラします。(私見です)

氏----- 新潟
名----- 太郎
フリガナ・氏- ニイガタ
フリガナ・名- タロウ
 送り先
郵便番号-- 999
郵便番号-- 8888
都道府県-- 愛知県  
市区町村名- 新宿区
住所---- 御堂筋3-7-14
建物名--- 博多ビル375
メールアドレス 半角英数固定(ハイジャック)
---
【事例-2】
上記のフォームと同じ内容ですが、すべて自由文なので、手動入力でも入力
し易く、全部の項目で単語文節登録で自分の住所&所在地が入力できる。
(私見です)

氏名---- 新潟太郎
フリガナ--  ニイガタタロウ
 送り先
郵便番号-- 999-8888
送り先--- 愛知県新宿区御堂筋3-7-14博多ビル375
メールアドレス 「める」等の単語文節登録で入力可
---
お忙しいところ、恐れ入りますが、どちらのオーダーフォームが好みでしょう
か?。理由もお聞かせ下さればありがたいです。

投稿日時 - 2011-06-13 04:23:02

QNo.6805816

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>どちらのオーダーフォームが好みでしょう
か?。理由もお聞かせ下さればありがたいです。

どちらかといえば【事例-1】のほうが好みです。
NO.1のご回答と同じく、チェック機能が高いと思えるからです。


>消費者センターに相談したら、
「別な欄に単語文節登録で書けば?」

単語文節登録で入力している限り、面倒なことに変わりないでしょう。
私はたいていのフォームに住所その他全部をワンクリックで入力できる
入力支援ツール(RoboForm有料版)を使っています。
パスワード管理のフリーソフトもいろいろありますから試しに使ってみてはいかがでしょうか?

入力内容の確認は購入者側の責任ですから、そこは毎回きちんと確認します。

投稿日時 - 2011-06-13 22:57:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
事例-1のほうが良いようですね。
現在のところ、2対0で、事例-1が勝利ですね。
--
また、入力のためにソフトの操作を覚えるの・・・
無理です--IT技術者ではないので、あれもこれもソフトの
インストールや、操作方法を覚えるのは無理です。
---
OSも相変わらずWIN-XPです。
7は使えない(覚えるの苦痛)なので、ダウングレードと、
元々XPを継続使用ですね。

アドバイスありがとうございます--しかし、もう新しいソフトは
覚えることは無理でしょう
頭のCPUが溶けてくる年齢です(大泣)

>入力内容の確認は購入者側の責任ですから、そこは毎回きちんと確認します。

やっぱり、入力ミスの責任は発注者にあるのですか・・・
自由文記載が出来ない、事例-1のオーダーフォームの場合、
一層、単語文節登録の内容の送信&メールの送信を続けなければと
強く思いました。

このたびはご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-14 03:43:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

事例1の方かな。
 ・送信者・受信者ともに、箇条書き表示になるので情報が伝わりやすい。
 ・システムとして合理的。

自由に入力が出来るということは、受取り側でそれを1つ1つ各情報に分解して、改めて帳票作ったり、
配送伝票作ったりしなければならず、結局の所、配送処理等が遅くなり、クレームの要因となりやすい。

それならば、各種入力したデータを特定の位置に特定の情報が出るを解っていれば、
後々の処理がしやすくなる上、上記の各作業をシステム化しやすくなる。
DB化している所もあるし。

葉書なんかと一緒です。葉書も定位置に郵便番号を入力するから、自動分別できるわけで。
未入力等で弾かれたものは職員が手作業で分別しなければいけないので時間が掛かる。

また、今の通販なら、あっちに手を出し、こっちに手を出ししない限り、会員登録すれば、登録情報を簡単に呼び出せ、実質的に、マウスしか使わないので、別に面倒ではないけど。



> 入力ミスは利用者側の責任とされてしまうので

いやいや、これはフリーだろうが定型だろうが入力者(利用者)側の責任でしょう。常識的に考えて。
葉書だって住所とか間違ったら戻ってきますが。
(まぁ、自分の住所すら間違っていたら戻ってくることすらありませんが)
これは、単に貴方の責任転嫁でしょ。

