こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

MacのHDD変更と平時のバックアップについて

MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008) を持っています。OSは10.6.7で、市販のインストールメディアを持っています。
HDDの容量は160GBなのですが、逼迫しているので、大容量のものに変更しようと考えています。
また、iTunes Store、Mac App Storeで購入した音楽ファイルやAppが保存されています。

質問です。
1:ドライブ全体を現在使用している内蔵HDDから新HDDへリストアする場合、
  iTunesStoreやMacAppStoreでの認証解除は必要ないですか。
  同様に、新HDDで認証を求められることはないですか。
2:今回の作業には関係ない質問です。
  iPhotoやApature、または容量が大きくなるイメージ(データ)ライブラリが
  作成されるアプリケーションをお使いの場合、バックアップはされていますか。
  お勧めするバックアップ方法がありましたらご教示願えますでしょうか。

※自分はiPhoneを使用しており、以前はNAS上にiPhotoのイメージライブラリを置いてました。
NASの機能でデータのあるドライブが定時に複製されるので、それをライブラリのバックアップとしていました。
しかし、iTunesでiPhotoへ画像を送る際、ネットワーク上のドライブ且つNASということで、
一時ファイルの処理とiPhoneへの画像の転送が遅く、結局ライブラリをMac本体に移動して使用しています。
しかし今度はバックアップをどうしようかと悩んでいるところです。
手動で複製すればいいのですが、ライブラリの容量も大きいので、もう少し便利は方法はないのかなと思っています。

投稿日時 - 2011-06-12 15:53:01

QNo.6804322

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

内蔵HDDに不具合があって換装するわけではないのですから、外付けHDDケースを別途購入して、
(1)MacBookの内蔵HDDを大容量のものに換装
(2)これまで使用していた160GBの内蔵HDDを外付けHDDケースに入れる
(3)MacBookの内蔵HDDにSnow Leopardを新規インストールする
(4)外付けHDDから必要なデータを内蔵HDDにコピー
するのが簡単で時間もかからないと思います。

それと、ハードドライブのボリューム等を丸ごとバックアップする場合は、Snow Leopardのインストールディスクから起動してディスクユーティリティで行うのが、トラブルがなくもっとも確実です。

CarbonCopyClonerなどのサードパーティのバックアップソフトは、単なるデータファイルの(差分)バックアップを取るのには便利ですが、システムを含むボリューム全体をバックアップするには不向きです。

一見、それらバックアップソフトで何ら問題なくフルバックアップが取れたように見えても、Mac OS Xの最新バージョンのシステムファイル等を正しく扱うことができずに、整合性の失われた不完全なフルバックアップが作成されることがよくあります。
このような不完全なフルバックアップからボリューム全体を復元させると、ちゃんと起動できなかったり、起動できても動作不具合やファイル破損等のトラブルが起きる可能性が高いです。

なお、ディスクユーティリティでボリューム全体をバックアップする手順については、参考URLに挙げたサイトが参考になると思います。

参考URL:http://www.paw.hi-ho.ne.jp/sgcianet/recipe/macosx_basics2b2.html

投稿日時 - 2011-06-13 01:15:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>1:ドライブ全体をリストアする際の認証データ。

HDD 移行の際のバックアップは A No.1 50kata さん御薦めの CarbonCopyCloner で完全なイメージ・バック・アップが行われますので心配する必要はありません。

新しい HDD を適当な外部 HDD ケースに入れて Mac に繋ぎ、CarbonCopyCloner でバクアップ、外部 HDD ケースから外して Mac 内部の HDD と交換することによりサルベージされた古い HDD は外部 HDD に入れて Time Machine 用 HDD にすると良いでしょう。

>2:容量が大きくなるイメージ(データ)ライブラリのバックアップ。

基本的には外部 HDD に Time Machine を設定しておくだけです。

私の場合は Time Machine 用外部 HDD に古い Mac からサルベージした HDD を IEEE1394 ケースに入れて当てている上に IEEE1394 ケーブルを常時挿しているわけでもない MacBook 利用者なので、バックアップは気が向いたときに手動で行っています。

私は iTunes データ専用の外部 HDD を作っていますが、iPhoto ライブラリに対しては大容量 3.5inch HDD や SSD を使用した高速の外部 HDD を NAS とは別に立てるのが良いかも知れませんね。

Time Machine による自動差分バックアップは 1 時間毎に行ってくれるものですが、私の場合は手動にしているため、頻繁に変更される mailboxes と Temp と名付けた書類フォルダ内の一時データ保管フォルダは GetBackup というフリーソフト (下記参照 URL) で MacBook HDD に設けた別パーティションのフォルダと定期的にシンクロさせています。

参考URL:http://belightsoft.com/products/getbackup/overview.php

投稿日時 - 2011-06-12 20:21:12

ANo.1

はいドーゾ.
http://okwave.jp/qa/q6463773.html

投稿日時 - 2011-06-12 16:03:34

あなたにオススメの質問