むしろフリーの方が利用者の責任の度合いは高い。正しく情報を伝えなかったわけですから。
定型なら入力ミスがあったら、ある程度は弾いてくれますが、フリーはそういうチェックは組込み様が無いので、
誤認識があったときの利用者側の責任度合いは高いです。

まぁ、ぶっちゃけ、「今の一般的な使い方」が合わないというのであれば、アナログに戻るしかないんじゃないでしょうか。
事例1が多いのは前述の通り、売り手も買い手も合理化できるからに他ならないわけで。

個人企業や、地方企業は事例2の物もありますが、Amazon等の大手企業になれば事例1しかありませんよ。
ATMや、新幹線の座席予約の様に、データベース化してるんですから。
極端な事を言えば、手順を合理化して儲けを効率良く出す。これが「IT」です。

投稿日時 - 2011-06-13 09:17:08

補足

--データーベース化--ですか・・・
面倒な細切れの入力にはそのような秘密があったのですか・・・
でも・・・
下記 下記記載 ばかりじゃデーターベースにならないね(笑)
でも、手で入力するとミスだらけ。
お礼の文書も誤字がいっぱいあります。ミスだらけ人生です>(悲)
だから・・・・
単語文節登録で正確なものを送信したのに・・・
出来ない・・・
消費者センターに相談したら、
「別な欄に単語文節登録で書けば?」
それも出来なかったら
「メールで正しい情報を送れば?。契約内容の誤り防止としての通知
なので、後で裁判になった場合、有利(有効)になるから」
と、そっけない返事でした。(慌て者のおっちょこちょいは不利ですね)

投稿日時 - 2011-06-13 16:41:35

お礼

なるほど・・・コストダウンのためですか・・・。

誤り入力>防止のために予め住所・氏名・メールアドレスなどの、あらかじめ
吟味して入力した誤りのない「単語文節登録」の文字列を送信出来ずに、

細切れオーダーフォームのせいで、手動入力したことによる誤りについて・・

>これは、単に貴方の責任転嫁でしょ。

になる理由が知りたいです。ミスをしないための単語文節登録が使用できない
ためによるミスまで、利用者が責任をかぶることになる理由が知りたいです。
----
手動入力による誤りのため、配送が遅延して嫌な思いをしたので・・・それ以
来下記のようにしています
(これでは、省力化にならないと思いますが・・・)

氏  下記  名 下記
住所 下記
メール kakikisai@kakikisai.jp>下記記載@下記記載

と、すべての項目に下記として

たいていのオーダーフォームの一番下にある、お客様の要望や配送についての
要望欄に

住所・氏名・電話番号・メールアドレスを入力ミスの発生しない、単語文節登
録により記載して、

「過去に細切れの手動入力でミスがあり、トラブルに遭遇したため、誤入力に
よるミスを防止するため、入力ミスの生じない単語文節登録により、この欄に
記載しました」として注文しています。

自由入力欄が無いものについては、住所欄に
<記載事項の正確性無保証>葛飾区烏丸通3-3-3 と、フォーム内にある
自由文が記載出来る部分に<記載事項の正確性無保証>と前置きして入力して
おき・・・。
単語文節登録で記載した、上記の情報を、メールで送信します。

(下記)
「オーダーフォームに記載したものは、手動入力による誤りがある可能性があ
ります。このメールに、誤りの無い単語文節登録により記載した情報が正確な
ものであり、このメールの記載事項が優先されます。オーダーフォーム記載の
情報は、誤りの生じ易い手動入力によるものにつき、正確性について購入者は
何ら責任を負わない参考情報であることをご通知し、正確な情報が記載された
このメールをお送りします」。

このような文書(これは例文)をメールで送り、処理をしています。
「消費者による売買契約内容の誤り防止のための通知」という扱いになるそう
です。(消費者センターに相談してこのメールを送信することを教えてもらい
ました)

結局、注文を受けた側は、オーダーフォームの入力内容とメールの内容を照合
することになるので非常に手間がかかります。

この件については、ずっと疑問に思っていましたので質問しました。

このたびは、ご回答頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-13 16:24:37

あなたにオススメの質問